★第7次 21世紀の朝鮮通信使 ソウルー東京 友情ウオーク      (2019・4・1~5・23)★

ソウルから東京まで(約2,000㌔)、毎日30㌔の道を日本人・韓国人・在日韓国人ウオーカーが共に歩き日韓交流を深めます

5月15日 藤枝ー清水 36㌔

2019-05-21 04:32:51 | 朝鮮通信使ウオーク

 


 

藤枝駅での出発式では、韓国隊のウオーカーが紹介された
 

栗田隆生副市長が「12年前の第1次では私が市の担当者でした」とあいさつした


 今日で離隊する白喜善さんが「エイエイオー!」と気勢を上げてスタート


 ハングル文字に見送られて

岡部宿の大旅籠・柏屋で歓迎された
 


 

宇津ノ谷峠に向けてゆるやかだが長い坂道を上る
 


 

宇津ノ谷峠の「明治のトンネル」を抜けて
 

峠を越えて記念写真
 

「弥次さん喜多さん」でも有名な、とろろ汁の名店を通り過ぎる
 


 

安部川の橋では、民団静岡県本部のにぎやかな音楽隊の出迎えを受けた
 

橋を渡った公園では民団の皆さんから親切な歓迎を受け、いただいた冷たいスイカが美味しかった
 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 5月14日 掛川ー藤枝 31㌔ | トップ | 5月16日 静岡交流日 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (原田孝)
2019-05-21 15:38:01
いよいよ、後二日となりましたね(21日、夕刻時点)。この間、頭の下がる思いです。

コメントを投稿

朝鮮通信使ウオーク」カテゴリの最新記事