黒屋堂

ほぼツイッター用

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きょうのがんだむ(だいにき・じゅうくにちめ)

2009年03月01日 03時56分22秒 | パトリック・コーラサワー
#19 イノベイターの影

隠れ住んでいたマリナ達だが、連邦に居所を掴まれてしまう。マリナは銃を向ける保安局員から子どもを庇い撃たれそうになるが、クラウスの反撃により間一髪で危機を免れる。
クラウスは局員と応戦しつつマリナたちを逃がす。シーリンの導きで防空壕を通り脱出するマリナ。シーリンはマリナに護身用の銃を渡すが、マリナはそれを拒否する。平和を望む子どもたちのためにも自分が銃を取るわけには行かない・・・それが彼女の決意だった。

アロウズとの戦闘を始めるCB。刹那と沙慈は敵をを次々と撃破しつつルイスを探す。イノベイターであるリヴァイヴの機体を見つけると、捕獲のためティエリアが動く。
ピーリスはアレルヤから離れ、セルゲイの仇であるアンドレイを見つけるため単独で敵陣へ突撃する。

ヒリングからダブルオーが出撃しているとの情報を得て、リボンズは意外に思う。およそ出撃できないほどの傷を受けているはずの刹那が戦っていることに、ツインドライヴが関係していると推測し、彼が「変革」を始めたことに驚く。

ルイスを探す刹那と沙慈は、ヒリングの駆るガラッゾの攻撃を受ける。刹那とヒリングが交戦する中、沙慈はトレミーに接近する怪しい隕石の存在に気づく。斬りかかるヒリングをトランザムライザーで一蹴すると、刹那は隕石のもとへ向かう。
ダブルオーから放出されるGN粒子は再び謎の現象を起こす。アレルヤは戦闘中にハレルヤの人格と交代し、敵に攻撃を仕掛ける。

隕石から現れるMSに対しラッセはミサイルを発射しようとするが、刹那と沙慈が脳量子波で仲間に語りかけ、それを止めさせる。
ダブルオーの光はルイスのもとにも沙慈の声を届ける。

必死にルイスへ呼びかける沙慈の想いに、ダブルオーが力を貸す。
地球を眺めながら、沙慈とルイスは二人だけで語り合っていた。沙慈はルイスに自分の思いを伝える・・・約束を果たし、宇宙で彼女を待っていたこと、そしてかつての平和な生活に二人で戻ろう、と。
しかしルイスは拒む。彼女は平和を乱すCBの打倒、そして両親の敵を討つことに身を捧げる決意を固めていた。
歩み寄ろうとする沙慈を拒むルイスだったが、彼の強い想いに心が揺らぐ。沙慈はルイスを優しく抱きしめるが、そのときルイスの脳裏をよぎったのは二人の幸せな思い出ではなく、全てを失ったときの不幸な記憶だった。
ルイスが悲鳴を上げると、二人は戦場に戻っていた。
アンドレイから攻撃を受け、ルイスと引き離されてしまう刹那と沙慈。

ティエリアとリヴァイヴは互いの砲撃でそれぞれの主砲を破壊すると、ビームサーベルでの格闘戦に縺れ込む。トランザムを発動したセラヴィーは、GNフィールドと隠し腕を利用した6本のビームサーベルでガデッサを撃破する。
脱出を試みるリヴァイヴに対し、ティエリアはセラフィムを分離させ彼を捕獲する事に成功する。しかし、リヴァイヴの口元は怪しい笑みを浮かべていた。

再びルイスに接近しようとする刹那と沙慈。しかしトランザムの限界時間を迎え、後退せざるを得なくなってしまう。
ルイスを守り通したアンドレイ。ピーリスは彼を見つけると攻撃を仕掛ける。なぜセルゲイを殺したのかと疑問をぶつけるピーリスだったが、アンドレイはそれに答えず、CBに身を寄せる彼女を裏切り者と呼ぶ。
後方から来るアリオスを見て劣勢と判断したアンドレイは、ルイスを連れて撤退する。アレルヤの制止を聞かずアンドレイを討とうとするピーリス。だが、沙慈が叫び彼女を止める。仇など討ったところで誰も生き返らない、みんなおかしくなるだけだ・・・ルイスの悲しみを知った彼の悲痛な叫びだった。

遠くから戦闘を眺めていたブシドーは、それを茶番だと一蹴し、刹那を本気で戦わせる為の手段を講じる。

防空壕を出ると、シーリンはクラウスを助ける為来た道を戻る。マリナは彼女を止めようとするが、シーリンは自分はカタロンで戦っているのだと彼女を突き放す。

帰艦した刹那と沙慈。落ち込む沙慈を気遣う刹那だったが、沙慈はルイスを取り戻す為に戦い続ける決意を彼に伝える。

アンドレイはピーリスがCBにいたことも父の裏切りだと誤解する。そして沙慈のことで塞ぎ込むルイスの姿を見ると、彼女の願いを自分が代わりに果たす決意を固める。

ヒリングは散々な戦果でグッドマンから嫌味を言われるが、次の作戦は自分たちだけでやると答える。グッドマンはそれを虚勢と捉え本気にしなかったが、彼女たちには作戦があった。

CBから取り調べを受けるリヴァイヴ。ロックオンは、ヘルメットを外した彼の顔がアニューに瓜二つであることに気づく。
ラッセは艦が予定進路から外れている事でアニューに声をかけるが、彼女は突如としてラッセに銃を向ける。何をするのかという仲間たちの問いに、彼女は自分がイノベイターであることを明かし、そして発砲する。

ヴェーダの所在の情報を手に、トレミーへ向かう留美。しかし船にトラブルが発生し、操舵不能になってしまう。

リボンズはリジェネがヴェーダの所在を漏らしたことで彼を殴り、警告を加える。

システム異常の為脱出もままならない留美。そこへネーナからの通信が入る。船の異常は彼女が仕組んだ事だった。ネーナは留美への嫉妬を口にするとリィエンからガンダムスローネドライを発進させ、船に向けて攻撃を行う。爆発に巻き込まれる留美と紅龍・・・。


・「変革を始めたというのか、刹那・F・セイエイ・・・」ってどういう意味ぞ。
まさか刹那もイノベイターになるのか?

・セラヴィー必殺「阿修羅サーベル」。きたないさすが糸       色望きたない。

・いや戦えよブシドー。

・前回といい今回といい、スタッフはそんなに発砲のシーンでの引きが好きなのか。あるいはネタがないのか。

・やっぱりスローネ積んでたのねあれ。そしてネーナ何も反省してねえだめだこいつ早くなんとかry(そもそもする機会がなかったのだが)。
『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« きょうのがんだむ(だいにき... | トップ | こんにゃくゼリー訴訟と死刑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パトリック・コーラサワー」カテゴリの最新記事