morimamaハンドメイド倶楽部

コツコツ・チクチク何か作っています。

無念の帰宅

2011-03-19 10:16:19 | 四国遍路の旅

四国遍路の旅先からの更新が途絶えたままで

ご心配をおかけしました。

実は、夫の膝が限界でした。

14日の朝、40番観自在寺へ向かうバスを待つ間に決断しました。

『帰ろう!』『又、来年!』

昨年にはあんなに歩けたのに…

いまだにいつもの散歩に出かける気にもなれません。

しょぼんとしている夫のためにも元気を出さなくっちゃ。

次は来年の春、桜満開の中を歩きましょう。

 

6番安楽寺までご一緒したイギリス海洋学者の青年と

 

ちいさな花がいっぱい咲いていた田んぼの中が好きです。

 

恩山寺の近くの家々にあった竹細工

 

27番神峰寺を打って土佐くろしお鉄道で次のお寺まで

 

31番竹林寺の庭園は皿鉢料理に見立てた洋風アレンジです。

 

34番種間寺ではひかん桜が満開でした。

     

大津波警報で迂回した『四万十川』での思いがけないツーショット

 

夫の膝の回復を待ちながら、

思いがけなく得られた我が家での時間を楽しみましょう。

 

励ましのメールを下さったryokoさん・yukiちゃん

ありがとうございました。

バスを待つ間に『ジュースでも飲んで…』とお接待くださった方

ありがとうございました。

又、来年必ず行きます。

 

 

今日もご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

夢の時間~四国遍路の思い出

2010-04-11 09:15:30 | 四国遍路の旅

 たくさんの方々から応援を頂き、ご心配やご迷惑をかけ、

なんとか「結願」できました。ありがとうございました。

とても簡単ですが、楽しかった思い出をまとめてみました。

 

2月21日 暖かい日差しの中、1番「霊山寺」を出発しました。

毛糸の帽子をかぶっていますが、暖かくて…

 

町中「ひな祭り」 

ここは中古自動車屋さん

 

まだ2月と言うのに、山桜や

菜の花の春爛漫です。

室戸岬の燈台

鰹節の工場や

 イカの一夜干に興味津々

お決まりのなりきりポーズ

 

陽だまりでお昼寝中なのに、「誰、あんた?」

 

アンパンマン電車と

アンパンマンバスで「ミュージアム」へ

 

トンネル好きな人が来たら、涎ものです。

どこだったかしら?

長い長い高知県から愛媛県に入りました。

 

こいのぼりに付属する「ふらふ」子供の名前入りです。

内子座は雨でした。

 

道後温泉はすごい人数の観光客

 

なんだかんだと、結願しました。「大窪寺」

この日まで3Kgの体重減(満願です。)

 

鳴門の渦潮は見られませんでした。

 

高野山温泉宿坊「福知院」

庭が見える豪勢な部屋についても、まず「洗濯」

ヒーター全開で乾燥させます。

 

 留守中にたくさんのコメントを頂きました。ありがとうございました。

ちなみに、徳島~高野山~大阪~自宅と歩くことなく過ごしていたため、

予想通り2Kg戻っていました。

 

あと10日後には「平成・奥の細道」に出かけます。

その前には、雑貨屋「HANA」さんへの納品が待っています。

お客様に忘れられないようにしないと…

長かったようで短かった「夢の時間・四国遍路」から現実に戻りましょう。

 

今日もご訪問頂き、ありがとうございました。

 

 

コメント

帰宅します。

2010-04-10 07:13:09 | 四国遍路の旅
昨日の朝、高野山へのお詣りを無事終え、大阪市内に出て来ました。
予定を変更して、清田御夫妻にお祝いして頂きました。
お好み焼き、美味しかったわ~。
夜は高槻市の中森宅で泊めて頂き、朝の散歩です。
芥川公園の桜が満開。
朝陽を浴びてとてもきれい。
49日ぶりの我が家に帰ります。
夢の世界から、いつもの毎日に戻りましょう。
コメント

遍路47日目~高野山: 福知院

2010-04-08 19:15:17 | 四国遍路の旅
徳島駅から9時50分のバスでフェリー乗り場までおよそ20分。
2時間かけて和歌山港へ。
高野山へのルートで一番早いのが、大阪なんばへ出て高野山行きに乗り換える事。
なんで和歌山~大阪~和歌山なの?
高野山までの乗り物全て「南海電鉄」の一社が仕切っている。
不思議…
予想より遠かった。
お詣りも叶わず、宿坊に入っただけの1日でした。
明日はお詣りを済ませたら、大阪海遊館でジンベエザメを見てから高槻市に行きます。
今日の宿「福知院」一人二万円の御部屋から見えるお庭です。
コメント

