ハゲマルとゆく

行方不明となった愛犬ハゲマルの帰りを待ちつつ日常を綴ります
~彼女は永遠の宝物~

南予の旅‥2 段々畑&南楽園と七折の梅

2011年03月25日 | ハゲマルの旅


一泊目は三浦半島遊子(ゆす)の
民宿 “段畑 さの屋” さん
一日一組限定だからハゲマルが居ても
気兼ねなく泊まることができた

   

高級魚はないが、新鮮で美味しい魚がテンコ盛り♪
もったいないけど食べきれない

民宿といっても新築一軒家
宿の方は、夜は近くの自宅に帰られる
難点は爺婆の階段の上り下りくらいで
ハゲマルともども大満足

何といっても宿からの景観が素晴らしかった

   


(」゜▽゜)」(」゜▽゜)」(」゜▽゜)」オオオオオオオオッッッッ



絶景!

すぐ裏から段々畑を散策できるし
車で高台からも見学できる
ほんとこちらに泊まって大正解

年甲斐もなく
朝からテンション上がりっぱなしの私…



次に
宿の方お勧めの “南楽園” に立ち寄る
車椅子を無料貸し出し、ガイド付き、高齢者は入園半額(150円)は有難い
(ペット入園不可、ハゲマルは車で待機)

この時期の見どころは梅
あいにくピークを過ぎていたが



それでも見事…

橋のギボシを撫でると幸運を授かると
ガイドさんが教えてくれた

  

春の突風にさらされると寒く
そそくさと一周して
伊予市から砥部に向かった



 “七折梅園” これが最後の見学地
こちらの梅もピークは過ぎていた
(残念)

  

ここでも爺ちゃんは車から動かず
大ママと婆ちゃんは入園料だけ払って梅園までたどり着けず‥
(急坂で足の悪い者には難儀な場所)
結局二人は例によって売店へ…
私とハゲマルだけが頂上を目指した

しかし、そんな苦労をしなくとも
帰りの垰このポイントから見えた景色が



一番の絶景 トホホ

車にいた爺さんに、この景色を見せてやろうと
このルートを通ってやったのに、窓を開けたら
「寒い」の一言…

ったく…可愛げがない

南楽園では
婆さんは全部のギボシを撫でようと
欲深さ丸出し
爺さんは車いすの振動に酔って
ダウン寸前
予期せぬことばかり起こる高齢者連れの旅 (-"-)
ヘルプの大ママがいなかったら
私はぶち切れだ



そんな心を静めつつ
二泊目の宿、権現山荘に辿り着いた
あと一日


関連記事 : 南予の旅‥1 外泊のだんだん雛 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 南予の旅‥1 外泊のだんだん雛 | トップ | 南予の旅‥エピローグ »
最近の画像もっと見る

ハゲマルの旅」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事