P.Aリレーション
心をつなぐポーセラーツ
 



観てきましたよ
今日は予定していたことがやむなくキャンセルになり
夕食の支度の前に情報紙を開いてみると
ワーナーマイカルシネマ 「10/31(土)11/1(日)は全作品1000円上映」の文字発見!
来週見ようと思っていたけれど
今夜はチャンスだわ!と思った途端・・・思い立ったら何とやら!ですよ
何かに取り付かれたみたいに行動し始めたのでした
この時間では余りに急過ぎて誰かをお誘いするのも迷惑と思い
今日はひとりで観賞と決め出かけました
土曜日で1000円となると人がいっぱい??かと想像していきましたが
40人位いましたね(普段よりはかなり多いと思いますが)
いつもの一番上段の席を陣取って
この映画は途中intermission10分ありの長時間(210分)の上映なのです
楽しみでした
最初から引き込まれる内容で210分間真剣に観る事が出来ました
この映画の公開予定を知った時から
なぜかどうしても観たいという思いがあって
そんな気持ちを裏切らない内容の作品でした
内容はここでは披露しませんが(これから観賞される方の楽しみを半減させないために・・)
人の心の温かさや命の尊さ・会社・組織に携わる人としての生き方など
うまく表現できませんがとても意味深いものが心に残りました
興味のある方は是非ご覧あれ!

良い時間を過ごした後、外に出てみると
雪混じりの雨が・・・
家につく頃には雪に変わっていました
遂に「冬」がやってきましたね
・・・ブーツ出さなくちゃ




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




なったか? とakio先生が帰りの車中で尋ねました

「昔はもっとツルツルになったんだけどなぁ・・でも良い湯だった

ご苦労さんだったな」

そう労いの言葉も付け加えられ、今年も任を果たせたかな?と

胸をなでおろしたところです

OB会とは言っても私以外は全て定年退職をされて数年たった

先生がほとんどですからこのような行事は受身状態(何でも喜んで参加する)

若い者に任せる・・・これが方針のようですので今後も企画担当

の私としてはすでに来年のことを考えておかなければいけませんね

今回は9名の参加・・会長のtanisawa先生が体調不良でキャンセルになりましたが今回初参加のnobuko先生を迎えての他は例年のメンバーが揃いました

毎年こうしてこのような場所に集えることがありがたいことと口を揃えて仰る先生方の心情は深いものがあると思いました

今年初めに大手術をされたikemoto先生がこんな風に元気になって参加できたことが何より嬉しいと・・・

こんな話が毎年の話題になって一喜一憂していくのかと思いました

今回のつるつる温泉一泊旅行は午後2時現地着後

すぐにパークゴルフ場に移動(参加は6名)

4ラウンド(2時間)しました

私も毎年初心者として加えさせて頂き

 

こんな長閑な風景に囲まれて珍プレーを続出しましたね

「まっすぐね!」「クラブはこのくらいの場所を握るといいわよ」

「ボールだけをみて打ってごらん」・・などとアドバイスを頂きながらひたすら先輩達の好プレーに感心しながらついていきました

ふと・・自分の打ったボールが止まった場所に枯葉の間から可憐に顔を覗かせている「たんぽぽ」を見つけました

まだ咲いていたのね・・・なんとなくホッと心が和みました

そんなこんなでパークゴルフを終えた後は旅館に戻り

入浴を済ませ宴会です

1年に1度のこのような機会ですからそれぞれの近況などをつまみにして美味しいお酒を飲み続け・・・2次会です

お部屋で飲む準備もしていましたが、その前に歌も歌いたい、聴きたいという意見がありスナックへ行こうということになり・・・

nagaiさんが一人1500円別料金のところを1000円にしてもらう交渉を成立させて

「ルピナス」という名のスナックへgo!です

他の団体さんたちが奥の方で盛り上がっており

広くない店内の人口密度も音もmax状態

次から次へと歌が流れていきます

私も2曲ほどデュエットに誘われお相手を・・

そして3次会はお部屋に移動です

今度は政治経済の話に発展・・

うん、うんと聞いていると

「ちせちゃんなぁ、社会で生きてくためにはこんな話を聞いておいたほうがいいんだぞ」とtakasaki先生

「はい」・・・いつまでも先生と生徒の感覚は続きますね

でもいろんな話、とても勉強になったところでお開きです

今夜は結構飲みました(久しぶりに)

先生方も楽しい時間を過ごしてくださったようでした

とにかく暖かいお天気に恵まれて本当に良かったです

明日から寒~くなるみたいですよ

ホッとしている夜です

 

