morimamaハンドメイド倶楽部

コツコツ・チクチク何か作っています。

忘年ウオーク~安城の新美南吉を訪ねる~

2014-12-07 19:39:48 | 碧海幡豆W

今年最後の例会、寒い一日でしたが、久しぶりの参加でした。

15時から忘年会も予定されており、歩くエリアは安城市内でした。

出発式の後歩き始め新田小学校の「百姓家の詩碑」を見て、

狐の足跡が案内してくれる道をたどり「南吉の下宿先」に到着。

跡を継ぐお屋敷の奥様の解説を聞きながら目は立派な「金柑」へ。

奥様からは「良いところをちぎって食べてください」と、声をかけて戴いてご馳走様でした。

安城駅前の建物には南吉の童話に沿った壁画が描かれていました。

南吉さんは半田市で生まれた方でしたが、

ここ安城市で女学校の先生をしていたので、下宿やら通勤道、学校跡など

とてもゆかりの深い町でした、

こんな方のようでした。

女学校跡には桜町小学校が。

「ゴンの庭」と銘された庭がありました。

最後に「新安城駅」に戻り、忘年会。

今年もお世話になりました。

来年もよろしくお願いします。

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

五条川の桜と麒麟ビール工場ウオーク

2012-04-03 08:58:59 | 碧海幡豆W

4月に入った日曜日、碧海幡豆歩こう会の月例ウオークに参加

名古屋で桜の開花宣言されたものの、肌寒い日一日でした。

ほころんだ桜も足踏み状態ですね。

70名を越える参加者で五条川に沿って歩き始め

途中ランチを済ませてから目指したのは『キリンビール工場」

およそ一時間の工場見学(日曜日のため操業していませんでしたが)

キリンはサッカーのスポンサーなんです。

下の写真少し変でしょ。

ローカルCMでお馴染みの「グッサン」が試飲コーナーでお出迎え

今日は台風並みの嵐が来るらしい。お日様も射さないので肌寒いです。

こんな日は編み物が一番ですが、たまには、家事に専念しましょう。

 

 

 

今日もご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

安城市内ウオーキングに参加しました。

2011-08-01 08:11:31 | 碧海幡豆W

夜中の雷に驚いた翌朝

『碧海幡豆ウオーキング協会』のイベントに参加してきました。

大雨雷注意報が出ていましたので、雨対策をしっかり。

ゴール後用に着替えも入れて…

名鉄『新安城駅』近くの公園を出発

明治13年に矢作川から水路を引いた『明治用水』の上が

歩行者・自転車専用道路になっており、快適な歩きが楽しめます。

安城市はほとんどが平らな町。

国道や線路をくぐる道がわずかなアップダウンです。

わが町高蔵寺とは正反対ですね。

もう米の花が咲いていました。早いです。

そして、『田んぼアート』

古代米などの色を使っての東日本への応援メッセージ

 

およそ10キロ地点でのランチ

皆さん持ち寄りのお弁当は超豪華です。

私たちはコップと箸のみ持参です。

ご馳走様でした。

 食後、他の方々は7キロ先のゴールを目指して…

私たちは『デンパーク』公園内を散策

夫がふと、『北海道の続きだな…』

そんな素敵な公園でした。

 

 

今日もご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

碧海幡豆例会に参加~うなぎの里一色を歩く

2010-07-05 19:42:21 | 碧海幡豆W

 昨日は「碧海幡豆ウォーキングクラブ」の例会

雨さえなかったら参加しようねと、話していた。

どんよりとした雲が垂れ込めていましたが、

予報は春日井より三河のほうが天気良しとの事

早速準備に取り掛かっていた最中

ATUKOさんより「雨は大丈夫よ」と、メール

ありがとうございました。

我が家からバス・JR・名鉄電車と乗り継ぎ、吉良吉田駅に集合

「雨がなくてよかったですね」と挨拶を交わしていましたが、

どんどん空が晴れ上がり、風があったもののとても暑い

ここ一色町は「うなぎ養殖日本一」

大きなビニールハウスの中で育てられています。

海の青さがいいです。

我が家の散歩コースと違い平らな道路ばかり。、とても歩きやすい

一色大橋を越えたら、「一色お魚市場」

向こうに見える大きな建物は「火力発電所」

石炭を燃料に使っている火力発電所では「世界一」の規模だそうです。

青地に白いジグザグ模様は海に浮かんだたくさんのヨットがイメージ

「デイゴ」の花、情熱的な赤を自慢げに見せています。

沖縄では害虫の悪さでこの「デイゴ」が枯れているそうです。

 

