💘君が人生の時…💘~Time of your life~

もっと自由でいいんだ♬ もっと自分でいいんだ❤



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伝説のライブハウス!「パンジー」&「ギャレットショップ」の超!同窓会!!

2015-09-06 13:35:14 | ライブ・イベント
夕べは「伝説のライブハウス!「パンジー」&「ギャレットショップ」の超!同窓会!!」というライブに行きました。
場所は赤坂ふらっとん「cantina」
これは以前に書きましたが、私が高校生の時に行っていたライブハウス「パンジー」そして名前だけは知っていた「ギャレットショップ」というライブハウスで当時歌っていた方たちが30年振りに集まって同窓会ライブをしました
そしてその中には私がずっと憧れていた方もご出演だったんです
でも、このライブの詳細が決まる前に予約を入れていたので、あとでご出演を知ったのです

いや~
本当に懐かしかったです
プロの方もいます。
今もずっとライブ活動をされている方もいます。
音楽とは離れている方もいます。

でも皆さんステージに立って歌い始めるとすごい迫力だし、やっぱり歌がとてもいいんです。
初めて聴くという方もいましたが、本当に素晴らしかったです。

完全に高校時代にタイムスリップして聴いてました。
今でも完璧に歌詞を覚えている歌もありましたよ

5時間にも及ぶライブでしたが、本当に楽しかったです。
何よりもご出演の皆さんが一番楽しそうでした

憧れの人はちょっと曲数が少なかったですが
それでも変わらず本当に素敵でした。

よくこのブログにも登場する蠣崎さんや境長生さんとも久しぶりにお逢いしました。

皆さん歌も素晴らしいですがMCもとても面白い
そしてとても優しい方たちばかりです。

札幌のライブハウスで歌っていた人たちが東京で同窓会ライブっていうのも私には良かったです。
札幌なら参加出来ませんでした。

赤坂ふらっとん「cantina」のオーナーが札幌なんですよね。
なので北海道の方がライブすることが多いんです。
八王子にも八王子ふらっとんがあって、そこも雰囲気とても好きですが、私が行くのには赤坂の方が断然便利ですね。

浜田省吾はもちろん素晴らしいですが、やっぱり私は北海道の音楽も好きです





ありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15の夜は愛の世代のアクトレス♪

2014-08-24 22:56:25 | ライブ・イベント
今日行ったライブの報告です

いつもように迷子になるのを見込んで早目に行きましたが、最近はあまり迷子になりません(笑)
すぐに着きました。
偶然浜友さんご夫婦にあったので、時間までご夫婦の車でしばし談笑していました。
でも、時間よりは早く会場に戻りました。

ロビーにはあまだ省吾BANDへの応援メッセージがいっぱい
浜友さんの名前も何人か見つけました。
私もライブ後に書こうと思ったらもう外されていました


時間より早く入れてもらいました。
ステージはこんな感じです。

トップバッターは尾崎豊さんのトリバン「Klaxon(クラクション)」


ボーカルの方はfacebookでリンクして頂いていますが、尾崎さんにお顔もよく似ていました。
ボーカル・ギター・ベース・ピアノ・ドラム・コーラスの7人のバンドでした。
これは今日出演のどのバンドもそうでしたが、演奏のクオリティーが半端なく良かったです
もちろん、私は音楽の専門的なことは分かりませんが、本当に素晴らしい演奏でした。
このライブは「邦楽トリバンフェス」からの流れだと思いますが、第1回に参加しているので、その時もそう感じました。

尾崎さんの曲は全て知っている訳ではありませんが、もちろん有名な曲もありました。
中でも
私が注目したのはベースのこの方です。

めちゃめちゃ「渋い」
そしてベースがカッコいい
1バンドの持ち時間は50分くらいだったと思います。
あっ!
今回は最前列ではなく、2列目にしました(笑)

でも、ドラムの方を撮るのは難しいです(笑)

次は「あまだ省吾BAND」もちろん省吾さんのトリバンです。
久しぶりに聴きましたが、こちらも「やっぱ、すげぇ」と思いました(笑)


ボーカルはもちろんあまだ省吾さん。

SAX・コーラスは古村32子さん
あま省さんに容赦ないツッコミをいれる方です。
可愛い女の子のお母さんでもあります。
お嬢さんが客席から応援しているのが微笑ましかったです。
32子さんもとても可愛い方ですが、何故か私は勇気がなく一度もお話しをしたことがありません

キーボードは板前晶さん

ドラムは子宝豊さん

ギター水玉キモ生さん

ベース肉付千晴さん

ギターは先週の浜田省吾フェスにも出演していた、たっちゃんですが、このバンドでは引目野達也さん
実は32子さんだけではなく、ボーカルのあま省さんとたっちゃん以外はお話ししたことありません。
でも
演奏もパフォーマンスも素晴らしいバンドであることを再確認した感じでしたね。
バンドのメンバーの絆も深いんだろうということが分かります。

で、アンコールは「ラストショー」だったのですが、ここでスペシャルなゲストが
板倉雅一さんです。
これには驚きましたね
あま省さんは省吾さんの他にもDANCE☆MANのトリバンもしています。
で、その本家のバンドのドラムの方が省吾さんのファンだそうです。
その方もアンコールではドラムを叩いていました。
アマのライブにプロが飛び入りする時代なんですね~~~
写真もありますが、さすがにこれはNGかと思うので載せませんm(__)m

ラストは中原めいこさんのトリバン「LOTOS(ロータス)

ボーカルの方は私よりも年上なんですよ。
ちょっと驚きました。




このバンドはボーカル・キーボード2人・ベース・ドラム・ギター・コーラスとパーカッション(その女性はボーカルの方の妹さん)
ここも演奏素晴らしくてですね。
先週と同じで素晴らしいしか言葉無いのです(笑)
実は曲はほとんど知りませんでした。
でも、とても心地よいボーカルと質の高い演奏で曲が分からなくても十分に楽しめました。

来年の第5回邦楽トリバンフェスも2月11日に決まっているということです。
こちらはまた色々なバンドや個人のトリバンが出演するようです。
1回目もかなりすごかったですからね。
サイトを見つけました。
興味のある方はこちらから見て下さいね。

ライブは19時半ごろには終わりました。
私はバスの時間があるので、すぐに帰ってきました。
でも、実は調べていた帰りのバス時間、間違っていました(笑)
結局30分待ちましたが、無事に帰宅しました。

ライブレポにはなっていませんが(笑)
楽しかったという報告です(笑)
今回のライブハウスは多分80人以上は入るキャパだと思います。
空調がちょっと効きすぎでしたが、音はかなり良いと思いました。


ありがとうございました。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実は聴かず嫌いでした。

2014-08-23 19:32:20 | ライブ・イベント
こんなことを書くと「え~~~~~」と言われてしまいそうですが
実は以前の私は省吾さんのコピバンは食わず嫌いならぬ「聴かず嫌い」でした。
省吾さんの絶対的なイメージがありますからね。
それが壊されるような気がしていたんですよ。

でも、意外なところで転機は来ます

2009年8月にとあるコピバンが帯広でライブをすることになりました。
広島も聖地と言われていますが、帯広もある意味聖地だと思うんですよね。
で、帯広ということで、そのバンドのボーカルの方が「午後7時のWILD BOY」にゲスト出演したのが2009年8月21日です。
何故日付を正確に覚えているかと言いますと、その日は番組10周年ということで省吾さんからのメッセージがあったからです
その放送はCDにして保存しています。
で、そのボーカルのお話しを聞いて「ちょっといいかも」なんて思った訳です。
帯広なのでライブには参加出来ませんでしたが、後日その模様がYoutubeにされているのを観たのです。
そしたら全然違和感も無いし、素晴らしいし、これはいいとあっさり自分の意思を撤回してしまいました(笑)

そのボーカルの方とも当時全盛だったmixiでリンクをして頂きました。
すごく人柄も良い方です。
(今現在私はmixiをしていません)

