morimamaハンドメイド倶楽部

コツコツ・チクチク何か作っています。

妹があさひ病院へ3度目の入院しました。

2014-05-29 21:05:16 | 妹とともに

今日は以前からの予約してあったあさひ病院に出向きました。

本来なら「定期的にリハビリを受けるための相談」でしたが、

春日井整形外科で撮ったMRIの結果をあさひ病院のドクターとともに見ることが目的でした。

2軒の外科で撮ったレントゲン写真では見つからない圧迫骨折がMRIで見つけることが出来ました。

午後からギブスを作りますと言われ、

昼食をはさんで再度あさひ病院へ。

しかし、痛みに耐えられず立っていられません。

そこで、とにかく痛みをとることが優先と痛み止めの処置をとってもらいました。

そうこうしているうちに、

「一週間だけですが、入院してもらえることが出来ました。」との話。

早速入院手続きしてベッドで寝かせてもらいました。

本人は

「おばちゃん、おうちに帰ろう!」

「ドライブに行こう!」

「ランチが食べたい!」

と、わがまま放題。

「腰の痛みが取れるまでの我慢よ。分かる?」「うん、わかった!」

この繰り返しがエンドレスでした。

 

これより遡ること8時間。

我が家で予約時間まで過ごすことにしていました。

トイレに行きたい妹を何とか座らせたいと格闘しましたが、

二人とも力尽き、トイレ前の廊下に座り込んでしまいました。

いろんな対策を試みるも起こすことができない。

困った時には「お回りさん!」

廊下で寝ころんだままの妹を残し、

マンションの管理人さんに留守番をお願いし、

50m先の交番までダッシュ!

「すみません。私一人では起こせません。助けてください!」

「了解。すぐ行きましょう。」と、ともに我が家へ。

「こんな時は119番か110番に連絡すれば、我々がすぐ助けに行きます。」

と、頼もしい励ましを受けながら、妹を起こして車椅子に乗せてくれました。

さすが日本のお巡りさんは素晴らしい。頼もしい。

介護は決して一人ではできない。

自ら声を発しないことには文字通り共倒れです。

 

妹は、大病したり、けがをしたり…

それでも、たくさんの方々のお力を戴いて

毎日を過ごすことが出来ています。

昼食で「カレーセット」を堪能した妹。

満腹の上、車椅子の揺れが眠気を誘ってしまったようです。

散歩によった落合公園の噴水広場。

真夏日となった今日にピッタリの風景となりました。

私は真っ黒けとなりました。

 

今頃は手厚い看護を受けて熟睡してるでしょう。

私も寝ます。

今日は特に腰が痛いの…

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

カメラ教室~初心者編4回目

2014-05-29 06:22:14 | 今日はお出かけ

 昨日は早朝に妹宅へ

妹を起こして、食事、デイサービスに送り出した後帰宅

先週のカメラ教室での撮影会で撮った写真の4中から5枚をセレクト。

皆さんの作品とともに先生の評価を受けました。

とても素晴らしい写真の方やそう見えない方の写真も色々でした。

先生はどんな写真にも褒めてくださいます。

本当に良いと思った作品には「ナイスっ!」が出ることが分かりました。

 

私の提出作品は以下の5枚

ピントがしっかり合っていて良いですが、バックをもう少しぼかす事と

もっとズームアップした方がよかった。

 

遊具を面白い目線でとらえています。直線と曲線の合わせ方がよい

 

このくらいのバックのぼかし方がよいでしょう。

 

これは良い写真ですね。花弁のピンクの筋がとっても素晴らしい「ナイスッ!」

 なかなか良いアングルです。

写真をとり慣れている人の作品と見ました。

 

今日も妹とともに忙しい一日が始まります。

腰を痛めないように…

 

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

妹が又こけました…トホホ

2014-05-27 20:47:56 | 妹とともに

先週の金曜日の夜姪っ子から電話

「お母さんから呼ばれたので2階に行ってみたら、一人でトイレに座ってた。」

「超びっくり!一人で歩いて行ったんだよ!」

「ちゃんとパジャマズボンを下ろしてたよ」

「でもね、リハビリパンツが下してなくておしっこでパンパンに膨らんでた!」

「すごいよね!ここまで回復するんだよね!」

 

歩けるようにリハビリやデイサービスでも機能訓練していたんだものね。

「でもね、絶対一人で動いちゃだめよ」と、言い聞かせていました。

 

ところが、月曜日午前デイサービスから電話

「立ち上がるときに椅子を持ってしまい、バランスを崩して転んでしまいました」

「すぐに外科へ向かい、レントゲンを撮ってきます。」

 

