インコのクー♪と懸賞大好き!(へぇ~ばな)

明るく元気な欲張り者きりまる参上☆
タイトルから大きく外れていますが~
「へえ~!」と思ったよもやま話のブログです☆

醤油を愉しむ♪【2013.母の日ギフト】職人醤油が届きましたー!試してみましたー!

2013年04月07日 14時46分27秒 | ギフト
4/3の販売開始後、即注文♪ 
「すぐに欲しい!」という我侭を、小田急オンラインショップさんは快く叶えてくださいましたので。
昨日商品受け取りました~ 『職人醤油 母の日セット』ですぅ





自宅用に買ったものを早速使ってみましたので、ご紹介させていただきますね~☆







小田急オンラインショッピングさんから届いた荷物は、
 ↓こんな感じです。


今回は5本セットX2、2本セットX1の複数注文でしたので、割と大きなダンボール箱で届きました。
『職人醤油 母の日セット』の場合、5本だろうが2本だろうが、
本数や価格にかかわらず、送料込みのお値段ですので、別途配送料がかかることはありません。



注文した後で、「ソムリエおすすめと小田急おすすめ」の各セットの、
見分けはちゃんとつくのだろうか???・・・と不安に思っていましたが。

ご丁寧に↓手書きの付箋を付けてくださっておりましたので♪

義母用に買った「小田急おすすめ」セットを、間違えて開けてしまう・・・なんていう
失敗をせずにすみました



ちなみに複数のタイプ違いを買った場合、付箋を外すと見分けが付かなくなってしまいますので、
そのあたりは、ご注意くださいねー!!

*包装概観で、特に違いがありません。



ラッピングはとても丁寧で、センスが良いです。
包装紙の中の箱も、なんだか高級感漂う素敵な見た目




蓋を開けると、醤油ソムリエさんの厳選醤油が5本並んで~♪

思わず同梱の「銘柄別 醤油リスト」とつき合わせて、
「どれから食べてみようかなーーー?!」と、悩みたくなってしまいますヨ



真ん中の「甘露しょうゆ」は大本命の醤油なので、これは絶対開けるとして・・・
次に気になったのは、両端の2本デス~


左端が気になった理由は、パッケージに鹿の絵が描かれていたからでして。。。
これは、蔵が奈良にあるからですよね???

いやぁ~、先日モーニング(コミック週刊誌)の社長・島耕作で、
「ジャコネコの糞から採取した豆で淹れたコーヒーが旨い♪」なんてハナシを読んだところでしたので、
まさか???鹿の糞が???・・・なんて、想像しちゃったりしたんですけど(笑)
鹿の糞で醤油は作らないよねーーー!!
(ネコの糞豆でコーヒーもびっくりだけど。)



ソムリエ厳選の5本の他に、巾着袋入りの2本セットも買っているので、
計7本の醤油の中から、この日開けてみたのは↓こちらの3本のお醤油です!!




「鶴醤」が気になったのは『小豆島の観光客が必ず寄りたい蔵』と書かれていたからです。
ワタシはやっぱり、ミーハーなんだわぁ~♪



3つの醤油を小皿に出して驚いたのは、色や質感がそれぞれ違っていたということですね。

2年かけたという奈良の醤油は、なんだか不思議な厚みがあるんですけどー?!


本当は7銘柄全部開けてみたかったですけど、お醤油って酸化すると味が変わってしまうそうで。


7本全部冷蔵庫保管するのはキツイですし、
せっかくのおいしい醤油の、風味を落としてしまうのも勿体無いので~
とりあえず・・・の3本抜栓です。


お醤油の味見をするにあたって、素材として選んだのは「絹豆腐」デス。


なぜ絹豆腐なのかって?!
それは、TV東京「カンブリア宮殿」の村上さんと小池さんが、豆腐で醤油の味見をしていたからです!!


利き醤油をする前日の夜、うってつけのタイミングで「大手醤油メーカー・キッコーマン」さんの
名誉会長さんによる「キッコーマン醤油・成功秘話byカンブリア宮殿」を主人と観ました。


ご存知ですか?キッコーマンの「うちのごはん」という簡易調味料を。
これ、簡易調味料を売っているように見えますが、実は醤油を売っているんですってーーー!!

和風でも、中華でも、洋食でも・・・
「うちのごはん」シリーズには、必ず醤油が使われていて、その醤油が味の決め手となっているそうです。

商品開発の担当者さんによれば、商品によって、いろいろなタイプの醤油が使い分けられていて、
醤油の種類・その配合は全て違う。
ベストな醤油アレンジで、美味しさを引き出しているのだというお話でした。


・・・って、別にキッコーマンの「うちのごはん」の宣伝がしたい訳ではなくて~(笑)
ワタシが言いたかったのは、醤油って、それだけ味が違う&大事なんだってよー・・・ということです。


番組では、最終工程で熱を入れていない「生醤油」と普通の醸造醤油の味比べで、
豆腐を食べていらしたのだったと思いますが。


この番組を観た後でしたので(録画ですが)、主人に
「銘柄の違う醤油の味見をしたいんだけど、豆腐と刺身、どっちがいいかなー?」と聞いたところ、
迷わず「豆腐!!」という返事が返ってきました~


で・・・実際に味見をしてみた結果ですけど。
言葉にするのは、めっちゃ、難しいですねーーー!!

