P.Aリレーション
心をつなぐポーセラーツ
 



北見市女性センター
9月8日(土)13:00~15:30

15、29日 (土)13:30~16:00
上ところコミュニティプラザ
9月18日(火)15:00~21:00
津別町民会館
9月19日(水) 13:30~16:00
訓子府町公民館
9月28日(金)13:30~16:00
コープ札幌 北見春光教室9月14日(金)18:30~20:30 体験会も同時募集しています。

コープ札幌 美幌教室
9月19日(水)18:30~20:30

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




過日、姉と姪が帰省したときに過ごした場所です。
屈斜路プリンスホテルに一泊した翌日は、和琴半島、砂湯経由で網走のリリーパークに行きました

。母にとっては一日移動で疲れさせてしまったかもしれませんが、結構喜んでくれたはずです。

砂湯をする-しようとしたら、売店の入り口に大きく「コラ-ゲンソフトクリーム」の看板に全員 一緒に釘付けになり、

これは食べるしかないでしょ!ということで、さっそく
ピンク色でカップに入っていたので食べやすく、美味しかったです。

そこから、硫黄山へ立ち寄りましたが、昔のように硫黄がふきでている場所はめっきり少なくなって、お目当てのゆで卵も売店にあるだけでした。
姪がどうしてもといって買ってました。
硫黄でゆでた玉子なんて珍しいですからね。満足したかな?


リリーパークにつくころには、多少小雨がちらついていましたが、車イスを借りて入園しました。
園内をガイドしてくれるカートがありましたので、一周してもらいました。

ユリって随分種類があるんですね。素敵でした。

園内がユリの香りに包まれて、鮮やかな彩りで。

 

約一時間ほどだったとおもいますが、その後は北見へ向かいます。
母を眼科に連れていき、夕食は回転寿司で。
時間は8時を越えてしまいました。その先は、母を津別に送り、再び北見へ

一日有効に時間をつかった感じでした。楽しんでもらえればそれでOK!


一年に一度帰省してくれる姉と過ごす時間ですから。
いろいろとお世話になりました。また来年会おうね!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




NHKぎゃらりーの展示が終わり

落ち着く間もなくお盆、姉の帰省、ポーセラーツと

スケジュールが立て込んでおりました

ちょっと風邪?なのか・・・体調が優れない日々がありましたが

帰省中の娘に看病してもらい無事復帰しました

思えば、5月の連休にも眼を負傷して娘にお世話になりましたね

ジンクスにはなりませんよ

この暑さの中、皆さんはお元気でお過ごしでしょうか

北見の短い夏、この暑さも含めて堪能しておきましょ

 

そして8月30日~9月2日はパラボ5階にて、道新文化教室受講生作品展に出展します

ポーセラーツ受講生の作品はもちろん、いろいろな講座の作品もご覧ください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




7日間の作品展が終了しました。
最終日には、津別新報のaizawaさんが取材にきてくれたり、4才になったayumuくんも元気な姿をみせてくれましたよ。
体験コーナーのポーセラーツ楽しそうにやってました。
終了の時間が迫ってきたときにはパソコン博士も登場し、娘とさんにんでかたずけはじめました。そこへ、keiko先生とomitsuさん、midori先生、etsuさんが駆けつけてくれました。なんとありがたいことでしょう。おかげさまで手早く敏速に会場を引き渡すことができました。感謝です。

ご来場くださった皆さんの中にはお会いできなかったかたもいらっしゃいますが、しっかりと足跡が残されています。
お手伝い下さったみなささんはもちろん、お花や、差し入れも多数頂きましたことを心より感謝とお礼を申し上げます。

皆さんと共同作業したポーセラーツの体験プレートの文字が埋まりました。仕上げをして完成品をupしたいと思います。
ありがとうございました!

余談ですが
最終日に
NHK食堂でワンコイン定食を頂く時間に恵まれました。(期間中一度は頂くことにしているのです)今回も心残すことなく



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ようこそ!ポーセラーツ愛好会のみなさんの作品です
アロマと炭といちいとポーセラーツ
「おはよう」の雰囲気伝わりますか?


連日ご来場の皆様ありがとうございます。

今日は山田義丸先生先日掲載された伝書鳩の記事をスクラップして持ってきてくださいました。

毎年必ず同じように届けてくださるのです。
ありがたいことです。

母もやっと今日展示を見にきてくれました。
妹が連れてきてくれました。
自分の作品も満足気に見て、次回の作品の構想を練ってましたよ。

ずっと元気でいてほしいと思いました。

hosokawaさん、izumiさんにもお会いできて良かった。ありがとうございました(^^)

片付けるのがもったいないね!というお言葉を頂きますが、ポーセラーツ愛好会の皆さんや、デイスプレイをしてくださったゲストさんのおかげですね。

さて、今日の後半には、
毎年芳名帳に名前を残してくださる方に初めてお会いすることができました。

父の中学時代の後輩だったそうで、心が温まる言葉をたくさんいただき感動しました。

連れられてきたお孫さんたちもポーセラーツの体験をしていってくれました。

皆さんの足跡がどんどん作品になっていきます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




父が漢詩を作り、いちいの木に描いていた様を表現したつもりですが・・・

今日は同級生のsayuriさんや学校関係の方々が来て下さったようです

午後会場に行ったときには校長先生が訪ねて下さいました

・・・と、そこへパソコン博士も登場

校長先生とご対面ってことになりました

ポーセラーツの体験コーナーも設けています

ご来場の皆さんと共同制作をしようと思っています

二日目ですが少しずつ出来上がってきていますよ

これからご来場下さる方もどうぞお気軽に体験して下さいね

昨日は伝書鳩の記者さんが取材してくれました

記者さんの感想・・・

昨年とはまた違った雰囲気で新鮮です。と、生活に密着した作品が多くて取っ掛かりやすい感じが出ていますね。でした

私の知らなかった父の交友関係をまた教えてもらいましたが

今でも思い出して下さる方がいるんだな~と感動しました

この展示の記事は金曜付けの伝書鳩に掲載されるそうです

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


初日  



展示会場はこんな雰囲気です

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明日から一週間NHKぎゃらりーにて

「木工芸品とポーセラーツ」展が始まります

本日準備が整いました

お手伝い下さった皆様、本当にありがとうございました

今回のデイスプレイに協賛下さった「魔女のすみ屋さん」による「炭アレンジ」が

木工芸品とポーセラーツを引き立てて下さっています

どうぞ楽しみにご鑑賞下さいね

ご来場をお待ちしております



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ明日搬入です

今回の作品展は

「意外性」を感じるデイスプレイが期待出来ます

わくわくします

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




木工芸品とポーセラーツ」
「土田耕作 漢詩と家族展」を引き継いで3年。
今回は、漢詩作りの台材としても使っていた
”いちい”の工芸品と共にポーセラーツを展示
します。家族とポーセラーツ愛好者による作品
は、年々グレードアップした作品が登場します。
是非お誘いあわせの上ご来場、ご照覧下さい
ますようご案内申し上げます。
日時:8月8日(水)~8月14日(火)
  A.M9:30~P.M5:30
(最終日は午後2時終了です)
会場:北見市北斗町 NHKぎゃらりー

         



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )