舛舘工務店 ~快適な家造り

居心地のいい生活始めませんか?

ちょこっとだけオシャレな家
カーサデオリーブ 始めました
㈲舛舘工務店

トイレットペーパーはどれを?

2023-04-28 | 家のメンテナンスと豆知識
題名の通り 毎日使うトイレットペーパについてです

お店に行くと様々な商品がおかれおり、価格なども様々です。

購入する際に注意してほしい点が一つあります。

JIS規格品を購入すること!!

JIS=日本産業規格

商品によって様々な規格がありその規格に合格した商品になります。

トイレットペーパーは、水に流した際の溶けやすさ(砕けやすさ)に基準があるようで、

規格外の商品を使うとつまりの原因になる可能性が高くなってきます。

最近のトイレは節水タイプが多くなり、一度に使う水の量も少なくなってます。

少ない水で流すためにも溶けやすい紙が必要になります。

水道設備業者さんの話を聞くと、トイレのつまりを直しに行くと、

JIS規格外(海外製)のトイレットペーパーを使っているケースが多いそうで、

トイレだけでなく、配管や下水管などにも詰まってしまう事があるようです。

国内メーカーのものはほとんどがJIS規格品のようなので、海外製は注意する必要がありそうです。

JIS規格品を使っても大量のトイレットペーパーを一度に流す、ティッシュなどトイレットペーパー以外の紙を流す

などもつまりの原因になります。

気になる方は一度確認することをお勧めいたします


舛舘工務店(高気密・高断熱のしっかりとした家造り)

マスダテコウムテン

電話 0176-23-9176
メール info@masudate.co.jp
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

光熱費節約2

2023-03-08 | スタッフ日記
白鳥や渡り鳥が飛んでいるのを多く見かけるようになりましたね。
雪もだいぶ減って春って感じになってきました

さて 前回の続きで光熱費節約の続きです。

熱を逃がさないためのポイント

新築住宅の場合は建てる前に断熱材等の検討ができるのでよいのですが、今住んでいる既存の住宅の場合を書きたいと思います。

いくら良い暖房設備があっても熱がたくさん逃げて行ってはどうもならないので熱の移動を抑える!

壁や天井を剥がして断熱材の入れ直しが一番いいのですが、予算が大きくかかってしまいます。

性能をアップしやすいのが「窓」になります。

そして熱が逃げやすい場所でもあるので窓を強化するのが一番初めに行いやすいし、効果が出やすいです。

現在窓の断熱強化商品は数が多くなり、

〇内窓 既存の窓の内側にもう一枚窓を設置する方法(コストも工事期間も一番短い)

〇窓のカバー工法 既存の窓の枠のみを残して新しい窓を入れなおす(性能の高いサッシを入れれますが、形状によって不可能な場合もあり)

(〇DIYでホームセンターから買ってきたプチプチを貼る)効果は少々ありますが、隙間風を抑える事はできません。

が 施工日数も少なく対応しやすい形になります。
内窓はペアガラス仕様もあるので断熱性能が上がるだけではなく、隙間風の減少、音対策もできます。

外壁が傷んで交換した方がよい状況の場合は外壁を剥いで窓も一緒に交換するのが一番良いと思います。

一部メーカーのみになりますが、ペアの樹脂サッシがついている場合、枠そのままでトリプルガラスを入れる事も可能です。

窓の次は天井断熱

屋根裏に入れる状況の場合のみですが、天井点検口から入って天井の上に断熱材を増やすと上に逃げる熱の量を抑えてあげる事ができますし、
解体作業がなければ以外と低予算で実現可能です。

一時的にお金はかかりますが、生活が快適になり、施工後ずっと光熱費を抑える事ができるので価値はあるかと思います。


現在、窓リフォームには補助金も出る可能性がありますので一度検討してみてはいかがでしょう?




舛舘工務店(高気密・高断熱のしっかりとした家造り)

マスダテコウムテン

電話 0176-23-9176
メール info@masudate.co.jp
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

光熱費節約 

2023-02-27 | スタッフ日記
こんにちは

昨今、電気料金の値上げで電気代が高くなり大変という声を多くきくようになりました。

みなさん工夫して少しでも電気料金を下げようとしているようです。

冬場暖房の設定温度を低くして我慢するなどといった話もあるようです。

多少設定温度を下げるのはよいと思いますが、下げすぎて寒い部屋があったりすると

温度変化による血圧変動なども大きくなるので体の負担も多くなり健康被害もでてきてしまいます。

設備などの変更によっても大きく電気料金が変わりますので、古い設備の方は入替も検討してみてはいかがでしょう?

蓄熱暖房機や大型の電気温水器を設置している場合は

ヒートポンプ方式の暖房器具や給湯設備に変更すると電気使用量は半分位まで下がるので大幅な節約になります。

給湯用の電気温水器は状態にもよりますが、15年前後で入れ替える必要が出てきますので10年以上たっているかたは

電気温水器からエコキュートへ変更することをお勧めいたします。

石油給湯器も視野に入りますが、今後の電気料金の上り具合にもよりますが、現在の段階だとエコキュートより大きく安くなる事はなさそうです。

蓄熱暖房器に関しては 寒冷地用暖房強化エアコンに切り替えするとグンと電気使用量が下がります。

たまに新しいエアコンで暖房がついているのを、ヒートポンプ式のエアコンと勘違いしているケースもあるようですので注意が必要です。

フル暖・ズバ暖・スゴ暖等各メーカーから出ているのでそちらの商品であれば暖房費が安くなる機能が搭載されています。

それ以外の通常のエアコンの暖房は節電にはつながらないので要注意!

ホームセンターや家電量販店においてある、オイルヒーターやセラミックヒーターの電気式ヒーターは省エネと書いてあるのですが

大きな節約にはならないのでこちらも注意が必要!


設備の性能のみでは限界があるので せっかく暖房器で温めた熱を逃がさない!

これが一番大切!

新築・既存住宅でできる対応策は変わってきますので次回は熱を逃がさないために必要な事を

書いてみたいと思います。







舛舘工務店(高気密・高断熱のしっかりとした家造り)

マスダテコウムテン

電話 0176-23-9176
メール info@masudate.co.jp
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テレビ放送 

2023-01-20 | お知らせ
十和田市近郊 今年は去年、一昨年と比べて雪が少ないですね 

雪は少なく除雪も楽で助かってます


先々週に快適住宅見学隊のテレビ撮影を行いました。

寒い冬でも裸足で生活できる快適なお家になります。

撮影時の朝、お客様のお宅に行った時、お子様が半袖お出迎えしてくれました

FPの家で建築しお宅に冬場伺うと、子供の半袖率高めですね


寒い冬も暖かく過ごせて、光熱費もお得な!
夏も涼しく過ごせているそうです

そんなお宅の紹介放送は 1月22日(日曜日)13時30分~
ABA青森テレビでの放送になります

ぜひご覧になってください


FPの家ユーチューブチェンネルにも薄着の子供のお宅がありました







舛舘工務店(高気密・高断熱のしっかりとした家造り)

マスダテコウムテン

電話 0176-23-9176
メール info@masudate.co.jp
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新補助事業 住宅省エネ2023キャンペーン

2023-01-12 | お知らせ
今日は暖かく過ごしやすい日ですね
雪も解けて道路も走りやすいです

国の住宅に対する補助金事業が発表になりました

詳しい内容はもう少し後になりそうですが、新築、リフォーム共に対応いたします

詳しくは

こどもエコすまい支援事業【公式】

こどもエコすまい支援事業【公式】

「こどもエコすまい支援事業」の公式サイトです。

こどもエコすまい支援事業【公式】

 


新築住宅に関しては省エネルギー基準が設けられております
国の基準以前より高くなりましたが、FPの家では軽々クリアする基準となっております

電気料金や灯油等の燃料の高騰が続いています。
省エネ設備の設置もおすすめいたしますが、設備にも限界があります

エネルギーの消費が少ない住宅を建てる事が大きな節約になりそうです。

冬場であれば暖房する時間が短くて済むような基本性能があれば仕様する暖房エネルギーも少なくなります。

今後世界的にもエネルギー事情は厳しい環境が続きそうです。

少しでもエネルギーロスの少ない住宅を建てていきたいですね



舛舘工務店(高気密・高断熱のしっかりとした家造り)

マスダテコウムテン

電話 0176-23-9176
メール info@masudate.co.jp
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする