P.Aリレーション
心をつなぐポーセラーツ
 



先日訓子府町の公民館講座に呼ばれました

昨年の今頃に公民館のロビーをお借りして

訓子府町のポーセラーツ愛好者の方々の作品を展示させて頂く機会があり

そのときに約束したような気がします

お話を繋いで下さったkeiko先生が色々と力を貸してくださり感謝です

当日参加者は10名(女性8名男性2名)

男性の受講者は珍しいのですが

メルヘンチックなマグカップがしあがりましたよ・・・プレゼント用ですって(なるほど・・です)

ちょっぴりテレながら・・でも楽しそうに作っておりました

(目的は果たせたでしょうか???検討を祈ります

そして、始めての作品つくりに緊張をしていたkyoukoさん(写真左)

ハサミを持つ手も震えていましたね・・でも一つ貼る毎に緊張も解けてきて

優しい薔薇模様の素敵なマグカップが出来ましたね

「この転写紙は焼いたら色が変わるんですよ」と

説明をした転写紙です(写真左)

焼く前の色はベージュに近いピンクでしたが見事に「ピンク色」になっています

仕上がりを見た時にはきっと驚きの声があがったと想像します

このような転写紙もあるんですよ

また白磁の色によっても色が多様に変わるものもあります

次の写真の両サイドにあるのはkeiko先生とomitsuさんの作品です

仲良しのお二人は選んだ転写紙も同じですが仕上ってみるとデザインも似ていました

さすが息があっていると思いました

真ん中のマグカップは主催のsatoさん(男性)の作品です

男の方はじっくり正確にあっさりと・・・というのが特徴なのかもしれませんが

このデザインもあっさりの中にもきちんとそれぞれの転写紙の存在があって

ストーリーができています

仕上がった作品をお届した時に

とても感動してくださって嬉しかったです

講座を設けて頂いてありがとうございました

温かい皆さんの和が感じられた時間でした

またお会いできますことを楽しみにしています



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




作ったんです・・・・・こんなにたくさんになりました

何十年ぶり?にコトコトと・・・

まずは砂糖・オリゴ糖・蜂蜜・レモン汁をイチゴの入ったお鍋に適量入れて

時折混ぜながら数時間放置

その後一度沸騰させてから弱火にしてコトコトと・・・

家中イチゴの香で充満してます

先日頂いた手作りのジャムを毎朝頂いておりますが

そのように美味しく出来たかどうかは??です

でも・・・い~い香してますよ

自己満足ってことで

 

・・・父が肺炎を起こしています・・・

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




--父の病室に持ち込んだアマリリスの鉢--

『アマリリス---甘いリリシズムをたたえたひびきを持つ名前の花かと、たわいもない

 ・・・を投げかけて顧みることもなかった花の球根をとり寄せて妻が鉢植えにしたのは十一月のはじめだったが、夜になれば暖気が消えるのに何を今頃とみていたら、暮れ近くには二尺にも茎を伸ばし、天をたたくような勢いをみせ、分厚い四面の最中のような蕾がふくらんで、この時季間近に鮮やかな緑を目にできる楽しみを知った。

期待に反して元日の開花はなかったが蕾はふくらみ続け、遂に鉢植え三十日後の一月十一日、まづ一花がさきがけでたとえようもない白さに雌しべ雄しべを包んで鉄砲百合のように魁りて、日頃花には心の動かぬ私には淡いすれ違いにすぎなかった花の球根・・・』

この文章は、父が数年前に綴った日記のようなメモです

ですから、・・・の部分は空白になっていて文章が続いてはいません

そのときに感じた素直な心情を忘れないように綴ったという感じでしょう

この時に咲いたアマリリスに父が驚き、

今また花を咲かせたことに今度は母が驚き、

この日記のようなメモを見つけた母が何としても父に見せたいと

鉢を大事に抱えて病室へ持ち込みました

父がどんな顔をするだろうとかなりの期待を持って・・・

父は驚いたような表情を見せましたが、大きな白い花に目を細めて微笑みました

思い出したのか、ただキレイなものに反応したのかはわかりませんが

いつも同じ風景の中にいる父の視覚にちょっぴり癒しの空間がもてたのかもしれませんね

母も見せてあげられて良かったと家路に着くまで言ってました

ただ・・その日から少し具合悪くなってます・・・

あれが精一杯の笑顔だったのかなぁ

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




六花亭のあづきソフト

帯広の本店にあるカフェでしか食べられないソフトクリームですよ

あづき味のソフトにあづきがトッピングされていて・・・・

幸せな気分になるソフトクリーム  帯広にお越しの際には是非召し上がれ

ハズレません



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最近は仕事は忙しくないのですが
プライベートが多忙???状態
先日津別のP・A講習会の日
母も参加させて頂きました
手首の状態も回復してきましたのでリハビリを兼ねて
また、一人で暮らす田舎町から時には人とのコミュニケーションをとることも
大切ですので少々刺激を与えてあげたいと思い連れ出しました
少しでも長く元気でいてほしいという気持ちです
そして母の元気でいたいという積極的な気持ちが最近とても伝わってきて
そういう気持ちに付き合ってあげたいと思っています
一日一日元気に生きている証と確かめているような気がします
特に手首の骨折をした時から・・・多分切実にいろんなことを考えたのでしょうね
そして今日は・・・
紋別から1ヶ月ぶりに友人がやってきて花花でランチタイム
尋ねてきてくれるのが嬉しいですね
その後は母校で会議に出席・・・私立高校存続のための難題が山積みなのです・・・
そして・・・
明日は午前中仕事をした後、午後花花でポーセラーツ
夜は訓子府町の公民館講座でポーセラーツの体験会
そしてその後は友人の誕生祝いで北見に戻り・・・
という分刻みのスケジュールに
でも楽しみな一日になりそうです
・・・明日一日で何人の人と合うことになるのでしょうか・・・
後で数えてみることに致しましょう
これほどの人とのふれあいが多い日々・・・
幸せですね



