高知 きたむら動物病院blog

四国高知にて2009年1月に開院いたしました動物病院のブログです。

もうすぐ3月。予防スタートの季節ですが・・・

2021-02-23 16:45:50 | 日記
冷え込んだ時期からちょっと暖かくなってきて
私は大量の花粉に悩まされる時期になりました。
花粉症があることで、自分もアレルギーのしんどさを
自覚するので、そのような病気を持つ犬や猫のしんどさを
分かち合う季節、と言ったら言い過ぎかもしれませんが、
毎年そう思います。

3月2日からは、狂犬病予防接種は新年度となります。

例年フィラリア予防開始は4月下旬あたりから5月上旬
あたりですが、3月以降はフィラリア検査およびお薬を
お渡ししています。

ノミやマダニの害などもこの時期から増えてきますので、
遅くとも4月中には必要な予防や対策を行うほうが
望ましいと思います。

今年は診療時間を変更させて頂いたのですが、午後の
診療開始を15:00から14:30に30分早めたのが御好評
頂いております。

当院は予約制は採用していないのですが、これまでも
予約はできないのかというお問い合わせはもう何度も
頂いております。


先日、9時診療開始から30分も経たないうちに、
心肺停止状態のワンちゃんが大急ぎで来られました。

瞳孔は開き心臓は停止しておりましたが、まだ
時間がほとんど経ってないようでしたので、緊急対応
として気管挿管、心臓マッサージ、静脈点滴、心電図や
酸素分圧モニターなどを行いました。

奇跡的に、心臓マッサージをして1分以内に心拍が復帰
しました。その後呼吸も自分でするようになり、数十分
後には意識も回復し、2時間後にはICUに移動し、夕方まで
点滴した後、御帰宅できました。
(このような回復ができたのはかなり強運で稀なことです。)

9時半前から緊急対応を2時間以上行っていた間も、
患者さんは来られましたので、看護師から飼い主さんに
状況をご説明し、緊急性の薄い予防などの方は可能であれば
後日、軽症や緊急性の薄い方は可能であれば午後に、
症状の重い方はお待ち頂き、緊急対応をしている途中に
それらの診察もしながら、といった
「飼い主さんにお願いする」状況でした。

こちらからお願いさせて頂いた飼い主さんの御協力を得て
この日は成り立ったと思い、感謝しております。

この日は緊急対応でしたので特別でしたが、やはり獣医師
は私ひとりで診療しておりますので、普段でも、重症の方や、
時間がかかる処置の方の診療などがあると、どうしても
数十分や1時間などの時間は必要になります。

数分で完了する診察もあれば、1時間かかる診察もある。
獣医療は、診察してみないとわからない要素が非常に多く、
「予定」が立ちません。
やはり、獣医師ひとりで予約制というのは不可能だと考えます。

当院の診療方針を御理解されている多くの飼い主さんの
ご協力があり、日々仕事させて頂いていると恐縮しています。

3月から、予防の診療が多くなるシーズンです。
予約制が不可能で本当に恐縮いたしますが、スタッフ一同
極力お待たせしないようには心がけておりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

高知 きたむら動物病院
犬と猫の一般診療・内科・皮膚科・内分泌・理学療法
高知県高知市北川添24-27 088-880-5123
休診日 水曜日 日曜日 祝日
受付時間 
月・火・木・金・土
9:00-12:00 14:30-17:45
コメント

犬と猫の内科皮膚科

2021-01-25 16:31:00 | 日記
開業して12年間、自分が出来る限りの仕事をして
きましたが、年々大変になってきてました。

仕事量の増加もありますし、自分の年齢上昇による
以前よりも体力の低下もあります。
また、もともと家庭のことも自分はできるだけ
やっていく考えで、時間配分に悩む日々です。

以前できていたことでも、これは残す、これは
やめる、そういった仕事の仕分けをしました。
出来る仕事の質を確保したいこともあります。

開業して12年で行った手術を振り返ってみました。
2009~2020年 12年間の手術記録
犬猫去勢 避妊手術 皮下精巣および腹腔内精巣切除
乳腺腫瘍 卵巣腫瘍 子宮水腫 子宮蓄膿症 帝王切開
眼球摘出 眼瞼縫合 チェリーアイ整復
外耳道切除 外耳道拡張 外耳道腫瘍
歯科処置および抜歯
皮膚腫瘤切除 皮下腫瘤切除
腫瘍による断指 腫瘍による断尾 断脚 爪抜き手術
臍ヘルニア整復 鼠径ヘルニア整復
外傷 腹筋まで裂けた外傷 筋断裂
肛門腺切除 肛門腺腫瘍切除 肛門周囲腫瘤切除
精巣腫瘍切除
異物摘出の胃切開 異物摘出の腸切開
異物や腫瘍の腸切除および吻合
腹腔内腫瘍摘出
膀胱切開 尿道切開
試験開腹 内視鏡による異物摘出 局所麻酔の手術

上記の手術をほとんどの時間、獣医ひとりとスタッフで
なんとか自分ができる範囲頑張って行ってきたのですが、
昨年手術中に自分の腰痛が発生して大変だったことを
きっかけに、大幅に見直しを行いました。

まだ30代で若かったのでできた手術がかなりあり、
内科志向のひとり獣医でできることは精一杯頑張って
やったきたつもりです。
もちろん外科を積極的にできる先生には足元にも
及びませんが。

ひとり獣医で麻酔管理を気にしながら手術を行うのは、
経験を積めば積むほど麻酔が怖い部分も出てくるので、
前はできていたものでも慎重に考えてやめるものを
選んで取り止めました。

今年からは、猫の去勢・避妊手術、局所麻酔の手術
は当院でも対応しておりますが、犬の去勢・避妊手術
とくに避妊手術は自分よりも手術に長けた、積極的な
先生にお願いするほうが、動物にとっても最適だと思います。
その他のほとんどの手術は原則的に当院は取りやめました。

年々、慢性疾患で、長いお付き合いの治療が必要な
犬と猫の内科、皮膚科の診療が多く、定期的な診察が
必要なワンちゃん猫さんが多くなるのは自然な流れかも
しれません。

もし、自分の腰痛というか腰の具合によっては、
将来的には完全に手術を取りやめて、
「犬と猫の内科皮膚科」

の病院になるかもで、それはそれで
「動物だと珍しいけど人間の医療だと普通のこと」
なのかもしれません。

高知 きたむら動物病院
犬と猫の一般診療・内科・皮膚科・内分泌・理学療法
高知県高知市北川添24-27 088-880-5123
休診日 水曜日 日曜日 祝日
受付時間 
月・火・木・金・土
9:00-12:00 14:30-17:45
コメント

13年目。

2021-01-04 20:25:06 | 病院について
2009年1月4日、当院は開院しました。
「ひとまわり」しました。
今日から13年目に入ります。

毎年、1月4日は休診とさせて頂いています。
開院した日の気持ちを思い返すような気持ちになるものです。

開院したときとはかなり状況も変わりました。
昨年末にも
書きましたが、今年からは本来当院が進みたい方向に進むために、
強化するところと、引くところを選びました。

基本的な仕事に変化があるわけではないので、さほど日々の
診療内容に何が違うということがあるわけではありませんが、
対応できるものとそうでないものを区切ることで、対応できる
ものの内容を深くしていこうと思っています。

長い目で見ると、元気で仕事できる年齢というか期間は限られた
もので、精一杯頑張ったとしてもフルで仕事できるのはせいぜい
あと20~25年といったところでしょう。12年経過したのでもう1/3は越えています。

