八尾工房日報

「八尾工房」HP管理人、八尾っちの鉄道模型生活報。超マイペースの不定期更新。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

近鉄特急ひのとり

2021年01月24日 | 撮影日記
お久しぶりでございます。
最近は私もなかなか外に行く用事が減ってしまいました。
週に1、2回の出勤の中でも、数少ないお楽しみが阪神なんば線桜川駅で近鉄の回送を眺めることです。
 
 
ドーム前では、きれいなイルミネーションが。
癒されます。
 
 
運良く、ひのとり回送に遭遇。
スマホ撮影で反射がひどいですが、Youtubeにも
アップしました。ご興味あれば、ぜひ。
音を聞くだけでも、なかなかいいですね。
 
 
 
コメント

山陽電車マスク 6000系

2020年11月03日 | 日常
購入しました!
大人用、意外とデカいです。
山陽電車の乗務員も着けて乗務する日があるそうです。

楽天市場で購入できます。
今なら、車両部品の販売もしています。

コメント

阪急神戸線 すみっコぐらし号

2020年09月06日 | 撮影日記

通勤時に早速撮れました。

沿線の名所のイラストが描かれています。

30p動画からの切り出しなので、近くはどうしても流れてしまいます。

動きが記録できることとのトレードオフ。

ヘッドマークにくり駅長。

 

↓動画もテストでYourubeに公開しました。

https://youtu.be/JHRDrM5DP-E

 

コメント

先週の撮影あれこれ

2020年08月31日 | 撮影日記

またお昼休みに梅田信号所を撮影。

8/27(木)のくろしお16号は通常通りオーシャンアロー車両の283系ですが、B+C編成の6連が充当されていました。

2本いるA編成のどちらかが検査か何かだったのか?

 C編成クロの流し録り。

動画からの切り抜きです。

B+C編成の併結部分。基本編成の代替なのでちゃんとホロがつながっていて、通り抜けができます。

9両に増結する時は貫通幌は接続されなくなりました。

B編成の最後尾。

車掌さんが新大阪到着に向けて待機でしょうか。

 

この後、午後に外勤のため阪急大阪梅田駅の京都線ホームへ向かいました。

9300系はかっこいい。

乗車する特急が入線する時、突然の豪雨が。

目の前真っ白でした。

この後、十三でホームドアのセンサーが豪雨を誤検知して発車できずに、特急10分遅れとなりました。

まさかの異常気象の影響がこんなところにも。

 

翌28日は、建設中のうめきた新駅の工事進捗をチェック。

だいぶ埋め戻しが進んできました。

大阪駅側に建物が建つと、残っていた旧11番線の壁?部分が解体されて、

昔の大阪駅の遺構がまた一つ減っていきます。

コメント (3)

オーシャンアロー撮影

2020年08月22日 | 実車情報

また間が空いてしまいました。

お盆過ぎてなお暑いですね。

 

仕事のお昼休み時間帯に梅田信号場を通過するくろしお16号は通常だとオーシャンアロー車両の運用なのを知っていたので、

せっかくだし撮影しようと思い、実行。

8/12のお盆期間中も出勤でしたので、気にせずオーシャンアローを待っていると、

ライトがLEDの光り方してたので、今日は違うなとおもいながらもとりあえず撮影すると、パンダくろしお+増結でした。

新ラッピングのSDGsサステイナブルトレインでした。

増結された貴重な編成が撮れました。

 

翌日13日も出勤でしたので同じようにくろしお16号を撮影。

今度こそはオーシャンアローが入ってました。

こちらも増結ありで、A+C編成のグリーンが両端に来る豪華なほうの組み合わせでした。

次回はB+Cの基本A編成検査時の代走6連を記録しておきたいです。

オーシャンアローも数年後はどうなっているかわからないので。

転属でもして生き延びてほしいです。

コメント

本体について、お知らせ

2020年06月28日 | 業務連絡

お知らせです。

この日報(ブログ)は本体である「八尾工房」ホームページの

日報が移転して始めたものですが、

長らく止まっていた本体の更新を、この度再開しました。

 

ただし、以前のページは更新できなくなってしまったので、

新たにアドレスを取得して丸ごと移転、更新再開、となりました。

以下が新しいTOPページです。

https://yaokoubou.at-ninja.jp/

※ブログ左側のブックマークのリンクも、更新しました。

 

今後少しづつ、手入れしていきます。

今後も細く長く、更新していけたらと思います。

 

新旧コンテンツが入り混じって見づらいかもしれませんが、

良ければのぞいてみてください。

コメント

KATO221系リニューアル クモハ220・クハ220制作①

2020年06月28日 | 鉄道模型

梅雨真っ盛りですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

もうじき7月になりますね。

 

今回は、前の日報で書きました221系リニューアルの続きを。

基本4両に、増結4両から中間車をパーツ組み換えて仕立てたモハ220&サハ220を組み込んで6両にすると、増結のクモハとクハが余ります。

今回は、この先頭車ペアをどちらも奈良電車区にしかいない、220系に改造します。

※マイナー過ぎて需要が少ないので、たぶん、製品化はされないでしょう・・・。

主な改造内容は、床下機器を専用のものに組み換えるところです。

床下機器を気にしなければ、編成の見た目はこれでも問題ないのですが、

クモハ220とクハ220は1M車故に床下機器の詰まり具合か違うので、そこは拘りたいところ。

※ちなみに、実車はリニューアルされる前に全て4両に組み替えられたので、リニューアル状態の2両編成は実在しません。悪しからず。

今後、再組換えで実現しないかなあ・・・。

前置きはこれくらいにして、クモハ221とモハ220床下を比較。

モハ220の床下をほぼ移植することになります。

あとは細かい先頭車関連の機器箱を移設します。

今回は、クモハ221の機器をほとんど撤去したあと、モハの機器を移植します。

旧製品のときは、工法が異なり、モハ床下に先頭部分の床下を切り次ぎました。

今回は、ライトユニットが旧製品より進化して複雑になっているので、切り継ぎ工法は面倒になるので床下機器を移植する方法に変えました。

同じく、クハ221とサハ220の床下を比較。

クハの床下に、サハのほうにある電動空気圧縮機と元空気だめタンク、蓄電池箱を移植です。

移植対象はどの機器か、画像にマーキングしてなくてすみません。

 

それでは、クモハ221の床下機器撤去から始めます。

 

いきなり飛びますが、ほぼ撤去後の画像です。

ライトユニット下のDCCデコーダ用の蓋についた床下の取り外しが、大変でした。

これらの機器は移設しないといけないから、壊せないのです。

次はモハ220の床下機器を切り抜いていきます。

ニッパーとピンバイスで少しずつ進めます。

なんとか、ここまで切り抜けました。

床下機器を傷つけないように行うので、

なかなか、大変です。

 

次回に、続く。

 

コメント

KATO221系リニューアル 中間ユニット追加

2020年06月07日 | 鉄道模型

またまたご無沙汰してしまいました。

皆さまいかがお過ごしですか?

私はすっかり引きこもりに慣れてしまいました。

 

注文していた221系リニューアルの中間ユニット(モハ220+サハ220)を入手しました。

リニューアル大和路線セットのほうは、221形のみの4連しかなかったので、

京都神戸線では中間ユニットのAssyパーツのみ注文しました。

早速組み立て。

 

サハ220の床下のみ追加して、サハ221のボディと台車を流用。

我は大和路線セットの基本+増結の合計8両を所有しています。今回はそれの組み替えで対応。

 

モハ220はボディと床下を注文。

台車はモハ221増結から移植。

パンタはTOMIX207系のWPS27DNを取り付け。

シューが1本ツノのタイプです。

足が長いので、少しカットするだけで取り付け可能。

KATOパンタも、この221系から取り付けはパンタの本当の4本足に変わっていました(以前は真ん中に取り付け足が2本あった)。

パンタはTOMIXの方が形状リアルで良いです。

これで6連の大和路快速ができます。

あ、今改正で全て8連化されましたね

画像はあり得ない683スノーラビットとの並び。

9連はうちのホームかつかつで先頭出ています。

 

実はモハ220とサハ220の床下を別に確保してあります。

さて、次は奈良にしかいないあのネタでもやりたいですな。

コメント

おおさか東線 撮影

2020年01月12日 | 撮影日記

あけましておめでとうございます。

とうとう2020年になりましたね。

2020年代の鉄道はどのように変わっていくのでしょうか?

これからも楽しみです。

 

全線開業後、一度も乗り通したことがなかったので、

新年早々おおさか東線を往復してきました。

新大阪駅。

今回は前面展望を撮影しました。

新大阪にウグイスの201が発着するのはかえって新鮮です。

新大阪出て南吹田への分岐点。

かなりの勾配です。

貨物線時代には片側が歩道になっていた通称、赤川鉄橋。

淀川橋りょうと書いているので、こちらが正式名?

 鴫野から放出までは、学研都市線との複々線になりました。

 

放出で学研都市線の電車と接続。

東西線を利用する場合も引き続き対面乗り換えできるようになっています。

放出出発してすぐの、淀川電車区との分岐付近。

この狭いところを抜けていくのが好きです。

衣摺加美北―新加美間の百済貨物駅方面へ分岐点。

連続動画撮影でカメラの温度が上がりすぎて、録画ストップ。

久宝寺手前の大和路線へ合流するところはうまく録れませんでした。

久宝寺に到着。

乗っていたおおさか東線は折り返しのため留置線に引き上げ。

快速JR難波行き。

 

帰りの上りも撮影。

南吹田出発後の下り勾配はなかなかに注意が必要な箇所。

運転しづらそう。

新大阪に到着。キティはるかと共に撮影。

折り返し久宝寺行き。

帰省ラッシュの最中、下りくろしおが遅れていました。

289系でした。

コメント (2)

山陽新幹線撮影 東広島・福山

2019年09月23日 | 撮影日記

広島方面へ用件があったので、こだま中心に乗りました。

 

700系7000番台レールスターのE編成に乗るときは、決まって個室のある8号車を利用します。

こだま運用では個室部分は鍵されていて使用できません。

個室エリアと座席エリアの境目。

 

簡易な荷物置き場もあります。

 

個室部分の構造。現在はひかりレールスター運用の時のみ使用されているようです。

 

東広島に到着。

 

結構レトロ?なJR路線バス。ステップありでした。

 

復路は、福山で長時間待機して色々撮影。

今の山陽こだまの主力は700系7000番台E編成。

上下での離合も日常茶飯事。

 

500系V編成も、8本が活躍。

N700系7000番台は山陽・九州新幹線のみずほ、さくらを中心に活躍。塗装が上品。

福山城の桜の広告と並ぶ500系。

500系ができるだけ長く活躍してくれることを祈るばかりです。

ラストランは是非撮りに行きたい…。

 

〜おまけ〜

ドクターイエロー通過。

一瞬の出来事で録り逃し。

コメント