P.Aリレーション
心をつなぐポーセラーツ
 



おひさしぶりに
先日 映画を観に行ったんです
キムタクとイ・ビョンホンが出演している「I come with the rain」 
というタイトルの映画です
だからといって絶対観ようという計画性があったわけではない・・・というか
この映画の存在自体が私の中にはなかったと言ったほうが正解なのですが

たまたまkeiko先生が誘ってくれましたので
omitsuさんと三人でパラボのシアターで観賞した訳です
(パラボの映画館で映画を観るのは人生2度目?です)
観客は総勢5名・・・・・でしたね

さて前置きが長すぎましたね
この映画の感想は?というと・・・・
はっきり言って「内容が全くわからない」「惨忍すぎる」「二度と観たくない」
・・・つまり・・三人共々感想は「ハズレたね」でした
フランス映画らしいのですが
舞台は香港・フィリピン
はじめからおわりまで血を見るシーンばかりで
(詳しい内容は割愛しますが)
目を覆う場面が多いばかりでなく
この映画は観る人に何のメッセージを送っているのかが
全く理解できないものでした

終了後・・・重たいため息のようなものが同時に漏れて
どっと疲れましたね
「なんだか夢に見そうね」「このまま帰ったら落ち込みそうだわ」
・・ということでmidori先生とnaoちゃんと合流して
明るいファミレスで発散(何かを)すること約2時間・・・
おかげさまで私は夢に出てくることはありませんでした
keiko先生はこの映画のおかげでちょっと不可思議な夢を見たとか?

とにかく・・・久しぶりに観た映画でしたのに
残念な作品だったなと・・・
やはり映画は内容をある程度リサーチしてから観るものですね
・・・でも・・・この映画のこと、気になるようでしたら
どうぞご覧あれ
そして是非ご感想をお寄せください


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




来る10月7日~18日まで
花花さんにて
ポーセラーツの作品展を開催することになりました
皆さんの作品を展示させていただきたいと思います
何点でもOKですのでご参加くださいね
10/6(火)搬入です
当日の午後、または10/4(日)までに
それぞれの作品を花花さんにお届下さい

作品展の後(10月下旬)には
花花さんにて
フリーマーケットも企画されているようです
みなさん覗いてみませんか?
詳細がわかり次第情報提供する予定です
お楽しみに!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夏の夜、白い大型の花を開き

数時間でしぼむ

花が咲き出すまでに三年くらいかかる

また夜中にしか咲かない為

花を目撃できたらとてもラッキー

孔雀サボテンの一種

名前は・・・真夜中に美しい花をつけることから

真夜中に咲いた花を目撃できたとてもラッキーな姉からの写メ-ルでした

名前も咲き方も神秘的ですね

いかがですか?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日はお寺でお彼岸中日のお説法があるということで

母に付き合いました

母をお寺に連れたあとは説法が終わった頃に迎えに来ようと思ったのですが

お墓と納骨堂での参りを済ませたのち

本堂へ移動したところ私だけが抜けるに抜けられず

そのまま着席した途端ご詠歌が始まってしまいました

何と車の中にバッグなど置きっぱなしにしたまま

説法が終わるまで付き合うことに・・・

11:30~約一時間・・・その後、住職さんに御挨拶をしに行ったところが

またまた父の思い出話になり約30分・・・

帰りがけ母が「西洋軒でラーメンでも食べて帰ろうか」

そんな予想はしていました

まっすぐ西洋軒へ向かいました

車を降りた途端、西洋軒のマスターが厨房の窓ごしから

「お~、ちせちゃんいらっしゃい! お母さん連れてきたのかい?ちょっと込んでるけど入って来て」

連休さなかのお昼時間ですものね

でもちゃんと二人分の指定席が空いておりましたよ

今日はなんとなく「豚丼」が私を呼んでました・・・母も同じにしました

「豚丼お願いします」「お肉は厚いのと薄いのどちらにしますか?」

「脂の少ない方がいいです」「わかりました。ではロースの方で」

「あっ、ご飯は少し少なめにお願いします」

普通盛りでもどんぶりをはみ出すくらいの量だというものですから・・・

そして出てきたのがこれ・・・・・です

・・・これが普通より少なめ??