で、そのバンドと先月法田さんのライブでボーカルだったエースケさん所属のバンド「モノクローム」と今は解散したと聞いてますが、もう1組の合計3組で東京でライブが開催されることになりました。
意を決してそのライブに参加することにしたのが私のコピバンライブデビューでした。
そのライブがとても楽しかったんですよ

そこからDストとの出逢いもあるのですが、先日も書いたように24時間掛かるので書きません(笑)

そのバンドが「あまだ省吾BAND」です

実はここまでは前置きです(笑)

明日、久しぶりにその「あまだ省吾BAND」が出演するライブに参加します。

80's邦楽セレクション
15の夜は愛の世代のアクトレスというライブです。


あまだ省吾BANDのライブは第1回のトリバンフェス以来久しぶりです。
しかも場所が二子玉川なんで🚌で行きます

先週に引き続いてのライブですが、私自身ウォーキングを始めてからちょっと体力がついてきたみたいですね(笑)
楽しんできます

今日は電車でちょっと遠出をしてガールフレンドに逢いました。
2時間喫茶店で喋りまくり私が(笑)
普段は無口なんですけどね
お陰でなんだかスッキリして明日のライブに参加出来ます。


ありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セットリスト♪

2014-07-21 18:38:55 | ライブ・イベント
ツイ友さんより「Play Song of S.H. Isamu Houda Back to Tokyo」のセットリスト頂きましたのでします
見たい方だけ

























































オープニングアクト
New Star Ring
愛しい人へ
Midnight Blue train
路地裏の少年


1部
オープニング(2011バージョン)
ON THE ROAD
モダンガール
独立記念日
Hello Rock'n Roll City
西本さんのピアノ(I LOVE YOU)
愛という名のもとに
PAIN
マイホームタウン
東京


2部
ボーカル「キョウスケさん」

愛の世代の前に
終わりなき疾走


少年の心
初秋
DADDY'S TOWN
BIG BOY BLUES
MONEY


アンコール
僕と彼女と週末に
J.BOY


以上です。

ツイ友さんがいらしてることを知らなくてお逢い出来ませんでした
でも、することを許可頂きありがとうございました


ありがとうございました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Play Song of S.H. Isamu Houda Back to Tokyo ライブ報告♪

2014-07-21 12:27:44 | ライブ・イベント
昨日は「Play Song of S.H. Isamu Houda Back to Tokyo」というライブイベントに参加してきました

自分の手帳を見て、驚きましたが、昨日が今年初ライブでした

ライブ報告と言いましても、セットリストなどはありません
昨日の出来事くらいな感覚で書きます
いつものことですが(笑)

昨日は、お昼くらいに家を出ました。
完璧と思ったのにストールを忘れたり、セットしたはずの髪が風で乱れて「シュシュ」を買って髪を束ねたりと色々ありました(笑)
我が町からライブが行われる「小岩」までは電車で1時間くらいです。
これが乗換もスムーズで、ライブ会場までも迷わずに行けるという素晴らしい始まりでした

しかし
そこは私ですから
会場に行くともう結構人が来ていました。
で、来月「浜田省吾フェスティバル」に参加する「おどれらん」の御一行様を見つけて、勇気を出して声を掛けました。
なのに・・。
いきなり名前を間違えてしまうという
「惜しい」って言われました(笑)
でも、すぐに分かってはくれましたけどね。
それからはこの御一行様と一緒にいました。

一番のサプライズは本当に久しぶりに香港の浜友さんにもお逢い出来ました。
お互いにびっくりでした
この時期いつも日本に里帰りされているんですよ。

あとは顔は存じ上げているのになかなか名前が出ないとか。
名前も知っているけど、勇気が無くて話しかけられないとか。
色々ありました(笑)

あっという間に開場時間になりまして、入場しました。
ライブはスタンディングだったんです。
でも、後ろに少しだけ椅子が用意されていたので、私は腰のことも考えて一番後ろの座席を確保しました。