姪っ子からメール

「大丈夫、骨も無事だったようです。」

 

夕方デイサービスから電話

「時間が経つにつれ、痛がっています。」

「ベッドで横にさせ、いつもの時間に送っていきます。」

 

姪っ子から電話

「お母さんが全然動けない。助けて!」

即、妹宅へ。そして、二人掛かりで妹を整形外科へ。

レントゲンではやはり異常は見られません。

明日念のためMRI検査をしましょう。

 

また、まっすぐに立てない妹を二人掛かりで自宅へ。

車椅子ごとリビングルームへ入り、

折りたたみパイプベッドを広げ、ベッドルームとし、

私はその横で付き添いです。

 

夜中のトイレに付き合うのも大変ですが、

同程度の頻度でおむつ交換は重労働です。

本人はお尻がさっぱりしたので、気持ちよく眠りにつきますが、

付き添いは汗だくになり、終わってもすぐには眠れません。

うとうとしかけると、「お姉ちゃんおしっこ出た!」

こうして一時間ごとに起こされる夜が続きます。

朝は明るくなる5時半ごろから「起き上がりたいの!」

姪っ子も起こして二人掛かりで起こして、車いすへ移動。

着替えるたびに立たせたり座らせたり…

お辞儀をさせたり、万歳させたり…

 

車への移動は

ギュッと抱き着いてもらい、私が前から抱き、姪は後ろからズボンを持って持ち上げる。

 

7時過ぎに「眠たい…」

最後の作業。

ベッドに寝かせ、おむつを当ててタオルケットをかける。

それだけで汗がポタポタ

 

今夜の付き添いは姪っ子です。

出来るかな?心配だけど、私はヘトヘトです。

姪っ子も腰を痛めなければよいのですが…

 

緊急事態のため、ショートステイで週末に預かってもらうことにしました。

それまでは二人…いやいや三人で頑張りましょう。

 

後ろに姪っ子が隠れています。

 

顔もそっくりだけど、体型もそっくりと、姪っ子が大笑い。

もう寝ます…

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

「デイサービス、行くの~!!」攻撃

2014-05-25 20:25:00 | 妹とともに

昼食が終わり、のんびりごろ寝…と、思った矢先のこと。

姪っ子から電話。

「おばちゃん。家にいるなら遊びに行っても良い?」

「どうしたの?」

「『お母さんがデイサービスの車が来たから行く!』と、パニック起こした。」

近所迷惑になりそうな大声で「行くったら、行くの!」攻撃が始まったようでした。

電話を妹に代わってもらい、

「今日はデイサービスをお休みにして、我が家に来ませんか?」

「はい、行きます。」

 

我が家でおやつを食べた後は植物園までドライブ

「ば・ら・ま・つ・り~」と、掛け声で笑顔…チョットぎこちないですね。

 

「カルミア」…つぼみは金平糖みたい。開花した姿はパラソルみたい

 

 

 

 

 

 

我が家のミニトマト…背が伸びたし、実も付けた。可愛いですよ。

「花登山と温泉」チームリーダーから毎日楽しそうな写真が届きます。

いつもは毎晩のように電話をくれる夫からは一向にかかってきません。

まあ、元気なのはわかっているから良いっか…

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

花登山と温泉の旅~お見送り

2014-05-23 18:13:08 | 今日はお出かけ

今日から10日あまり夫が旅に出かけました。

混み合う通勤電車で名古屋駅までお見送りしてきました。

 

時間がたっぷりあったので、

今日は「一番乗りね」と、辺りをキョロキョロ…

夫が「あれ?あの女性はMASAEさんに似てないか?」

よく見れば、東京行きホームであちらもキョロキョロ…

「おーい、どちらへ行くの?こっちだよ~」

ずーっと離れたところでご主人は悠々と新聞を読んでいました。

向こうの会話は聞こえませんでしたが、

お二人で階段を駆け下りて駆け上がってきました。

「乗るはずの時刻が出ていないから変だな?と、思っていたのよ」

夫曰く「このメンバーで集合場所まで行けるのか?心配だな…」

まっとりあえず新幹線には乗ってもらいました。

この時間まで連絡がこないところを見ると無事に到着したのでしょう。

見事な「ブラシの木」

夏を思わせる花ですね。

 

自分だけのための食事を作るのは面倒ですね。

冷蔵庫の在庫処分ウイークとしましょう。

あ~めんどくさいなあ

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント (1)

花フェスタ記念公園~バラ祭り

2014-05-22 19:13:46 | 妹とともに

20年近く前に開催された「花フェスタ」

その会場が今は「花フェスタ記念公園」として、残っています。

とても広い公園内にバラ・薔薇・ばら…

バラの香りが漂っている中をゆっくり散策できます。

今月は「バラ祭り」が開催されており、大勢のお客さんが来ていました。

王子のバラ園も素敵ですし、鶴舞公園も見事ですが、

ここの大きさはまた格別なものでしたよ。

「ターシャの庭」が人気でした。

狭い小道を車椅子で入ってしまい、

砂利道にてこずっていたら、

たくさんの方にお声をかけて戴き、

助けられながら何とか脱出してきました。

皆さんのご親切に甘えながらの楽しい一日を過ごしてきました。

 

明日から夫九州横断「花登山と温泉の旅」に出かけます。

皆さんとお別れした後も「別府温泉」を」楽しみ、

国東半島のドライブも計画しています。

楽しんできてほしいと思います。

私もつかの間の独身を楽しみます。

 

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

リフォーム工事とカメラ教室

2014-05-21 21:12:25 | 妹とともに

我が家のリフォーム工事が終わりました。

玄関から廊下にかけての手すり取り付け

トイレとお風呂にも手すり。

トイレは台板が圧迫感がありますね。

昨夜からの雨も午前中には上がり、カメラ教室は撮影会でした。

来週には提出作品の講評会です。

今夜も妹宅へお泊まりです。

明日はどこへ遊びに行こうかな…

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

モーニングサービスとバラ園散策

2014-05-19 12:58:11 | 妹とともに

 土曜日は姪っ子がAAA(トリプルエー)と言うグループのライブに出かけました。

そんな日はおばちゃんがお泊りの入ります。

その日はマルヤス家具からベッドとパーソナルチェアが届きます。

新規に家具を入れるために模様替えが必要です。

ベッドには両サイドにガードを付けました。

ガードの役目より手すりとして使います。

寝返りが難しい妹にはピッタリ。体の向きを変えるのにとても重宝です。

パーソナルチェアはソファと違い、体の軸をまっすぐにできます。

泊まった翌日は日曜日。

近くのファミレスに朝食を食べに出かけました。

姪っ子は寝ていた方は良いとのことで二人でお出かけ。

パン・サラダ・ベーコン・卵・トースト・コーヒー。お腹いっぱいでした。

 

せっかくドライブに出たので、王子のバラ園まで足を延ばしてみました。

ちょうどピークの頃のようで、カメラを抱えた方の多かったこと。

思いっ切り「がに股」ツーショット

姪っ子が教えてくれたこと。

まだ朝になってなる前に、「あ~、夢見てた~」と、話しかけられた。

そして、

「お姉ちゃん、私を殺してほしいの。何もできなくて生きているのは恥ずかしいの」

姪っ子は

「お母さんがいなくなったら、私はどうしたらいいの?いてくれるだけでいいのよ」

ほんの少しの時間ですが、こんな気持ちになるようです。

後日、妹に聞いてみても

「そんな前のことは覚えていないわ」だって。

 

楽しい時間だけ覚えていてくれれば十分です。

 

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

モリコロパークへドライブ!GO!GO!

2014-05-15 19:18:04 | 妹とともに

2時間おきの「オシッコ」に付き合い、ぐっすり眠っていた朝5時。

「もう起き上がりたいの」で起床。

1階リビングに下りて、お茶を一杯。

妹はソファで横になり、一時間ほど2度寝。

その間ご飯を炊き、みそ汁を作り、冷蔵庫のもので朝食準備。

姪っ子を送り出してから、あと片付け。

妹の体が「くの字」に傾くのが心配で「あさひ病院」へ

「まあ、体幹が弱くなっているので、疲れると出る症状でしょう」

とりあえず、安心して診察終了。

 

今日の一番の用事は済みました。

そう言えば、

100万本のポピーが美しいと新聞に載っていた。

行ってみよう。高速で行けば30分だ!

北海道みたいでしょ。

 

今日は予約なしでも入れる日だそうです。

頭にはハンカチ、そして、メガネ

小さな虫が黒い色をめがけ、飛び込んできます。

メイちゃんの家は段差が多すぎて妹には無理でした。

障がい者手帳で駐車料金500円も無料。メイちゃんの家も無料でした。

妹も久しぶりの高速道路でご満悦の様子。

妹の喜ぶ顔が見られて私も幸せ!

 

さあ、今夜は早めに休ませてもらいましょう。

 

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

今夜は妹宅でのお泊りです。

2014-05-14 20:47:44 | 妹とともに

今日は市民講座「カメラ教室~入門編」の受講日

先週からの2回目。会場はグリーンパレス春日井。

受講期間は妹のデイサービスお休み日を変更してもらっています。

散歩途中で撮った写真、次々回に評価して戴きます。

先週買った「トマト」の苗

苗自体は200円ほどでしたが、

「鉢底石」「培養土」「支柱」「鉢」などが3000円オーバー

素は取れるのだろうか?

明日は妹と一日過ごします。

さて、どこに行こうかな?何をしようかな?

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

愛知こどもの国と妹の歩行器

2014-05-08 19:07:17 | 妹とともに

まさにGW晴れの5月4日

碧海・幡豆の例会で「愛知こどもの国」を歩いてきました。

夏みかんの実と花のつぼみが同時に見られました。

さすがにGWですね。

若いファミリーが大勢、そして、スポンサーの爺婆ペアもおともかな?

園内の乗り物も上り下りとも始発から満席で途中駅では乗れません。

私たちは初めから歩いているので、乗り物には縁がない。

トンネルの向こうは海ですが、よくわかりませんね。

春日井市の市民講座「デジカメ教室~入門編」を受講できることになりました。

6週間毎週水曜日です。

水曜日は妹のデイサービスのお休みデーなので、あきらめかけていた。

ケアマネさんのアドバイスが「その間お休みデーを曜日変更しましょう」

おかげさまで昨日から参加することが出来ました。

 

その振替日の今日

爽やかな5月の風を受けながらのお散歩

子の歩行器、エンジンブレーキがかかっているように重い。

急坂や加速が付きすぎると自動にブレーキがかかります。

操作する人のスピードに合わせている感じ。

途中何度も「疲れた~」が出たが、

考えれば、自分の足で歩くのは相当久しぶり。

慣れれば散歩タイムが楽しくなるでしょう。

 

先週の「帰宅願望」も今週には少なくなってきている様子。

姪っ子と二人で「ホッ」と胸をなでおろしています。

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

退院後のデイサービスがドタバタ…

2014-05-03 08:14:49 | 妹とともに

一週間前の今日、妹が無事に退院できました。

その日のランチは大好きな「かっぱ寿司」

お祝いにビールで乾杯!

中ジョッキをほとんど一気飲み、グビグビ行っちゃいました。

手づかみで食べられるように注文品は海苔巻系ばかり

酔っ払いをソファに寝かせ、帰宅しました。

あとは久々の母と娘タイムを過ごしてもらおうと、ね。

 

翌日の午前には早々と姪っ子よりSOS!

「お母さんが言うことを聞いてくれないの!」

「ドライブ行こう!」「ランチ!」攻撃に打ちのめされたようす。

 

「連れていらっしゃい」と言うしかない。

風邪気味で体調も悪そうな姪っ子には、

「夜ごはんも食べさせてから送るから帰って寝て頂戴」

 

御昼ご飯を済ませてからの「ドライブ!」「待ってて!」を数回繰り返してから

「アピタ」でお買い物。そして、「グリーンピア植物園」へドライブ。

芝桜の真ん中には「ニュートンのリンゴの木」が植えられています。

ソフトクリームを一気食い!「頭が痛~い」

それでも、分けてはくれません。

 

デイサービスに通い始めました。

          月曜日…連絡なし

          火曜日 「帰りたいの!迎えに来て!」

               「夕飯を作ってもらってあるから、食べてから帰っておいで」

               「分かった!」

           水曜日…デイサービスお休み

           木曜日 「帰りたいの!帰りたいったら帰りたいの!」

                 姪っ子が迎えに行くことに…

           金曜日…連絡なし(実は、早く帰るバスに同乗して、ドライブ。)

                 お送りバスのドライバーさんに「大声でうるさいから、連れ出した」と迷惑そうに言われたと、

                 姪っ子がションボリ。

 

認知症状が進んでいるのか?、堪えが利かない。団体行動がとれないのか?

夫には「あんたたちが甘やかしたからだ!」と、責められても返す言葉がない。

職員さんには「もう少し様子を見ましょう」と言ってもらえたが、

妹の「帰りたい」オーラが他の利用者さんにも伝染していたり、

大きな声が癇に障ると怒っている利用者さんもいたり、

退所勧告が出たら。どうしよう…

先行きが見えない不安で胸がつぶれる思いをしています。

 

連休明けにケアマネさんに相談しましょう。

 

明日は月例会ウオーキング。お天気もよさそう。

 

落ち込んではいますが、気持ちを切り替えて楽しんでこよう。

 

そのうちグッドアイデアが浮かぶはず!

      

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント