ハゲマルとゆく

行方不明となった愛犬ハゲマルの帰りを待ちつつ日常を綴ります
~彼女は永遠の宝物~

山口 笠戸島の河津さくら&冠山総合公園の梅

2018年03月11日 | ハゲマルの旅



少し前に笠戸島と
冠山総合公園に行ってきました

引きこもりのワタクシを
友達がドライブに連れて行ってくれました

今年は寒波の影響で
桜も梅も開花が遅れていました






七分咲きといったところでしょう
でも今日あたりは
おそらく満開見ごろでは?

お出かけの参考までに‥

 
なお冠山公園は残念ながら
ペット入園不可です!
お気を付けくださいませネ





おまけ







いいおばさんの
お遊びです(^^;


マツムシソウ鑑賞登山

2017年09月15日 | ハゲマルの旅

サボっていた草刈と洋裁に追われ
ブログ更新が追い付きません

今月最初の日曜日
友人に誘われハゲマルと共に
吾妻山にマツムシソウを観に行ってきました

初めてのマツムシソウ鑑賞です

お出かけしたくてウズウズの
ハゲマルも連れて行ってやりました


ご覧あれ‥





ちょっと歩いたところにマツムシソウです
高原の花にしては洒落ていて
華やかですね






吾亦紅も大変綺麗でした

感じさせますよね






色んな種類のアザミがありました

本当はもっとありますが
いくつか目についた花を撮ってみました

山野草には疎いので
名前は分かりません

でも
どれも造形が不思議で面白いです






でもまー

驚くほどのカメラマン達に
(人のことは言えませんが)
ファッショナブルに決めた登山者達‥

普通が浮く時代です

さて
花を観に行くだけのつもりでしたが









またまたお犬様の駕籠屋となり
山登りでした

(ノД`)

今年は
苦しい旅ばかり‥

まー山は日が射さなければ
20度位で涼しかったから
今回はまだマシでしたけどね

まーでも
一度は観てみたかったお花に会えて満足です

この場を借りて
誘ってくれた友人夫婦に
御礼申し上げます
ありがとワン


ハゲマル、金毘羅参りに行く ゛エピローグ”

2017年06月10日 | ハゲマルの旅


今回利用させて頂いたお宿は


ホテルニューわたやさんです



15畳以上の広いお部屋です
少し古いですが綺麗にされてました
洗面・トイレはかなり古いですが
臭ったりはありません
入口の扉が非常口のような味気なさですが
防音扉だと思い込めば気になりません(#^^#)

ゲージもオシッコシートもあります
家で自由にしているハゲマルには
室内フリーが一番うれしい点でした

ハゲマルが寂しがるので
いつもは部屋食にしますが
友人に悪いので大広間にしたら
案の定少々愚図ってました
外にはさして響いてなかったようですが‥

他にも何犬か泊まっていたようですが
お利口なのか全く気配を感じませんでした

お宿の方がワンコ好きみたいで
優しく接して下さり
とても感じよかったです

お土産もオシャレなのが多いし
駐車場は料金は少しいりますが目の前だし
参道入口で観光にうってつけで
チェックアウト後も置かせていただけて
とても助かりました

温泉は期待していなかったので
まーね‥
でもお値段もリーズナブルでしたから
申し分ございません

お世話になり
ありがとうございました♪


関連記事:ハゲマル、金毘羅参りに行く3


ハゲマル、金毘羅参りに行く 3 ゛うどん屋編” 

2017年06月09日 | ハゲマルの旅

香川といえばうどん県

せっかくだから二軒は行きたい
そう思って宿の方に相談しました
日月お休みも多いし
どこも営業時間が短いので
移動のことも考えないと無駄足になります

事前に犬OK店も二ヵ所
調べてはおきましたがやっぱり
有名どころに行ってみたいし‥(^^ゞ

その方おススメの蒲生(がもう)うどん
そこからマアマア近い有名処の山越うどん
に行ってきました

ハゲマルは車内冷房で待機です
山越さんは少し駐車場が離れていて
しかも暑かったので心配しましたが
混んでる割に回転が速かったので大丈夫でした

一方蒲生さんは駐車場が目と鼻の先なので
安心して食べることができました

左上がもううどん
右下山越うどんです

どちらも美味しいです
あとは好みでしょう

ワタクシは年齢的に
に優しいがもうさんがお好みです



帰路はしまなみ海道までをタラタラ下道です
今回は友人が高速道路を運転してくれて
楽をさせて頂きました

今回の旅で分かったことがあります
ハゲマルは
ワタクシの膝の上が好きなのだ
そう思っていたけれど
それは誤りで
奴は運転席が好きだということです

勿論、高速でそんなことはさせません!
友人と初めてのお泊りのハゲマルでしたが
女子同士うまいことやってました ホッ

ここ数年
家族の看護・介護に追われていたので
介護を伴わない旅も
友人との泊まり旅も久々で
楽をさせてもらいました

この場を借りて
友人と友人を快く送り出してくれた
友人家族に御礼申し上げます


さあ最後はお宿のことでーす♪


関連記事 : ハゲマル、金比羅参りに行く2


ハゲマル、金毘羅参りに行く 2

2017年06月08日 | ハゲマルの旅

与島PAにてバックヤードに戻る
グッタリのわたる君
ねぎらいのエールを送り
宿に荷物を置いてから
金毘羅詣でに出発しました




参拝者も減り始めた16時過ぎ

日陰になりつつある参道を登りました



店は18時に閉まるから賑やかさはないけど
人が少なくて自分たちのペースで
のんびり参拝できました

石段365段で早くもへばりましたが
ここで飲んだ冷たい甘酒に救われました

夕刻参拝をお勧めします
朝は日の出くらいじゃないと
朝日を背中に浴び
死んでいたと思います
ただし夕刻はが出るようです(恐)

本宮まで石段785段
ここまでは若い時一度上ったことがあります
奥社まで1368段
ここまで登ったのは初めてでした
もう死ぬまで登ることはないでしょう
マジむりです
ハゲマルがいなくても
ムリです!


翌朝は店の開く9時から
参道と石段付近を少し散策しました





行ってみたかった金丸座
想像以上に立派でした
お犬様はNGなので
友人が見学中面倒をみてくれました

焼きたての煎餅おいりソフト
女子が喜ぶビジュアル食材です
疲れた体でブラブラするには

丁度良いサイズの参道界隈でした

で次は
うどんGOです

ではまた


関連記事 : ハゲマル、金毘羅参りに行く1


ハゲマル、金毘羅参りに行く1

2017年06月07日 | ハゲマルの旅

休みに草取草刈に6時間半‥
数日ダウンしとりました
あちこち痛くて仕事も辛い
(〒_〒)ウッ
辛いけど田舎生まれの宿命と
受け入れるしかありません(忍)

では本題と致しましょう










晴れ女三人
広島市内を10時に出て高速に乗り
ピューっと行けば3時間足らず‥
のところを
そこかしこのパーキングやら
道の駅に立ち寄ったので
金毘羅には16時過ぎに着きました


福山PAは丁度バラが見頃でした
ドッグランもありましたが
ハゲマルには必要ありませんし
喫煙所近くで煙臭くて‥

ペットOKは有難いですが
大抵近くに喫煙所があります
喫煙者もそうでしょうが
ペットも肩身が狭い国です(-"-)


薔薇の庭園を見学しタコ天を食べ
次の瀬戸大橋与島PAでは
成り行きで通過列車のアンパンマン号への
旗振りに協力しました




これも
明日の日本を支える子供達のためです

ひと振りに
『わしの老後をよろしく』
そう思いを込め‥


今日はここまで‥



関連記事 : ハゲマル、金毘羅参りに行く ゛プロローグ”


ハゲマル、金毘羅参りに行く ゛プロローグ”

2017年06月04日 | ハゲマルの旅





















讃岐金毘羅宮はその昔
飼犬に参拝の代参をさせていたことから
ワンちゃんも参拝OKなんですね

でもワタクシノ場合
立場が逆でして‥

こんぴら狗様の
爪の垢を煎じて飲ませたいです(T_T)

こっちのお狗様は
合格祈願とありました
ハゲマルの頭が良くはならんでしょうが
これ以上アホになりませんよう
お願いしておきました



鬼ババちゃん抜きの
初めてのハゲマルの旅‥

暇なときにボチボチ紹介いたしましょう
祈願叶って鬼ババは
無事退院いたしました


関連記事:健康祈願に行ってきた


世羅高原農場に…

2015年10月20日 | ハゲマルの旅






wonderful!














先日のこと
ふと思い立ち
友人誘って世羅高原農場
ダリアを見に行ってきたの♪

ペットOK車椅子OKってことで
付きババ付で‥(^^

でも今回は付だから
ずいぶん楽だったし
お喋りできて楽しさ二倍で
いい気分転換になったわ


ハゲマルの頭よりデカイお花は圧巻だし
ダリアも数あれば豪勢だと分かったわ
(だからどうしただけどネ)

では写真のはしくれおば


















ワタクシのボロカメラでこのくらい
実物はほんま見事よ

今週一杯でダリア祭りは終了します


山陰路゛お宿編” 皆生温泉

2015年07月10日 | ハゲマルの旅

今回のお宿は
”ベイサイドスクエア皆生ホテル”さん

ここに決めたのは
婆つき犬つきでも
泊まれそう且つ
温泉ってこと

今回は素泊まり
まぁ、鬼ババちゃんは食が細いし
食べるのに時間がかかるし
部屋食以外は移動が大変だし
ちょーどよかったです
ゆっくり?部屋で自由に過ごせましたしね



良かった点をあげれば
ペット専用ロビーがある
ロビー前に駐車スペースが確保され便利
ペットゲージが用意されている
ペットはベッド以外室内フリー

海が目の前で漁火が見える
隣の海浜公園に足湯がある

「潮風の足湯」  これは婆さんの足

悪かった点は
腋臭のような臭いが暫く取れなかった
曇りにもかかわらずクーラーが全く効かず凄く暑かった
おまけに窓が殆ど開かない(廊下の戸を開けて凌いだ)
狭くて動き辛いってことかな

いささか暑いのは参ったわ
わざわざベイサイドにしたのが仇に‥
冬は掘りごたつに西日で
さぞ暖かくていいでしょうけどね
おまけにこの時期
間欠的に前の砂浜で花火!
夜中二時とかによ
日帰り温泉施設みたいだから
平日だから良かったけど
休日は温泉も混みそうだし‥

以上要注意

まー個人の感想ですから
気にされないで下さいませね‥
偶然見られた方
ご参考まで

でもでも
ハゲマルは快適そうで
楽しそうだったから


良かったんじゃないかしら


(泊まった宿ではございません)

選ぶ浴衣で女三人
記念写真を撮りました



ハゲマルの浴衣は持参物です
でもデブになって着れてないの (*´ω`*)

超久々の皆生温泉には三度入浴
半露天の風呂は
潮風が気持ちよかったです

関連記事 : 山陰路゛鬼の舌震”


山陰路゛鬼の舌震”

2015年07月09日 | ハゲマルの旅

一月前の一泊旅を
記録に留めて
おきましょう

とはいえ
鬼ババ様の『誕生祝を口実にして
『温泉に浸かりたい』という
ワタクシの願望から急遽決めた旅に
さしたる思い出も無いけれどね‥






足手まとい付だから
観光などできるはずもなく
弓ヶ浜をちょこっとと
八重垣神社でトイレ休憩

これはね唯一
よく分からずに立ち寄った「鬼の舌震」です



予想を超えた広さ(-"-)に見学を躊躇したけど
そうそうこれる場所ではなかろうと
木陰に車を止め
鬼ババちゃんを残し
ハゲマルを小脇に抱えて
駆け足で散策しました


滝のような汗をかき
温泉でほぐした筋肉は再び強張る‥で
なんのこっちゃでした

ノープラン、ノーマップ、ノーナビゲーションの
皆生温泉へのドライブを
一言でまとめると
疲れた‥
あー疲れた


鬼ババ様の頻回なるトイレ介助に

悪戯っ子ハゲマルの面倒でクタクタです
もう二度とお断り


お宿編へつづく

関連記事:旅のプロローグ


第二音戸大橋~大三島~とびしま海道 3(お宿編)

2013年04月07日 | ハゲマルの旅

昨日もペンキ塗り
今日はパン作りと
休みは趣味に没頭しとります‥
おかげで家もマンションも
みたことない
q(→-←q) q(→0←)p (p→-←)p
そこは目を瞑りましょう‥


では先日の
お宿紹介といきましょう♪

・ 

ささ、こちらへ (○^∇^)_旦

 

お気に召されて光栄です(*^。^*)
浴衣を着ていくところはございませぬが‥

ささ、ささ ヘ(~-~m)
お着替えされて楽に‥
お犬様のは必須にございます

 

扉が軽くなっております
逃亡せぬようお気をつけくださいませ
(鼻先で開けて逃亡済み(-_-;))
段差がございます
足元にお気をつけあそばせ‥

 

簡易ベッドを入れておきました
ゆるりとお休みください
トイレまで少々遠回りで
玄関前の段差に足を取られぬように‥ 
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテ

  

小さな庭を眺めながら
レモン風呂にお入りください
ムカデなど出るかもしれませぬが
熱湯攻めで対処願います
もちろん
お犬様はご遠慮下さいませね!

部屋の隣に潮を沸かした
潮風呂がございます
とっても温まりますの
蒸気で沸かしているので
音がうるそうございます
我慢下さい我慢‥

食事は朝夕
部屋食にさせていただきました

   
  
   
タイやヒラメの舞い踊りにございます
少量美食でも食べきれない量かと‥
伊予牛、オコゼの唐揚げが残っておりますぞ
あー勿体無い 勿体無い



玄関脇で結構人の声が響いて
うるさいお部屋ですけど
ババ様もハゲマル様も満足な様子で
何よりにございます♪



『しまなみ海道 料理旅館 富士見園』さま
お世話になりました


関連記事 :
第二音戸大橋~大三島~とびしま海道 2

ブログランキング・にほんブログ村へ


第二音戸大橋~大三島~とびしま海道 2

2013年04月06日 | ハゲマルの旅

旅の二日目

朝風呂に始まり
鬼ババちゃんとハゲマルの身支度してたら
あっという間に10時のチェックアウト
バタバタの出発だけど
岡村島行きのフェリーは14時半 (-_-;)

まずは標識につられて
立石展望台へ上がってみた



霞さえなければね‥(T_T)
道は狭いし落石もあって

やってくるのは
バイク乗りくらい

次に道の駅でお買いもの
また安さに釣られて
あの時以来のミカン買い(^v^)
はるみ津之輝が超甘でした)

裏の大山祇神社神社に参拝し

 

伯方の塩工場見学へ
玄関の“盛り塩”はさすがにご立派

 

無料なのは有り難いけど
地味ぃーな動きで
見るにはね‥
でも300円の塩ソフトは
美味でした♪

なんにしても時間のかかるババちゃんだから
なんだかんだで昼過ぎ

  

フェリーに乗って
(バックで乗るのは初めて(+o+))
20分くらいで岡村島へ



その後は
ババちゃんが疲れるので


 

ぴゃーっと展望台と町並みを
車椅子で暴走して

あとは車窓で‥

   

ババちゃん曰く
「綺麗になりすぎて昔と違う」
らしいです

霞が酷くて
ドライブ日和とは行かなかったけど
あちこちに桜が咲いて
お花見気分が味わえたわ


前の旅にも増して
ババちゃんのお世話は大変だったけど
ババちゃんの頑張りを
褒めてあげようと思う

これからは
近場日帰りが精一杯かな

お宿紹介へつづく

関連記事 : とびしま海道
                                                           第二音戸大橋~大三島~とびしま海道 1

ブログランキング・にほんブログ村へ


第二音戸大橋~大三島~とびしま海道 1

2013年04月05日 | ハゲマルの旅

 久々の仕事‥
しかも
デスクワークから肉体労働‥

そんなこんなで
(;;´O`)=ε3 フゥ (;‐д‐)ハァ

それはさておき
この前の旅の思ひ出を‥



えー今回は
 鬼ババちゃんの懐かしの場所
働いていたこともあったという
島めぐり‥(^v^)



ワタクシはちょいちょい行っているけど
彼女は4・50年ぶり?

昼前に山を下り
高速でピューっと音戸まで約2時間
思い出めぐりとは別に
開通二日目の新音戸大橋も
渡ってきましたの(*^^)v

   

最初に分かりにくい標識頼りに
“音戸の瀬戸公園”へ

(〃 ̄∇)」やっほ~♪      


あいにく
春霞と黄砂で
島並みも青い海も
良く見えなかったけど

    

桜が七分咲で十分綺麗でした
平日にも関わらず結構な人‥
じきサツキも咲くから
暫らく賑わうことでしょうネ

ウロウロしてたら14時をまわり
県道の流れもユックリで
忠海港15時30発の
大三島行きフェリーに間に合わず‥
(まーいいけど)

遅れること一時間



出港
車はワタクシ入れてたった二台
ハゲマル嬢は海風を怖がっていたけど
なかなか絵になっとります



それから30分足らずで大三島に到着し
多々羅大橋の見えるお宿に
到着したのでした



‥と
今日はここまで


ブログランキング・にほんブログ村へ


南予の旅‥エピローグ

2011年03月26日 | ハゲマルの旅


エピローグなどと
おこがましい…
さした内容も告知もないけれど
それでも旅の最終日を記録しておこう



帰路はのんびり土産物色
宿を出て道後温泉街に立ち寄る
何度となく来ている道後温泉だが
ハゲマルにとっては初めての場所
婆ちゃんの歩行器に入って
珍しく大人しい

   
町の“坊ちゃん”が撮ってくれました  パチリ (緊張)



帰路もドライブ日和に恵まれ
海岸線沿いの196号線を北上し
道の駅 “風早の郷” で
軽い昼食と
沢山のミカンを買い込む


ほんの一部

権現山荘で聞きかじった情報をもとに
様々なミカンを買い込んだら
狭い車内はさらに
ぎゅーぎゅー



もー買い込まない!」
と宣言しつつ、性懲りなく
尾道の商店街に寄ったり
スーパーに寄ったり…
時間をかけた帰路は
日没になってしまった ^_^;

爺婆も元気に帰還できたし
ハゲマルも良い子にしていたし
旅の総轄は☆☆半
よかったよかった


ミカンの食べ比べ結果
権現温泉についても
あとで残しておこうと思う

関連記事 : 南予の旅‥2 段々畑&南楽園と七折の
ミカン食べ比べ
 


南予の旅‥2 段々畑&南楽園と七折の梅

2011年03月25日 | ハゲマルの旅


一泊目は三浦半島遊子(ゆす)の
民宿 “段畑 さの屋” さん
一日一組限定だからハゲマルが居ても
気兼ねなく泊まることができた

   

高級魚はないが、新鮮で美味しい魚がテンコ盛り♪
もったいないけど食べきれない

民宿といっても新築一軒家
宿の方は、夜は近くの自宅に帰られる
難点は爺婆の階段の上り下りくらいで
ハゲマルともども大満足

何といっても宿からの景観が素晴らしかった

   


(」゜▽゜)」(」゜▽゜)」(」゜▽゜)」オオオオオオオオッッッッ



絶景!

すぐ裏から段々畑を散策できるし
車で高台からも見学できる
ほんとこちらに泊まって大正解

年甲斐もなく
朝からテンション上がりっぱなしの私…



次に
宿の方お勧めの “南楽園” に立ち寄る
車椅子を無料貸し出し、ガイド付き、高齢者は入園半額(150円)は有難い
(ペット入園不可、ハゲマルは車で待機)

この時期の見どころは梅
あいにくピークを過ぎていたが



それでも見事…

橋のギボシを撫でると幸運を授かると
ガイドさんが教えてくれた

  

春の突風にさらされると寒く
そそくさと一周して
伊予市から砥部に向かった



 “七折梅園” これが最後の見学地
こちらの梅もピークは過ぎていた
(残念)

  

ここでも爺ちゃんは車から動かず
大ママと婆ちゃんは入園料だけ払って梅園までたどり着けず‥
(急坂で足の悪い者には難儀な場所)
結局二人は例によって売店へ…
私とハゲマルだけが頂上を目指した

しかし、そんな苦労をしなくとも
帰りの垰このポイントから見えた景色が



一番の絶景 トホホ

車にいた爺さんに、この景色を見せてやろうと
このルートを通ってやったのに、窓を開けたら
「寒い」の一言…

ったく…可愛げがない

南楽園では
婆さんは全部のギボシを撫でようと
欲深さ丸出し
爺さんは車いすの振動に酔って
ダウン寸前
予期せぬことばかり起こる高齢者連れの旅 (-"-)
ヘルプの大ママがいなかったら
私はぶち切れだ



そんな心を静めつつ
二泊目の宿、権現山荘に辿り着いた
あと一日


関連記事 : 南予の旅‥1 外泊のだんだん雛