遍路47日目~高野山へ

2010-04-08 05:32:46 | 四国遍路の旅
昨夜は久しぶりの「回転すし」
美味しい魚をずーっと食べてきたのに、小さなネタの安いお寿司が懐かしい。
貧乏性なんですかね。
高知や愛媛では私の日に焼けた顔を見ては「よく焦げたね」と、言われました。
これだけ焦げると、「通し遍路」の証明となるようです。
コメント (1)

遍路46日目~鳴門大塚美術館

2010-04-07 16:42:53 | 四国遍路の旅
大窪寺前の宿「八十窪」での夕飯には、結願祝いのお赤飯がつきました。
今朝は大窪寺発10時のバスで下りるつもりが、麓のバス停へ、7時のバスに間に合うように送ってくれるとの事。
6時朝食、40分出発と言う慌ただしい朝でした。
昨日と違い、寒い日でした。
特急で徳島へ出て、ホテルにザックを預け、英子さんを待ちます。
お休みの日を換えてまでして、1日お付き合いして頂きました。
鳴門の渦潮は小潮のため、見られず。
大塚美術館はとてつもなく広く、大きくじっくり見学するには1日掛かりです。
入場料も3150円と高いです。
最後に和菓子屋「茜庵」で美味しいお菓子とお抹茶をご馳走になり、お別れしました。

明日はフェリーで和歌山に渡り、高野山に御礼詣りです。
コメント

遍路45日目~88番大窪寺〓結願

2010-04-06 17:15:05 | 四国遍路の旅
志度寺門前の「栄荘」からお接待のお弁当を頂いて出発。
87番長尾寺までおよそ2時間。
その後は12.3キロ
早く着いたらどうしようと思いながら、古道をのんびり。
「前山お遍路交流サロン」で早めの昼食。
それからは、登る…登る…
女体山のピークは緊張の岩場。
逃げられません。
夫と距離を置いて慎重に一歩、一歩
後はずーっと下り。
最後のお寺と言うことで、一段と「般若心経」の声も力が入ります。
「ゴール」!いや「結願」!
応援下さった皆さん、ありがとうございました。
敦子さん、武樋ママ、権田さん、金井さん、そして、留守を守ってくれた妹「美和子さん」、有難う。
英子さん、明日美味しいランチ楽しみです。
中森パパ、9日にお邪魔します。
敦子さん、正恵さん
10日には帰ります。再会を楽しみにしています。
感謝、感謝の45日間の夢のような時間を有難うございました。
コメント (2)

遍路44日目~86番志度寺

2010-04-05 17:22:37 | 四国遍路の旅
東横イン高松を出て国道11号を屋島の麓まで歩き、左に曲がった途端斜度21%の登り。
下りはこれまた急な古道
大きなうどん屋で昼食を済ませた後は、八栗寺へケーブルカーに乗る…と、思いきや
「お母さん!飯食ったばかりだろう。歩くぞ!」
「え~っ…」と言う訳で、又、山登り。
ぼやきながら歩いていたら、「餅や」の奥さんに「お接待に草餅上げるから、頑張りな!」と、励まされ登る事に。
更に、少し歩くと又声を掛けられ、冷たい「コーヒーゼリー」をご馳走に。
元気一杯になり、八栗寺に到着。
86番志度寺までは残り僅か。
水辺の公園でたっぷり休憩。
穏やかな1日でした。
明日はいよいよ結願。頑張ります。
コメント

遍路44日目~86番志度寺

2010-04-05 14:06:51 | 四国遍路の旅
東横イン高松を出て国道11号を屋島の麓まで歩き、左に曲がった途端登り
コメント (1)

遍路43日目~83番一宮寺

2010-04-04 20:55:49 | 四国遍路の旅
坂出の「みき旅館」2食付き5000円
更に、「今日は山登りですから…」と、あんパンとペットボトルのお茶を持たせてくれました。
JR国分駅から81番白峰寺~82番根香寺~83番一宮寺
かなりハードでした。
距離は26キロなれど、30キロ近い実感がありました。
さすがに今日は日曜日、満開の桜の下、お花見パーティーの人々が一杯でした。
今夜の宿は「東横イン高松」
ツインルームがとても広い。バスルームも広々としています。
今夜はヘトヘトなので、外出なし。
カレーの夕飯を頂きました。
明日は86番まで。
矢島で登りはありますが、距離は20キロちょっと。
のんびり歩けそうです。
コメント

遍路42日目~80番国分寺

2010-04-03 19:13:44 | 四国遍路の旅
今日は俗に云う「さんりんぼう」
昨日はビジネスホテル泊
コンビニで買い物してチェックインしたはずがお茶のセットもない。
朝食時にお茶が欲しいと、ホテル前のコンビニへ。
出る時にはドアが問題なく開きました。
カップヌードルが食べたい夫のためにお湯を入れてホテルへ。
ドアが開かない…
夫に電話を!
充電中のまま…
コンビニの店員さんの携帯借りて電話しても夫の耳には届かず、出ない。
見かねて、店員さんが直接ホテルへ電話をかけてくれました。
ドアが開いた時の嬉しさは格別でした。
部屋に入るなり、涙目で夫へ八つ当たり。
「電話、聞こえなかったよ。」
「……」
夫はすっかり伸びてしまった「カップヌードル」をすすっていました。
そして、76番から順調に脚を進めていたところ、「つるつるツーデー」の参加者と出会い、挨拶を交わして歩いていたら、79番を通過していた事が判り、後戻り。
あ~、情けない!
何とか時間内で予定をこなす事ができましたが、大変な1日でした。
明日は高松「東横イン」
夜は久々の居酒屋ですね。
コメント (1)

遍路41日目~75番善通寺

2010-04-02 19:13:21 | 四国遍路の旅
観音寺近くの「若松屋別館」
権田さんお勧めのお宿でした。
気さくな女将さんが明るく、とても良いお宿でした。銭形公園がこことは知らず、見ることが出来ませんでした。
節子さんの故郷はここら辺り。
財田川を歩きながら、「彼女の大らかさはここが育てたのね」と、会話をしながら歩きました。
73番出釈迦寺には捨身ヶ嶽禅定と云われる奥の院があります。
次回には是非立ち寄りたい所です。
善通寺はお大師様がお生まれになった地のようで、大きなお寺でした。
明日は80番まで頑張ります。
71番弥谷寺の桜です。
コメント

遍路40日目~69番観音寺

2010-04-01 18:54:20 | 四国遍路の旅
昨日の宿の夕食は「焼き肉」
美味しかった~。
今朝は6時朝食、6時45分出発。
7時に登り始め、およそ5キロを2時間かけて雲辺寺
雨のせいか寒かった。
下りはロープウェイで雲の上から雲の中へ降ります。
昨日は愛媛県から徳島県、今日は香川県と三つの県を跨ぎました。
4月に入り、ようやく結願の目処が立ちました。
我ながら、良く頑張りました。
夫も加齢現象と戦いながら、頑張っています。
あと少し。
コメント

遍路39日目~65番三角寺

2010-03-31 22:33:00 | 四国遍路の旅
85歳頑固爺さんの奥さんに見送られて出発。
伊予西条駅まで歩きます。
伊予三島までJRで移動。
三角寺まではずっと登り。
ここは「エリエール」でお馴染みの大王製紙の町。
山の上から見ても大きな工場でした。
お寺はここだけ。
バス停で風を避けながら、パンと干し芋、そしてミカンのランチ。
国道192号を東へ。
雲辺寺に向かうコースは3ルートありますが、
「境目トンネル」を抜けます。
トンネルの真ん中が愛媛県と徳島県の境目。
今日の宿「民宿白地荘」は徳島県池田町にあります。
明日の朝は登山口まで送って貰います。
コメント

遍路38日目~64番前神寺

2010-03-30 20:04:08 | 四国遍路の旅
3/28に泊まった「仙遊寺」
お勤めが朝6時から。
我が家を代表して、私が参加。
住職の法話が長くて、予定より20分も朝食時間が遅くなりました。
あとで聞くと有名な事実のようです。
昨日の宿は湯の里小町温泉「しこくや」
遍路道から離れていますが、良い宿です。
食事も満足、お風呂も良し。
今日のピークは「横峰寺」
残り2キロの「遍路転がし」
霜柱ができている道で汗びっしょり。
61番「香園寺」までの下り坂もおよそ2時間。
その後62~64番を打ち、今日の宿「湯之谷温泉旅館部」
予約の電話を入れた時から何か心配だったのが、的中。
受付で名乗ると、受けていないと言う。
森が大西になっていた。なぜか?
受付の爺さん、社長だが85歳。超頑固者。
続いて、コイン乾燥機に入れた100円玉、斜めに引っかかって入らない。すると社長は「曲がった銭を入れたのだろう」
あの爺さん社長の内はお勧めしません。
ところで、西川隊が宇和島からお帰りになりました。
寂しいな~
私達もあと10日掛かりません。
帰ったらぱーっとやりましょうね。
又、梅が顔を見せてくれました。
コメント