「だししょうゆ」は、甘味がある上、出汁がきいているので風味もまるで違いますから、
まるで別モンのお醤油でありましたけど。

後の二つは、確かに違うのですけどね、どう違うというのを口にするのは難しい。
これを、両方舐めて、どっちがどっちと言い当てることができる
「醤油ソムリエ」さんの舌って、すごいですーーー!!


主人と息子は、そのうち、豆腐だけにとどまらず、
鶏の竜田揚げ(この日のメイン)に付けたりしていました。

キッコーマンの会長さんもおっしゃっていましたが、醤油って和食だけではないんですよね。
肉料理にすごく合う!!

アメリカだとかフランスだとか。
海外のスーパーで試食付の実演販売をすると、馴染みのないはずの日本の醤油が、
とても高い確率で売れていくのだと言っていました。

お醤油が香ばしく焼けるニオイって。。。。ものすごく惹かれるものがありますもんねー!!


・・・って、ハナシがそれてしまいましたが~

食事の後は、おまちかね!!
バニラアイスに、本命醤油の「甘露しょうゆ」をかけてみました♪



これは不思議な美味しさですね・・・
口に入れた瞬間はショッパイんですけど、その後ふんわりと甘くなる。。。

ちょっと醤油をかけすぎてしまったのが失敗でしたが、
なるほど、これは旨いです。
和風な感じのしょっぱいアイスになりましたー!!


「ブログでなんと表現しようかしら?」・・・と神妙な顔つきで食べていたら、
長男が「一口ちょうだい♪」と、醤油かけすぎのまっ茶色な部分を、パクっと口に入れました。



うわっ!これ、醤油ぢゃーん!!


あはは♪そうだよ、醤油だよーーー!!


・・・こんな風に、みんなでいろいろ試してみるのは、楽しいですね☆
母の日のギフトとして、職人醤油を贈るのであれば、手巻き寿司なんかを用意して、
一緒に食卓を囲んでみたら。。。
きっととても喜ばれるのではないかな?・・・と思いました。






今朝のお楽しみも、やっぱり「職人醤油」でしたよ~♪



大好きなたまごかけご飯に、だししょうゆをチョロリ。
あまりに美味しかったので、甘露しょうゆで2杯目も♪



やっばいなー!!
このところ、また体重が増加傾向にあるというのに、朝から2杯も白いご飯を食べてしまったーーー!!


キッコーマンの会長さんが「日本で醤油の需要が減ると同時に、メタボな人が増加している」と、
おっしゃっていましたが、たまごかけご飯に、美味しい醤油は危険かも???
まあ、朝食だから良しとしましょう・・・







ラストに、職人醤油2本セットの巾着袋のご紹介です。




小田急オンラインショッピングさんに「すぐに送って♪」とお願いした際、
金色のシールがまだ届いていないので・・・」とおっしゃっていたのですけれど。
小田急さん、やることが早いですねーーー!!  完璧な状態で届けてくださいました。


裏に貼られた「職人醤油」のシールも素敵♪



巾着袋の中は↓こんな感じになっていますよー


ちゃーんと、蔵元リストも同梱されておりますデス。



3/8の「LS 花とギフトの母の日フェア」の会場で一目ぼれした、
こちらの巾着袋の使い道は、こちらでどうぞ~(←姉妹サイトに飛びます)








・・・ということで♪
小田急オンラインショップさんの『職人醤油 母の日セット』のご紹介をさせていただきました。


現在、日本よりも海外での需要の方が断然多い・・・というお醤油は、
どんなメニューにも合う万能調味料でございます。


日本での醤油の需要が減った理由は、ケチャップやソースといった他の調味料を使う方が増えたから・・・
ということですが、やっぱり醤油は旨いですよーーー!!


このところ、塩麹のような醗酵調味料の人気が高まってきておりますしね。
普段、スーパーでは手に入らないような珍しいお醤油は、ギフトにするには最適です。


お花やスイーツじゃなくて、もっとパンチのきいたギフトはないかな?!

・・・そんなアナタは、ぜひ、小田急オンラインショッピングさんの「職人醤油」を、
ご覧になってみてくださいねーーー!!




  ⇒小田急オンラインショッピング
小田急オンラインショッピング

 



レビューポータル「MONO-PORTAL」  お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル

ジャンル:
インターネットショッピング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【2013.母の日ギフト】KUR... | トップ | 【2013.母の日ギフト】喜ばれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ギフト」カテゴリの最新記事