ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

映画「バベル」サントラ試聴 グスタホ・サンタオライヤまとめ

2007-01-04 | ♪音楽・ピアノ♪

先日、映画「バベル」を見たらば、音楽が、グスタホ・サンタオライヤGustavo Santaolallaさんで、やっぱり良いなぁ~!ってしみじみ思ったんです。 
  映画「バベル」とは?
2006年、カンヌ国際映画祭最優秀監督賞を受賞。監督は『アモーレス・ペロス』 『21グラム』などの、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。出演は、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、日本からは役所広司、菊地凛子(ゴールデングローブ賞ノミネートされたそうです)
 映画「バベル」の感想や、あらすじは、こちら バベル感想、あらすじ他


話を戻し、Gustavo Santaolallaさんは、1952年ブエノスアイレス(アルゼンチン)産まれ。
映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』などで好評価され、映画『ブロークバック・マウンテン』でアカデミー賞ベスト・スコア賞を受賞。
彼の音楽の特徴は、アコースティック・ギターで、孤独感や、荒涼とした大地や、自然?、時には都会での空虚感とかを上手に表現する処だと思います。
私は最初に彼の音を聞いたのは、「モーターサイクル・ダイアリーズ」だったのですが、イイッ!!と一目惚れしました。その後、21g、Brokeback Mountain、スタンドアップ(本題North Country)、バベル、と聞いて来て、いつも良いなぁ~って思うんですよ。  

グスタホ・サンタオライヤ 映画バイオグラフィー
バベル(2006)
North Country=日本タイトル「スタンドアップ」 (2005) 「スタンド・アップ」North Country 感動したけど・・・
Brokeback Mountain (2005) ブロークバックマウンテン ワイオミングとテキサスの位置の地図
Motorcycle Diaries (2004) モーターサイクル・ダイアリーズと、チェ・ゲバラについて
Rendezvous (2004)
21g (2003)
September 11 (2002)「セプテンバー11」2001年映画 感想、内容
Amores perros (2000) 
She Dances Alone (1981)

ちなみに、サンタオライヤさんの新作は?というと、ウォルターサレス Walter Salles監督の新作映画「On the Road」 (2009年公開予定)に参加する様です。
このウォルターサレス監督は、私のお気に入り。「ビハインド・ザ・サン」「セントラルステーション」「モーターサイクル・ダイアリーズ」を作った人なので、楽しみです☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バベルのサウンドトラックを、ここで紹介します。サンタオライヤ以外にも、なんと、坂本龍一や、デビットシルビアン、チャベラ・バルガス、アース・ウインド&ファイアとファットボーイ・スリムの音源の大沢伸一のリミックス、小山田圭吾、スケッチ・ショウの合作ナンバー、リップスライム、ススム・ヨコタ、藤井隆、ハムザ・エル・ディン、坂本龍一とジャキス・モレレンバウムの共演等・・参加しています。

こちらで、全曲試聴可能ですhmv
なんか、ディスク1の15曲目からズレてる気が・・・そのうちなおすかもしれませんが・・

4 Deportation/Iguazu どこか迫り来る不安?を凄く上手く表現してる曲
5 World Citizen: I Won't Be Disappointed/Looped Piano  デビットシルビアン歌!なんか懐かしい。
10 Bibo No Aozora/Endless Flight/Babel  坂本龍一の曲(以前からある曲ではありますが)
・・・・・・・・・・・・・・・・・
BABEL サウンドトラックの曲名
≪DISC1≫
1.Tazarine/Gustavo Santaolalla
2.Tu Me Acostumbraste/Chavela Vargas
3.September~The Joker/EARTH WIND & FIRE~FAT BOY SLIM
4.Deporation/Gustavo Santaolalla
5.World Citizen-i won't be disappointed/looped piano/David Sylvian with Ryuichi Sakamoto,Amadeo Pace,Keigo Oyamada,Sketch Show
6.Cumbia Sobre El RIo/Blanquito Man ,Control Machete,Celso Pina y su Ronda Bogata
7.Hiding It/Gustavo Santaolalla
8.Masterpiece/Rip Slime
9.Desert Bus Ride/Gustavo Santaoalla
10.Bibo No Aozora~Endless Flight and Babel/Ryuichi Sakamoto,Jacques Morelenbaum,Everton Nelson,Gusatavo Santaolalla
11.Tribal/Gustavo Santaoalla
12.Para Ques Regreses/El Chapo De Sinaloa
13.Babel/Nortec Collective
14.Amelia Desert Morning/Gustavo Santaoalla
15.Jugo A La Vida/Las Tucanas de Tijuana
16.Breathing Soul/Gustavo Santaolalla
17.The Blinding Sun/Gusatavo Santaoalla

