自由設計 福岡市東区工務店・注文住宅・木の家・建て替え・狭小・ローコスト住宅・低価格オーダー住宅・清武建設

ローコスト住宅・健康住宅・注文住宅・朝倉市筑前町福岡市東区古賀市福津市大野城市糟屋志免新宮筑紫野市春日市・工務店・設計

福岡市>工務店>水の問題を考える

2007年07月31日 05時32分41秒 | Weblog
 水道水の塩素の害は、発ガン、血管障害、心臓病、脳卒中、アレルギー疾患乾、乾燥肌。入浴中に皮膚吸収により塩素が体内に取り込まれ、その摂取量は水道水を飲んだ場合のそれと比較すると、6 ~ 100倍ということです。

 また、井戸水に多く含まれるマンガンの害は、肝機能障害、骨の退化、てんかん、妊娠機能低下等の一因になるそうです。

 健康な素材で住宅を建築する会社(私もその方向性で会社運営しています。)は増えつつありますが、体の60%は水分で構成されている為、水の影響は大きく、
考える必要があります。


福岡の防犯対策>住宅>すまい 

2007年07月24日 14時31分10秒 | Weblog

弊社ホームページ
http://kiyo.jpn.com

防犯対策 福岡 地域

Q1:泥棒に狙われにくい住宅があるの?
A1:泥棒は、事前の準備、下見を行うもの。このとき、ここはやめたほうがいいと思わせることが大切です。まず、周囲からの見通しが良いことが重要です。通りからの死角が多かったり、窓やドアが通りから見えにくいほど狙われやすくなります。また、防犯の前提として、2階のベランダや侵入口となる窓に上がれる足場(樹木や物置の屋根など)をなくすことが必要です。ほかにも、センサー機能と警報・検知機能が一体化された簡易取り付け式のセンサーアラーム、センサー付きライトなどの防犯器具を設置する等の防犯対策で、泥棒から狙われにくい家にすることができます。

Q2:泥棒が侵入しにくい住宅とは?
A2:ズバリ、侵入に時間がかかる住宅です。そのためには「玄関ドア」と「サッシ・窓ガラス」のガードを強化するだけで、大きな効果が得られます。(財)都市防犯研究センターのデーターによれば、侵入に5分以上かかると諦める割合が約70%となり、時間をかけさせることがとても有効であることがわかります。具体的な内容については、(株)清武建設/清武一級建築士事務所 にお問い合わせください。

弊社ホームページ
http://kiyo.jpn.com



スペイン バルセロナへ 注文住宅会社 清武建設(福岡市) 

2007年07月23日 19時25分44秒 | Weblog

ホームページはこちらです。
http://kiyo.jpn.com


【 スペイン  バルセロナ へ 】

 

◆ 少し前ですが、バルセロナを視察しました。

バルセロナは、町全体に造形的な面白さのある建築物が多く、

特に、建築家:アントニ・ガウディ(1852~1926)の建物

が有機的な造形美で、感動しました。

 

 

下記写真は、ガウディ設計 バトリヨ邸。

 

入園料は18.50€(2,300円ぐらい?)

 

タイルを割って貼りつけている外壁が美しかった。

 

 

下記写真は、多くの方もご存知かと思いますが、

ガウディ設計 サグラダ・ファミリア

夜の写真は少ないと思います。ライトアップが綺麗でした。

1882年より工事を開始し、現在も工事が行われており、
完成は2026年?
高さ170M。

 

 

FCバルセロナの本拠地カンプノウスタジアムを歩いていると、

近くに、バルセロナ博覧会(1929年)のドイツ館の復元された建物があります。

建築家:ミース・ファン・デルローエ(1886-1969) の設計です。

最近、日本でも、水平な屋根の住宅デザインが増えていますが、

雨の少ない地中海性気候なので、過去の防水技術が劣っている時代でも、

このような屋根形状で問題なかったのか?そのような事を思いながら見学しました。

鉄と ガラスの無機質な建築物で、ガウディーの建築物とは対照的でした。

約80年前の建築物ですが、現在の都市の風景を作るきっかけの建築物だと思います。

 

 

 

