カットハウスツイン店長まさおの「1分では読めない日記」

高槻市のカットハウスツインの店長が日々感じたこと、おすすめメニュー、映画やスポーツ、ダイエットについて書いています。

エクモからの回復良かったです

2021年09月02日 00時56分00秒 | 日記
本日最終のお客様、2月以来のご来店だったので、

久しぶりですね

と話すと

色々あってん。
実は4月にコロナに感染して昨日退院したよ。

と言われました。
詳しく聞くと、4月に家族全員の感染がわかり、最初にお子さんや奥さんがホテルで療養になり、比較的軽症で症状がほとんどなかったお客様は最初は自宅療養になりましたが、容態が悪くなり気がつけば全く知らない病院の一室だったそうです。
しかも言葉も話せない状態なので両サイドに看護師さんがいて色々してくれていたそうです。
実際にはエクモと人工呼吸器をずっとをつけていて、エクモを外して人工呼吸器を外す少し前に目が覚めたそうです。

この意識が戻るまでので期間が2週間も経っていたそうです。

そしてそのまま治療が続き、昨日ようやく退院できたそうです。
4ヶ月もかかったという事ですね。

重症でエクモまでつけていたのに車を運転して痩せていましたがしっかり歩いているので、後遺症はないか聞くと、エクモをつけてここまで回復する事はほとんど無いくらいの回復したそうです。

そして、病院に入ってから気がつくまで本当に記憶がなくて、軽症と思っていてもこのコロナウイルスは、いつどうなるかわからないので、絶対に感染しないようにした方が良いと言われました。

これだけ色々お話をしましたが、話しているときも凄すぎて鳥肌がたちました。

そして本当に良かったです。

正直話を聞きながらホッとして、ちょっと泣きそうでした。

人生観が変わったよ。会社もたまたま定年の時に感染したので辞めてこれからやりたいことをしようと思う。

そう言って楽しそうにお話されていて本当に良かったです。

少しゆっくりして元の生活に戻られたらなと思います。

皆さんもお気をつけ下さい。



最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-09-02 07:47:24
運が良かった人ですね。多分一人で自宅療養してたんでしょうが、周囲に異変に気がついて救急通報してくれた方がいたということですね。まだ感染者が急増する前の感染だったから、入院もすんなりいったのかもしれません。今では命を落としていたかもしれません。コロナにかかる時期とか巡り合わせと運にその後の運命がかなり左右されてしまっています。早く自宅療養ではなく、かかった人が全てが医療の恩恵にあずかれるようになればと思います。
Unknown (masarou888)
2021-09-02 08:33:08
コメントありがとうございます。
意識がなくなる前に奥様に電話でパルスオキシメーターの数値が悪くなってきたと話していたと伝えた奥様に言われたそうですが、その記憶も無いそうです。おそらく朦朧としながら電話して、奥様が保健所に連絡したそうです。
ただし本人の記憶には全くなくて気がつけば、知らない病院でエクモをつけて寝ていたそうです。
本当にここまで医療が逼迫していない時期だったのが良かったんだと思います。回復して元気になられて良かったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。