ハゲマルとゆく

田舎暮しの愛犬ハゲマルと婆ぁらの日常を綴ります。
~彼女はアレルギー持ち。いつもどこかしこが禿げてるマルチーズ~

みのりの秋

2011年10月24日 | 自然との戦い



( )( =)( = ̄)( = ̄∇)(= ̄∇ ̄)(= ̄∇ ̄=)vニィ♪(^^)

オット ( ̄ω ̄;) 間違い‥
改めまして

掘ったどぉー



 いよいよ収穫の時
里芋、薩摩芋、ゴボウを少しだけ掘ってみた
ゴボウ以外はそれなりの出来♪

  

薩摩芋は焼き芋に
里芋とゴボウは小海老なんぞで煮物
素材がいいので腕がなくても
柔らかくて美味しいこと‥

あんな苦労もあったけど
“喉もと過ぎれば‥”ってやつで
『来年の畑は‥』など
あらぬ考えが浮かぶ
ヤレヤレ


この記事をはてなブックマークに追加

温泉記録35 明礬温泉“湯の里”

2011年10月22日 | ハゲマルママの温泉記録

季節の変わり目のせいか
歳のせいか
やけに眠い毎日…
冬眠にでも入るのだろうか〔´(エ)`〕?

さてさて話変わって

別府二日目のご紹介 (^^)


二日目は紺屋地獄から車で山手に 
目と鼻の先ほどの明礬温泉♪
  目的は
①地獄蒸しプリンと蒸し卵

 

②湯の花小屋の見学

  

③そして朝風呂にごさいます


(一時間2000円~2500円の家族風呂4棟㊨)

“湯の里”の
家族風呂で
の~んびり朝風呂

  

 
贅沢ですな~ぁ

.:*゜..:。:. .:*゜:.。:..:*゜..:。:. .:*゜:.。:.
湯船に入ったり出たり

途中ドリンクを買いに行ったり‥
自由なトド姉妹は大満足 ^^)v

湯上りのしめは

硫黄の香り一杯のプリンと卵
こちらの卵
個人的にスキです!

韓国(観光)さんが
蒸し卵を大量買いしていたのが
今でも気なる

なぜ?流行ってる?
未だ気になるところ‥

 

こちら
湯量が減ってきているようです
沸き続けることを祈るばかり‥

関連記事 : 温泉記録34 “別府温泉保養ランド 紺屋地獄”

トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

幸せサイズの松茸

2011年10月16日 | 日々のできごと

友人Y子から
生花の展示会チケットと一緒に
思わぬ物を頂だいした

「ほんの少しだけど頂き物のお裾分け…」

ってことだが
充分にごさいます


“1/2”本

間違いなく
裕福な人は笑うサイズでしょう

でもこれでも
貧乏人には幸せサイズなのだ!
゜+。(*′∇`)。+゜

偶然にも夕食は五目寿司
お吸い物は
ランクアップの松茸入りに変身です♪


にしても
意地汚い私なら
きっと一人で喰ってしまうところを‥

慈悲深い
Y子様の気持ちに感謝っす!
この場を借りてありがとぉ~~


この記事をはてなブックマークに追加

スズメバチbuster

2011年10月15日 | 自然との戦い

午前6時30分
依頼したスズメ蜂バスターがやってきた



『蜂の活動と関係?』
と云うわけではなく
この時間しか体が空かなかったらしい
それにしても
田舎時間はキツイ(><)



眠い目を擦りながら
私とハゲマルは窓越しに様子伺い

あっという間に袋詰めされた
黄色スズメ蜂



あとは暫く戻って来る働き蜂を
ハエ叩きでバシバシ撲殺してお終い
(@_@;) 原始的

バスターが帰ってからも
働き蜂が次々戻って来る‥
フマキラーをかけてみたが効果なし
急遽ホームセンターにスズメ蜂用を買いに走り
シューシューッ と噴射

こちら⇒⇒⇒⇒⇒   効果抜群の優れ物

一吹きでスズメ蜂を秒殺!

結果
命を奪われずに済んだけど
懐は結構イタイ‥(T_T)

退治料金15000円
殺虫剤1780円也

関連記事 : スズメバチ


この記事をはてなブックマークに追加

スズメバチ‥

2011年10月10日 | 日々のできごと

今日も朝から野良仕事
セッセ セッセ
『そろそろ昼食準備‥』

手を洗って見上げた
その先に‥



おおーーーっ ヽ((◎д◎ ))ゝ
 
いつの間に‥
『やけに最近蜂が多いな』
これ
気のせいではなかった

別に蜂の巣なんて珍しくはない
でも
これほどの至近距離は珍しい
ホウキで叩き落とせる高さだ
まっ
そんなトチ狂った真似しないけど



「これはね、命を奪うスズメバチ
ママは一度刺されてるから
次のひと刺しで
ショック死 
なんて
冗談抜きで有り得るの‥」



南無ぅ南無ぅ( ̄人 ̄)ちーん
あのさ‥

ヤレヤレどーしたものやら
役場にでも相談してみようか

命を落とすその前に


この記事をはてなブックマークに追加

温泉記録34 “別府温泉保養ランド 紺屋地獄”

2011年10月08日 | ハゲマルママの温泉記録

子供の頃
時々連れて行ってもらっていたのが別府
小学生の修学旅行も別府、阿蘇

若い頃
嬉野、黒川、湯布院、阿蘇etcと
チョイチョイ遊んでいたのが九州で
懐かしくて大好きな場所♪

久々の別府、久々の温泉は
“紺屋地獄”
前々から一度訪ねてみたかった温泉



硫黄のニオイで気分アゲアゲ
楽しみにしていた泥湯は‥

   
長―――い廊下               蒸し風呂                  コロラド湯(混浴)

混浴部分が大半なので
思いきり楽しむには限界があった
女性用蒸し風呂には
タヌキ達の所在を確認して走れば行ける
泥湯露天風呂には女性用出入り口が設けてあり
出てしまえば泥湯で体は隠せる



が‥
男性の露天入口が女性露天入口前‥
落ち着くはずもない
露天のお湯はやや熱めで
立ち上がろうものなら
超危険なのだ

結局、屋内の泥湯とコロイド湯を使ったのだが
これが
なんともヌルい‥

夜遅くに行くとさらにサブいし
早朝に行くとゴキブリが浮いている‥
結構耐えれる私だが
さすがに入る気になれなかった
なんだか損した悔しい気分でパチリ


女性コロラド湯 本来撮影禁止 ※誰一人おりませんでした

泥湯で遊んでいたら
張り紙発見
〈泥を顔に塗らないでください〉




それでも湯あがり後の顔は
何も塗らなくても突っ張らなかったから
その点は凄い!
認めよう

宿の設備や食事
風呂の造りに“難有り”だが
値段も値段だし
お湯の質は☆☆☆でごさいましたから
良しとしましょうか

プチ情報
泥湯は日帰り入浴終了と同時に閉められるから
どこかに泊って日帰り入浴
その方がお勧め
ちなみに
平日とはいえ当日の宿泊者5人‥

関連記事 : 昭和の町


この記事をはてなブックマークに追加

昭和の町

2011年10月07日 | ハゲマルママの温泉記録


めっきり秋らしくなってきた
肌寒くなってくると
恋しくなるのが温泉♪

思い立って別府に行ってきた
徳山港からフェリーに乗船し
竹田津港から別府を目指す
いつもどおり高速も殆ど使わない
道の駅に寄ったりしながらの
グダグダ旅



往:徳山12時発~竹田津14時
復:竹田津14時30分~徳山16時30分
グダグダしていると
乗り遅れる可能性大だったけれど
いい按配の旅となりました(^u^)

まっ
予てから入ってみたかった
別府温泉保養ランドの泥湯
明礬温泉の地獄プリンの賞味
これさえ叶えば良いのだから‥

っと、こちらは



帰りに立ち寄った
豊後高田市の“昭和の町”

町に近づくと大きな案内看板があって
間違いなく駐車場に辿り着くことができる

 

“三丁目の夕日”の頃の雰囲気?
ワタクシも昭和の生まれに違いございませぬが
さすがにリヤカー世代ではないので‥

爺ちゃん婆ちゃん達に倣って
アイスキャンディーを食べながらのそぞろ歩き
お昼を食べてたら時間がなくなり
さして見ないうちに大急ぎで港へ‥
(一時間ではちょいと厳しゅうござます)

きっと時が経てば
もっと珍しくて懐かしい場所となるだろう
ブームに終わらず
大事にしてほしいもの…

( ´,,_ゝ`)  (´・ι_,・`*)


この記事をはてなブックマークに追加

模様替え

2011年10月03日 | 日々のできごと

もう10月
やっぱり秋は苦手
なんだか物哀しくなるから


「ハイハイ、どいてどいて」



今日は心が暖かくなる模様替え
といっても
スクリーンの布の
張り替えだけですけど…



 「これ」
お手伝いは要りませぬ
邪魔 (もっ)

少しでも部屋が暖かに感じられますよーに

♪チャラ チャラ チャラ チャラ チャ---ン

・゜★,。・:*:・゜☆♪゜★,。・:*:・゜☆
何ということでしょ~ぉ~



婆ちゃんの
若かりし頃の着物が

大ママの手によって
生まれ変わりました♪

 ⇒  
                         
ちょっと物哀しさは紛れます
けど

ちょっと落ち着かないかも

でも
せっかくだからね‥


この記事をはてなブックマークに追加

田舎のグルメ12 “いろり山賊”玖珂店

2011年10月01日 | 日々のできごと☆お食事&カフェ

一昨日の夕食は
懐かしの“山賊むすび”と




一度に食べきれず
昨夜の夕食にも登場の
“山賊焼き”‥

暇が出来たので
思い立って一泊の旅にでて
帰りに立ち寄った
懐かしの玖珂の山賊さん

夕暮れには目立つ目立つ (≧v≦●)

  

 あ~やっぱり懐かしい
.。゜+..。゜+..。゜+..。゜+ 。゜+..。゜ ♪.。゜+..。゜+. 

仕事終わりに
「夜のドライブ いこーっ」
などと
元気だったあの頃は
やっぱ若かった (>v<)
今ではすっかりオバちゃんだ

出来ては消えゆく店が多い昨今
残ってくれていて ありがとー
変わらぬ味を ありがとー
なのだ

回想は老化の始まり?
゜ω゜;)

   関連記事 : 田舎のグルメ9 “いろり山賊”錦店


この記事をはてなブックマークに追加