まさかのきまぐれ雑記帳

写真を中心に、いろいろ好きなことを適当に記録します。写真には著作権や肖像権がありますので、無断転載はご遠慮下さい。

松本城

2019年01月01日 22時45分07秒 | 神社仏閣・城
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年最初の投稿は松本城
水鏡の松本城を撮るつもりがお堀に大きな鯉が泳いでいて、天守閣をぼかしていました
さらになぜか城のあたりにだけ厚い雨雲
この後、天守閣に行ったのですが出るとき降ってきて雨に濡れながら駐車場へ帰りました
遠くてなかなか来れない松本城なのに・・・

この写真を撮影した直後、欧米系の白人家族に記念写真を撮ってほしいと頼まれました
渡されたカメラは使い慣れたキヤノンの一眼レフ
数枚撮影させていただいてカメラをお返しすると、その外国人は背面モニターで画像確認
「プロフェッショナル!!」と言ってくれたのがせめてもの救いです
それを様子を見ていた家内と子供は、私たちの家族写真は・・・と言いたそうでした
α7RIII + FE16-35F4ZA
コメント

にゃん Ⅷ

2018年12月31日 02時01分08秒 | にゃん・くー・とろ・たま
今年最後の投稿は明るく元気な女の子「にゃん」
玄関で遊ぶのが好きなおてんば娘です
「にゃん」の視線の先には下足箱に付いた姿見の大きな鏡
その鏡の前で二本足で立ち、自分のスタイルを確認するかのように見入っています
まだそんな年ごろではないとおもいますが・・・早熟なのでしょうか

この1インチセンサーのコンデジ、高感度撮影にもある程度耐えられるみたいです
絞り解放のF2.8、感度ISO3200で撮影しました

ここへ訪れていただいている皆様、よいお年をお迎え下さい
RX100M6
コメント (2)

恋 さんⅡ

2018年12月29日 21時35分28秒 | ポートレート
「恋」と書いて「れん」と読みます

小雨がつづく大阪市内のある公園
時々見上げる空は雨雲で覆われているのに、明るい光を浴びているかのような雰囲気
清々しい表情をされる恋さんです
今も撮影中だと思いますが、来年公開される映画の方も楽しみですね

小さくて軽い85mm単焦点レンズの絞り解放、F1.8での撮影
このレンズとソニーのフルサイズミラーレスとの組み合わせは軽快です
α7RIII + FE85F1.8
コメント (3)

グランフロント大阪

2018年12月16日 21時43分57秒 | 風景
2025年の万博が決定後、初めて行った大阪
以前にも増して、梅田の街は活気にあふれていたので人の少ないところを探すのが大変です
個人的に大阪万博はとても楽しみですね

昨日、ソニーストアで広角ズームのレンズを手に入れました
そのレンズをすぐにカメラに取り付け、試し撮り
最近、建造物を撮ることが多いので、おそらく一番よく使うレンズになりそうな予感がします
明るいわりに軽いレンズで使いやすいです
α7RIII + FE16-35F2.8GM
コメント

オオワシ Ⅲ

2018年11月30日 22時29分12秒 | 動物
オオワシはカムチャッカ半島に多く生息し、冬になると北海道の北東地域に南下します
本州まで南下するオオワシは珍しく、まして西日本まで飛来して来るのは本当に数少ないと思います
このオオワシの愛称は「山本山のおばあちゃん」
「山本山のおばあちゃん」にとって北琵琶湖が第2の故郷になっているようですね

こちらに飛来して数日後、琵琶湖に向かって飛び立った時の写真です
この後、獲物を捕まえてこちらに戻ってくるだろうと待っていましたが、帰ってきませんでした
それでも、オオワシが飛び立つところを見れたのは幸運です
1DX + 500F4LⅡ + E1.4XIII
コメント

オオワシ Ⅱ

2018年11月26日 22時02分39秒 | 動物
11月17日、山本山に21年連続でオオワシが飛来してきました
「山本山のおばあちゃん」が越冬のため琵琶湖に戻ってきたのです
今年は今まで2回、家内を連れて見に行きました
諸事情でいつも1時間ほどの滞在ですが今年、運よく飛び立つところを見ることが出来ました

この写真はもう3日ほど動かないでいる状況のオオワシです
腹ペコだと思うのですが・・・大丈夫でしょうか

数日前、この雑記帳の閲覧数が500万を超えました
こんな気まぐれ更新なところに訪れていただき、ありがとうございます
1DX + 500F4LⅡ + E1.4XIII
コメント

加藤凪海さん

2018年11月11日 21時53分33秒 | ポートレート
桜の葉が色づき始めた大阪城公園
お堀の前でしっとりと、透きとおった瞳で見つめる加藤凪海(ななみ)さん
まだ19歳だというのにレンズを向けると、安定されているというかどこか違うのです
この感じは何だろうと家に帰って調べてみると・・・
今から3年前の16歳、高校二年の時にソニー・ミュージックの「夏色ヒロイン オーディション」でグランプリに輝いておられました

昨日、久しぶりに大阪城公園へ行きましたが人が多すぎ
予想どうり数年前と比べ、外国の観光客がとんでもなく増えています
公園内を歩いていると、東南アジア系のカップルに写真を撮ってとお願いされる
今年の夏、長野で白人家族に撮影を頼まれたのを思い出しました
どうも外国人から見ると、私の雰囲気は声をかけやすく、貴重品を預けても大丈夫なように感じるみたいです
1DX + 70-200F2.8LⅡ
コメント

恋 さん

2018年10月30日 06時34分23秒 | ポートレート
秋雨つつまれた公園
所どころ水たまりがある広場で、雨に濡れた足元を見つめる
しっとりとした情景に溶け込んでいる恋さん
明るい未来が待っているであろうお嬢さんはどういう道を歩まれていかれるでしょうか

「恋」と書いて「れん」と読みます
詳しいことはわかりませんが、来年夏公開予定の映画「TRAVERSE」トラバース(https://www.traverse.mx)にヒロインとして出演されます
まだ18歳の恋さん、これからの活躍が楽しみですね
α7RIII + FE85F1.8
コメント

パンダ Ⅶ

2018年10月29日 03時48分32秒 | 動物
王子動物園といえばパンダ
ちょうど食事の時間でした
体重計に乗ってニンジンを食べているところです
1995年生まれ、メスの旦旦(タンタン)
王子動物園のパンダはかなり近い位置で見ることが出来るのでいいですね

もうすぐソニーのミラーレスが動物の瞳に対応する瞳AFにアップデートされそうです
今はキヤノンやニコンの一眼レフプロ機の方がAF性能がいい場合が多いですが、動物瞳AFが実現すればソニーのミラーレスにとって大きなアドバンテージですね
この流れだとますますキヤノンのカメラを持ち出さなくなってしまいそうです
α7RIII + FE70-300F4.5-5.6G
コメント

ゾウ Ⅱ

2018年10月28日 17時56分14秒 | 動物
子供と一緒に神戸の王子動物園へ行ってきました
何年前かは忘れましたが、ここは桜が綺麗なので春に来た事があります
パンダとコアラがお目当てでしたが、アジアゾウも見ごたえのある動物園です

ソニーのミラーレスのおかげで軽いシステムで撮影できるようになり体が楽になりました
キヤノンの一眼レフも動物は撮りやすいですが、やや大げさで動物が警戒する場合があるので時間がかかるときがあります
このままではモータースポーツと野鳥以外の撮影はソニーになってしまいそうですね
α7RIII + FE70-300F4.5-5.6G
コメント

大野城

2018年09月30日 21時08分29秒 | 神社仏閣・城
天空の城 越前大野城

大野盆地のやや西よりにある亀山に建つ城で11月から3月ごろ、すぐ下の城下町が雲海に包まれときがあり幻想的な風景を見ることができます
今、書店にならんでいる9月28日発売の月刊誌、読売旅行の表紙が大野城になっています
その写真を見ると紅葉の時期に行くのもいいみたいですね

勝山市の恐竜博物館の帰り大野市を通り国道476号線で峠を超え池田町まわりで自宅に向かいました
大野城の近くを走った時、道路わきに車をとめて撮影
このRX100シリーズのカメラ、望遠側にズームが伸びたおかげで使いやすいです
RX100M6
コメント

黄鉄鉱

2018年09月28日 21時29分47秒 | 物撮り
恐竜博物館に展示してある鉱物で一番驚いたのは黄鉄鉱です
自然の中の鉱物なのにまるで加工したかのようなサイコロのかたち
綺麗な六面体に目を奪われました

調べてみると鉄と硫黄からなり結晶は六面体や八面体、十二面体があるそうです
いろいろな鉱山で発掘され、ごくありふれた鉱物ということすが、私の目には宝石のように見えました
鉄より硬いそうです
α7RIII + FE16-35F4ZA
コメント (2)

蛍石

2018年09月27日 22時07分38秒 | 物撮り
9月22日の土曜日、8年ぶりに恐竜博物館へ行ってきましたが人の多さに驚きました
以前行った時に比べ、けた違いの混み具合です
北陸新幹線が金沢まで開通したころに流れたCMの影響があったのでしょうか
男の子や恐竜に興味がある人にとってはたまらない所なので口コミで人気がでたのかもしれません

子供が鉱物好きなので、地球の科学の展示室の鉱物コーナーでかなりの時間見学しました
たくさんの展示物の中でやっぱり気になったのが蛍石の原石
望遠レンズに使われるこの鉱物は昔あったキヤノンのLレンズカタログにこう書かれていました
妥協のないレンズ作りは、素材そのものの創造から---蛍石
α7RIII + FE16-35F4ZA
コメント

トンボ

2018年08月12日 00時11分42秒 | 花・昆虫
お気に入りのトンボの写真です
トンボのメガネや背中はよく見るととても綺麗な模様です
小さな野鳥を撮るのは大変ですが、同じ空を飛ぶ生き物でもトンボやチョウは気軽に撮影できます
身近な被写体ですね

前回、EOS-1DXについて書かさせていただきましたが、私が気にいっているところのひとつ
色ですね
今でも一番綺麗な色を出すカメラだと私は思います(特に肌色)
もうひとつ気にいっているところ
高感度の画質(ISO3200~12800までに限定しますが)
これについては賛否両論あると思いますが、私はそう思います
1DX + EF180F3.5L Macro
コメント (2)

ヒャクニチソウ

2018年08月11日 17時56分06秒 | 花・昆虫
猛暑の夏の昼下がり
玄関先のお花畑に咲くヒャクニチソウ
とんでもない暑さに耐えながら咲き続ける姿に思わず・・・
種まきポットから時間をかけて育てた花には愛着がわきます

今のメインカメラはソニーのミラーレスになってますが、キヤノンのEOS-1DXも使いつづけています
1DXを発売日から使い続けもう6年になりますが2年前、新しく出た1DX MarkIIの方も一時期使用しておりました
新旧のカメラを使い比べ、AFや連写等、性能でMarkIIが勝っているのはわかりました
が、私にとっては旧型の1DXの方がメリットが多かったのです(理由は長くなるのでやめておきます)
2年たった今でもその考えは変わっていないので、1DXを使いづ付けて(今あるのは2代目ですが)よかったと思っています
1DX + EF100F2.8L Macro
コメント