💘君が人生の時…💘~Time of your life~

もっと自由でいいんだ♬ もっと自分でいいんだ❤



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛知一人旅パートⅢ ~迷子の旅~ 4日目

2018-10-30 19:29:43 | 旅行
いよいよ最終日。
そういえばホテルなんですが、予約した時より宿泊料金が安くなっていて、素泊まりだったのに無料で朝食券も頂いたんです。
ペットボトルの飲料水のプレゼントもありました。
朝食はバイキングでしたが、美味しかったです。

この旅でもう一か所だけ行きたい場所がありました。
理由はなくただ行きたかったんです。
結局最終日になりましたが、それが逆に良かったです。
一度名古屋駅に出てと思っていて、朝もう一度ネットで見たら名鉄を使えば乗り換えなしで行けることに気づくという(笑)
ということで向かったのは「熱田神宮」

七五三の日でおめかしした子供たちがいっぱい。
結婚式で白無垢を着た花嫁さんもいました。
お宮参りの赤ちゃんもいました。

快晴の中幸せに溢れたこの場所に最後にこれたこと。
私自身も幸せな気持ちでいっぱいになりました。

この旅が素晴らしいものになったお礼を言って
買うまいと思っていたお守りを結局買って(笑)






子供を産む人生ではありませんでしたが、縁はまだ諦めていませんので(笑)

このあとは名古屋に戻り職場の方へお土産を購入。
まぁ、混雑していたのと種類が多いので大変でしたけど(^^;

バスの乗り場は太閤口。
お土産さんを出て左に向かおうしましたが、念のためお土産屋さんの方に聞くと右でした(笑)

ざっくりな計画、迷子ばかり
そんな私でも素晴らしい旅は出来ると分かりました(笑)

バスは定刻より10分早く新宿に到着。
電車で地元の駅に着いた時に感じました。
元々は札幌で生まれ育った私ですが、もうこの町も私の故郷なんだと・・。

帰宅したのは21時を回ったくらいでしたが、まだ余力がありました。
これも不思議なんですが、足が弱い私が旅行中は1度も痛くなりませんでした。

そして、本日夏休み最終日は洗濯、スーパーへ買い出し、昼寝。
いつもと変わらずの一日でした。
明日からは仕事です。

最後になりましたが、この旅を私にプレゼントしてくれたMiyacchi & The D Street Bandのメンバーに皆さま
関係者の皆さま
お逢い出来た皆さま
お世話になった皆さま
全ての方に心から感謝致します。
ありがとうございました🍀

一気に書いたブログを読んで下さったあなたにも
ありがとうございました🍀

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛知一人旅パートⅢ ~迷子の旅~ 3日目

2018-10-30 18:33:02 | 旅行
3日目も快晴でした。
チェックアウトして向かったのはまたまた一宮(笑)
2011年にも宿泊したホテル。
想い出もあり、こちらに決めました。

3日目の行きたい場所は岐阜のビストロ「Home Bound」さん
実はfacebookでマスターとお友達にもなって頂いていて、ずっと行きたいと思っていました。

最初は一人で行く予定だったのです。
でも、前日の二次会でバンドのメンバーさんの一人に翌日の予定を聞かれてこのお店に行くと言ったら一緒にと誘って頂きました。
どなたかと行かれるので遠慮しましたが、ぜひと言って下さり、お言葉に甘えることに♪

ところが当日メンバーさん、ライブの疲れやその他ににも色々なことをライブのためにしていたのでかなり疲労も溜まっていたのでしょう。
体調不良で行けないと。
でも、そんな体調不良の中私が行けるように他の方に連絡を取って下さり、お友達がJR岐阜駅まで迎えにきて下さることに。

ここでまたやらかす私(^^;

一宮から岐阜行きの電車に乗るべく改札を通ったら何だか前日までと雰囲気が違う。
「?」
やってしまいました💦
実はJRではなく名鉄の方に入ってしまったのです( ;∀;)
仕方がないのでそのまま岐阜へ向かいました。
岐阜に着いたら、JR岐阜駅までどうやっていったらいいか?
ナビを開こうとしましたが、ここは人に聞きました。
何とか待ち合わせ時間に間に合ってこちらへ↓

何とか迎いの方の車を見つけてお店に向かいましたが、その途中私は絶対に一人ではたどり着けなかったのでは?
と思いました。
まぁ、たどり着ける女ですのでお店閉店の頃に着いたかも知れませんが(笑)
そして↓


お店に着くとすでに何名かの方が到着していました。
関東から来た方たち数名とあとは鳥取と福井かな?
地元の方もいました。
「煮込みハンバーグ」を勧められましたが、私はずっと食べたいと思っていた「オムライス」にしました。

優しいマスターにもご挨拶でき、「やっと会えましたね」と♪

注文して少し時間が経った頃でしょうか?
カウンター席に見たことがある後ろ姿が。
そのうちに他の方も気づき・・
そう、バンドのボーカルさんでした。
そしてどなたが一緒にと声を掛けて下さり、相席することに。
ご本人、あとで捕獲されたと冗談を言っておりましたが、もう本当しばらくというか、一生?逢えないかもと前日思っていた私にはビッグサプライズでした♪
いつもそうですが実際にお逢いするとあまりお話しが出来ない私ではありますが・・。
そうしているうちにオムライスが↓

もうね・・
お味はもちろん、ボリューム、お値段。
大・大・大満足でした♪♪♪

皆さんで記念撮影をしたり、おしゃべりをして3時間くらいいたと思います。

気持ちもお腹もいっぱいになり、また駅まで送って頂きホテルに戻りました。

大満足過ぎてですね(笑)
逆にもう外に出る気持ちになれず、ホテルでのんびりとテレビを見たり、ゆっくりお風呂に入ったり・・
「なんて贅沢な時間を過ごしているんだろう」と思いました。
夕飯もおにぎりで済ませました。


いよいよ最終日

つづく・・と思う(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛知一人旅パートⅢ ~迷子の旅~ 2日目

2018-10-30 17:38:28 | 旅行
朝起きて窓の外を見たら傘をさして歩いている人がいました。
でも、出発の準備をしているうちに雨は上がったようです♪
2日目はこの旅のメインイベントです。
目的はこのライブ↓

Miyacchi & The D Street Bandの10周年のアニバーサリーライブです♪

省吾さんのツアーでも遠征しない私ですが、このバンドのライブでの遠征は5度目です(笑)
省吾さんのコピーバンドはたくさん存在しますが、私はこのバンドがとても好きです。
でもその存在を知ったのは遅く、一番ライブ活動をしていた時を知らないんです😢
好きな理由はたくさんあるのですが・・
最初に動画でライブのダイジェストを観たんです。
その時ボーカルの「唯一無二」の歌声に稲妻が走ってしまったのです。
省吾さんは別として、一番好きなボーカリストです。
それが最大の理由です。
でも、好きなものに理由なんて本当は要らないんですけどね♪

ライブが行われるのは名古屋市内でしたので、一宮から名古屋市内に移動。
移動はスムーズでしたけど、電車はすごく混んでいました💦
この日のホテルはライブ会場の近くを予約していましたが、駅からはちょっと歩く。
もう当然のようにグーグルを使って迷子です(笑)
まぁ、軽い迷子でしたが、これは序章だったのです。

ホテルに荷物を預け会場の下見に出発、雨どころか上着も要らない晴天でした。
もちろんグーグルのナビで歩き出しましたが、歩けど歩けど見つからない。
近くなったと思ったらまた離れたりで😢
1時間近く歩いて「もういい、東京へ帰ろう」と思うくらい心が折れた時にやっと↓


へとへとになってホテルに戻る途中にお昼ご飯食べていないと思って、コメダ珈琲で「味噌カツサンド」を食べました。
かなりのボリュームでしたが、疲れていたので写真はありません。

実はホテルから会場は徒歩5分でした(笑)
そこを1時間迷える私は逆にすごい!と

チェックインが14時だったので、本当に少しだけですが休憩出来て良かったです。

15時開場でしたので、それより少し前に、今度は5分で行きました(笑)
もうかなり参加の人は集まっていました。

開場時間前に予約番号順に並んで入りました。
私は予約番号「3」
3番目に入場したのですが。。。
すでに最前列は埋まっておりました(^^;

そしてライブは始まりました。
オープニングアクトは「藤本僚」さん
名古屋を中心に活動しているシンガーソングライターです。
https://ryo-fujimoto.jimdo.com/
を見たら昭和63年生まれで、まだお若い方ですが省吾さんが好きでこの道を選んだようです。


そしてMiyacchi & The D Street Band登場♪


会場は熱気の渦でしたが、私はそれに圧倒されつつも次第にノリノリになっていくのでした♪

メンバーの中でブログを書かれている方がいますが、まだライブ詳細等アップされておりませんので私も控えますがセットリストは私の予想とは全く違っていて、逆にそれが新鮮でもありました。

ノリノリになりつつもアニバーサリーとことで気づけば写真も100枚以上(^^;
ただ、メンバーさんたちシャイな方たちでして・・
控えめな写真をちょっとだけ




最後は涙でした。
いつもこのバンドのライブでは素晴らしく、素敵な時間を過ごせます♪

省吾さんのツアーTシャツを購入したことはありません(笑)
でも、今回はアニバーサリーTシャツを購入しました。
実は色は3色の中からでしたが、サイズの関係(笑)で私だけ違う色に
可愛いピンクでした♪
会場のトイレで着替えて参加しました。
実は初日に引いたおみくじ
招福アイテムはアイスクリーム
招福カラーはピンクだったんですよ。

ライブのあとは近くの手羽先が有名なお店で二次会でした。
名古屋めしコースということで、手羽先はもちろん、味噌カツ(この日2度目)、エビフライ、ひつまぶしなど美味しく頂きました。
ただ、人数に圧倒されて私は地味に食べて飲んでおりました(笑)
いつもそうなんですが、こういう場所では無口な私に戻ります(^^;
なのでお席が近くになる人にはいつも申し訳なく思ってしまうのです。
メンバーの方が回ってきてはくれるのですが、引き留める訳にはいきませんしね。


心地良い疲労感の中ホテルに戻り眠りにつきました。

つづく・・かな?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛知一人旅パートⅢ ~迷子の旅~ 1日目

2018-10-30 17:33:23 | 旅行
5連休の夏休みを利用して、3泊4日で旅に出ていました。
実は旅の様子はfacebookにはUPしていたので、そちらでお友達になって頂いている方は内容が重複致します。
予めご了承下さいませ。

愛知には2011年と2013年に行っていますので、今回で3度目となりました。
毎回の珍道中ですが、今回もやはりそうでした(笑)

今回も新幹線ではなく高速バスを使いました。
いつも使っているバス会社は新宿発ではあるのですが、出発場所まで駅から結構距離がありました。
しかし今は南口に「バスタ新宿」というバスターミナルビルが出来てほとんどのバス会社はそこから発着するようになり便利になりました。
でも、朝7時30分発を予約したので、6時には家を出ることになり結果4時起きでした。
家から駅まで徒歩20分近く掛かりますので(^^;
6時に家出たのですが、その時からこの度のラッキー♪やハッピー♪は始まっていたんですね。
結構な荷物を詰めたキャリーバッグが軽く、足取りも軽く駅まですいすい歩けるんです。
不思議な気持ちのまま無事に新宿に着き、バスは定刻通り出発しました。

東京は重たい感じの雲が掛かってきましたが、バスが進むにつれ徐々に太陽が顔を出して景色を楽しめました♪
サービスエリアでのトイレ休憩が20分、2回あります。
でも、お土産物とか見ているとすぐに20分経ちますね(笑)
お昼ご飯はコンビニで肉まんを買って、それで済ませました。

平日だったからでしょうかね?
バスは渋滞もなく進み定刻より10分早く名古屋に到着しました。

すぐにJRに乗って1日目の宿泊先である一宮に移動しました。
一宮は2011年以来7年ぶりでしたが、前回は駅は工事中でした。
今回はとても綺麗になっていました。
まずはホテルにと思いましたが、駅中にサーティワンがあったのです。
私はSoftbankユーザーなので、今月の金曜日にはアイスクリームが無料で食べられるんですよね。
もちろんすぐさまお店に入り、無料でストロベリーチーズケーキをゲットしました♪


ホテルも東口を出てすぐだったのでした。
シングルの素泊まりプランを予約してあったのですが、何故かお部屋がツイン。
しかも部屋番号が!!!

