まさかのきまぐれ雑記帳

写真を中心に、いろいろ好きなことを適当に記録します。写真には著作権や肖像権がありますので、無断転載はご遠慮下さい。

亀のような珍獣

2020年10月01日 04時47分47秒 | スナップ
お寺の境内に亀の怪獣に似たような樹木がありました
今にも火炎を吐き出しそうなその姿に思わずシャッターを切ってしまいました
最近、なぜか樹木のある部分が生き物に見えてくることがあります
棹飛び行事が伊崎寺の境内で見つけた珍獣です

今日から10月
今年の秋も気分がのればどんどん写真を撮っていきたいですね
α6600 + E18-135F3.5-5.6
コメント

アオサギ Ⅶ

2020年09月27日 23時05分39秒 | 動物
いつも工場の屋根にいるアオサギ
この屋根の向こうに川があり、ここから小魚を狙っています
近くの田んぼにはダイサギが多いのですが、ここはアオサギばかりです
コウノトリを探しても見つけることが出来なかったので、仕方ないからアオサギを撮りました

今日、女優の竹内結子さんがお亡くなりになりました
ショックです
大河ドラマ「真田丸」や日曜劇場のドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」の演技が好きでした
ご冥福をお祈りいたします
α7RⅣ + FE100-400F4.5-5.6GM+1.4×Tele
コメント

伊崎の棹飛び

2020年09月26日 14時34分37秒 | 風景
近江八幡市にある小さな半島の先
毎年8月1日に琵琶湖に突き出ている棹(さお)から行者が7m下の湖面に飛び降りる
今から約1100年前、伊崎寺で修行中の建立大師が始めた飛込み行事です
琵琶湖へダイブすると言う伝統行事でしたが、今年はコロナの影響で中止になりました

この写真を撮った日(一週間前)近江八幡からの帰り、うちんちのすぐ近所、1km以内の所に二羽のコウノトリを発見
その翌日から望遠レンズを取り付けたカメラをもって、コウノトリ探しを始めました
ところが探しても探してもコウノトリは見つからず、もうあきらめました
発見したときに撮っておくべきでした・・・反省
α6600 + E18-135F3.5-5.6
コメント

ゾウ Ⅲ

2020年09月01日 02時39分28秒 | 動物
美味しそうに食事している老いた像
顔と鼻のしわに長い年月を感じます
いつまでも元気にいて下さい

王子動物園のゾウです
同じ写真ではありませんが、以前投稿した同じ像の同じ構図の写真
以前と違うタッチの現像になったのは、写真に対する考え方の変化かもしれません
α7RIII + FE70-300F4.5-5.6G
コメント

廃墟の船小屋

2020年08月29日 05時41分16秒 | 風景
薄暗いところに潰れかけた船小屋
もう海には入れそうにない朽ちた船
草むらから爬虫類が出てきそうでうす気味悪いところでした

サーフィンの湾からさらに先へ
岬の行き止まりまで海岸ぞいをドライブ
途中、つぶれかけた船小屋が目に入りました
こういう所が嫌いな家族をなんとか説得して小さいカメラで撮影
すぐに車に乗り先を急ぎました
今年の夏の家族旅行は日帰りドライブで地味に終わりました
GR3
コメント

サーフィン Ⅱ

2020年08月28日 18時18分19秒 | 乗物・スポーツ
波乗りたちが集う小さな浜辺
そこには大勢のサーファーが楽しんでいました
なにかあるといけないと思ったのかパトカーの姿
一般の海水浴客は誰もいないサーフィンをするための小さな湾でした

若い彼らには新型コロナは関係ありません
前回の写真は手前の上級のサーファーでしたが、今回はより奥のみんなでサーフィンを楽しんでいるところの写真を投稿します

1時間前、安倍首相が辞意を表明されました
残念ですが、ご病気であれば仕方ないですね
α7RⅣ + FE100-400F4.5-5.6GM
コメント

サーフィン

2020年08月26日 19時21分37秒 | 乗物・スポーツ
暑くて熱い夏
コロナなんてお構いなしのサーファーたち
彼らは燃えていました

今年のお盆休みは人混みを避け海へ
家族を連れてのドライブでしたが途中、サーファーの集団が目に入りました
望遠レンズをもってきてたのでサーフィンの撮影
撮っているとサーファーが近づいてきて「いい写真撮れますか」と声をかけてきた
もう少し波が大きいと面白いのですがと、へんじしておきました
α7RⅣ + FE100-400F4.5-5.6GM
コメント

石舞台古墳

2020年07月31日 18時15分40秒 | 家族
日本最大級の石室古墳
この石舞台古墳は蘇我馬子のお墓という説が有力なようです
高松塚古墳と同じく奈良県明日香村にあります
石室の大きさがわかるよう、お母さんに入ってもらいました

今日、やっと近畿が梅雨明けしました
いつもの夏ならカメラを持ってどんどん出かけていきたいのですが、今年は新型コロナの影響で動きに制限があります
仕方がないですね
α7RIII + FE16-35F4ZA
コメント

高松塚古墳

2020年07月30日 18時12分39秒 | 風景
遠い昔、このあたりが日本の中心としてさかえたのだろうなと・・・
高松塚古墳は奈良県明日香村にあります

今から50年ほど前、村人がショウガを貯蔵しようとして穴を掘ったら発見されたという古墳
石室の壁画が有名で、歴史の教科で習ったような気がします
壁画の修復は12年がかりで今年完了しました
α7RIII + FE16-35F4ZA
コメント

愛須エリナさん Ⅳ

2020年07月01日 00時05分20秒 | ポートレート 2000~2009
夜の街と少しお疲れぎみの女性
もう夜が遅いので早く家に帰りたい
こういう所にはもう来たくない・・・

愛須エリナさんとは真逆のイメージ
明るく元気なのに本当に表現が豊かです
今はもう、愛須さんのようなポートレートモデルにはなかなかお目にかかれません
5DMarkⅡ + 85F1.2LⅡ
コメント

小さな滝 Ⅱ

2020年06月29日 22時49分45秒 | 風景
黒い岩肌に水の流れ
そこにへばりつく白いヤマボウシの花(総苞片)
濡れた緑の葉
梅雨ですね

今月の初め、の家族を連れて東小浜から遠敷川の上流へとドライブに行きました
「お水送り」の鵜の瀬を通り過ぎ、廃村の上根来からさらに上って、おにゅう峠へ向かう山中にこの小さな滝がありました
鯖街道の針畑越えの道中です
α7RⅣ + FE24-105F4G
コメント

愛須エリナさん Ⅲ

2020年06月26日 18時11分14秒 | ポートレート 2000~2009
夜9時すぎの阪急電鉄高架下通路
人の気配が無い静かで不気味な路
コツコツとハイヒールの足音だけが鳴り響く
いったい何処へ行くのでしょうか

10年以上前の中津のガード下
もう取り壊されているであろうこの場所には、思い出がいっぱい詰まっています
今年はまだ一度もポートレートを撮っていません・・・コロナだから
5DMarkⅡ + 85F1.2LⅡ
コメント

ツバメ

2020年06月01日 02時31分31秒 | 動物
お母さんからの餌を待っているツバメの子
じっと待っている子がいれば、早く食べたいと大きな口を開けている子もいます
この後、すぐにお母さんが餌をくわえて飛んできました

5月30日の土曜日、道の駅くつき新本陣へ立ち寄ったときに見つけたツバメの巣です
天気が良く暑い日でしたが、遠くからの観光客の皆さまでマスクをしていない人が多かったです
かなり前、高島市で唯一の新型コロナ感染者が出た朽木地区ですが、遠い昔のことようです
ワクチンや薬が普及するまで手洗いとマスク着用は続けていきたいですね
α6600 + E18-135F3.5-5.6
コメント

敦賀国際スキー場ロッジ跡

2020年05月29日 23時28分48秒 | 風景
不気味な廃墟に桐の花

数日前、2003年に閉鎖した敦賀国際スキー場の前を通ると桐の花が咲いていました
朽ちた建物の前の桐が妙に気になり、引き返して来ました
ちょっとだけ眺めていましたが、気持ちいいものではないですね
写真を撮って直ぐに帰りました

獣の住処になっていそうなこのロッジは心霊スポットになっているみたいです
この建物、これからもずっと放置されるのでしょうか
GRⅢ
コメント

ピンク色のチューリップ

2020年05月04日 13時06分34秒 | 花・昆虫
うちんちの庭に咲いた一輪のピンク色
今年のチューリップで一番多く咲いたのは黄色
その次に多かったのが赤そして、庭の隅にひとつだけ咲いたピンク色のチューリップ
ピンク色のチューリップの花言葉は「愛の芽生え」「誠実な愛」です

昨日、球根に栄養を行き渡らせるため花茎と葉を残しチューリップの花を摘み取りました
しばらく光合成した後、状況を見て6月ごろ球根を掘り出し、秋に植え付けます
また来年咲くのを楽しみにしています
GRⅢ
コメント