★第6次 21世紀の朝鮮通信使 ソウルー東京 友情ウオーク(2017・4・1~5・22)★

ソウルから東京まで、毎日30㌔の道を日本人・韓国人・在日韓国人ウオーカーが共に歩き、朝鮮通信使の世界遺産登録を目指します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「朝鮮通信使行列絵巻」を見せていただいた美術館の鄭喜斗常務理事に記念ペナントを贈呈

2013-04-30 17:38:59 | 朝鮮通信使ウオーク

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高麗美術館では、一般公開していない「通信使行列」の本物の絵巻を見せていただいた

2013-04-30 17:34:24 | 朝鮮通信使ウオーク

1711年に訪れた第8回の朝鮮通信使行列を描いたもので、その色彩の鮮やかさと人物の

生き生きした描写には驚かされた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建仁寺にある西来院には、通信使が書いた文字が扁額でかけられていた

2013-04-30 17:30:05 | 朝鮮通信使ウオーク

西来院の住職・丹羽良道さんは「江戸時代初期に訪れた通信使が書いたものと伝えられてい

ます」と話していた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月30日 京都交流日 

2013-04-30 17:11:41 | 朝鮮通信使ウオーク

小雨が降る中、まず「耳塚」を訪れた。豊臣秀吉を奉る豊国神社から約100㍍離れた場所に

こんもりした緑に包まれた塚があった。豊臣秀吉の朝鮮侵攻で、武将たちが戦功の証の首の

代わりに朝鮮の人々の耳や鼻をそいで塩漬けにして持ち帰えり秀吉の命でここに埋められ

た。

ハングルで書かれた説明を見た韓国ウオーカーは目頭を押さえて黙祷した。

正使役の宣相圭・韓国隊長は「人間としてあるべき行為ではない。我々はこのウオークを通し

て二度とこのようなことが起きないように日韓の交流をさらに深めて行きたい」と気持ちを新た

にしていた。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

通信使が泊まった本蓮寺には、詩文や遺墨が数多く残っている

2013-04-30 08:23:22 | 朝鮮通信使ウオーク

コメント
この記事をはてなブックマークに追加