思ったより疲れたので、「お魚市場」からリタイア

NISIKAWA家に立ち寄り、ご馳走と共にビールを頂いてきました。

新安城駅からこのまま名古屋駅に戻るのもなんかな~と

逆のルートで岡崎公園駅まで、そこから愛知環状鉄道で高蔵寺まで

時間も切符代も少々掛かりましたが、新しい景色が楽しい。

夫は運転席すぐ後ろの位置から離れません。

 

そして、今朝の散歩…ちょっと足が重い、さすがに昨日の疲れがでた。

 

近所の中学校のアジサイ、学校周りをきれいに彩っていました。

このアジサイも「葉化病」になるのかな…

こんなきれいなアジサイは枯らしたくないですよね。

 

今日もご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

碧海・幡豆5月例会 犬山~尾張富士~入鹿池に参加

2010-05-02 19:49:49 | 碧海幡豆W

今日は長距離と速いスピードで人気のある

「碧海・幡豆」の例会に参加させていただきました。

金山駅でJRから名鉄電車に乗り換え、いざ「犬山遊園駅」へ

およそ30分の快適な電車旅でした。

 

駅のホームでは竹樋パパが皆さんを誘導して下さっていました。

素敵な笑顔でしょ。

 

西川リーダーでのウオーミングアップ体操のあと

犬山城を目指して木曽川沿い歩道を進み、

風情ある城下町をキョロキョロしながら進みます。

(結構、手作り好きな人には楽しめる町並みでした。)

 

ここにはお寺や神社が一杯集まっています。

立派な枝垂桜のお寺、夫婦銀杏の神社など

好きな方には堪らない土地でもあるようです。

「十二単」の銘を持つ花の群生です。

(雑草だと思っていました…)

又、この近くで美味しそうなレストランを発見

しっかり名刺もゲットしてきました。

いつかランチ(3000円位)に行ってみたいと思います。

 

桜の径遊歩道を進み、一号緑地WCで休憩

進行方向には鴨たちが陽だまりでお昼寝中

お願いして移動してもらいましたが、全員が川の方をむいています。

なぜでしょうか?

 

途中で見たことのない景色がみんなの足を止めています。

苗代の準備、一週間ほどで芽が出てくるそうです。

 

コンビニでプシュッとする飲み物やお弁当を仕入れ、

大宮浅間神社の駐車場でランチタイムです。

西川家のたけのこご飯のおにぎりを頂いたり、

水野ママの品数たっぷりのお弁当を分けて頂いたりで

しっかりご馳走になりました。とても美味しかったです。

 

食べたエネルギーを山登りで使います。

名前が「尾張富士」、厳しい登りが続きます。

途中振り返れば、犬山市が一望です。

ここの山は夏に「石上げ祭り」が行われます。

皆で石を運び、隣の山と背比べするのです。

 

という訳で、私も麓から石を持って上がり、

奉納させていただきました。

山頂で全員合流したところで、「入鹿池」に向け、下山します。

つつじのピンク・水の色・新緑の山

今頃の時期ならではの景色です。

 

「明治村」玄関前からバスで犬山駅までのドライブ

「もう一本待てば全員が乗れますが、分かれて帰りましょうか…」

とリーダーさんが言っていたら、

「増便しましょう。」とバス会社の方。

さすがリーダー(竹樋パパ)、全員が着席して帰ることができました。

 

駅前で食べた「ヤク入りアイス」、美味しかったなぁ~

 

また、仲間入りさせてくださいね。

ありがとうございました。

心地よい疲れだと言って、夫はもう寝てしまいました。

 

今日もご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント