MASUDATE Diary        Casa de olibe(カーサデオリーブ) 

居心地のいい生活始めませんか?

ちょこっとだけオシャレな家
カーサデオリーブ 始めました
㈲舛舘工務店

換気システムは?②

2018-06-15 | 家のメンテナンス
前回の投稿から間が空いてしまいましたが、前回の続きを

前回は第一種の熱交換タイプの換気システムの特徴を書きましたので今回は第三種換気システムについてです。

第三種換気システムは、排気を換気装置によって強制的に排出し、出た分だけの新鮮な空気を自然給気口から

取り入れる方式です。

お風呂や、流しの換気扇も第三種の部類に入るものが主流になります。

自然給気口には機械設備がないので故障する事はほぼありません、穴があいていて、フィルターが内部に入っているものが多いです。

フィルターは近年はPM2.5などの微粒子もキャッチできるものも出てきています。

メリットは

構造が単純なので、故障が少ない

設置コストが第1種の約半分で安い。

消費電力が少ない。などあるのですが、

私の考える一番大きなメリットは、ダクトは排気側にしかないので、ダクトを汚してしまっても、排気側だけなので、

室内の空気への影響がない事だと思います。

給気口についているフィルターも掃除が必要なのでお願いしたいのですが、だめにしても交換が簡単で、給気口本体も掃除が可能です。

掃除の出来ないダクト内の事だけを考えると第三種が扱いやすい商品です。

デメリットとしては、熱交換の仕組みがないので、暖房した熱を換気量の分だけ捨ててしまうのが弱点です。

部屋に直接外気が入ってくるので、多少の暖房ロスにつながります。

!!??

空気を捨ててるのに、多少のロス??空気すてたら大きなロスじゃない??

と思いますよね! 確かに第一種と比べると大きなロスです。

が、住宅から熱が逃げる要素は 換気の他に、床・壁・天井・隙間があり、そのなかでは換気が捨てる熱の割合は小さいのです。

不思議な事に高性能な住宅は壁・床・天井に熱を蓄える事ができるのです。

その蓄える熱の量は空気が蓄えれる熱の量よりかなり大きいの外気を部屋にいれても急激に温度が下がる事がないのです。

実際、冬場に暖房を消してもしばらくの時間は暖かい状態をキープしていますし、換気システムが動いていても、

温度設定の制御で暖房が止まる時間が意外と結構ありますよ。

(断熱性能と気密性能が高い家の場合ですが・・・)


色々聞くと何が良いの?となりますが、

①まずは、断熱性能が高い家を造る事

②しっかりとした気密施工をする事(換気より隙間の熱ロスが大きな家が実際に沢山あるようです)

③長く住む事を前提にメンテナンスを踏まえ自分にあったシステムを選択する事が大切です。


①②がしっかりしてないと、どんな換気システムを採用しても省エネにも暖かい家にはなりませんし、

実際に室内換気がうまくいかず、結露が発生したりする可能性が高いのです。


難しくてつまらない話ですが、大切なポイントなので頭の片隅でもおいておいてもらえたら有りがたいです







舛舘工務店(高気密・高断熱のしっかりとした家造り)

マスダテコウムテン

電話 0176-23-9176
メール info@masudate.co.jp


カーサデオリーブ(ちょこっとおしゃれな家)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

換気システムは?① 長文ですよ・・・

2018-05-01 | 家のメンテナンス
桜も終わり春というか夏のように暑いですね。

明日からは今度は寒くなるようで、寒暖差で体調を崩している方も多いようなので

気を付けたいです。

先日はなんでも相談会ご参加ありがとうございました。

最近、住宅の性能について勉強している方が増えているようで、換気システムに付いて質問受ける事が多くなってきたので

簡単にこちらでも説明を。


住宅に使われる24時間換気システムは大きく分けると 第1種(熱交換)換気システムと第3種換気システムになります。

第2種は住宅にはほとんど使われないので今回は説明はいたしません。


まずは 第1種換気システムは基本的にに熱交換システム搭載型を採用します。

1種換気は 給気(外気の取り込み)と排気(室内空気を外に捨てる)の両方を機械制御にて行います。

なので、ダクトレスタイプを除けば 給気側の配管と排気側の配管の2系統になります。

本体に内蔵された熱交換器で室内から捨てる空気の熱を外気導入時に移し、温めてから室内に取り込むので、

給気の空気が冷たくなく、暖房で温めた熱を回収できるので暖房費の節約につながるのが大きな特徴です。

排気と給気の両方にファンがあるため、可動するための電気代は省エネ型の3種換気の3倍くらいかかります。

なので、室内と外気の温度差の小さい温暖な地域ではメリットが少ないため、寒冷地向けの商品となります。

省エネのために設置するさいの注意点と事前にしっておいてもらいたい事が数点。

本体に外気を導入する際にホコリや花粉を除去するためのフィルターが入っています。

なので、フィルターの掃除を月に一度程度する事になりますので、掃除がしやすい機種をお勧めです。

壁の見える所などが一番良いのかもしれませんね。

天井裏に設置のタイプは脚立に乗って天井点検口を空けたりの作業があるので年配の方にはお勧めは出来ません。

掃除が難しい場所にあると、つい面倒になり掃除を怠ってしまうのですが、その状態を長く続けると、

フィルターのつまりで、換気量不足になる可能性が高いのと、給気側のダクトを汚してしまい、

室内に汚れた空気を導入してしまう可能性が高くなってくるので要注意!

もうひとつが、熱交換率

メーカーなどによって換気システムの熱交換率が違います。60%~90%の間が多いようですが、

せっかく付けても回収率が低いと、モーター用の電気代で相殺してしまい、省エネには繋がりませんのでご注意を。


第一種は 省エネ思考でメンテナンスもしっかりしますよ! って方にお勧めな商品です。


長くなったので、続きは次回にしたいと思います。








舛舘工務店(高気密・高断熱のしっかりとした家造り)

マスダテコウムテン

電話 0176-23-9176
メール info@masudate.co.jp


カーサデオリーブ(ちょこっとおしゃれな家)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エアコンの暖まりが悪い?

2018-01-24 | 家のメンテナンス
先ほど地震がありましたね。
震度4との事でしたので、大きな被害はないのかな?と

今日は冷え込みと雪で道路がツルツルですね。
出張で盛岡へ行ってきましたが、道中、数件の車事故を目撃しました。
気を付けて運転しなければいけませんね。

盛岡では会議とその後FPグループの仲間の展示場を見学させていただき、勉強してきました。
お世話になりました。
そして、昼食は盛岡の食堂へ案内していただきましたが、量&味&価格 三拍子そろったお店で満足して帰ってきました。
おしゃれなレストランより、食堂が好きです。


さて、寒く吹雪くとまれにエアコンが暖まらないとの相談があるそうです。

その際見ていただきたいのが、室外機です。

①室外機が雪に埋もれてないか?

②室外機に雪が付着してないか?

③室外機の正面に雪が沢山積もっていないか?

この二点を確認していただき、もし雪があったら取り除いてあげてあげると改善される事が多いようですので
やってみてください。

その際の注意点ですが、室外機の中のファンが廻った状態で物をいれると大変危険ですので、注意をお願いいたします。

室外機の上に屋根が無い場合は、エアコン用の防雪屋根がありますので、設置をお勧めいたします。

エコキュートの室外機も似た症状を起こしますので雪が多い年は見てみても良いかと思います。



話は変わり
照明器具の役割

明るくするのが一番の役割ですが、インテリアの一部でもあります。

小さい事ですが、同じ形の機種でも色を変えるだけでも部屋の雰囲気が大きく変わる事があります。

こんな感じでダウンライトでも3色あったりします。

値段もほとんど同じなので、ちょっと気を使ってあげるといいと思いますよ!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手作り

2018-01-22 | 仕事日記(スタッフ m.akihiko)
冷え込んできてますね。
今まで暖かったせいか余計寒く感じます。
雪が降る予報なので明日は雪かきのため気合い準備です!

現在進行中の現場も大工さんの工事も後半に入ってきております。

部屋の大きさなどわかるようになってきたので、棚関係の最終確認をしてきました。

図面とはイメージが変わったりする事があるので、現場で確認するのが一番です。

寒い中の打合せでしたが、細かい収納も出来て良い感じになりそうです。


メーカーから出しているシステム収納は作りやすくて価格もお手頃で良いのですが、

どっかに大工さんの手作りの造作収納があるとオリジナル感も出て雰囲気が良くなりますね。

打合せした内容を図面にして施工の準備もばっちり





舛舘工務店(高気密・高断熱のしっかりとした家造り)

マスダテコウムテン

電話 0176-23-9176
メール info@masudate.co.jp


カーサデオリーブ(ちょこっとおしゃれな家)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2018-01-12 | 仕事日記(スタッフ m.akihiko)
ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年一発目のブログになります。

今、雪が降ってますが、天気予報ではやむ予定。十和田は雪少ないですね。
このままでは終わらないと思いますが。

雪が少ないと現場作業が楽です。

おかげで進行中の現場も順調に進んでいます。

子供と楽しめる家になってるのですが、工事が進んでくるとこの寒い冬場でも子供が薄着で家の中を

掛け廻っている姿が想像できます。

去年の年末に見学会を行った住宅

引渡後に説明で何度かおじゃましましたが、その際もお客様は薄着で
「あったかいね~」と
うれしいお言葉をいただきました(^^)

今まではストーブのそばから離れる事のできない生活から解放され、気持ちもリラックスして生活できます。

もちろん光熱費も安いのでお財布に優しいのも大切ですが、心の部分や健康面の目に見えない部分が本当に

大切なんだなと!!こんなお客様の声を聞くともっと良い家を提供していくために頑張ろうって思います。

今年も楽しく、良い快適な生活をおくれる家が増えるよう頑張って行きます。

住む人にとって我が家が一番でありますように!!



舛舘工務店(高気密・高断熱のしっかりとした家造り)

マスダテコウムテン

電話 0176-23-9176
メール info@masudate.co.jp


カーサデオリーブ(ちょこっとおしゃれな家)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加