💘君が人生の時…💘~Time of your life~

もっと自由でいいんだ♬ もっと自分でいいんだ❤



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

公平になのかな?

2019-05-11 21:25:40 | 浜田省吾
今日も忙しかったです(^^;

家に帰るとFC会報が届いていましたよ(*^-^*)♪

でも、その前に「嬉しいお知らせ」がメールで届いていましたね。
会報は届くまでにばらつきがどうしても出てしまいます。
それでネタバレする人、しない人(私はこっち)がSNSで揉めたりすることもありますからね。
まぁ、それが原因ではないと思いますが、やはり公平にお知らせするということなのでしょうか?
・・にしてもタイトル長っ!(笑)
覚えきれませんわ。

ただいつも読んでいる浜友さんのブログのタイトルと同じ部分だけはしっかり頭に入りました♪
会費も払わないとね。

目が疲れている気がして「めぐリズム」をしました。
天国ですね。
これを発明した人に心から感謝しますね。

明日と明後日は連休。

会報をじっくり・・読むと思うでしょ?
これがなかなか(笑)
省吾さんの手紙で満足するタイプです(^^;
老後の楽しみと言っていますが言い訳です。


ありがとうございました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の平成

2019-04-29 17:47:53 | 浜田省吾
明日、いよいよ平成最後の一日となりますね。
風邪は少し楽になっています。
私自身の平成を少し振り返ったりしようかなとちょっと思い立ちました。

昭和の終わりは母からの1本の電話でした。
朝会社へ行く準備をしている時に母から連絡があり「天皇陛下が危篤だよ」と。
慌ててテレビをつけると画面に大きく「崩御」の文字。
翌日から元号が「平成」となりました。

平成元年はまず私が昇進試験を明日に控えた土曜日の午後にアパートの階段から落ちて大怪我。
かなり痛かったのは事実ですが、大怪我とは思っていませんでした。
土曜の午後ということで救急診療の当番の病院に自分でタクシーを拾って行きました。
これが先生も久しぶりに診た酷い怪我だと言ったくらいで17針を縫う怪我。
そして膝だったこともあり、そのまま入院です。
その時母は白血病が再発していましたが、ベッドに空きがなく待機状態でした。
それで仲良くなった看護師さんと温泉旅行に行っていたんです。
でも、帰ってきてくれましたね。
母が病院に到着するまでは叔母夫婦が来てくれました。
私が心細いだろうと母が電話して頼んでくれたそうです。
翌日には私の上司もお見舞いに来てくれました。
入院は一か月くらいだったと思います。
何だかんだと母は毎日来てくれましたが、私が退院する前にベッドに空きがでて自身が入院しました。
私が退院してからは私が母の病院へ行くことになりました。
でも、状態は厳しかったです。
私の病院に来てくれていた時は比較的元気だったのですが、入院すると一気に状態が悪くなってきました。
3月には私も仕事復帰をしましたが、母の病院と会社の往復でした。
3月の終わりには医師から今のうちに会わせたい人がいたら来てもらって下さいとの言葉がありました。
私は弟と青森の叔母に連絡して来てもらいました。
他の母の兄弟姉妹たちもほぼ毎日来てくれました。
そして4月15日、もうすぐ日付が変わるという時に永眠。
色々あった母と娘でしたが、私自身ショックが本当に大きく、涙が枯れることはなかったです。
それが不思議でもありました。

母が亡くなってからは仕事に邁進する毎日でしたが、急に身体が弱くなってしまい、色々な症状が出ては検査するのですが異常はなく結局はストレスだったみたいです。
仕事は本当に好きでしたが、一緒に仕事をしている人とどうしても合わなかったのです。
結局、体調も悪くなるばかりでした。
退職を決心したのは平成4年のことでした。
このとき一緒に札幌を離れて父と暮らすという選択をしなければ仕事は辞めさせてもらえませんでした。
平成4年12月に退職。
平成5年1月には上京して父の元へ来ました。
まぁ、これが地獄の始まりだったのですが、行って3日も経たないうちに札幌に帰りたいと泣いていましたね。
それくらい父との暮らしは酷かったのです。
それが5年間続いて、結局は別々に暮らすことになります。
平成10年に今のアパートに引っ越ししてきました。
職場も変わりましたね。
そして平成12年4月14日
仕事中に突然具合が悪くなりました。
そしてこれが私の人生を大きく変えることになりましたね。
当時は今ほど私の病気は認知されておらず、父親さえ「働きたくなくて仮病を使っている」と言ってました。
それからは絶望の毎日。
仕事も出来ない、外にも出られない日々。
でも、平成19年から少しずつ良くなっていきます。
そのきっかけは浜友さんという存在。
当時はmixiが全盛期でしたからね。
そこでたくさんの浜友さんと出逢い、その年初めて開催された浜田島では実際にお逢いも出来ました。
あとは「午後7時のwild boy」のリスナーになったのも大きかったですね。
それが転機となり仕事にも復帰出来ました。
でも、私の仕事自体がもう需要が少なくなり仕事は激減します。
そしてリストラ・・。
リストラ後は「子宮体癌の疑い」で検査。
こちら結局子宮筋腫でしたが、そこからまた少し苦しい時が続きます。
しかし平成27年にまた転機が来ます。
それまでの仕事を諦め、パソコンの学校に三か月通ってその後9月には病院の事務員となります。
ここからのことはブログにもよく書いていますが、恋ありパワハラありの1年7か月を過ごし平成29年4月に退職しました。
ここからまた気持ちがぐっと下がる訳ですが、12月には今の職場に内定。
そして昨年、平成30年2月から今の職場に勤務。
とにかく頑張れた1年間に感謝です。
そして平成が終わる4月からは職員として勤務。
平成の終わりに風邪を引くというオチでしたが(笑)
今私にとっても、そして日本国民にとっても激動だった平成が明日で終わります。
たくさんの人、そして自分自身にも感謝ですが、やはり一番は「浜田省吾」さんというソングライターだと思います。
省吾さんがいなかったら私はとっくにこの世にはいないと思います。
平成の私を支えてくれた浜田省吾さん
本当にありがとうございます。
そして令和を迎えても健康第一でいて欲しいです。
お逢い出来る日を楽しみにしています。


ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休

2019-04-26 19:35:38 | 浜田省吾
職員となっての勤務は今まで以上にやりがいを感じ頑張っていました。
ただ、機械系のトラブルが毎日のように起きて・・。
起きる原因は古いものをだましだまし使っているからで、
それも限界がある訳なんですが、一向に改善される様子もなく。
それで色々あってここ数日眠れない夜が続きました。
しかもしっかり風邪を引いてしまい体調は最悪状態😢 
本当に辛くなって、さすがにリーダーさんにこのままでは精神的にちょっと厳しいとお話ししました。
もちろん、今までも一生懸命動いてはくれていたのですが、物品を購入・・
しかもそれが高額のものとなるとなかなかトップのお許しが出ないのです。
ただ、業務には明らかに支障が出ており、それはすなわち患者さんの命に関わることなので今回はかなり頑張ってくれています。
なので私は信じて待つしかありません。
病院は8連休(5/6は休日ですが全員出勤で通常診療のため)ですが、私は明日もお休みを頂けたので9連休となります。
特に出かける予定もなく、家を掃除したり冬物を片づけたりしようと考えていましたが、今はただゆっくり眠りたいの一言です。
とにかく一か月頑張った自分を自分で褒めるという感じですね。
最初の何日かはゆっくりしたいと思います。
そして元号の変わる日を穏やかに迎えたいと思っています。



ありがとうございました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰かどこかで

2019-03-26 19:11:24 | 浜田省吾

ブログの仕様が変わったようで
何だか書きずらいです(笑)

最近は職場に勤務が始まる1時間前には着いています。
ゆっくり着替えて休憩室でカフェオレを飲んで、スマホで音楽を聴いています
この時間が好きなんですね。
もう少し遅めでもいいのですが、そうするとロッカーが混むのでゆっくり着替えられないという単純な理由です。

今日はすごく久しぶりに省吾さんの「誰かどこかで」を聴いたのですが、
「MY FIRST LOVE」が発売された時、この曲が本当に好きでリピしていました。
やっぱりいいなぁと思ったら感動してちょっと泣きそうになりました

昨日は朝のミーティングで私の4月からの勤務が変わることがリーダーさんから部署の方たちへ発表されました。
皆さんとても喜んでくれたので嬉しかったです。

桜も開花してどんどん咲いています。
行き帰りがとても楽しみになりました。
病院の敷地内にも結構あったんだとビックリしています。
昨年の今頃はまだ緊張の毎日だったので、あまり気づいていなかったのかも知れませんね。

今年はとても良い気持ちで桜を見れそうです

 

ありがとうございました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

届きました(*^-^*)♪

2019-03-17 17:04:33 | 浜田省吾
昨日、職場に行って驚きました。
更に一人病欠の方が増えていました
さすがに業務が回らないということで、他の部署から午前と午後に一人ずつ手伝いが入りました。
私も通常業務と電話対応で奮闘致しました。

さて、ファンクラブの会報は昨日届きました。
ネタバレはしませんが、一昨日も書きました通り、週刊現代を読んでいないので何とも言えません。

そして今日メモリアルブックが届きました。
きちんと箱で梱包されていました。
不思議なんですが、ポスト投函のはずが配達員さんがわざわざ手渡ししてくれました。



開封の時は本当に気を付けないと傷つけてしまいます。
中をパラパラと見ましたが、私の投稿はなかったと思います。
おなじみの浜友さんの名前は見つけましたけどね

CDはまだ聴いていません。
実はこれは元々カセットテープとMDで発売されたのですが、私は偶然にもMDを見つけて購入しました。
と、言いましてもMDを再生するものが無くなったので、省吾さんのファンの方にお譲り致しました。

あまり広げて読むと本がバラバラになってくるような注意書きがありましたね。
5000円というお値段が高いか安いか、値段相応なのかちょっと分からない感じがしましたね。
以前はそんなこと気にせず「浜田省吾」のものは何でも購入していましたが、最近は少しシビアになったかな?(笑)
ただ、これは私は当日購入出来ず、後で浜友さんに購入して頂き送ってもらったので、もちろんそのことには感謝しています
なんて書いたらあまり気に入ってないように感じるかも知れませんが(笑)まだパラパラと読んだだけですので・・。


ゴールデンウイークの8連休中にゆっくり読もうかな・・
と言いつつ購入しては開封していないものがあり過ぎ、会報は老後の楽しみと言い斜め読み(笑)
最近は省吾さんが元気で歌ってくれているだけでいいと思いつつ欲しいグッズもあったりはしますが(苦笑)

私が良ければいいんです(笑)


ありがとうございました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加