分かりますよね?
405→省吾♪
二人分の部屋を一人で使うので広々でしたが、部屋がとても暗い(^^;
全ての照明を付けても暗い。
ホテル側もそれは自覚しているようで、電気スタンドの貸し出しをしているようでもちろん借りました。
アメニティは充実していましたけどね。

部屋で少し休憩してから行きたいところがあったので外出。
この旅では行きたいところがいくつかあり、ざっくりと予定を決めていました。
まずは省吾さんファンのパン屋さん「リヴィエール」
実は日程を1日多くしたのはここが日曜日と月曜日が定休日だったからです。
ホテルを出る時にフロントで場所を聞いたのですが、分からないと言われました。
仕方ないのでグーグルのナビを使うことにしました。
このナビが私を「迷子だらけの旅」にするとは(笑)
元々、方向音痴・地理音痴・地図音痴ですからね(^^;
ナビ通りに進んでいるつもりでも、全然たどり着けない😢
当然最初のこのお店に行くのも迷いに迷って
でも、私は最終的にはたどり着ける女です(笑)

イートインスペースもあり、もちろん省吾さんの歌が流れる店内。
夕方近くだったので、混雑していましたがイートイン用(お昼肉まんだったので空腹でした💦)と翌朝の朝食用のパンをゲット♪

美味しかったですよ♪
ママさんにご挨拶だけして帰ってきました。

帰りに夜に行こうと決めていたJ.BOY一宮の場所を探しておこうと思い、歩き始めました。
アーケード街があり、その中を歩いていました。
どこかでそこを抜けたらあるだろうと思っていました。
ところがこれがまたまた迷子状態(^^;
でも、行けたらいいな♪と思っていた場所に偶然に着きました。
それが「真清田神社」

以前さとうみつろうさんのブログで神社は願うところではなく、感謝の気持ちを伝えるところというのを読んで以来、確かにそうだなと思い普段は願い事はしません。
ただ、この日は翌日のメインイベントの成功をお願いしました。
お参りのあと、中に鈴が入ったちょっと珍しいおみくじを引いたところ↓

「大吉」
この鈴の音がまたとても良いです。

お参りのあとまた迷子になりながらやっとJ.BOY一宮を見つけました(笑)
実は宿泊のホテルから徒歩1分だったのでした(^^;

ちらほら雨が降ってきましたが、何とかホテルに戻り一休み。
夕飯は「味噌煮込みうどん」か「あんかけスパ」にしたかったのですが、何故か駅ナカの「大阪王将」でラーメン・餃子・半炒飯のセットをペロリでした。
7時半頃にはJ.BOY一宮に行きました。
こちらは2011年ぶりです。


マスターとお逢いするのも久しぶりでした。
最初1時間くらいはお客さんがいなかったのでお店の移転の話しや省吾さんの話し、そして翌日の話し等おしゃべりしていました。
カクテル2杯で止めておき、9時半にはお店をあとにしました。
実はかなり雨が降っていました。
でも、翌日には晴れることを信じ、ホテル戻ってシャワーを浴びて寝ました。


つづく・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島一人旅 旅行記 最終回 ~初恋のきた島 江田島をドライブとさよなら広島~編

2014-08-21 19:54:44 | 旅行
昨日からウォーキングを再開しました

拙い文章を写真で誤魔化すというこの旅行記でしたが、最終回も同じです(笑)
でも、昨日の記事をfacebookでシェアして頂いたり、twitterでお気に入りに入れてくれて頂いたり嬉しいやら、恥ずかしいやらで

この旅ももうすぐフィナーレ
・・という訳でフェスの翌日は江田島へ行きました
一人で行くはずでしたが、以前にも書いたようにブログを読んだ「おどれらん」のらむさん、れいばん♪さんに連れていって頂きました。
前日のイベントで疲れていたと思いますが、快く案内して頂いたことに本当に感謝しています

10時にホテルをチェックアウトし、そのままロビーでコーヒーを飲んでいました。
前日、星の指輪で車でホテルまで迎えに行きますと言って頂いたので甘えることにしました。
10時半を少し回ったところでお二人と合流。
広島港へと向かいました
広島港では以前からの浜友さんで前日初めてお逢いしたRさんとそのお友達のTさんも合流。
切串発11時20分のフェリーに乗りました。
船に乗るのはどれくらぶりか分からないくらい久しぶりでした。
30分くらいで江田島に宇品港に到着しました。