 

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




10月末ともなると急に寒さが冬バージョンになりますね
もう気温は一桁ですからね
今日の電気炉の温度も9℃からの焼成スタートです

さて明日は「つるつる温泉」一泊旅行なのです
ふじ莢という名の職員OB会で毎年秋に一泊しようということで
今年で3回目
ちなみに去年はサロマ湖鶴雅リゾートへ行きましたよ
その時から「来年は温根湯だな」というささやきがありましたので
準備を始めたのがつい1ヶ月足らず前でした
色々と情報を収集した結果「つるつる温泉」に決定
観光するには途中に適当な場所はありませんが
何せ定年を数年超えていらっしゃる先生方は
「パークゴルフ」が出来ればOK!
つるつる温泉は目の前にパークゴルフ場があるそうでバッチリですよ
昼過ぎに出発してパークゴルフをしたあとは宴会・・という流れです
出席者は9名・・・平均年齢は・・65歳??くらいでしょうか
私がぐ~んと若く足を引っ張ってますから
お湯もなかなか良いとの評判ですので
今回は「ゆっくりと湯につかる」をテーマで行きたいと思います
そして翌日は解散した後
花花へ直行・・・ポーセラーツやりますよ~

・・・映画も気になっていますが・・・来週こそ・・ですね

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




連日多忙だったため皆さんの作品が焼成待ちになっていました
今日こそは・・・と決め、帰宅です
先ずは先週の水曜日に行った津別の皆さんの作品を
ただ今焼成中・・・・明日の朝には仕上りですよ
そしてまたまた続きは明日の夕方から始めたいと思っています
(昨日のエステサロンで参加してくださった皆さんの分です)
出来るだけ早くお届けしたいと考えていますからね

さて、今日の仕事も結構ハードでしたよ
忙しいというよりも3歳児の相手が・・・ね
七五三のお参りに神社へ行くために撮影したお客様には
無料で衣装をお貸ししているのですが
昨日撮影を終わらせた3歳の男の子、ゆうくんが12時30分ころ
店舗にご来店しました
ちょうど私が担当になりましたので
衣装を決めて着替えをしようと撮影スタジオ奥の衣装部屋に
向かいました
階段を上がっていくにつれ何だかグズグズし始めて・・
2階に着いた時にはパパの腕から離れません
おまけに目をつぶって泣き続け声も大きくなり・・
ママがどんな言葉をかけてもダメ
泣き続けること30分・・
じっと待ちました(根気良く笑顔でいなければいけませんからね)
いろいろ聞いていると
昨日撮影に来た時にもカメラが怖くて泣いたので
撮影場所を見ると反射的に拒否反応を起こしたのではないかということでした
「1階で着替えてもいいですか?」とパパさん
そうか!そうです・・今日は撮影はしなくていいのですから
着替えはここでなくても良いわけです
早速「下に降りましょう。スタジオが見えない場所で着替えましょう」
そそくさと階段を下りておもちゃのあるお部屋に移動です
・・・でも・・・やっぱり・・
パパさんがとにかく何かに集中させておく間に着替えさせようという魂胆で
絵本を持ってきてみせました
ゆうくんは車が好きなようです
一瞬で泣き止みましたよ
よし!今だ!・・・・絵本を持って顔が隠れているゆうくんに
正面から襦袢を着せ・・OK!
着物を着せ・・・・OK!
そのときゆうくんの顔が絵本の下からにょきっと・・・
「うぇ~ん」私の顔を見た瞬間に・・・です
するとパパさんがくるっとゆうくんを後ろ向きにしたのです
そうして私が後ろから袴を穿かせてあげました
もう手探り状態ですよ・・・
最後に羽織を着せて・・出来た~!って感じでした
ゆうくんが泣き疲れたようにおばさんも疲れたよ~
ゆうくん一家は大急ぎで神社へお出かけしていきました
ホッとひと息・・です・・・しかし、後ろから着物を着せたのは
初めての経験でした

数時間後戻ってきたゆうくんはさっきのことなどなかったかのような笑顔で・・・
でもお帰りの際には「バイバ~イ!!」って手を振ってくれました
良かった良かった

こんなことは結構あることなんですけどね
でも笑顔で帰っていただくのが気持ち良いですからね
今頃ゆうくんはぐっすりと夢の中でしょうね


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は訓子府のエステサロンの1周年記念のお祭り事に呼ばれまして
ポーセラーツの講習会してきました
参加してくださったのは14名・・・
お部屋いっぱいにポーセラーツの輪が広がりました
見本の磁器を見て皆さん最初に発する言葉は
「緊張する」
「私にできるかしら~?」
「センスないから~」
だいたいこんな感じです
今日も例にもれず・・・お決まりの会話
でも作業を始めてから仕上げるまでの間に
会話が変わってきます
だんだんと緊張がとれて
自分の世界を見つけつつ
楽しさに変わってくるんですね
「楽しかった~」
皆さん笑顔でそう言ってくれます
「良かった・・」正直そう思います
焼き上がりが楽しみですね
・・・さて、ポーセラーツが終わると次は野点です
野点の講師でお越しになったkubo先生は
何と私の子ども達が幼稚園でおせわになった先生だったのです
この日のことは数日前に聞いていましたので
私の記憶に間違いがなければきっとあのkubo先生に違いないと・・
お会いするのが楽しみでした
そして今日・・・やはりそうでした
「先生お久しぶりです!」
kubo先生もおおよその予想をしていて下さって
「やっぱりそうですよね?」という第一声
あれから約20年経っている今も先生はあの時とお変わりなく
とても控えめで落ち着いて優しさ溢れる風貌に安堵感さえ覚えるほどでした
「お子さん達大きくなったでしょうね。お元気ですか?」
と尋ねて下さり、その頃のことを良く覚えていてくれているようでした
先生もポーセラーツに参加してくださったお一人です
・・・子ども達、kubo先生のこと覚えてる?かな~
幼稚園時代のこと・・・・・
野点、先生が煎れて下さったお抹茶美味しく頂きました

そんなことがあった一日でした

そうそう・・おもしろそうな映画が公開されています
「沈まぬ太陽」・・うわさによるとこの映画の放映時間は
途中休憩時間があって3時間ほどだそうですよ
是非観に行きたいと思っています
3時間の余裕がある日に・・ですね
私・・結構一人で映画館に行くこと多いんです
期間を逃さないうちに行ってきたいと思っています

明日はスタジオ勤務
またまたお子ちゃま達の着せ替え頑張ってきます

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この日は父の誕生日なのです
朝一番に娘から「今日はジェードの誕生日だね」
というメールが届き
よく覚えていてくれたなぁと感心しました
私も今日は津別でポーセラーツの講習会がありましたので
帰りに実家へ寄ろうと決めて・・・
予定通りに午前中に仕事を終えて
その足で津別へ
「日暮れが早くなったね」
そんな言葉が飛び交うような季節になっているのです
実家に向かう時(17時頃)にはもう陽が落ちていました
母の今日一日も結構忙しい日だったようです
妹も父の誕生日だからと昼間に来たそうですし
その直後には父と親交のあった彫刻家の方が
東京から来北して滞在中に
お参りにきてくださったそうです
「今日は誰も来てくれないかと思っていたけれど
 皆覚えていてくれたんだね」と言って嬉しそうでした
そしてまた思い出話です
父が入院していた昨年の今日のこと・・
誕生日だということを何とかわかってくれるかと
バースディカードを見せたりしたのですが
そのカードを看護士さんがみて父に
「誕生日はいつ?」と問い掛けたところが
「10月21日」と確かに言ったと後で教えてくれたのです
この話を聞いた時、母も私たちもとても驚いたのを覚えています
父が自分の誕生日をとても大事に思っていたこともあり
このことが母にとっては忘れがたい思いで残っているようです
昨日・今日と二日続けてちらし寿司を作った母でした
今夜は母と一緒に食べて実家を後にしました

さて今週末もポーセラーツの講習会続きます
風邪流行ってます
皆さん気をつけて!
私はもうすっかり快復しましたのでご安心ください
ご心配くださった皆さんありがとうございました
でも油断は禁物ですね




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




花花で開催していた作品展
無事終了しました
今日は搬出の日
ところが昨日の昼過ぎから急に喉が痛くなって
夜は高熱でうなされるという
私の日常ではもっとも珍しい事態に見舞われたのです
今風邪や新型インフルエンザなどが北見市内でも
蔓延してきましたので自分はもちろんですが
感染予防をする事が大事のようですから
今朝病院へ行って来ました
幸いにインフルエンザではありませんでした
感冒ってやつですね
そのまま仕事は休ませて頂き3時位まで体を休めてから
搬出の為花花へ
keiko先生・michikoさん・nishiちゃんが
駆けつけてくれてあっという間に片付きましたね
ありがとう!
そして花花のeikoさんたらちらし寿司と茶碗蒸を作ってくれていて
「お正月がきたみたい」
「ひな祭りみたい」
ちらし寿司と茶碗蒸・・・それぞれの感じ方あるようですね
そしてeikoさん、夜眠れるようにとカモミールティーも煎れてくれました
おかげさまで風邪の具合も随分と良くなって帰宅しました
今夜は昨日の分まで眠れそうです

こうして皆さんのおかげで作品展を終えられましたこと
感謝しています
ありがとうございました



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりに更新します

今日は藤高校の吹奏楽局の定期演奏会に出かけました

開演は午後6時

mayumi先生と芸文のロビーで待ち合わせをして

余裕で着席

我が同総会からちょっと豪華な花を添えさせて頂きました

藤高校は近年少子化の影響を受け

生徒数が約100名足らず

数ある部活の中で吹奏楽局の部員数は12名

(昨年は7名でした)

公立に比べると迫力に及ばずとても質素で

時には他高とのジョイントで行なうこともありました

しかし、今年は違います

たとえ12名の部員でも迫力あり、音に深みあり

オープニングの曲でかなり良い感触を覚えました

・・・というのも今年の春から3つの部活に専門の講師を迎えて

活性化させるという学校の方針のもと

合唱部・チアー部・吹奏楽部がそれぞれ活発に活動を始めているのです

吹奏楽局には北見吹奏楽団の江頭先生を迎えてのご指導とあり

かなり期待をしていたところです

確かにその成果があったようです

ただ観客が足りないことが残念でしたね

そんなことを思いながらパンフレットと見ていると

吹奏楽局父母の会の会長さんの挨拶文を見た瞬間

「あれ?この名前記憶あるわ・・・・」

そうです・・思い起こせば私が大学生の時に

教育実習に行った中学校で担当したクラスの男の子の名前でした

滅多にない名前ですのですぐにピンときました

高校生の父兄であることも年齢的には相当する頃

顔写真は中学生の頃とはもちろん変わってはいますが

面影はあります・・・きっと間違いはないでしょう

ところがたどってみると31年前のことになるわけです

はたして覚えているのでしょうか?

こんなところで発見した以上は挨拶くらいはして帰ろうと

教頭先生に案内していただき対面したわけです

「千尋君ですよね?」「えっ?」

「昔・・あなたが中学2年の時に教育実習で担当した私、わかりますか?」

「あーッ!わかります。うわー!」って感じです

いきなりですもの言葉はこんなもんですよね

「いやー たまーに同級生と会った時にそういう先生いたよねって話を

したことありますよ~」っ言ってました

その時の中学2年生の男子は3人しかいませんでしたから

印象に残っていましてね

実は故郷が同じなんですが、千尋君一家は随分前から北見に移り住んでいたことは

父や母から聞いてはいました

千尋君のお父さんと私の父は写真の趣味を通して親交があったのです

その千尋君の娘さんが藤の学生さんだったなんてことは

こんな機会にしかわかり得ないことです

娘さんのためにでしょうが、共に藤のために尽力いただいていることは確かですから

ありがたいですよね

今日のパンフレットも千尋君のデザインだそうですよ

そういうお仕事をしている良いお父さんになっておりました

思いがけない31年前の自分を思い出す機会となった今日でしたが

その頃の私・・・どんなだったんでしょうね

定演ということに話題を置けば・・・大学2年生の私・・マンドリン弾いてました

若かりし時代を思い出したひと時でした

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


追伸  


ありがとう
パソコン博士
雌阿寒岳の写真を大きくしてくれて
差し替の写真を探してくれたのね
さすが!です

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




インフルエンザが近くに忍び込んできた様子です
今日会社の中学生の娘さんが午前中に学校から集団下校?で帰宅しました
何だか3年生の数人がインフルエンザの為学校閉鎖になったとか・・・
今週いっぱいはお休みのようです(kousei juner high school)
その娘さんは元気いっぱいで帰宅しましけど
とても近くで流行のきざしが・・・
急に冬に近づいてきた今日この頃ですから
体を温めること・・・大切ですね

今夜は職場のkuniさんの誕生日ということで
事務所のメンバーで誕生会をしてきました
久しぶりにちょっぴりビールを(缶ビールで言えば500mlを2本ほど)
次回は忘年会?・・・そんな年の瀬もすぐそこですね
元気に冬を迎えましょう!

・・明日は月に一度の道新文化教室の講座です
その後は作品展を開催している花花さんに向かう予定です

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