P.Aリレーション
心をつなぐポーセラーツ
 



マグカップってたくさんの顔を見出しますね

ポーセラーツ愛好者さんたちの中では

マグカップを作る方が多いです

プレゼント用にしているみたいです

今日焼きあがったマグカップは

とても創作性のあるものです

自分で型を取った単色転写紙を

上手く使っています

創作イチゴの可愛いマグカップはmayukaさんの作品です

そして小さいドットをパンチで抜いて

一個一個丁寧に張りつめたファンタジーなマグカップは

saorinnさんの作品です

地道な作業でしたね・・・もう一つ制作中ですね。。地味に頑張りましょうね

更にこちらは柄転写紙を使用したものですが

ハワイの音楽が流れてきそうな

動きのあるマグカップ。。。アートフラワーを教えておられるtamate先生の作品です

隣にあるマグカップは英字の転写紙を

さっぱりと貼り付けたインターナショナル風なもので

取っ手に色付けして明るさを出しています。。dajiさんの作品です

果てしなく世界は広がりますね・・・ポーセラーツって

この後とっておきの作品が登場しますよ

お楽しみに!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のP.Aは少人数でしたが

とても内容の濃い時間でした

午後の部が終わったころに

花花さんに予約のお客様が3人見えるというので

eikoさんが準備をしていました

一人来店・・・「こんばんわ~」と振り向いた瞬間

「あれ~!!久しぶり~」なんと10年以上も前に

同じ職場で一緒だった同僚でした

そして3人目に現れたそのお仲間の一人

顔は見ていませんでしたが、後姿に見覚えがあるんですけど??

しばらくしてから・・やっぱり!「kayoちゃん!」

同級生でした・・・ずいぶんとご無沙汰していました

この二人ともこんなところで会えるなんて想像もしていません

しかもそれぞれの場所で知っていた二人が

今同じ職場の仲間で、花花さんに訪れたのは今日が初めてらしいです

こういう出会いが時々あるんです・・・不思議な場所です「花花」って

 

・・・今日の金曜ロードショーでオンエアされた映画

「陰日向に咲く」・・2年ほど前に観に行ったことがありました

この主題歌が好きでした

”巡り合いの中で生きてく  

 また人を少し好きになる

 喜びも悲しみもすべて

 自分のことと受け止めたなら・・・”

こんな歌詞でした

なんとなく一度聴いただけで覚えてしまったフレーズ

確かケツメイシの曲だったと

今日の出会いも不思議な巡り合いだったような気がします

 

今日はもう一つ不思議なことが発覚!

マシュマロって冷凍しても凍らないんですね!!

先日から冷凍保存していたマシュマロを

今朝食べようと手に持ったところ・・・・

あれ???やわらかい!

知らなかった~~~マシュマロが凍らないなんて

でも味はおいしいままでしたよ

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「パートナーロボット」(トヨタが開発した)というものです

先日名古屋へ行った帰りの中部国際空港で

「見せたいものがあるんだ」と言って案内してくれました

このロボットさん、右手にトランペット持ってます

時々演奏してくれるそうですよ

時間が合わなくて聴くことはできませんでしたが

面白いものを見せてもらって感動しました

中部空港はとても広いですよ

ターミナルの一階には結婚式が行われるスペースや

いろいろな展示ができるギャラリーなどがあって

とてもきれいでした

搭乗するまでの時間も結構楽しめますし

わざわざ訪れても遊べるみたい

また機会があったらゆっくり堪能したいですね



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日母の妹が名古屋から訪れたときに

母が作ったマグカップをお土産に振る舞っていました

叔母・従弟・従弟の嫁・娘二人・もう一人の従妹・・・計6人に

みんな喜んでくれたと思いますよ

良いお土産になったのではないでしょうか

時々プレゼントに使おうと貯めているのですが

今回はこれ・・

あっさりとしていますが母らしい作品です

これはどなたの手に渡るのでしょうか

 

さて、これは私の作品の一つですが

大きさがわかった方が良いという師匠のアドバイスがありましたので

あえて対称物を置いて撮影してあります

カップ&ソーサーですが 小型です

携帯電話と並べると大きさがなんとなく把握できると思います

これらは生徒さんの作品です

この手付きミニかびんは最近ちょっぴり人気があります

かびんとしてではなくいろいろと使い方があるみたい

隣のミニプレートは柄がシンプルですが上絵の具で色付けしてある作品です

 