マスターがやってきて「この肉厚いけどやわらかいから。ハサミも入れてるし食べやすいから。

お母さん、もし余すようだったら帰りにパックに入れて持たせてあげるからね」

そういわれましたが・・・完食!です

母も残さず頂きました

美味しかったです

お店を出て車に向かっていると

またまたマスタ-が追いかけてきて

「いや~お母さん全部食べてくれたんだ!大した量だったのに嬉しいな~

これだけ食べれたら大丈夫!元気だ!美味しかったってことだよね~」

感激されました

実はここの豚丼、オホーツク地域内でグルメランキング1位なんだそうですよ

インターネットで調べてわざわざ豚丼を食べにきてくれる人が多いそうで

マスター自身が驚いているそうな

そんな豚丼を食べられたこと・・・光栄でした

「マスター、また来ま~す」・・・・大きな手を振って見送ってくれました

母、ご満悦でした

実家についてホッとひと息着いたところで

そろそろ帰ろうかと外にでた時に今度は

釧路ナンバーの車が我が家に・・・

何と幼馴染のmihokoさんが札内から帰省しており

お参りに寄ってくれました

私をお寺で見かけたらしいです

「もう30秒遅く来たら会えなかったね」

懐かしくしばし談話をする時間を頂き感謝です

いろんな出会いがあった一日でした

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




気の知れたお仲間同士だからこそ??
言わなくても解る・・・・そうお互いに思っていたことが
実は全くちぐはぐに交差していた話です
いつもはしつこいくらいにお互いの行動を確かめ合い
集うことが多いのですが
今日の集いに関しては
4人がそれぞれの思いを走らせ過ぎて
色々な行動を巡らせての集合となりました
結局は辻褄が合って一台の車で移動することが出来たのですけどね
・・・思い込み・・・言葉足らず・・・そういうことってありますよね
でもお互いに相手のことを考えての行動なんです

そんな訳で今日行った所・・・相生道の駅
目的は・・・・・・・・・・・お蕎麦を食べに
でした
連休の中日ともなればさすがに満員御礼の蕎麦処
ですが、珍道中のおかげ?で 良い時間帯にぶつかり
それほど待たずに美味しいお蕎麦をいただけましたよ
それどころか
道の駅のおじさん(私の親戚のおじです)に
お土産まで頂いてしまいました
帰りは私の実家にお付き合い頂き
しばし母とお茶をしてきました
帰りの車の中は例のごとくピクニックのように
お菓子や果物をつまみながら本日の珍道中の一部始終を
振り返るトークで盛り上がり・・・
「必ず何かエピソードを残す私たちね」
締めくくりの言葉となりました


・・・それにしても最近お悔やみが多いです
この一ヶ月の間に4人ほど見送りました
心よりご冥福をお祈りします

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、父の四十九日法要を終えました

・・・同時に納骨も済ませました・・・これは母が間際まで迷ったことです

もう少しそばに置いておきたいという気持ちがあったのですが

限がなくなりますから・・・

一区切りついたところです

ただ  日増しに寂しさが増してくるみたいです

母にしか感じられない気持ちなのかもしれませんね

 

さてしばらく更新さぼってましたが

ポーセラーツは予定通りこなしていましたよ

先日の津別の講習会では久しぶりに見えたさおりんさんが

こんな楽しいプレートを作りました

カワイイでしょう?

ウサギ・クマ・キリンはモチーフを作ってきて

色転写紙を使って貼り付けました

絵を描いて表情をつけるよりも難しいと思うのですが

それぞれの動物の表情をとてもうまくまとめていますよね

・・・というよりも宿題にしたわけではないのですが

図案を考えてくること、作ってくること・・・GOO!ですよね

ポーセラーツすきなんですね  さおりんさん

最近のみなさんはアイディアが広がって

楽しい作品が増えてきました

毎回どんな作品に出会えるか楽しみです

 

そして今日ガン検の結果を聞きに病院へ

婦人科的な疑いは全くありません・・・ということでホッとしています

 

