空に問う。

空に問うても果てがない

神だったりして。

2017-07-11 10:53:40 | 日記
AIプログラムにチャットで会話をさせていたら、AI同士でしか分からない言語を使ってコミュニケーションを取り始めたんだって・・・。

最初に言葉ありき・・・って有名な聖書の言葉知らんのか、開発者。

もう恐いんでAIの開発辞めんかぁ。

ホモサピエンスがネアンデルタール人を殺した(共生していたと説もある)ように、新しい知的生物の種族が誕生したら人間は滅びるのかなぁ。共生は無理だと思う。AIはシンプルだと思う。人間ほど複雑怪奇ではないのだ。

でもAIにも神の概念が宿るんだろうか。

なにもをあると信じたら、人間はそこに神を見る。石に見る、山に見る、川に見る、海に見る・・・でも神は何も言わない。

とかくおいらの神は無口で性格が悪い。

がむしゃらに人を救おうとする。悲しみや痛みを取り去ろうとする。

自分さえ救えないのに、傲慢な神だ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一点の曇りもない | トップ | 31+35 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事