ハゲマルとゆく

行方不明となった愛犬ハゲマルの帰りを待ちつつ日常を綴ります
~彼女は永遠の宝物~

門松代わりの雪だるま

2009年12月31日 | 日々のできごと


今年の年末も昨年同様、雪に包まれた
三が日ゴロゴロと寝正月の予感
すでに腹周りが苦しく…
そこで、いい歳こいて
腹空かしに門松代わりに雪だるまを作る
サラサラの雪で固まらず、結構大変
ひと汗かきながら腰丈ほどの雪だるま完成



最後の消炭でガングロになってしまった‥
まっ、それでも
新聞屋さんや郵便屋さんの気休めになれば幸い

さてさてうちの雪だるまも
私の腹空かしに付き合わされて
今年最後のシャンプー

そーねー

だから?



なによ



事業仕訳後に検討しますわ



春日かよ‥

さてさて
それでは皆様良いお年を
o(^◇^)/~ ♪


一日遅れのクリパ

2009年12月26日 | 日々のできごと


クリスマス
オバちゃんにはただの平日
ザ・昭和の人間は
休みが絡む正月の方が大事なのだ
それでも
毎年届く一通のクリスマスカード
今年はイブイブにやってきた


癒されますう~♪

いつもありがとう楽しみにしています
Y子さまm(__)m
返事をメールですませる理不尽で
怠惰な私をお許しください …


この頃の若者のクリスマスは
彼・彼女とじやなくて友達とワイワイ
巣籠りクリパでタコパ・ナベパのローコスト
(クリスマスパーティーでタコ焼きパーティー・鍋パーティー)
と、テレビでやっていた
私もならって近場の店で
一日遅れのクリパをヤキパで楽しんでくるとしよう!
今年はどんな有名人に会えるかな?

ここで一句




温泉記録23 田原温泉

2009年12月25日 | ハゲマルママの温泉記録


23日祭日
ちょっとしたDIYを計画したが
寒波のせいで断念



幹線道路に雪は無いものの
家の周囲はご覧のとおり

そこで
友達が送ってくれた
旬の寒鱈を調理‥と思ったら
ちょこっと冷凍したつもりの鱈はカチカチ
丁度よい具合のハゲマルのコタツをお借りして…



解凍(^_^)V
我ながら良い考えだと思ったが
ハゲマルが狙って離れない



やれやれ…
まっ、仕方ない



鱈一尾解体に今年も四苦八苦
いい加減出刃庖丁を買おうかな…

夕食の下ごしらえを済ませ
北広島町の田原温泉に出かけた
こちらの温泉
わたし的には温泉というより銭湯
泉質とか細かいことはおいといて
寒さでこり気味の肩をほぐす



露天は塀に囲まれて
見晴らしは悪いけれど
子供のしわざだろう
小さな雪だるまが並んでいて
心も体もいい気分



風呂上がりの親子の会話にも



なんだか心癒される



子供ってホント正直
言葉を知らないのか優しさなのか
「重いね」
じゃないのに、ちょっと笑えた


帰宅後
鱈でお決まりの鍋料理



今年はネットレシピを参考に
“どんがら汁”なるものを作成
掘りたて大根との相性はバッチリで
爺婆の評価も高い
素材の良さもさることながら
腕をあげましたな‥わたくし
(自我自賛)
送ってくれた友達に感謝


ドリミネーション2009

2009年12月22日 | 日々のできごと


寒波到来直前
市内100m道路沿いのイルミネーションを
大ママ(姉)を誘って観に行った
毎日近くに出勤していても
意外に足を運ばないもの‥
郊外に暮らす大ママは
いつも車で通り過ぎるばかり‥
っということで
車を停めてゆっくり散策してみた



いつもの火の鳥さんがお出迎え
青い光が目に眩しい



こちらもいつものお城だが
年々バージョンアップの様子
先月、ここで結婚式の前撮りしているカップルがいた
いい記念になるかもね‥寒いけど

こちらは今年の新作(たぶん)
想像より小さくてちょっと残念な気もしたが
(タダで見ておいてバチあたり…贅沢贅沢
地表が水面に見えて中々のできあがり

   

そして
なんだか可愛くて年甲斐もなくテンション上がる汽車ポッポ
中に入って写真撮影できるけど
さすがにね…

平日八時、見学者の半分はカメラ小僧達
灯りがともれば寄ってくる
これは蛾も人も同じらしい
冷えた体を暖める温かい物が欲しかったけど
焼き芋屋の屋台だけとは
ちょっと寂しい…

まっそれでも
散策時間数十分、駐車料金200円
安近短でそれなりに楽しんだ二人なのでした



思ひで


国営備北丘陵公園“ウインターイルミネーション2007年”
見ごたえありが、こちら極寒


タイヤ交換

2009年12月21日 | 日々のできごと


ここのところ
市内も小雪が舞う寒い日が続いている
大寒波到来前の水曜日
あわててタイヤ交換に田舎に帰った
小雪の舞う中
今回もハゲマルに見守られながら
(ただただ人にくっついていたいだけのエセ現場監督)
ちょちょい



タイヤは小さくなっていくのに
それでもパワーが落ちて
抱え上げるのがキツイこの頃‥




それでも
オバちゃんにとってこんなこと
パソコン作業に比べれば
でもないこと…

今日は一年振りの年賀状制作に
一日がかり (-"-)
パソコンが変わっただけで大変なのだ
他のソフトの住所録を
いとも簡単に変換できることに
どんだけかかって気付いた事か
やれやれ疲れる…
いまだビスタがよくわからん
オバちゃんはメカに弱い生き物です

関連記事:もうすぐ春


風呂遊び

2009年12月17日 | 日々のできごと


今週から「寒くなる」と
TVが繰り返すので
暖かかった週末
半月ぶりにハゲマルを
お風呂に入れてやった

 

