紀州マルイチ農園 里山のほんまの味を「食べてみてよぅ!」

今年も里山の宝もの「栗」の新製品をつくろうと手さぐり中!

梅の開花🌸

2021年03月10日 | 農場だより

  

鶯の声が、爽やかな早春に響き渡る季節となりました

梅園では、南高梅の開花も終盤となり、遅咲きの露茜が満開を迎えています。

今年は、紀美野の養蜂家さんのお世話になり、蜂箱を設置して頂きました。

美味しい実が沢山着くことを祈るばかりです

 

隣接の独活(ウド)畑も獣害対策

毎年繰り返される作業ですが、年々、中間山地の農業リスクが高まります

 

コメント

明けましておめでとうございます!(新年に寄せて。)

2021年01月12日 | 農場だより

 

新年、毎日のように雪が降り(釜滝薬師金剛寺とカッパを来た風香)、流石に今日はみぞれ止まり

長きに渡り、ブログが更新出来ない中、コロナ渦も収束することなく令和3年を迎えてしまいました

と云うのも、当紀美野町の「中田の棚田 再生プロジェクト」を立ち上げたからなのです

(当園の農作業より、優先すべくことが多くて、家族には申し訳ないけど💦)

実は、この棚田は、同町の小川地区にあり、母の実家でもあるのです当園の畑からも見えるのですよ

雪のない全景👇

素晴らしい景観でしょう(しかしながら、かなりの部分が耕作放棄地なのです😢)

『中田の棚田』・生石高原の麓に広がるこの棚田は、その歴史が史料により、中世までさかのぼれることが

出来る全国的にも貴重な棚田です。(県下でも一番古い)又、水資源を象徴する「竜王水」と併せても極めて

価値が高い農業・土木・文化資産です。

この棚田の復活・再生に取り組み、未来へのバトンを繋ぎたいと決意を新たにしています。

コロナ渦の中、だからこその農業の大切さ、自然との関わり、田舎での暮らしを追求したいと思っています。

                                              初心

追伸:「くらとくり」も1月9日(土)より営業を開始しました。本年もご愛顧のほどを宜しくお願致します

   

コメント

梅雨明けが待たれます~アーカイブ

2020年07月26日 | 農場だより

梅の収穫も終わり(今年は収穫量が極小)、早一か月

長雨の谷間に馬鈴薯(ジャガイモ堀り)収穫も何とか終えました

こちらも獣害で極僅「ささゆり」~花芽を齧られて開花したもの

  

自然の営みも着実に。。久しぶりの糸とんぼ、初期のスズメバチの巣(勿論、退治済

梅の木の傍にはこんなきのこ「マンネンタケ」、中国では霊芝と呼ばれる薬用植物

不老長寿の意味もあり、ありがたや

自宅近くでは、こんなきのこも👀

「キヌガサタケ」~中国では高級食材らしいが・・・

 

我が愛車には、こんな昆虫も、手足4本??

車に引っかかっている小枝に擬態の「ナナフシ」

長雨の中、皆じっとがまん、がまん・・・梅雨明けには生き物達が爆発しそう

 

 

 

コメント

南高梅(青果)ご予約承っております(^^♪

2020年06月07日 | 農場だより

コメント

間もなく梅雨入り☂

2020年05月30日 | 農場だより

この季節になるとにょきにょきと咲きはじめる『雪の下』

日陰がよく似合う~葉っぱ食用になるけどね

 

馬鈴薯は土寄せも終わり元気に育っています

富有柿は、摘蕾後の受粉作業が完了~収穫まで長いなあ💦

栗の花も間もなく満開

傍らでは、『ささゆり』の蕾も・・・しかし、獣害被害で激減状態

電柵内にも更なる対策

  

こちらは黒竹の筍~筍大好き人間の私としては、この時期の楽しみです

本来なら、お店で食べて頂けるのだけれど

 

でも、お待たせ致しました

「くらとくり」は、6月4日(木)~営業を再開致します

 

 

 

 

コメント