まずは腹ごしらえということで向かった食堂はその日が定休日でした(笑)
でも、そこは江田島出身のれいばん♪さんの機転でこちらのお店に



私は天ざるそばを頂きました。

メンパチの唐揚げもみんなで頂きました。


お腹もいっぱいになったところで早速島巡りです。
まず向かったのは通称省吾ビーチ






写真で分かると思いますが、この日も予報は雨でしたが晴れてました。
で、このベンチは省吾さんも座ったベンチだそうです。
実は2人組の女の子が座っていたんです。
でも、らむさんがとても丁寧に省吾さんのことを説明して下さり、写真を撮るために席をあけてくれました。


そして次はもうすっかり有名になった「江田島図書館」へ


この扉を開けると↓






訪れた人はやるでしょ(笑)
ってことで私も


隣のベンチの上の掲示板にはなんと!!!
浜田省吾フェスのフライヤーも飾ってありました♪


こういうのが嬉しいですよねO(≧∇≦)O

次に向かったのが広島音楽本のこちらです。

真似したつもりが全然違いました(笑)



この写真は車の中から撮ったので分かりにくいと思いますが、江田島リーフレットにもある「宮内商店」
この外で省吾さんは「Please Please Me」を聴いたんですね♪

車で江田島警察署を通った時は思わず敬礼してしまいました。

そしてこちらがリーフレットの表紙になっている場所です。






そして省吾さんが海に落ちたという小用港にも行きました。





楽しい時間はあっという間ですね。
切串港に戻って帰路につきました。




宇品港でTさんとはお別れ。
そして、私とRさんは広島駅まで送って頂きました。

らむさん、れいばん♪さんとお別れする時に実はもう泣きそうでした。
このお二人がいなければ私は江田島をレンタサイクル(あれば)で廻ろうと無謀なことを考えてましたから(苦笑)
本当に感謝です(*^_^*)

バスの時間が迫っていたRさんともお別れし、時間があった私は広島駅でお茶。
そしてトイレで着替え(笑)
ちょっと早目に夕飯を食べることにして迷って迷って食べたのが

「尾道ラーメン」餃子もついてました。
昼も麺だったのに(^^;)

それでもまだ時間があったので、またまたお茶です(笑)

駅からバス乗り場まで結構距離があったような気がして7時くらいには広島駅を後にしたのですが、乗り場は近かった(笑)
そこでまた1時間ほどバスを待っていました。
でも、その間にこのあっという間に過ぎた広島旅行の色々な想い、そして自分自身の内側の感情に対する想い。
それがどぉーーーっと出て来てしまい、本当に泣きそうでした。

やっと🚌が来て乗ったら、座席は一番後ろ。
今度は遠慮なくシート倒し放題(笑)
またまた窓側でしたが、隣の女性に見覚えが!
そう、行きも隣だった外人の女の子でした。

眠ったのか、眠ってないのか分からないような状態で朝を迎えました。
サービスエリアで朝食を買いそびれてしまいました(^-^;
でも、バッグにチョコレートを入れていたので、食べようとしたら解けて全滅(笑)
🚌は渋滞で50分ほど遅れて新宿に到着。
すぐに近くの喫茶店で朝食を食べ、いつもの小田急線で帰路につきました。

見慣れた街並みにホッとしつつも淋しい気持ちもありましたね。

自宅に着いてからは倒れこむようにお布団に入り、3時間くらいは眠ったと思います。
目覚めて初めて「あ~帰ってきたんだ。終わったんだ」と思いました。

浜友さんたちからはお土産も頂きました。

The D street bandのメンバーからも


最後に
この旅でお逢いした全ての方に心から感謝しています。
本当にありがとうございました。
自分がいかに幸せで人に恵まれているかがわかりました。
そして、旅のきっかけを作ってくれたThe D street bandのメンバーの皆さんにも深く感謝しています。


そして、この旅行記を読んで下さった皆さんもありがとうございました(*^ー^)ノ♪

ただ1つ(^-^;
お世話になった方には個別にお礼を言えたのですが、16日に私を会場から二次会会場・星の指輪まで連れていって下さった、大阪のRYUBANDのメンバー「ぎっちゃん」
彼だけがfacebookでも見つけられずお礼を言えないままです。
知っている方がいましたら、ご連絡して下さいm(__)m
よろしくお願いします。


ありがとうございました。








コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加