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ちょうど一週間前になりますが「森山良子さんのコンサート」に出かけました

行ってみようと思ったのはコンサートの日の5日前

ryokoさんのお宅で美味しい紅茶を頂いていた時に・・・です

北見の情報紙に「森山良子コンサート・エバーグリーンシート(50歳以上の方に割引チケット)あります」の記事が・・・

なんとなく気になっていた記事の話になって

・・・条件は合っているね・・・ペアチケットだと5000円だね・・・行ってみようか!

と言うことになった次第です

さて早速翌日電話で予約

郵便振替の当日チケット引き換えです

「あのう・・50歳以上だという証明書はいるのですか?」

「いいえ、特にいりません」

・・・チケットを裁く為の・・・だったのですね

(ちなみに通常6500円のチケットからの割引でした)

その証明がこれです

席は最後列と決まっていましたがご覧の通りちょっぴり空席がありました

ところが何と素敵なコンサートでしたよ!

空席がもったいなかったなぁ・・

コンサートは二部構成になっていて、これは休憩時に写したものです

一部は新しいアルバムの歌を、そして二部は懐かしいあの歌や有名なあの歌等など

デビュー曲知ってます?・・・「あの広い野原いっぱい・・」

今聴くと昔とまた違った感覚で入ってくるものですね・・・なんだかとても感動してしまいました

そして知らなかった曲ですがコンサートでのリクエストが多いと言う曲

「30年を二時間で」という歌・・・ご存知??・・・これ、ドラマな曲ですよ!

同世代の方ならば自分に置き換えてしまえるような・・・

気になる方は探してみてください

そうそう、聴衆勢はやはり同年代がほとんどだったと思います

ゆったりと聴かせてもらえる歌声で素敵な時間をryokoさんとともに過ごすことが出来ました

たまには良いですね、こういうの

森山良子さん、お茶目でカワイイ、人柄がそのまま伝わる人でした

追伸:母の手首骨折、その後・・・3週間目が過ぎ無事ギブスが外されました

    結果良好です。ご心配くださった皆様ありがとうございました。

    母ともども感謝しています。

 

 

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




早速ハギレ作品の画像を大きくしてくれてありがとう!
小さい白磁なので良く見えるようにしてくれて感謝ですよ
しばらく声聞いてないけど元気かな?
・・・手紙のようになってしまった

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




もうすでに6月3日になってしまいました

今月の予定をお知らせしますね

花花・・・毎週金曜日(6/5・12・19・26)午後1:30~/6:30~

※6/19は午後1:30~の部のみとさせていただきます

5月に行なった「ハギレで作ろうキャンペーン」はなかなか楽しい企画になったと思います

またやってほしいというお声を頂きましたので

毎週金曜日の講習会中にも随時行ないますので

今月も希望される方はどしどしお申し出下さい

・・・その「ハギレ」シリーズの焼成が終了しましたのでご紹介しましょう

これは見本用で作りました

そしてこれが参加してくださった皆さんの作品です

 

ベースの白磁はスクエアのコースターですが

如何様にもご使用いただけますから

「はぎれ」の箱が抽選箱のようにまるで手探り状態で転写紙を選んでいきます

小さいものは直径3ミリほどのものもたくさんありますから

どこにどのように使うのかは無限なのです

大きなハギレとして一個だけ残った模様の転写紙なども多数ありますので

それをメインにしてからデザインを考えていくのも良いでしょう

何も考えずにただただ細かいハギレを置いていくのも意外なデザインになるものです

細かいハギレで何かの形を作るのもおもしろいですし

10人10色どころか100人100色くらいの無限的なデザインが生まれる企画だと思いました

この作品は8月に行なうNHKの個展に出品したいと考えていますので

ご期待ください

さて・・・

母の手首骨折で実家から通勤していたため数日間ブログ更新がいい加減になっておりました

この間、北見の情報に疎くなっていました

おかげさまで母の手首は順調に回復しております

一部は全部・・という話をしましたが

健康であることがどれほどありがたいことか痛感しますね

そして何をしてあげたら良いのか、何をしてほしいのかを

伝えることや感じ取ることも難しいものですよね

自分に置き換えようとしても実際にどうなのかはわからないものですし

やりすぎてもあとで困ることになるのではないかとも考えて

(手を貸してあげることはいつでもできるのですが)

母自身、片手でもできることをゆっくりゆっくりやってみるとか

片手が使えないけれど片手でも生活できるコツをつかめるように・・・とか

色々考えました

母も自分でしなければ・・・という気持ちで本当に頑張りましたよ

まだまだ元気でいてほしいですからね

先日病院へ行った帰りにギブスをはめたまま

父を見舞った時に、父が母の腕を見て心配そうな顔をしました

母が怪我をしたことを伝えたところ

「可哀相になぁ」とでも言いたそうに涙を流していました

そんな父の容態も今は落ち着いているようです

 

・・・今夜はちょっぴり息抜きさせて頂きます・・・・森山良子さんのコンサートへ

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )