国見町社会福祉協議会

国見町社会福祉協議会のお知らせなどをお送りします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長期連休中の営業について

2019-04-30 08:00:48 | お知らせ
 長期連休中の営業について
 4月30日(火)
 5月 1日(水)
 5月 2日(木)
 本部窓口については、8:30~17:00まであいています。
コメント

平成30年度春の子供料理教室

2019-04-01 15:06:46 | 社協事業
 国見町では民生児童委員の方々を中心に放課後クッキングクラブを毎月開催しています。コープ福島さんや地元有志の方と国見社協からの助成金で行っていますが、年2回程度は社協が主催となって講師もお願いして開催しています。
 3月25日はコープふくしま国見店で子どもたちに材料を選んで買い物してもらうところから!
 観月台文化センターの調理室に戻ってから、杉崎一江先生からハンバーガーとプリンの作り方を教えてもらいました。
 カラメルソースの焦げるにおいに、おなかがすいてしまいました。
 
コメント

平成30年度国見町社会福祉協議会福祉講演会

2019-04-01 14:33:37 | 社協事業
 平成31年3月19日観月台文化センター大研修室で福祉講演会が開催されました。
 今回は「生前整理・終活することの大切さ」という題目で株式会社レガーロ松浦浩介氏に講師をお願いしました。
 参加者約70名の中で、特殊清掃を行っている経験から孤独死のその後について臨場感あふれる話をしていただき、終活の大切さを話していただきました。
 残されたペットの処遇やデジタル遺品の説明、エンディングペーパーの活用と自分自身も考えさせられることが多いテーマでした。考えてみれば、株や外貨取引、仮想通貨とパソコンで手軽にできるものがスマートフォンでもできるようになっています。始めるのはネット上で簡単にできて、経過や更新もメールで来るものが多いと聞いています。儲かっていればいいですが、負債が膨らんでから突然督促が来たらびっくりですよね。
 横道にそれましたが、死後迷惑をかけないためにも、孤立しないように生活をすることの重要性について話されていました。
 当たり前のことですが、人付き合いの煩わしさばかりを気にしないで、人との関わりの中で喜びや楽しみ、時には悲しみも分かち合って生きていくことが重要に感じられました。
 
 今回のアンケートの中で、この社協ブログをみてきたという方が3人もいました。わずかでも効果や意味があるということがわかってとてもうれしく思いました。

コメント

国見町社会福祉協議会福祉講演会のお知らせ

2019-03-15 09:02:00 | お知らせ
国見町社会福祉協議会福祉講演会  
「生前整理・終活をすることの大切さ」

講師   株式会社 Regalo(レガーロ)
     代表取締役  松浦 浩介 氏           

主催 国見町社会福祉協議会
共催 国見町
後援 国見町民生児童委員協議会 国見町寿クラブ連合会
   国見町身体障がい者福祉会 国見町保護司会
   国見町手をつなぐ親の会 国見町赤十字奉仕団
   福島民報社 福島民友新聞社

日時 平成31年3月19日(火)
13:00 開場
13:30 開始
15:00 終了予定
場所 観月台文化センター 大研修室
備考 定員80名(先着) 
   参加者の皆様にはエンディングペーパー(簡易終活ノート)を差し上げます。
   筆記用具をご持参ください。
   入場料無料 申し込み不要

講師プロフィール
氏名:株式会社 Regalo(レガーロ)
代表取締役  松浦 浩介(まつうら こうすけ)
出身:宮城県
   1970年生まれ。
   葬儀業界に10年間勤務。葬祭ディレクター2級資格取得後、
   翌年(2016年)遺品整理士資格取得。
   2016年12月 遺品整理 株式会社Regalo(レガーロ)を設立。
   2か月に1回のペースで郡山を中心に生前整理やデジタル遺品などの
   終活セミナーを開催中。
   同時に婚活にも力を入れ月に1回
少人数の出会いの場「縁結び交流パーティー」を福島県内のカフェで開催中
福島県が運営する「福島県世話焼き人」№111
福島を婚活で盛り上げる会 代表


お問い合わせ先  国見町社会福祉協議会 朝内  ☎024-585-3403
コメント

平成30年度ボランティアミーティング

2019-03-15 09:01:39 | 社協事業
 平成31年3月7日(木)観月台文化センターにて平成30年度ボランティアミーティングが開催されました。
 国見町社会福祉協議会にボランティア登録をしている方たちに集まっていただき、音楽療法について体験学習を行い、情報交換をしました。
 講師は福島県音楽療法士協会の齊藤由香先生と高橋真紀子先生。みんなで一緒に歌ったり、楽器を鳴らしたりと笑顔と笑い声が絶えない講習をしてくださいました。


コメント