民主党による人災、2010年・口蹄疫問題を考えるブログ

民主党による人的災害、拡大の一途を辿る口蹄疫について考えます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民主党、馬渕国交省副大臣が宮崎が悪い、自分達は悪くないと言い訳

2010-05-28 01:27:25 | 日記
民主党の馬渕議員がこんなチラシを配っているようです。

クリックすると見れます。


この中で著しく問題なのは、
宮崎県は最初に疑いのある水牛の事例が農家から報告された後、3週間もたって初めて感染を確認しました。その間に感染が拡大した可能性が高く、明らかに初動対処に失敗しました。報告した農家は口蹄疫の可能性についても当然頭の片隅にあったからこそ報告したはずです。県の担当部局に危機意識と口蹄疫に関する十分な知識が欠如していた
と言わざるを得ません。


「自民党政権であればここまで広がらずに食い止められた」とは誰も
言えません。口蹄疫は旧政権時代にも世界各地で発生しており、十分な
危機意識と適切な防疫体制はその時点でも存在していなかったのです。
大切なのは批判するよりも一致協力して口蹄疫を根絶させ、対処体制を
確立させることです。口蹄疫を政争の具にしてはなりません


この二つです。

まず感染が拡大したのは、明らかに赤松をはじめとした政府が口蹄疫をほったらかしにして、GWを満喫した間です。
発生件数の推移を見れば明らかです。

昨日の農水委員会での小里議員の質問です。
ここで農水省の政務3役がGW中、一度も出勤していない事が明らかにされています。



もう1つ「自民党政権であればここまで広がらずに食い止められた」とは誰も
言えません。とのたまっています。

いや、間違いなくここまでは広がってはいません。10年前の対策が神がかり的なものであったとし、あそこまでの封じ込めは出来なくても、今よりはるかに少ない被害で済んだはず。
そしてこの期に及び、政争の具にするななどという事を言っている辺り、とんでもない人間です。
恐らく口蹄疫の問題も選挙のマイナスになるくらいの事しか思っていないのでしょう。宮崎県に対して質の悪い逆恨み以外の何者でもありません。


こんなヤツは次の選挙で必ず落とすべきだ!

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 民主党に政権担当能力は無い | トップ |   

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
プロより上手いんじゃね? (ばぶるまん)
2010-08-07 10:13:11

おしゃぶり好きのお姉ちゃんにチ■ポ買ってもらったぁぁぁ!!!!

早速プェラしてもらったんだが、口の中で舌がヌルヌル絡みつくのやべぇな!!
吸い出すみたいにザメソ飲まれて、軽く昇天しかけたぜ!笑

てかこれだけで6万も貰ったんだが、ホントにいいのかよ?(^^;)
http://06tqdxq.mugi.zozozoi.net/
もう大満足っすよwww (モジャ公)
2010-08-23 11:37:51

ドーテイだった俺ってむしろ勝ち組だったのなwww

工 ロいお姉さんに初 体 験させてもらうだけでも最高なのに
報 酬に20マンもらって、こりゃ言うことねぇな!!( ̄∀ ̄*)
風 俗とかで捨てなくてマジでよかったwwwww
ttp://x1m7q1a.hatu.g-killing.net/
俺って美味しいのかな?w (あんこう)
2010-09-07 02:34:37

うははは!!ベッドに寝かされて全身ぺろぺろされちったぞ!!
タマタマとアナ-ルまで舐められて、鳥肌立つぐらい気持ちよかったwwww

こんなんでお金もらえるなら、もっと舐めてくだちゃい!って感じだwww
http://bmp.hotohototo.net/l9049jm/

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事