昨日は写真撮影はOKでしたが、ご存じのとおりガラケーの私。
しかも席も一番後ろです。
写真は期待しないで下さいm(__)m

オープニングアクトは「New Star Ring(とくぅ&さっこ)」

とくぅさんとさっこさんはとても素敵なご夫婦です
昨日はピアノに「イクヨさん」そしてパーカッションにはすごいイケメンで礼儀正しい長男くんも参加してました。
もちろん、省吾さんの曲を3曲披露
さっこさんは以前からのお友達でお逢いしたこともありましたが、生歌を聴くのは初めて。
優しくも力強い歌声に感激でした
私も本気で「ボイストレーニング」受けたくなりました。

身体も心も温まったところで、いよいよ「Play Song of S.H. Isamu Houda Back to Tokyo」始まりです。
1曲目から私も立ち上がってノリノリでした(笑)


ボーカルの千田英祐さんは以前にも書きましたが、「モノクローム」というコピバンのボーカルの方。
多分、すごいプレッシャーもあったと思いますが、めちゃめちゃ声が出てました。
法田さんのギターも惚れ惚れ
参加した男性の方はほとんどUkoさん目当てかなと思うくらいでしたが・・。
2011年の省吾さんのツアーで私ももちろんUkoさんは見ているのですが、アリーナとは違い、間近で見ると
「細っ」「可愛い」「顔ちっちゃ」って感じで、もちろんSAXも素晴らしかったです。
ピアノの西本さんは尾崎豊さんの名曲「I LOVE YOU」のピアノを弾いていた方で、昨日もちょっとだけ披露して下さいました。
ドラムの笹井さんは今回初めて省吾さんの曲を演奏したそうです。
ギターとコーラスの斉川さんも、ベースの関さんも素晴らしい演奏でした。

もう、本当に腰のことなんて忘れてノリノリだった私です

ライブは2部構成で途中休憩がありましたが、休憩の後は沖縄から来たという18歳の美少年「きょうすけさん」が飛び入りして2曲歌いました。
こちらも素晴らしいボーカルでしたよ

省吾さんの様々な楽曲が演奏されましたが、アンコールの「僕と彼女と週末に」では会場からボーカルのエースケさんに「カッコいい」とため息が漏れていました。

とにかく熱い熱いライブでした

終演後は皆さんリラックスして


昨日は160人のオーディエンスがいたそうです。

このライブは今回で7回目だそうで、いつもは神戸開催なんですね。
私は初めての参加でしたが、本当に楽しかったです。

そして、今回はご縁があって「打ち上げ」にも参加させて頂きました。
私は初めてお逢いする方と席がご一緒でしたが、割と人見知りすることなく、楽しく歓談していました。
ここでもUkoさんの人気はすごかったです

私は眺めているだけで、写真も撮って頂いたりはしませんでした。
最後にエースケさんだけにはお声を掛けさせて頂きました。
エースケさんがfacebookからライブのご招待を受けなかったら参加出来ませんでしたから。

そして、次は来月「浜田省吾フェスティバル」です
と、いうことでチケットも頂きました。

さっきfacebookを見たら出演順も決まったようです。
◆出順◆
1.13:35~14:05 On The Road Band
2.14:10~14:40 The Big Forest
3.14:45~15:15 倉敷の浜省
4.15:20~15:50 The D Street Band
5.15:55~16:25 T.A.B.
6.16:30~17:00 Road & Fly
7.17:05~17:35 ℃happy。
8.17:40~18:10 Johnny(MMJ)
9.18:15~18:45 チーム新庄
10.18:50~19:20 おどれらん
11.19:25~19:55 On The Road Band&フィナーレ

日 時 : 2014年8月16日(土) 13:00~20:00

場 所 : 広島市南区民文化センター・ホール(554席)

チケット: ¥999

当日券もありますからお気軽にお越しください。

とのことです

実は昨日も開場を待っている間に出演者の中のとあるボーカリストの名前をいっぱい聞きました。
どこに行っても有名な方だなぁと・・。

こちらも楽しみです

最後に、出演者の皆さん、昨日再会出来た浜友さん、初めてお逢いした浜友さん、新しく浜友さんになって下さった方。
本当にありがとうございました

幸せな時間でした


長々とレポにもなっていないブログを読んで下さったアナタもありがとうございました


ありがとうございました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加