ストレスや負荷がかかりすぎると仕事できる時間も短くなると
思うので、できるだけ長く仕事できるように心がけることが、
自分が多少なりとも世に貢献できることにつながるであろうと考えています。
自分もスタッフもできるだけピリピリしない、スマイルで仕事
できるようにしていきたいものです。

本年も宜しくお願いいたします。

画像の花は、私の母が活けました。
毎年年始は母が活けてます。

高知 きたむら動物病院
犬と猫の一般診療・内科・皮膚科・内分泌・理学療法
高知県高知市北川添24-27 088-880-5123
休診日 水曜日 日曜日 祝日
受付時間 
月・火・木・金・土
9:00-12:00 14:30-17:45
コメント

新機器導入しました。

2020-12-23 10:21:03 | 病院について
東京医研 superlizer LED hyper



これまでも、疼痛管理、血流改善、神経保護、
創傷治癒などにレーザー機器を使用して
きましたが、最新型のレーザー機器を導入しました。

メーカーによると、LEDにより深部までレーザー
が到達し高い効果が期待できることと、
加熱しやすい波長をカットし、これまでの
レーザーで見られた「ずっとあてたら熱すぎる」
状態にまでなりにくいとのこと。

実際に、当院ではデモ機をお借りして使用して
いたのですが、これまでの機器よりも効果が
高いように感じます。

関節炎、腰痛や神経痛などの慢性痛症状、
ストレス性や自律神経の不調からの消化器症状
や神経症状、傷の回復の補助治療など、
適応が幅広い、あてた部位が血流改善し温かく
なる優しい治療です。

週に何回も吐いていたいわゆる猫の吐きグセ
の回数が減る子がいたり、既存の治療とはまた
違う角度のアプローチになる可能性があります。

もちろん、適応にならない症状もありますので、
どのような症状の子に使用するかは診察での
判断になりますが、犬も猫も高齢の子が多く、
こういった治療が適している子が増えています。

当院は今後もこういった治療は推進していきます。

高知 きたむら動物病院
犬と猫の一般診療・内科・皮膚科・内分泌・理学療法
高知県高知市北川添24-27 088-880-5123
休診日 水曜日 日曜日 祝日
受付時間 
月・火・木  9:00-11:45 15:00-18:45
金      9:00-11:45 17:00-18:45
土      9:00-11:45 14:00-17:45

新年1月5日より
受付時間 
月・火・木・金・土
9:00-12:00 14:30-17:45

コメント

年末年始の予定、病院カレンダー出来ました。

2020-11-30 11:28:46 | 日記
年末年始の予定です。

12月27日(日) 休診日
12月28日(月) 通常診療
12月29日(火) 午前診療 午後休診

12月30日(水)~1月4日(月)まで休診

1月5日(火)診療開始
1月6日(水)休診日

1月5日より、新診療時間になります。



年末恒例、ご好評いただいている病院カレンダーを
配布開始しました。
ひと御家族おひとつ、お渡ししています。

もう明日から師走ですので例年であれば世は忘年会
シーズンだと思いますが、今年は新型コロナウイルス
感染症があるのでどうにも窮屈な感じは否めませんね。

でも、当面もしかしたら何年もこの窮屈が「普通」
のことになりそうなので、適応していくしかありません。
高知県はいまのところ全国的にも少ない状況ですが
感染症はどこであってもひとたび増えるとどんどん
拡大するものなので、地道にマスクに手洗いといった
基本的な日々の対策するのみです。

病院内のアルコール消毒などはコロナ対策であろうと
なかろうと推奨しておりますので、病院内のマスク着用
と消毒などは引き続きご協力をお願いいたします。


高知 きたむら動物病院
犬と猫の一般診療・内科・皮膚科・内分泌・理学療法
高知県高知市北川添24-27 088-880-5123
休診日 水曜日 日曜日 祝日
受付時間 
月・火・木  9:00-11:45 15:00-18:45
金      9:00-11:45 17:00-18:45
土      9:00-11:45 14:00-17:45
コメント