まじませいさく書!!

大阪であーでもないこーでもないと考えながら金属加工をしております。
日々の出来事、作ったものをぼちぼちと綴ります

陸王

2016年08月30日 | 読書
久しぶりの池井戸さんの作品。

相変わらず経営者の葛藤がリアルに描いているため感情移入しやすい。

繭をソールの素材として使用するという実現するのか分からないような技術を
描くあたりも、日常あまり聞かないので新鮮。



内容詳細
勝利を、信じろ――。
足袋作り百年の老舗が、ランニングシューズに挑む。


埼玉県行田市にある「こはぜ屋」は、百年の歴史を有する老舗足袋業者だ。といっても、その実態は従業員二十名の零細企業で、業績はジリ貧。社長の宮沢は、銀行から融資を引き出すのにも苦労する日々を送っていた。そんなある日、宮沢はふとしたことから新たな事業計画を思いつく。長年培ってきた足袋業者のノウハウを生かしたランニングシューズを開発してはどうか。
社内にプロジェクトチームを立ち上げ、開発に着手する宮沢。しかし、その前には様々な障壁が立ちはだかる。資金難、素材探し、困難を極めるソール(靴底)開発、大手シューズメーカーの妨害――。
チームワーク、ものづくりへの情熱、そして仲間との熱い結びつきで難局に立ち向かっていく零細企業・こはぜ屋。はたして、彼らに未来はあるのか?
コメント

一進一退

2016年08月29日 | 仕事
上手くいっているなぁと感じるとすぐに新しい問題が起こり、それをクリアしてまた
上手くいきだしたなぁと思うと、また別の問題が出る。

いまは新しい問題に対応中ですが、これをクリアしてもまた次の課題がどうせ出てくる。

いっそ、クリアしないで放っておきたいがそんなことしてもさらに苦しいだけ。

ほんとに毎日何を得ようと生きているんだか。。。


ベルメゾンネット
コメント

定期的に

2016年08月23日 | 仕事
2年ほど前から定期的に仕事を出してくださるお客様がいらっしゃいます。

ネットで検索して近くで加工業者を探しておられたそうで、飛び込みで図面を
持ってこられたのが最初です。

以来、大口こそありませんが定期的に仕事が出続けていいます。

価格もなぜかほぼ言い値。

量が少ないので少々値段が違っても目をつぶって下さっているのか、はたまた
そもそも弊社の価格が安いのか。

とりあえず今のところは継続しています。

今後も継続していただけるようしっかりした加工をしたいと思いますね。


コメント

休みなのか

2016年08月19日 | 仕事
外注先に連絡を取ろうと電話をしても誰も出ない。

お盆がまだというわけもないだろうと思ったんですが、今日来た仕入先の営業さんが
トヨタの大膝元は13日から21日というのが多いそうですよというので、改めて外注先の
HPを確認すると本当に13日から21日まで休みでした。。

大阪近辺とは休みが違うんですね。

こうなると世の中2週間くらいは停滞している感じなのでしょうか?


コメント

故障

2016年08月17日 | 仕事
連休中に少しやっておきたい加工があったので一日出たんですが、研磨機を動かすと異音がして
自動で大きく上下に動かない。

ただ、切込はなぜか可能なようで取りあえずは加工は出来た。

しかし、盆明けの昨日、同じ機械を動かすと切込すら自動で動かない。。。

これはやばいとメーカーさんに連絡すると今週いっぱい休みだそうです。

何でそんなに休むんだ。

加工スピードは落ちますが幸いもう一台あるのでそれを使用します。

普段当たり前に2台使いしている状況が、素晴らしく段取りを向上させていることに改めて気付かされます。

コメント