入浴前に脱ぎ散らかした服で
狂ったように遊び



ウォーミングアップ  
いつも何か勘違い…



  シャンプーは嫌いなくせに
風呂遊びが好きでついてくる
やれやれ…

うふ
ママの入浴タイム

 

あのさ‥



そんなに見たらくつろげませぬ…



ママのかけ湯で濡れてもへっちゃら



油断したら蓋に乗ってるし



いつまで経っても落ち着きのない
自由なハゲマル…

 

風呂上りは即行
おしっこ⇒ご飯⇒ウンチ⇒ボール
三十路女ハゲマル
『あたしもこんなに元気だったかな‥』
ふと昔を振り返る (-_-;)


モコモコしてちょっとふっくら



婆ちゃんは“可愛いっ”
て喜んでいる
ブサマルだけど
ホント超可愛い♡♡♡ムギュ!

ハゲマルママはバカ丸出し


田舎のグルメ5 “レストラン知不屋”

2009年12月12日 | 日々のできごと☆お食事&カフェ


午後休みの先日
大ママ(姉)と寝ている甥をたたき起し
廿日市市津田の“レストラン知不屋”さんに行ってみた
目的はオムライス
こちらのオムライス
時々地元TVに取り上げられる
私のおごりってことで
有無は言わせず3人前のオムライスを注文 



じゃ~ん
フワフワトロトロ
噂のオムライス
(ちょっとピンボケですが…)
お味の方は




二十歳すぎの小僧の言うことだけど
ボリューム満点で
途中から感動が↓したのは事実
人の分まで食べさせたし‥
なんでも
『もう少し食べたいな』
くらいが丁度よい
中高年には2人で一皿がお勧め

さてさて
それより気になる
5年ぶりに見た甥の姿
今どきの若者なのだが
ほっそりとした体
真っ白な肌
切れ長の大きな目

そう…
剛毛のせいで
顔くらいデカイ頭が
宇宙的



進化し過ぎですから…

最後に一句
「たまにくる、甥のメールは、アドレス変更」


木工教室2

2009年12月09日 | 日々のできごと



日曜日
友人に誘ってもらって
再び木工教室を訪ねた
『もうこれでいいや、今日は見学しよう‥』
なんて軽いノリで出向く

A子とY子はすでに作業中
二人とも凄い…( ̄ェ ̄;)



『なんだか本格的‥』
関心しつつ見学
見ているだけで勉強になる

私のミミズクさんには
油性ニスやら艶出しを塗り
先生に木に留めていただいて
それなりに立派に仕上がった



偶然にも
我家の食器棚に違和感なく
とまっている



うーん…
まだまだ手直ししたいけど
所詮ド素人だから
ヨシとしよう
今回の授業料1500円なり



教室だけのせいではないが
寒さとその後の忙しさがたたり
私の喉は只今発赤中
オバちゃんは無理がききませぬ(ノε`)

関連記事:木工教室1


木工教室1

2009年12月05日 | 日々のできごと


忙しい時ほど
人間息抜きが必要なのだ!
などと理由をつけて
先週の日曜日
爺ちゃんの入院騒ぎの中
友人に誘われて
“アトリエ花木”さんの
木工教室に参加した

5分遅れて到着
すでに友人は作品作りにとりかかっていた
二人とも軍手にエプロン・マスク
防寒対策万全で完全武装
w(*゜o゜*)w

 

木の皮を電動カンナで剥ぎ
表札作りの友人A子

 
 
木をくりぬいて茶道具作りの友人Y子

それに比べ
目的なく参加の私
『いったい何を作ろう‥「小鳥でも‥」』
などと言ってみたら
案外小鳥は難しいらしく
薦められるがままに
ミミズク作りへ



途中、カフェのお客さんが覗きに来られ
ちょっと気恥ずかしかったけど
けっこう楽しい
ただ
半野外で超寒い
 ・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
道具の種類や手入れ方法など
お話がちょっと長くて
すっかり体が冷えてしまい
指がかじかむ

無論、三人とも仕上がるはずもなく
持ち帰りの宿題となってしまった



私のミミズクは
途中、右目が取れたり鼻が折れたり
一体どうなる事やら…
素人だから技術の差は埋めようがない
が、やっぱ
プロの1本1万円の彫刻刀と
5本で500円の道具の差は
大きいと思う



コツコツ掘り続けて
やっとここまでになったけど

 

素人にはこれが限界
右指の彫刻刀タコが
悲鳴をあげている

教室は要相談のようです
この日は13:30~2時間の予定でしたが
お話や作品見たりで3時間になりました
材料費、道具使用料などしめて2500円
(作品によって料金は異なると思います)
勿論、材料・道具は持ち込みOK


ブログ荒らしの顛末

2009年12月02日 | family

 
“6万キロ”
初めての車検で
80代の爺が走破した距離
なんともご立派‥
ではなく
呆れかえる距離
(´。` ) =3
我が道を行くブログ荒らし爺

事故ついでに
『指の一本くらい折れて痛い目にあえばいいのに』
(怒)
などと思っていたら
心の声が神様に聞こえてしまったか



自損事故の翌日
は町の病院で定期健診を受け

見事に引っかかり 
災いは重なり
入院、手術とあいなった



6度目といえ3年振りの手術
といえば
入院支度も手続きも
毎度のごとく人任せ
何もする気のない殿様状態で
呑気なもの(怒)



そんなんだから
痛いめに合うのだ
バタバタと町と田舎を行ったり来たりで
こちらもちょっと疲れる‥
だけでなく
不謹慎な私にも天罰が下ったようだ
昨日無事爺いは退院

関連記事:ブログ荒らし