自由設計 福岡市東区工務店・注文住宅・木の家・建て替え・狭小・ローコスト住宅・低価格オーダー住宅・清武建設

ローコスト住宅・健康住宅・注文住宅・朝倉市筑前町福岡市東区古賀市福津市大野城市糟屋志免新宮筑紫野市春日市・工務店・設計

本物の温泉 福岡の注文住宅会社・清武建設・清武修一

2009年10月17日 19時06分05秒 | Weblog

佐賀・熊本・大分・かけながし100%の本物の温泉   

福岡の注文住宅会社・㈱清武建設・清武修一 作成

 

 福岡より日帰り出来る、佐賀、熊本、大分などの範囲ですが、携帯電話の電波が届かないような地域にある穴場といわれる温泉めぐりが好きな私が、疑問を感じ、いろいろな方に聞いたり、読んだりして、知りえた事を少しまとめてみました。

  浴槽の縁より上にお湯があふれ出て、床に流れ落ち、下水として排水処分されている量と同じ量のお湯(温泉)が新しくそそぎこまれている施設の場合は、「本物の温泉」である。いわゆる掛け流しの温泉です。このような「本物の温泉」は、水量の豊富な河川沿いや、湧き水が豊富な水源地帯などにあり、数百年前からある有名な温泉である場合が多いです。しかし、交通アクセスが良い地域で、税金によって建設され、固定資産税は払わない公共施設の温泉に客を奪われ、「本物の温泉」はさびれてしまっている場合が多いようです。

  浴槽の中(水中)よりお湯が吸い込まれており、時々おしりが吸い込まれそうになったりして、怖い思いをするような温泉は循環式温泉です。このような循環式温泉は、一日に100人入浴しても、週一回、二回?お湯が入れ替わっている程度が普通のようで、循環時にお湯の汚れを濾過して、塩素(口より皮膚から多く吸収され、アトピーなどの原因になるようです。)を大量に添加して殺菌し、急性の病気にはならないので、安全であるという事になっているようです。しかし、自宅で入浴するお風呂でも毎日入れ替える方も多いのに、高い入浴料を支払って、リフレッシュするはずなのに、塩素漬けになる温泉に入っていることを知ると、嫌悪感を感じてしまいます。

  まぎらわしい循環式温泉ですが、浴槽の縁より上にお湯があふれているのですが、洗い場側の排水とあきらかに分離された所の外壁面と浴槽のへりの間のすき間などにお湯が流れ落ち、循環装置へ導かれている場合もあり、これは、掛け流しの「本物の温泉」のように見せかける上手な方法だと関心しました。

  そもそも、何故、循環式にして、何度も同じお湯を使うのかといえば、湧き水が豊富な地域でもなく、河川沿いなどで水量が豊富でない地域において、井戸を掘削しても、大規模な施設をまかなえる量の温泉(水量)が出てこないからです。私の会社でも住宅建設において、上水道(水道)が整備されていない地域で、家庭用の水をまかなう為に井戸を掘削していますが、水は出てきても、一件の住宅に必要な水量が確保できず、別の場所に再度、井戸を掘削しなおした経験があります。このように、大規模施設で、掛け流しに出来る程のお湯の量を確保する事はたいへん難しいことが考えられ、循環式にしなければならないようです。

  いろいろと何の責任も感じず、好き勝手に書いておりますが、循環式の温泉でも、毎日お湯を入れ替えたり、清潔に心がけてある立派な温泉もあると思いますので、私が書いている内容は全てではありませんので誤解がないようにお願いします。また、レジオネラ菌による死亡者もある為、塩素を入れて殺菌することは保健所の指導ですので、塩素注入は必要なものになっています。

  しかし、歴史があり、水量の豊富な地域の源泉掛け流しの「本物の温泉」に、保健所より塩素を注入するような指導がなければ、温泉好きの私はありがたいと思います。  今、書いてきた内容で、「塩素」について補足したいと思います。

  塩素の害として、発ガン、血管障害、心臓病、脳卒中、アレルギー疾患乾、乾燥肌、などがあげられるようで、入浴中に皮膚吸収により塩素が体内に取り込まれ、その摂取量は水道水を飲んだ場合のそれと比較すると、6 ~ 100倍のようです。弊社では塩素を除去する装置を販売、取り付けもしています。 ご関心のある方は下記のHPも見ていただければと思います。

  塩素を除去する設備に関するHP

http://members2.jcom.home.ne.jp/info-k/kennko/mizu/mizu.html

 

株 式 会 社 清 武 建 設

清武一級建築士事務所

清武修一作成のホームページ

http://members2.jcom.home.ne.jp/info-k/

 

健康な住環境を考えるHP

 http://members2.jcom.home.ne.jp/info-k/kennko/shizenn/shizenn.html

 

清武が個人的に好きな、福岡から日帰りできる、かけながし100%の本物の温泉

垂玉温泉  http://www.tarutama.jp/ (ちょうど良いぬるめのお湯で、露天と室内と2箇所入れます。)

赤川温泉  http://www.akagawaonsen.com/ (青い色をしたお湯の温泉です。駐車場より徒歩3分。)

壁湯温泉  http://www.kabeyu.jp/ (冬は少し寒いかもしれませんが、景観が好きです。)

川底温泉  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%BA%95%E6%B8%A9%E6%B3%89  

ラムネ温泉 http://www.lamune-onsen.co.jp/ (炭酸泉で、お肌に泡がくっつきます。)

 

 


工事例・福岡・オーダー注文住宅・工務店・新築住宅

2009年10月13日 22時26分27秒 | Weblog

宗像市O様邸のお引渡しが終わりました。

室内の写真を掲載します。

室内は、リビング、和室に内障子を取り付け、

モダン和風の雰囲気になっています。

 寒い地域で育った木材は一年間であまり生育しない為、

年輪の幅が狭く、木目が細かくなり、そり難くなります。

そのような理由で、内障子の木材には、ロシアヒノキを使用しました。

また、キッチンには、お客様のご要望で、たくさんの棚を設置し、

あまり家具を置かないように考えました。家具を購入するより、

安価になり、弊社では、オーダーで、

お客様のお好みの仕様を低価格にてご提供しています。

一般的に、大きい会社になれば、一つの新築物件に、

営業担当、設計担当、現場担当・・・と複数の担当者がたずさわり、

間違いを防ぐ為、社内仕様マニュアルを作成し、

マニュアル以外のものは、オプションとしてかなり割り高になります。

 しかし、弊社では、一人の担当者によって、資金計画、設計、現場管理、

メンテナンスを行い、お客様のお望みのオーダー住宅でも、

材料費と職人の労賃のみ、お客様の追加費用として計算し、

低価格オーダー住宅をご提供いたします。

 

さらに、下記にてたくさんの工事写真を掲載しています。

http://fshsekkei.blog118.fc2.com/?no=32

 

株 式 会 社 清 武 建 設

清武一級建築士事務所のホームページ

http://members2.jcom.home.ne.jp/info-k/