≪DISC2≫
1.Only Love Can Conquer hate/Ryuichi Sakamoto
2.Gozando El Panchangon/Los Incomparables
3.Two Worlds,One Heart/Gustavo Santaolalla
4.The Phone Call/Gustavo Santaolalla
5.Gekkoh/Susumu Yokota
6.The Catch/Gusatavo Santaolalla
7.Mujer Hermosa/Los Incomparables
8.Into The Wild/Gustavo Santaolalla
9.Look Inside/Gustavo Santaolalla
10.The Master/Gustavo Santaoalla
11. Oh My Juliet!/Takashi Fujii
12.Prayer/Gustavo Santaolalla
13.El Besito Cachichurris/Daniel Luna
14.Walking In Tokyo/Gustavo Santaoalla
15.The Visitors/Hamza El DIn
16.Morning Pray/Gustavo Santaoalla
17.Mi Adoracion/Agua Caliente
18.The Skin Of The Earth/Gustavo Santaoalla
19.Bibo no Aozora 04/Ryuichi Sakamoto
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« キム・ギドク作品まとめ、「... | トップ | 横浜ランドマークでの食 sou... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうそうたるメンバーですねー (存在する音楽)
2007-01-05 00:57:04
latifaさん 今晩は♪
丁度昨日World Citizenのシングル盤を聴いたところなので、驚きました。
何度か見直しても、やはり凄い。
ymoキッズには堪らないメンバーだと思います。
存在する音楽さん☆ (latifa)
2007-01-05 10:11:03
存在する音楽さん、こんにちは
お正月休み中、沢山音楽を聴かれたようですね~☆
先日のセネガルの・・・(うっ・・・また、名前を覚えられてないっ・・)試聴とか、とても楽しませて頂きました
latifaさん☆ (存在する音楽)
2007-01-05 23:15:56
今晩は♪
セネガル パーカッション
mamadou lo
ままどう? ろお?
とでも覚えて下さい。僕もすぐ忘れます(笑)

一つ下のグレース・マーヤに関るパーカッションを調べてきたら彼の試聴が良くてアップしました。女性のパーカッションの人もカホンとかもやっているみたいで、面白そうですよ。

今も今まで聴いていなかった曲をドンドン聴いています
存在する音楽さん☆ (latifa)
2007-01-06 10:39:43
こんにちは、存在する音楽さん
>mamadou lo
ままどう? ろお?
 おっ、覚えやすい方法、伝授ありがとうございます。
なかなか最近は、人の名前とか覚えられない固い頭になっちゃって、ほんと中学の頃とかは、バンド名とか曲名はすぐ覚えられたのにな、
今度は (存在する音楽)
2007-01-07 00:11:33
教授も小山田君も聴きますが
今回買ったケニアのアルバムはしびれてしまっています。
ヘビーローテーションでケニア音楽が流れ続けております。latifaさんにも是非試聴していただきたいと思いました、ちょっと無理にここのエントリーの続きでコメントさせて頂きました。
存在する音楽さん☆ (latifa)
2007-01-07 15:31:29
了解です
これから、びゅ~んと、存在する音楽さんちに
飛ばせてもらいます^^
聞くのが楽しみです。
試聴って大好きです。タダだし、家でのんびり聞けるし♪
いやいや、そんな気にしなくって、全然平気ですよ
なんだか (存在する音楽)
2007-01-07 16:50:04
試聴を強要するようなコメントをしてしまってごめんなさい。
これはーと夜中にテンションが上がってしまいました。
気に入って頂けるのがあれば幸いです。
存在する音楽さん☆ (latifa)
2007-01-08 09:33:18
全然ですよ^^
気にしないで、また良い音楽、面白い曲などを
存在する音楽さんのブログで拝見するの
楽しみにしていますよ♪

コメントを投稿

♪音楽・ピアノ♪」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

菊地凛子さんの似顔絵。映画「バベル BABEL」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
年に4、5本の娯楽映画しか観ない僕なので、気の効いた感想は書けませんが、 事前に情報を知らないと、どんな印象を持つ映画なのか、ありのままを 書いてみたいと思います(ネタバレ勿論あります)。 結論としては、観たくないシーンも、何箇所かありましたが、 非常に...
バベル (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  バべルの塔を建てて、神に挑戦した浅はかな人間達。ゆえに神の怒りを買って、言葉の壁という罰を受ける。この旧約聖書創生記に記されている伝説がモチーフとなっている作品である。   モロッコの少年が面白半分に撃った銃を巡って、モロッコ、メキシコ(アメ...
グスタボ・サンタオラージャ(Gustavo Santaolalla)の素晴らしい音楽 (オヤジの映画の見方)
バベルのサントラも素晴らしい、特にグスタボ・サンタオラージャのRonrocoの調べが。