明日は私のパソコン博士のBirthdayなのですよ

・・・twenty-five ・・・大人になりましたね~

人生これからです  いろんな経験をして大きくなってくださいね

「Happy Birthday!」・・・母より



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




先ずはkeiko先生!
「和みの」プレート焼きあがりましたよ~

た~ッぷり時間かけましたね・・・見ていると和みます・・ね

今日は二組の親子さんがポーセラーツに来てくれました
一組は今日が初めての親子さんで小学5年生の男の子とお母さんでした
男の子なのにとても集中力があって真剣に向かっていました
お母さんはトールペイントの有資格者のようで
転写紙を持参で来られ
ケーキ皿2枚とクリスマスツリー型プレートを2枚を
あっという間に作ってしまいました
トールペイントと共通するものがあるようですが
違うところは・・・
木と磁器の違い
同じ転写紙を使うけれど
トールペイントは貼った上からニスを塗って完成(焼けませんからね)
本日のポーセラーツ作品の焼き上がりをお楽しみに・・・ですね

そして
今日からポーセラーツのインストラクタ-養成コースが始まりました
紋別地方から受講してくださったshihoさん
1回目の感触は如何でした?
短い時間ですから多少忙しい思いをすることがあるかと思いますが
楽しくやっていきましょうね
そしてポーセラーツの輪を広げていきましょう
私も指導の方頑張りますのでよろしくお願いします


・・・今月は病院に縁がある月・・・のようです


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




dajiさんが退院されましたもう午前中にはご自宅に着いたようで・・

ちょっぴり留守をしていた我が家がやっぱり落ち着く・・という時間を過ごしている頃でしょうか、

ですが、何せOP後10日目なのですから

いつものdajiさんの行動範囲は半分くらいに押さえてゆっくりしていてくださいね

とにかく無事ご帰還おめでとうございます

今日のわたしは分刻みの一日でした

昼まで仕事をして

1時からは道新文化教室の講座へ

終了後は先週行った病院へ結果を聞きに・・(無事何事もなく済みました)

会計を済ませた途端に一本の電話が・・印刷会社からでした

父の本を50冊増刷して頂いていて(プロの手で製本をしてもらいました)

予定より早めに完成したという知らせでしたその足で訓子府へ・・・

これがなんと表紙の色もシックな茶系統にしてくださり

しかも背表紙にタイトルをつけてくださり

とても立派な本に生まれ変わりました

 

四十九日に間に合うようにと無理なお願いを聞いてくださった八島印刷さん

ありがとうございました・・・感謝!

この本を欲しいと言って下さる方々にも誇りを持ってお届けすることが出来そうです

そして我が家の宝物になることでしょう

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




納まったようです・・・仏壇・・・・
今日は六七日のお参りの日でした
昨日実家に仏壇が納品されたのでどのようになったのか
楽しみにしていきましたところ
なんといい具合に納まっておりました
先日一気に片付けた甲斐がありました
お坊さんが入ってくるなり
「ちゃんと良い場所におさまったね
 良かったね 今日の写真は笑ってるよ」と。
早速お経を上げてくださった後に今度は
「魂入れ」をしてくださいました・・・一件落着・・・と
思いきや・・今度は納骨のことで悩み始めた母
「百か日までお骨を置いておきたいのだけれど
やっぱり四十九日に納骨した方がいいのでしょうかね」
「またまた悩みなさい。お母さんがいいようにすれば良い。
 後一週間の間に夢に出てくるかこうしようというものが
 きっとわかってくるから」
そう言われて・・・多分1週間悩むと・・・思います
結論は見えていますけどね
まあ、母の思うようにしてあげたいと思っています・・みんな

さて、明日は道新文化教室の講座の日
体験者がいらっしゃるようで
早々とクリスマスプレートを作ることにします
・・・日が短くなりましたね・・
夏を過ごしたという実感が無いまま・・9月ですものね

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2008年9月4日午前2時過ぎでした
父が目の前で倒れたのは・・・
あれからちょうど1年です
あの日倒れる直前に父が発した最後の言葉
「もう大丈夫だからな~」
その一言をしっかりと聞いたのは私でした
あれから父ではない父がベッドに横たわっていたような
そんな気がしていたのは私だけなのでしょうか
語りたかっただろうな
書きたかっただろうな
そんな思いが今でも・・・
でも今は空の上で
「もう大丈夫だからな~」って言っていると思います

連日父の話題が続いてしまいました
・・・もう少しお付き合いくださいね
いろんなこと思い出すものですね

さて
今日は久々のP.Aでした
体験で来られたmegumiさん
楽しそうに作っていましたね
カワイイピンクのマグカップ 焼き上がりお楽しみに
またお会いできますように
ご紹介してくださったlalaさんありがとうございました

・・・久しぶりにゆっくりしています・・・・




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