Milky Ribbonのスイーツデコ

スイーツデコでHAPPYな毎日♪

電子書籍版 発売中!

>電子書籍版出ています!
「ロマンチックなスイーツデコ&小物たち」

楽天電子書籍ほかで発売中!
1,296円
対応端末:
電子ブックリーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

お願いしますm(_ _)m

最近、コメントやメッセージにて“作り方等”についての質問を頂くことが多くなりました。 私としても力になりたい気持ちは多々あるのですが、“作り方等の回答”には時間がかかってしまい、時間のない私にとってはかなり厳しいのです(ToT)スミマセン・・。 大変申し訳ありませんが、ご理解の上“作り方等の質問”は、ご遠慮いただけますと幸いですm(_ _)m コメント自体は楽しみにしており大歓迎ですので、これからも応援よろしくお願いいたします! ※コメントくださった方に対する、個人的な誹謗、中傷等の書き込みはご遠慮くださいね。 そのような書き込みがあった場合は、申し訳ありませんが、削除させていただく場合があります。 訪れてくださった皆さんが、ほんわか幸せな気分になれることを願っています(^_^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出版依頼が来た日のこと

2018-03-12 10:57:49 | わたしのこと

前回の記事はこちら

 

ブログを立ち上げると、今度は親戚から「ランキングをつけたら良いよ」と言われた。

なので、これまた素直に言われた通り ブログ村のランキングをつけてみたのです。

そうしたら、グングンとランキングが上がって行った

ちょうど時代の流れのようなものに乗れたのでしょうね。

毎日のようにたくさんの方が見てくれて、コメントのやりとりが楽しかったな。

当時は今のように便利な材料や道具もなく、作り方を公開しているブログもあまりなかったからだと思います。

毎日のように100均に行っては、使えそうな材料を探して試してみるのが趣味のようになっていました。


その頃には、書店でちらほらとスイーツデコ系の本を見かけるようになっていたので、「出版か、いいなぁ」と思うようになっていました。

 

そして、これも図々しい話なのだけど

書店で本を手に取りながら「私にもできる!出版する!絶対に本を出すー!」と当たり前のように強く思うようになっていった。。

家族から「食べられないお菓子??そんな本誰が買うの?」と言われても、全く気にしなかった。

この良さがわからない人に何を言われようと関係ないわ。くらいにしか思わなかった。

ひたすら ただ、自分のことを信じ続けた。

 

そうして夢中で作品を作り、毎日のように、わくわくしながらブログの更新を続けて3ヶ月経つ頃(あの頃はブログが楽しくて毎日更新していたのですよ~

本当に出版社から来たのです!出版の依頼がー!!!

 

あの時の気持ちは忘れません!!

ついに来たーーーー

と舞い上がりました!!!

 

もちろん育児中の普通の主婦だった私に コネなど一切なく、思い続けた結果、望み通りの現実を引き寄せ 願いを叶えた瞬間だった


続く。




 

ご案内しておりました、クレイ・スイーツデコセラピーの3月分の申し込みを開始いたしました

 

3月は春休みが入るため、後半は使用させていただく放課後デイ、エジソン高津教室の午前中使用ができなくなります。

 

その関係で3/15(木)のみとなります。

 

 

 

↓↓お申し込みは、こちらからお願いいたします。(リンク先変更しましたスミマセン)↓↓

 

クレイ・スイーツデコセラピー

 

↑  3/15(木)は「マカロン」を作ります。

 

どちらも1時間程度で出来る作品です。

 

6か月のお子様から保育(1名500円)の利用がありますので、お気軽にご参加くださいね!

 

※不登校のお子様なども連れてくることが可能です。

 

また、作品を作る時はお子様と一緒も可能ですよ。

 

 

 

クレイ・スイーツデコセラピーの詳細はこちらになります!

 

 

 

 ↑クリックで見られます。

 

 一緒に粘土をこねてリラックス、そして ゆっくりお茶会を楽しみましょう♪

 

 お申込み お待ちしています

 

 

 

 ランキング参加中です

 ポチッと応援よろしくお願いします

 

 





コメント

ブログ誕生のきっかけ

2018-03-04 18:13:23 | わたしのこと

ワクワクして止まらなかった。頭の中はスイーツでいっぱい。

当時、年少さんだった長男を幼稚園に送った後に、生後4ヶ月?くらいだった次男のお世話をしながら…だったのでそんなにたくさんの時間があった訳ではないのだけど、「本物の自分」で生きている時、人間は想像以上のパワーを発揮するらしい。

 

「時間が足りない」「睡眠が足りない」「材料を買いに行けない」などの「足りない」には全く意識が向かず、ただただ「できること、あるもの」でワクワクしている状態。楽しくて夢中で心が満たされているから、子どもにも優しく接することができるのです。

 

次男(ベビー)が寝たぞ!というタイミングを見計らって作品を作る→しかし、寝かせたはずなのに起きてしまった→もう一度寝かしつけて、また作品を作る。

という、気が遠くなるような時間の使い方をしていた毎日だったけれど、不思議と苦ではなかったなぁ。

いや、本当に寝かしつけている間にホイップが固まって終了・・・とか日常でした

どんだけ気が長いのか・・・わたし

 

最初のうちは、作品を作って 仲の良いママ友にあげたり、親戚にあげたりして楽しんでいたのです。

喜んでもらえるのが嬉しくて楽しかったな。

あの、作品が出来上がる時のときめきは言葉にできないものがある

「きゃ~!天才!!」って毎回叫びたくなっちゃうような。

 

そうしているうちに、母親に「すごく上手だから、ブログに載せてみたら?」と言われ、PCが苦手な私だったけど、なぜかその時は言われた通りにブログを始めることにしたのです。

 

それがこのブログ「Milky Ribbonのスイーツデコ」というブログの誕生でした。

つづく

 

 

ご案内しておりました、クレイ・スイーツデコセラピーの3月分の申し込みを開始いたしました

3月は春休みが入るため、後半は使用させていただく放課後デイ、エジソン高津教室の午前中使用ができなくなります。

その関係で3/8(木)3/15(木)の2回のみとなります。

 

↓↓お申し込みは、こちらからお願いいたします。(リンク先変更しましたスミマセン)↓↓

クレイ・スイーツデコセラピー

↑↑3/8(木)は、粘土をこねて「ドーナツ」を   3/15(木)は「マカロン」を作ります。

どちらも1時間程度で出来る作品です。

6か月のお子様から保育(1名500円)の利用がありますので、お気軽にご参加くださいね!

※不登校のお子様なども連れてくることが可能です。

また、作品を作る時はお子様と一緒も可能ですよ。

 

クレイ・スイーツデコセラピーの詳細はこちらになります!

 

 ↑クリックで見られます。

 一緒に粘土をこねてリラックス、そして ゆっくりお茶会を楽しみましょう♪

 お申込み お待ちしています

 

ランキング参加中です

ポチッと応援よろしくお願いします

 

 

コメント

クレイ・スイーツデコセラピー申し込み開始いたしました(追記あり)

2018-02-26 11:48:38 | クレイ・スイーツデコセラピー

みなさん、こんにちは。

 

ご案内しておりました、クレイ・スイーツデコセラピーの3月分の申し込みを開始いたしました

3月は春休みが入るため、後半は使用させていただく放課後デイ、エジソン高津教室の午前中使用ができなくなります。

その関係で3/8(木)3/15(木)の2回のみとなります。

 

↓↓お申し込みは、こちらからお願いいたします。(リンク先変更しましたスミマセン)↓↓

クレイ・スイーツデコセラピー

↑↑3/8(木)は、粘土をこねて「ドーナツ」を   3/15(木)は「マカロン」を作ります。

どちらも1時間程度で出来る作品です。

6か月のお子様から保育(1名500円)の利用がありますので、お気軽にご参加くださいね!

※不登校のお子様なども連れてくることが可能です。

また、作品を作る時はお子様と一緒も可能ですよ。

 

クレイ・スイーツデコセラピーの詳細はこちらになります!

 

 ↑クリックで見られます。

 一緒に粘土をこねてリラックス、そして ゆっくりお茶会を楽しみましょう♪

 お申込み お待ちしています

 

 ランキング参加中です

ポチッと応援よろしくお願いします

 

 

 

 

 

コメント

そうだ。ねんどしよう

2018-02-16 11:26:27 | わたしのこと

手に入らなかった スイーツストラップを作ろう!と思った私は、どんな材料で作れるのかな??と考えてみたのです。

そして、元々保育士だった私は、粘土の扱いに慣れていたことを思い出しまして。子どもたちと油粘土でケーキやバラを作ったり、小麦粉粘土を作って遊んだり(食べ物だと思ってひたすら食べようとしていた可愛い1~2歳児を思い出すと、今でもとても笑える万が一食べてしまっても大丈夫なように小麦粉で作ります。)

そういえば、21?歳の誕生日にカラー粘土をもらって喜んだ記憶があったり・・(いい年なのに笑)

中学生の時、友達のお母さんが粘土で作った人形の作品を見て感動したし、もっと遡ると小学生の時に「6年生を送る会」のプレゼントで、隣のグループが紙粘土でスイーツを作っていたのがすご~く羨ましかったのです。

 

そんなことを思い出すと、きっと私の人生のポイントがパズルのピースのように少しずつ繋ぎ合わされて、今の自分に近付いていくのかな?という感覚。

 

これだ!と思った私は早速材料を手配。普段は怠け者でダラダラしている私だけど、

このワクワクには逆らえない。

当時はネットで探しても作り方なんてほぼ載っていなかった粘土のスイーツを、見よう見まねで作り始めました!

もう、時間も忘れるくらい夢中で。

 

そして、約一年後に出版することになるのです。

 

 つづく

 

クレイ・スイーツデコセラピーの詳細はこちらになります!

↑クリックで見られます。

 

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

ランキング参加中です

ポチッと応援よろしくお願いします

 

 

コメント

はじまりはリプトン

2018-02-16 10:38:59 | わたしのこと

当時ペットボトルのリプトンのアイスティーに、スイーツのストラップがおまけで付いていたことがあったのです。(10年前ですね)

私はどうしてもそれが欲しくて、ベビーカーを押してコンビニを何件もまわったのだけど、少し遅かったようで、おまけを手に入れることができなかったのです。。。

 

ガッカリした。

なんとかしてスイーツのストラップを手に入れるべく、探し回ったのだけど やはりない

 

うーーーん、諦められない。

普段は、ほぼ何でも「ま、いっか」で済ませてしまう適当人間な私だけど、この時だけはどうしても諦められなかったのです。

どうする?どうする?

 

「そうだ!作ろう!」

ないなら作ればいいんだ!!

 

これが、後に わたし史上最高の(いまのところ)成功体験に繋がって行くことになります。

 

 

 

クレイ・スイーツデコセラピーの詳細はこちらになります!

↑クリックで見られます。

 

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

ランキング参加中です

ポチッと応援よろしくお願いします

 

 

 

コメント