民主党による人災、2010年・口蹄疫問題を考えるブログ

民主党による人的災害、拡大の一途を辿る口蹄疫について考えます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

避難中の種雄牛も口蹄疫に感染

2010-05-22 13:25:43 | 日記
口蹄疫の被害が171例、殺処分頭数13万頭になりました。

非難していた種雄牛6頭野中の1頭にも口蹄疫の発症が出たようです。他の5頭は経過観察だそうですが、同じ場所へ避難していただけに厳しい気がします。
政府の本当に対応の遅さにはイライラします。
その上何とか県、農家に少しでも責任を押し付けようとする発言。責任逃れの言い訳のオンパレードです。

【口蹄疫】ワクチン接種決定~種牛黒判定


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 危機管理意識の全く無い民主党 | トップ | あまりに無能な民主党 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (パン大好き♪)
2010-05-24 05:05:06
はじめまして

残念です。。。
赤松農林水産大臣をはじめ、民主党議員ら許せません!
なんと、民主党石津議員は、被害をうけている畜産農家に対して『被害を受けている畜産農家の方々に対しましては、心からお祝い』。。。
国会騒然となったそうです!!

是非拡散させてください!
パン大好きさん。 (管理人)
2010-05-25 20:27:03
その動画みました。言い間違えとはいえ、かなりの失言です。

内心はそう思っているからとかは、あえて言いませんけど。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事