おまけ:

実家の庭に咲いた花々です

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






この一週間が過ぎて行きました

月・火・水・・津市と名古屋

水曜・・・会議

木曜・・・仕事+温泉一泊

金曜・・・朝温泉から帰宅後仕事へ出勤
     午後から夜までポーセラーツ

土曜・・・仕事

そして・・・落ち着く

こんな日々でした

ところが疲れ知らず!なのです

津市の姉のアトリエに寄せてもらい

たくさんの作品を見て、勉強させてもらいましたし

名古屋で参加したポーセラーツセミナーでは

新しいカリキュラムの実技体験をし

とても刺激を受けました

収穫あり!でした

そのあとはパソコン博士と会い

次の日の帰りの便に乗るまでの間付き合ってもらいました

「せっかく来たんだから名古屋らしいものを食べたら?」

という息子の気持ちを受け

名古屋の繁華街を歩き・・適当なところで居酒屋におさまり

名古屋コーチン・味噌カツ・神戸焼きそばライス・・など頂き

中部国際空港では名古屋きしめんを食べて

とりあえず名古屋に来た!という思い出の一つにはなったと思います

一つ気づいたこと・・

名古屋のタクシーさんてものすごくご丁寧です

駅のタクシー乗り場にはホテルマンのような人がいて

タクシーに乗ろうとしたらドアを開けてくれるわ荷物は積んでくれるわ・・・

お客様様といった感じでしたね

ホテルのフロントさんも声掛けが上手いですね

ロビーの椅子に座って地図を探していたら

横にひざまずいて・・「何か御用はございませんか?」

な~んていうことも・・

両者とも名古屋特有のサービス方針なんでしょうか??



またこの一週間の出来事については

追々お話することに致しましょう




P.S  写真は伊勢湾・・ちょっと面白い写真になりました







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今週金曜日の花花でのポーセラーツは
予定通り行います
取り急ぎご案内させていただきます



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ポーセラーツのセミナーを受けるため名古屋へ行ってきます

明日は三重県の姉のお宅に宿泊させてもらい

翌日18日は名古屋です

パソコン博士にも会いますが

ほんの一夜だけ・・・

19日には帰北します

女満別⇔中部空港は一日一便しかないものですから

一日用事を足そうと思ったら前後入れて3日かかるということなんですね~

それも私にとっては好都合と言って良いでしょう

姉にも息子にも会えるわけですから

そっちの方が楽しみだったりします

良い季節なので空の旅はgoo!でしょう

今月は旅月ですね

旅以外にもスケジュールがいっぱいな感じです

帰北する19日の夜は同窓会の幹事会が待っています

次の日は職場の皆さんと温泉一泊の宴会ですし

25日にはもう一つ会議が・・・

並べてみると結構忙しいんですね・・・私

とりあえず

明日は午前中仕事終わらせてから行くことにします


そうそう、先日名古屋から叔母が数十年ぶりに母に会いに来てくれました

母、とても喜んでいました

叔母も昨年暮れにご主人を亡くし

母と同じ境遇になっていますが

父のお参りに来たいということでした

その叔母の大学生の孫も一緒に来たのですが

今年の秋のNHKの朝ドラに出演するそうですよ

「大島あゆみ」という名前を見つけたら

それがそうです

忘れないように見ます・・・と言っておきました

どんな役なんでしょう?か









コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




昨日沖縄最終日の日記をUPしようとしたら・・・

どこかに飛んで行ってしまいました・・・・・

この時間はいったいなんだったの???・・・がっかりして寝ちゃいました

3泊4日の旅だったのにブログ上ではずいぶんと

長旅になってしまいました

とにかくこのたびを終わらせないといけませんので

最後までおつきあい頂けたら幸いです

 

最終日の沖縄の朝は快晴!

帰り支度をしてホテルに荷物を預けての観光です

水中観光船に乗るために

タクシーで向かいました

〈*沖縄のタクシー料金安いです!〉

「港へお願いします」

「あ~あそこの船着き場かい? もっと良いところあるのに」

やけにケチをつけたがるタクシーの運転手さんに

ちょっぴりテンション下げられましたね

ダイビングを異常拒否した私のために

せめて船の中から海中を見せてくれようと

申し込んでくれたオプションなのに・・

最後の最後にダメ出ししなくても・・・

でもこのクルージングはとてもファンタジーでしたよ!

港に着くと乗船するまで少し時間がありましたので

写メ撮りタイムを設けることができました

錆びれた待合所にはこんな張り紙がありました

「へえ~ 鳩が入ってきちゃうんだ!」

(実際はお目にかかりませんでしたけど)

時間が迫るにつれて観光目的の人たちが集まってきて

いよいよ乗船です

港をどんどん離れていきます

10分余り沖へ入ったところで

地下室へ移動です

そこはもう海中です

そこからまた数分走るのですが

見せ場あたりでエンジンを止めると

ガラスの向こうに美しい色の幻想的な世界が

見えてきました

コバルトブルーの海中に色とりどりの魚たち

サンゴなどがいっぱいです

船上から何やら餌をまくと

一斉に魚たちが群がってきて喜ばせてくれます

みなさん写真を撮るのに夢中

私も良い写真を収めていこうと必死に撮影を・・・

「お母さん、写真撮るより観たほうがいいよ」娘の忠告あり

そうですよね・・・・カメラに夢中になってしまうとこの素晴らしい一瞬一瞬を

見逃してしまいますもの

こんな感じの・・もっと言葉では言い尽くせない光景を堪能させてもらいました

約一時間の遊覧時間を終えたあとは

場所を変えてバイキング

その後はホテルに戻って即空港へ

空港は来たときよりも賑わっていました

「さよなら~沖縄! また来るよ~」

 

さあ羽田に着いたらお別れなのね

乗り継ぎ便はお互いに30分以内に乗り込むことになっていましたから

札幌・女満別・・大体同じくらいの時間に到着ですね

行きはよいよい帰りはこわい・・・のごとく

帰りの荷物かなり重くて大変だったはず

本当にお疲れ様

お蔭様で楽しい旅ができましたよ・・感謝

 

まだまだ書き足りないことは多々ありますが

追々話題にしてみます

今日こそはこの日記消え去らないようにUPしておやすみします

また後日・・・

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あっという間に3日目の朝を迎えた5月1日

ホテルをチェックアウトしたものの

ビーチで朝日を背中に感じながら貝殻を拾っているうちに

どんどん時間が経って・・・

「ずっとここに居そうだね・・」

「もう少ししたら出ようね」

そんな会話を何度かして後やっと・・

東南植物楽園に向かい始めました

ここはいろんな植物が色とりどりに咲いていて

大きな大きな公園をのんびりと散歩しているようなのどかなところでした

 

 
ここから入った先は広大な園です

この中に「ナニコレ珍百景」に認定されたものがあったんです


これ!なんだかわかります?

「鯉」の群れです

小さな池に鯉がわんさか放たれていて

餌が欲しいと大きな口を開けて寄ってくる光景は

思わず身を引いてしまうほど臨場感にあふれていました


帰り道はこんな美しい花に見送られました

さて本日でレンタカーを返車してしまうため

一路那覇市へ向かいます

今日の宿は「パシフィックホテル沖縄」

チェックインしてからレンタカーをお返しに・・・

無事レンタカー屋さんにたどり着くか・・・

このナビの案内は途中で終わるらしいですから

しかも返車のあとは国際通りに戻ってエステの予約が・・・

時間との闘いとなりました・・・時間が足りない~

「タクシーで行きたいのですが・・」

「いや~無理無理、すご~い時間かかるよ~。この時間は

ゆいレールの方が良いですよ」

そうだよね!それしかないよね!

近くの駅まで送ってくれることになっていましたので

無茶は言えません

他の返車した方々と一緒にバスに乗り込んで

心の中で走ってました

着いた途端にゆいレールの改札に走り込み

うまい具合に列車が到着!

ホッと一息・・街の上を走るゆいレールにも乗れたし

モノレールですから少々傾き加減での運行で

下の海に吸い込まれそうな・・・高所恐怖症ってわけじゃないはずですけど

さてやっと国際通りのとある駅に着き

そこからはダーッシュ!です

一応美容室へ電話を・・・「もうすぐ着きます!」

「大丈夫ですよ。まだ前のお客さん終わってませんから。」

「・・・」スゴ~く焦ってきたのに・・・そこで小休止できました

着いた美容室はこじんまりとしたところでしたが

接客も暖かく癒しのエステを施してくださいました

全身オイルマッサージ

極楽極楽・・1時間後私が先に終了

なかなか娘が出てきません

「ご一緒の方オプションつけてますから」

オプション付けれたんだ・・・・・

極楽極楽+極楽だったでしょうね

(いっぱい歩いたもんね)

その後私たちが親子だってことに気が付かれて・・

本日2度目の気付かれでした

そうして美容室をでた後は

遅い夕食タイムです

「沖縄そば」を求めて・・行き着いたのは

 

 

こんな提灯が下がっていて

メニュー表の隣にはこんな物が・・

踊り方が実写真で載っています・・・コレってみんな踊るの??

・・と思いきや、なんだかライブがあるみたい


を頂いている間に何やら階段の下の狭い三角スポットで

マイク・椅子・太鼓・蛇味線・・の準備が始まっています

そしていきなりライブが始まりました


こんな感じです

出迎えてくれた店主さんが大きな体を窪めて

沖縄ソングに合せて太鼓をご披露してくれました

ステージがあるわけでもなくこんな小さなスペースでも

ライブはライブですから

島唄が響く店内は沖縄そのものって感じでしたね

この旅のここが一番「沖縄」を感じた時間だったかもしれません

ホテルに戻ってからは

最後の一日を迎える準備をして就寝・・・

さあ明日は北へ帰るよ~

帰りたくな~い・・・娘の口癖になっていました

・・・続きます

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝目覚めたときに見る海が楽しみでした

空模様は曇り・・・

バルコニーに出たときにどんな世界が広がっているのか!!

それはもう期待を裏切らず

コバルトブルーの海が一面に広がっていました(感動の瞬間です)

静かな波の音・・穏やかな暖かさ・・・

癒しますね~

さて今日の一日も有効に行動しましょう!

 

・・ということで

まずはパイナップルパークへGO!

その途中、森のガラス館に立ち寄りました(予定外だったのですが・・)

ここピンポン玉を

ガラスのグラスに入れると

そのグラスがもらえるというゲームをしました

与えられたのはわずか2球

ところが最初の1球目で見事にホールイン!

素敵なグラスをgetしたものです・・(お見事)

とっても得した気分で車を走らせ

パイナップルパークへ

パイナップル号に乗って

さすが南国と思わせる樹木や草花の間をゆっくりと観覧です

パイナップルの食べ放題コーナーがあって

ジューシーで甘くておいしかった~

昼食の代わりになったくらい食べましたね

次に向かったのは古宇利島

本土から小島架かる長ーい橋を渡って行きます

海の上を走っている何とも言えない数分間

右も左も絶景です

ここでまた癒され

海岸でひたすら貝殻拾いに時が流れていきました

(透き通った海原)

ここは娘が一番訪れたかった場所でした

来てよかったね!そう思わせてくれるとっても素敵なところでしたよ

そうして今日の最終目的地

「美ら海水族館」へ一路走ります

有名なだけあってさすがにダイナミックです

 



ほんの触りですが

色とりどりの魚たちが水槽狭しと遊泳しています

ずいぶんと堪能した一日も

やがて夕暮れを迎え

楽しませてくれた随所を後に

夕食を済ませてあと数キロでホテルに着くだろうという地点

「およそ7キロで目的地周辺です」(ナビ)

ところが・・走れども距離が縮まりません・・

「あれ?道間違えた??ここはどこ?」

するとナビが「目的地まであと60分」とか言うんです

「はぁ?このナビ省略し過ぎ!」

一旦止まって引き返そうともう一度ナビをセットしなおして

変な小道に入り込んでしまいました

墓地のある道に入ってしまったり、

行き止まりの道に入ってしまったり・・・

「ええ~~~~帰れるの~?」

とにかく引き返す方向で走りだしましたがドキドキです

でも二人ですから

「なんだかブラックホールに入ったみたいだね・・・」

そんな会話をしながら走ること数分・・・長く感じました

「目的地まであと7キロ」ナビが思いついたように音声発信し始めました

やっと見慣れた建物が見えてきてホッ!

「着いた~!!!」

要するに道に迷った親子だったのです

でも無事にホテルにたどりついてよかったよかった

長い一日が終わろうとしておりました

明日は那覇のホテルに移動です

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