つながる・つたえる・ささえあう

2015年3月、敬行寺大法要テーマ「つながる・つたえる・ささえあう」。浄土真宗 敬行寺住職(ごいんげ)のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お寺の年末年始(除夜会)

2018-01-12 10:09:43 | 日記
12月31日11時半より除夜会のお勤めが敬行寺本堂で行われました。
「今年一年も宝物のような一日一日を賜りました。」

続いて、45分ごろから鐘を撞きました。
多くの方が行列しておられます。今年も108回を大きく超え、160回ほど。

例年のごとく仏教壮年会の皆さまによる年越しそばの接待も行われました。

本年もよろしくお願いいたします。南無阿弥陀仏。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018(平成30)年行事予定表

2017-12-14 19:17:52 | 日記
来年の予定表が刷り上がりました。

本日、門信徒会役員の皆さん、敬行寺仏教婦人会の皆さんと袋詰め、発送作業をいたしました。
門徒の皆さんには、月命日にお渡しするか、年末にかけて郵送します。
今年もあと2週間あまり、明日の常例法座(法話会)と除夜会で敬行寺の法要行事を締めくくります。南無阿弥陀仏。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東筑組勤式研修会(ごんしき)

2017-11-01 08:28:07 | 日記
若松、戸畑、八幡東西の浄土真宗寺院33カ寺からなる「東筑組(とうちくそ)」。
さまざまな行事を協力して行っておりますが、今回は「勤式(ごんしき)研修会」。
会場は、敬行寺です。

組長挨拶。
日頃、読経や作法は住職ひとりで行うことが多いのですが、タイミングや形を周囲と合わせるお稽古は、一人ではできません。
一緒に研修を行うことによって、如来さまをより荘厳にお飾りさせていただきましょう。

作法の実際。
地域ごとに5ブロックに分かれて半年近くそれぞれにお稽古してきました。
今日は、それを実際に順番に行うのです。
緊張。指導員の法中さんがチェックしてくださいます。

見るほうも真剣です。

ごいんげも八幡東チームの一員としてがんばりました。
肩が、がちがちになるほど緊張し、とても有意義な研修となりました。南無阿弥陀仏。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初参式

2017-10-05 16:55:27 | 日記
お彼岸の中日、9月23日に初参式(しょさんしき)を行い、4名の赤ちゃんが受式されました。
午後2時から約1時間。

プログラム
勤行 『重誓偈』
法話 (住職)
お祝いの言葉(仏教婦人会長)
記念品贈呈
仏教讃歌 『小さきあこに』
記念撮影
茶話会

終始なごやかに行われました。
帰るときは、如来様にお焼香をして、お供えしてあったお花をもらって、
かわいいお子さんたちが本堂を後にしました。
記念品は、お念珠、アルバム、お菓子などでした。

来年もどうぞよろしくお願いします。南無阿弥陀仏。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

讃仏会 お彼岸のご縁

2017-09-25 08:37:18 | 日記
敬行寺でもお彼岸法要をお勤めしました。
浄土真宗では、讃仏会(さんぶつえ)ともいい、仏様のお徳をたたえます。

勤行の後の前住職ご法話。
浄土真宗のご法話は、仏徳讃嘆といい、仏様のお徳をたたえます。
多くの御参詣をいただきました。
太陽が真東から昇り、真西に沈む、その西方のお浄土をおもい、
如来さまがまちがいなく救ってくださることを讃え、よろこびましょう。

お彼岸の中日には、初参式が行われました。
新しい命の誕生をよろこび、仏様のお徳をたたえます。
赤いローソクのお飾りを準備しました。

初参式の報告は次回。
南無阿弥陀仏。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加