民主党による人災、2010年・口蹄疫問題を考えるブログ

民主党による人的災害、拡大の一途を辿る口蹄疫について考えます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こいつだけは許してはならない。赤松広隆。

2010-05-13 23:12:05 | 日記
本日の農林水産委員会です。

この赤松という人間だけは、本当にどうしようもない奴だと思いました。
口から出てくる言葉は全て言い訳と嘘。肝心な対策についても全くと言っていい程ちゃんとした答えが返ってきません。

ずっと現場で頑張ってきた議員に対し、「自民党議員の同席は認めたが、発言は許していない」「参院戦目当てか」などと暴言を吐いた事など。こんな人間が大臣をやっていることがそもそもおかしいだろう。愛知5区選出です。次の選挙ではこいつだけは絶対に落とさなければならない!


現場に飛んでいる、自民党の議員の話を聴くと現場がいかに酷い状況なのかが伝わってくる気がします。

しかし、未だ処分にかかった費用の全額補償の確約は取れていません。


5.13 農林水産委員会 古川禎久(自由民主党・無所属の会)


2010/5/13参院農水委・松下新平((自由民主党・無所属の会)


2010/5/13参院農水委・野村哲郎(自由民主党・無所属の会)




この質疑だけで、こいつはホントに何にもしていないんだなということが分かります。本気で腹が立ちます。まったく仕事をしていません。農水大臣が農林水産行政について全くわかっていないし、勉強もしていない事が良くわかります。




ジャーナリストの青山氏が関西で口蹄疫の問題を触れました。
10/05/12 ニュースアンカー青山のニュースDEズバリ!



コメント   この記事についてブログを書く
« 【口蹄疫問題】衆院農林水産... | トップ | 【口蹄疫】政府とマスコミの欺瞞 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事