ホームページはこちらです。
http://kiyo.jpn.com


福岡市東区 設計事務所 & 工務店 フランス パリ郊外ポワーシー駅下車。 建築家 ル・コルビジェ 

2007年07月22日 18時43分32秒 | Weblog

 



【 フランス へ の 視 察 】


  

少し前のお話ですが、建築の視察で、フランスへ行く。

パリ市内より、電車にゆられ約2時間、ポワシー駅を下車し、

30分程度歩いたと思いますが、

フランスの建築家 ル・コルビジェ のサヴォワ邸がある。

 

 

パリ郊外 ポワシー を訪れる

(パリ市内に宿泊→パリより普通電車で2時間、ポワシー駅下車→徒歩30分)


ル・コルビジェ(1887~1965)

近代建築の代表的建築家


ル・コルビジェ設計 サヴォワ邸(正面)

 
 
 

ル・コルビジェ設計 サヴォワ邸 (2階より屋上へのスロープ)
 
 
 
 
 
Home Plan Kiyotake  福岡の注文住宅会社

株式会社清武建設/清武一級建築士事務所


ホームページはこちらです。
http://kiyo.jpn.com

 


福岡の住宅を考える>シックハウス対策の規制を受ける化学物質

2007年07月21日 23時54分42秒 | Weblog
 


 弊社ホームページ
http://kiyo.jpn.com



シックハウス対策の規制を受ける化学物質は、クロルピリホス(①)及びホルムアルデヒド(②)が該当します。(令第20条の5) つまり、2種類のみの規定しかありません。その他の有害化学物質を調べると、数限りなくあり、有害化学物質を含んだ建材が国土交通省認定商品として普及している事が現実です。(調べるうちに、だんだん怖くなってきました。)なお、シックハウス対策の規制を受ける化学物質の規制詳細は下記。


 ①クロルピリホスに関する規制

居室を有する建築物には、クロルピリホスを添加した建築材料の使用が禁止されています。(令第20条の6)

 ②ホルムアルデヒドに関する規制

内装の仕上げの制限: 居室の種類及び換気回数に応じて、内装の仕上げに使用するホルムアルデヒド発散建築材料は面積制限を受けます。(令第20条の7)
換気設備の義務付け: 内装の仕上げ等にホルムアルデヒド発散建築材料を使用しない場合であっても、家具等からもホルムアルデヒドが発散されるため、居室を有する全ての建築物に機械換気設備の設置が原則義務付けられています。(令第20条の8)
天井裏等の制限: 天井裏等は、下地材をホルムアルデヒドの発散の少ない建築材料とするか、機械換気設備を天井裏等も換気できる構造とする必要があります。(平成15年国土交通省告示第274号第1第三号)

※詳しくは、(株)清武建設/清武一級建築士事務所 でもご説明いたします。 
 ℡0120-01-5040(火・水・定休)

弊社ホームページ
http://kiyo.jpn.com



「モノづくりの使命」 福岡の工務店 ビルダー ハウスメーカー

2007年07月19日 19時48分29秒 | Weblog


 弊社ホームページ
http://kiyo.jpn.com


米国資本主義の行き過ぎが企業倫理をマヒさせ、製肉業、福祉事業、ファンド、住宅器具(湯沸し器)、耐震偽装etc「金儲けがなぜ悪い」という考えが蔓延し、多くの問題が発生している。
製造業においては、モノをつくる者が喜びを失い、作り手の顔が見えないモノづくりが増えている。
住宅業界では、大企業の量を重視した住宅供給が進み、昔から続いてきた地域の人間がつくる家づくりの文化が崩壊してしまいました。
そのような時代背景の中、もう一度、「モノをつくる者の使命」を考える必要があると先日のJAHBnet(600社の地域ハウスビルダー集団)の全国大会での公演があり、大変考えさせられました。
 現在、私の会社では、JAHBnetに加盟し、地域のハウスビルダーとして大手企業に負けない家づくり(価格、品質、デザイン)を行い、さらに、弊社(株式会社清武建設/清武一級建築士事務所)は、有害化学物質ゼロの家づくり(リフォーム)をめざして取り組んでいます。