エアコン修理屋ブログ

年間修理1000件の試行錯誤からみた原因と結果の法則

またしても・・・

2007-03-27 19:22:27 | Weblog
日曜日、伊香保へ向かう高速でオイル警告ランプが点灯!渋川IC降りてすぐのGSで、とりあえずオイル2L補充し復旧。早速点検してもらったところエンジンのピストン部分とバルブ部分の継ぎ目、パッキン(Oリング?)から漏れ有りとの事。   修理代は約30万!・・・しばらくオイル足しながら乗りま~す

不動

2007-03-24 19:18:15 | 仕事

リモコンの操作出来ず・・・電源リセットで復旧。スイッチを押すとき、希に静電気の影響で一時的に伝送エラーになる事がありますね。(特に液晶タイプ)

先日、サービスカーのハイエースも突然エンジンがかからなくなり修理に出したところ、コンピューターのプログラム書き換え(再インストール?)で復活。自動車修理もエアコンと同様、電子制御に移行してるんですね。修理の作業だけ見ると、なに屋なのか分からないボーダーレスの世界です。制御がリレーからマイコンに変わっても、基本の部分は何も変わってませんが・・・。

修理は先輩に教わった、勘と経験と度胸(もちろん理に適った)が半分、今までの経験にとらわれず、新しい素直な視点で考える(これが結局経験になる)のが半分ですね。毎日、毎回、状況が違うのが楽しいんですね!