WORKS LIFE

KZWORKS わーくす主の日常を徒然なるままに・・・
マグロ、GT、ヒラマサを獲る為に特化したハンドメイドルアー日記

ハイブリッド

2018年11月20日 | 日記・エッセイ・コラム

「ハイブリッド」とは?

 

異種のものを組み合わせたもの・・・(広辞苑より)

 

とある。

 

このブログの仕様で

 

記事のタイトルを入力しないと

 

ブログUP出来ないんだけど

 

そのタイトルを毎回考えるのが面倒っす・・・。

 

サクっと考えつくときもあれば

 

延々と思いつかない時も多々あり

 

記事が書けてもタイトルが思いつかず

 

イライラすることがある・・・。

 

そんなことは読んでる方々にはどうでもいい事っすね…(笑)

 

ブログのタイトルはブログが検索で引っ掛かる上で

 

非常に重要な要素らしいのですが

 

そんなことまでイチイチ考えてられんので

 

毎回適当っす・・・(笑)

 

適当なんだけど思いつかんのよ、これが・・・。

 

適当に記事書いた時は思いつかんね~。

 

ブログを更新せにゃならん的な強迫観念に駆られて書くと

 

内容も無いどうでもいい感じになってしまうのよね・・・。

 

内容がどうでもいいような感じだと

 

タイトルも思いつかん・・・。

 

って話が脱線しましたが・・・

 

・・・

 

ピクニック行くんでサンドイッチ作りました

ってウソですけど…(笑)

 

ハイブリッド素材の材料っす。

  

柔い材の張り合わせだけでで作ってるヤツは

 

当然強い力が掛かると割れることがあるようで

 

柔い材の上に接着面積が少ない構造故の弊害だと思います。

 

柔く比重の軽い材の使用はアクションが良くなる半面、

 

破損や割れのリスクが非常に高くなる。

 

魚とのファイトでのルアーに加わる力や

 

網で掬った際に針がネットに絡んで

 

そのうえで更に魚が暴れ、

 

そして破損・・・。

 

そんなことで簡単に壊れるとやっぱり

 

悲しいっす・・・。

 

人生における自己最高記録魚が釣れた際に壊されたなら

 

笑って最高なルアーだって言えますが

 

クソ雑魚的な魚を釣った際にでも壊れようなもんなら

 

怒り(# ゚Д゚)がこみあげてくるでしょう・・・。

 

KZ WORKSのルアーには

 

使ってる材の違いで

 

ルアー自体のアクションと操作に

 

大きな違いがあります。

 

「シュリガーラとシュリガーラNEO」

 

「SRG-FLAPとHYPER FLAP」

 

これらのルアーにはアクションも操作も

 

大きな違いがあります。

 

それは素材から来るものです。

 

それは何故なのかは重要機密なので

 

あえて割愛させていただきます。

 

NeoとHyper Flapに使用しているハイブリッド材は

 

外側に柔い材を配置して中心に硬い材を配しています。

 

中心は硬い材で

 

更にはSUS線の通る貫通穴には張り合わせ部分が無いので

 

実際割れたというクレームを受けたことは全くの皆無。

 

そこまで売れてないっていう事かもしれんが…(笑)

 

あの薄い中芯材に「まっつぐ」ドリルを貫通出来るのも

 

匠の技術のなせる業?・・・(笑)

 

まぁ、とにかく手が掛かる構造なんす(・_・;)。

 

売れたら売れたで作るの大変なんですけど…(笑)

 

でもね・・・

 

使えばわかるいいヤツや~ん的な感じで

 

納得いくアクションが出てる ルアーなんす。

 

魚がいるのは分かってるけど

 

横引きでの誘い出しのアクション・速度では

 

イマイチ水面まで出てこない

 

ってときは

 

ネチネチとアクションさせられる

 

ハイブリッド構造のこいつらの出番。

 

状況による使い分けが重要っす。

 

 

コメント

Twitter

2018年11月17日 | 日記・エッセイ・コラム

最近

 

facebookが過疎ってるので

 

今更ながら・・・

 

Twitterのアカウントを作ってみる・・・(笑)

 

KZ WORKSで検索すれば出てくるのかな?

よかったらフォローしてね。

 

しっかし

 

今年に入ってから

 

facebook離れみたいのが顕著に表れてるし

 

広告打てみたいな感じのごり押し感がハンパないから

 

なんか嫌気が段々増してきたわ・・・。

 

今すぐ止めるって訳でもないけど

 

しばらく様子見かな・・・。

 

facebookページにシェアしてないブログ記事もあるから

 

読みたいと思ってくださる方はブログのチェックもお願いしますね。

 

コメント

ホログラム仕様について

2018年11月14日 | KZ WORKSルアーの仕様

ホログラム仕様に関して

 

HPのほうに価格および設定カラーの情報を更新しました。

 

ご注文の際はカラーそれぞれのホログラムの設定の有無をご確認の上ご注文ください。

 

ステインブラックが側面に塗られてるカラー(ブラックアルマイト、カーマインブラック)については

 

設定は無しです。

 

フルメタルMAXについても全面アルミ貼りというカラーなのでホロ仕様は無しです。

 

WILD FANGに関しては

 

テール部の曲面がきつくホログラムのステッカーがうまく貼れず浮いてしまうので

 

ホログラム仕様の設定は無しです。

 

以上、よろしくお願い致します。

 

コメント

わやわやわいや~

2018年11月09日 | 日記・エッセイ・コラム

今年の秋はすっきりしない天気が多いっす。

 

晴れの日が続かず

 

外の作業が途切れ途切れに中断します。

 

本日の横浜も昼から雨・・・

 

塗装作業しようかと思ってたけど中止・・・

 

仕方なく他の作業にスイッチ

 

ワイルドファングは

 

塗装前にカップの研磨をしなくてはいけないのだが

 

その前に仮ワイヤーをすべて外さないといけない・・・。

 

けっこう面倒なんす。

そして研磨が終わったらまたワイヤーを装着して・・・

 

シュリガーラは一回装着したら

 

組み立て時に抜くまでそのまま装着しっぱなしなんだが、

 

ワイルドファング作るようになってから

 

ドブ漬け後のカップ研磨時に抜かないとならんので

 

ワイヤーの曲げ伸ばし回数が多くなった分

 

金属疲労で折れちゃうんですよね・・・

 

SUS線の消耗が多くなってきてちょっと大変・・・。

 

短くなったSUS線は使い道がないので

 

溜まる一方(・_・;)

 

潔く捨てりゃいいんだが

 

なんせ貧乏性なんで

 

何か他の用途に使えないかななんて思って

 

置いてあるのですが・・・

 

 まぁ、使わねぇ~よな・・・(笑)。

 

S字フック作るくらいしか出来んし

 

もうS字フックのストック、

 

150本ほどあるし・・・。

 

知恵を絞って何かいい策はないか

 

長い間、検討してるんだが

 

 なかなかいい案が見つからず・・・。

 

俺の心も折れそうっす・・・

コメント

ホロ映える秋の空・・・

2018年11月07日 | 日記・エッセイ・コラム

本日は

 

暦の上では立冬

 

でも

 

冬らしくない陽気で

 

まだ外の作業でも半袖で出来るくらいっす。

 

本日もお外で塗装作業っす。

今回作成はホロ仕様

 

完成が近づいてきました

 

今月中には出荷予定・・・

 

隣の空き部屋に引っ越してきたDQNに

 

これ以上精神削られなければだけどね・・・。

 

胃が痛いぜ・・・

 

ストレスでおかしくなりそうだ・・・。 

コメント

目覚めた男・・・

2018年11月05日 | ユーザー様釣果報告

あの50kgオーバー男のなんきちくんが


この連休にまた種子島に遠征して


釣果報告をしてくれました。


こんどはワイファンでGT18kg

 

WILD FANG150 フルメタルMAXにて


この男、覚醒したか・・・?(笑)


おめでとう!!


最終日にも同じくワイルドファングで7kg追加で締めくくり。


いや~、俺もうれしい限りっす。


いつも釣果報告ありがとう

コメント

ひんやり・・・

2018年11月01日 | 日記・エッセイ・コラム

11月になり・・・

 

早いもんで今年も残すところ

 

2か月。

 

朝の空気がひんやりとしてきましたね。

 

窓開けて部屋の空気を入れ替えると

 

少し寒いくらい・・・。

 

昨日の10月最終日には

 

ハッピーとは縁遠そうな奴らが

 

渋谷の街で大騒ぎしてるニュースが流れてたが

 

歩くのも苦労しそうな大混雑の街に繰り出して

 

何が楽しいんだろか・・・?


痴漢にあったり、逮捕者出たり


おまけにゴミの山・・・

 

世も末じゃ、もう・・・

 

本日はひんやり空気の中

 

 お外で塗装作業

 

新色のクマノミの

 

ホログラム、ロゴ、目玉の目止め作業っす。

 

今までのカラーと作業工程がイロイロ違うので

 

やっぱり超~手間が掛かります・・・。

クマノミカラーに関しては

 

全製品の本体価格に+300円を加算させていただきますので

 

ご了承ください。

 

それとホログラム仕様も始動します。

 

価格については近々HPの方にUPするつもりなので少々お待ちください。

 

よろしくお願い致しますm(_ _)m。

コメント

所沢便

2018年10月30日 | 出荷情報

所沢 タックルアイランド様に出荷するブツが完成しました。

 

近々出荷致します。

 

WILD FANG150:はぶでーびるパールホワイト、はぶでーびるブラック、

        はぶでーびるピンク ブラックベリー、はぶでーびるイエローピンクヘッド、

                         はぶでーびるホワイト スーパーブルーGLOWの5色。

相変わらず少量ですので欲しい方はお早めに

 

コメント

泡に魅せられた男・・・

2018年10月27日 | 企画

「きょうはヨシワラ、ホリノウチ、ナカス、ススキノ、ニューヨーク~♪♪」


タケちゃんマンの歌が分かる人は


若者ではないっすね…ハイ(笑)


ガキの頃は意味も分からず歌ってましたヾ(≧▽≦)ノ。


泡に魅せられたと言っても


ソープにハマった男の話ではないっす・・・

 

そろそろワイファンの注文も一時期よりは落ち着いてきたかな・・・?


それでも注残は一向に解消しませんが・・・(-_-;)

 

まぁ、あんなに売れるとは思ってなかったので

 

バブルが来たのはありがたい事でした。


でもね、そんなに続くもんでもないのは


重々承知しとりますので

 

次のバブル再来を目論んで

 

イロイロ悪あがきをしております。

 

新しいルアーの市場投入を画策すること数年・・・

作ってはボツ、作ってはボツを繰り返し・・・

 

なかなか納得いかない状況に

 

一時期はこいつの開発は止めるかなと挫折しかけた事もありました。

 

素材の特性と形状のミスマッチなのか?

 

自分が思い描いてる泳ぎになかなか近づかない。

 

あっちが良くなりゃ、こっちがダメになり・・・

 

こっちを改良したらそっちがダメで・・・。


これは何かの暗示なのか・・・?


すでに発売されてるルアーの真似しても


オリジナリティーが無い。

 

この手のヤツの基本的特性をプロトで検証しつつ

 

KZ WORKS的にアレンジしたものを開発する。


そんな暗示めいたものを感じつつ


今年に入って設計を見直す・・・。


同じようなモンを出したところで二番煎じなんでね・・・。

 

そこで目を付けたのがカップ形状。

 

どうも最初に参考にしていた形状は

 

俺が使う素材のせいなのかわからんが

 

アクションミスを起こすことが多くて

 

プロトを使ってもらっていた方々にも

 

水を噛まずに滑ることがあるという意見をもらっていた。

 

自分も使用して同様の使いずらさを感じていて

 

問題を解決するべく

 

思いつく策を講じてみたが

 

効果的な改良が出来なかった・・・。

 

そこでカップ形状を根本的に見直すことにする。

 

この手のルアーのカップ形状は

 

オーバルか下唇が尖った逆三角形風のものがほとんど・・・。

 

そこで着目したのがミノーのリップ。

 

カップ自体をリップと見立てて

 

見た目や動きに個性のあるルアーが出来るのではないか・・・?

 

そうして行き着いたのがこのカップ形状

 

今年からフィールドでテストしてるのはこのタイプです。

 

テストからの感触は上々なんです・・・

 

ただ魚が掛からん…(笑)

 

出るんだが掛からん。

 

少し運が無いようっす・・・。

 

おまけに種子島でスイム動画撮ってきたのだが

 

家に帰ってチェックしてみたら

 

見事に撮れてない(爆)

 

RECのON/OFFを押し間違えてた・・・( ̄▽ ̄;)。


いらんところ撮って、必要な部分ではoffにしてる・・・(笑)

 

とことん運に見放されてる…。


運でもねぇ~か?ボケてただけっす・・・(笑)

 

せっかく皆さんにスイム動画お見せしようと思ったが

 

また撮り直しに行かなきゃならん・・・(-_-;)

 

このカップ形状に改良したものは

 

開発当初のプロトよりは格段に使いやすくなった。


水面を滑るようなアクションミスもしにくい


適度に泡を噛んでスイムしてくれる。

 

もう少しで発売にこぎつけれる感触っす。

 

種子島でのフィードバックを基に

 

さらに改良したものを作成。

 

秋の外房でテストしてくるかな・・・?

 

コメント

調布便

2018年10月24日 | 出荷情報

調布の小平商店様に出荷するブツが完成しました。

 

近々、出荷致します。

 

今回も小平商店オリジナルクラッシュホロ仕様です。

 

アイテムはシュリガーラ115、ハイパーフラップ90の2アイテム。

 

カラーはマイワシ改、シイラ、ホワイトバックピンクベリー(K店リクエスト)、


それと新色の「クマノミ」、「マムロ」の2色を加えた計5色を作成。

 

相変わらず極少量ですので欲しい方はお早めに

コメント

秋の新色

2018年10月15日 | 日記・エッセイ・コラム

新色候補の色を

 

試行錯誤しながら

 

ぬりぬりして

 

ようやくいい感じのものが塗れた・・・。

 

最初はムロアジをイメージしたものを

 

塗ろうと思ってたのですが

 

あの色調って案外表現するのが

 

自分には難しいっす。

 

あまり複雑な調色をかますと

 

再現性が難しいものになってしまうので・・・。

 

まんまムロとはなりませんでしたが

 

別な意味で結構いい感じに仕上がった(笑)。

 

命名「マムロ」!!

 

ムロアジの地方名、和歌山あたりでの呼び名だそうです。


あまりムロアジに見えないという声はあえて無視・・・(笑)。


これがマムロだと思えばそう見えてくる・・・。

 

まぁ、最近目にするのは

 

なんだか俺の塗りレシピを真似たカラーを

 

しれ~~~と販売するところがあるからのぉ・・・(# ゚Д゚)


背中の網目色やグラデーションの色味なんか

 

個性出そうと思ってあれこれ試行錯誤して

 

塗ってるのに・・・。


他にはないカラーを追求して

 

あえてデフォルメして

  

特徴を出そうとしてるのに・・・。


似たような色味使って同じような色あいのものを出されると


イラッとくるわ(# ゚Д゚)。

 

コレでまた同じようなカラーを販売して来たら確信犯やの。

コメント

池田便

2018年10月13日 | 出荷情報

大阪 池田市 ルアーショップULUA様に出荷するブツが完成しました。

 

近々出荷致します。

 

シュリガーラ130 GT SPEC:グルクン、アオムロ、サンマ改、BHインパクトの4色。

WILD FANG150:はぶでーびるパールホワイト、はぶでーびるブラック、

                        はぶでーびるピンク ブラックベリー、はぶでーびるイエローピンクヘッド、

         はぶでーびるホワイト スーパーブルーGLOWの5色。

 相変わらず少量ですので欲しい方はお早めに

コメント

門外不出の・・・

2018年10月06日 | 日記・エッセイ・コラム

すっきり晴れた週末・・・

 

今年の秋は

 

何だか湿度が高くて微妙に不快です。

 

まぁ、これだけ列島縦断の台風があると

 

南から湿った空気が供給され続けるので仕方ないっすね・・・

 

例年ならもうこの時期の晴れ間は

 

カラッとしてるんだけど、

 

湿度が高いので

 

作業中にじわじわと汗が出て

 

研磨作業なんかは未だに汗ダクになって・・・。

 

気候に関しては

 

「例年では・・・」的な話が通用しなくなってきてるのかな。

 

カラッとした気持ちいい空気はいつのいなったら来るのでしょうか・・・?

 

新潟の上越市では

 

10月における全国の最高気温としては初の35.7度を記録という

 

ニュースが先程報じられていました・・・( ̄▽ ̄;)

 

沖縄ではなく新潟ってところが驚きです。

 

明日も関東は暑い予想っす・・・。

 

さて・・・

 

話は変わって

 

ウレタン用のシンナーが無くなったので

 

ポチった・・・。

 

薄め用のシンナーにも季節によって

 

乾燥速度の違うものを添加しないといけないんですが

 

そろそろ冬の時期に備えて

 

速乾性のモノの用意が必要っす。

 

高温時のシンナー、標準時のシンナー、低温時のシンナー、厳冬時のシンナーなど

 

細かく分かれてるんだけど、

 

まぁ、自動車の塗装のように完璧な塗装を求めるなら

 

この細かい使い分けは必要だと思われるが

 

ルアーの塗装にはそこまで神経質になることは

 

必要無いと思います。

 

真ん中の2種類で事足りますね・・・。

 

でも今年は暑かったこともあり

 

高温時用のモノを動員しましたが・・・。

 

自分の作業的には高温時用のものは滅多に使いません。

 

またガンとエアーブラシでは吹き付ける際の塗料の濃度調整も違うので

 

気温や湿度によって

 

乾燥時間の違うシンナーの使い分けが必要。

 

ここら辺の微妙な調整は経験が必要だな。

 

塗る塗料の種類によってはわざと遅らせたり早めたり・・・

 

詳しいことは秘密っす(笑)。

 

経験によって蓄積された財産だからのぉ~。

 

そう簡単には教えん。

 

コレで飯食ってるからノウハウを簡単に口外するのは

 

自分の首を絞めるのと同じっす。

 

自分で高い勉強代を払って

 

知識とノウハウを得てるんだから・・・。

 

誰かに金払って教えてもらったって意味じゃないよ。

 

あくまで独学です。


俺が独学で得た知識は門外不出扱いです。

 

どれだけの試行錯誤をやって来たことか・・・

 

無駄にした材料は数知れず・・・

 

それだけの代償を払ってる訳で・・・

 

もう最初の3年なんて大赤字ですわ(笑)。

 

まぁ、今でも儲けなんてないですけど・・・。

 

モノ作りが好きだという精神だけで続けていますわ。


ある意味「底なし沼的な世界」・「先が見えない世界」なんですけどね…(笑)

コメント

嵐が過ぎ・・・

2018年10月01日 | 日記・エッセイ・コラム

10月になりました。


台風一過の秋晴れ!!


気温上昇で久しぶりにクーラー入れた・・・。


台風24号が通過した昨夜は凄まじい風で


アパートが吹き飛んでしまうのかな( ̄▽ ̄;)・・・?って思いました。


雨戸に爆風がず~とぶち当たっててハラハラドキドキしてた。


朝起きてチェックしたら何も被害はなかったので


よかったです。


そんでもって


本日は久しぶりの塗装作業。

いろいろプロトのブランクを使って


新色候補を吹いてますが


しっくりきません・・・(-_-;)


そんななか、


以前、試験的に何個か販売したクマノミカラーですが


局面ボディへの縞々マスキングの大変さ故に


正式販売を見送ってましたが、


マスキングに使うテープで良いのが見つかったので


クマノミカラーも新色でリリースする目途がたった感じ・・・。


ただ通常カラーより値段が高くなります。


あの縞々マスキングするのは


かなりの手間が掛かるから・・・。


だから大量注文なんてのはよしてよね・・・


マスキングめんどくせ~し…(笑)。

コメント

WILD FANG 120出荷

2018年09月21日 | 出荷情報

プロショップMOGI様に出荷するブツが完成しました。


新製品の「WILD FANG120」を出荷です。


カラー:はぶでーびるパールホワイト、はぶでーびるイエローピンクヘッド、

    はぶでーびるブラック、はぶでーびるブルー、はぶでーびるホワイト スーパーブルーGLOW、

    MOGIオリジナルブラックレッドヘッドの6色。

 

サイズ感はこんな感じ・・・

ルアーの概要は


全長180mm(ウェイト部含む)、重さ約120g


カップ径  38mm


2.0mmステンレスワイヤー貫通仕様


適合フック シャウト カーブポイントトレブル31 4/0、

      DECOY YS-82 5/0 


ペイントカラー 本体価格¥8300  GLOWカラー 本体価格¥9700


先日発売した100サイズと合わせてワイファン3兄弟となりました。


国内はもちろん海外のGTアングラーにも大変好評のWILD FANGシリーズ。


争奪戦がますます激化の様相を呈してますが頑張って手に入れてください(笑)。


よろしくお願い致します。


プロショップMOGI様からの通販はこちらから!!


コメント