掛川レインボー

2018年7月発足したボウリングリーグ戦の戦績や注目点、更には各メンバーの課題や情報交換をするブログ

リーグ戦3シリーズ 第5戦

2019-07-27 | リーグ戦第3シリーズ

20190727

 長くこのブログの更新が遅れてしまっています。言い訳はいくらでもできるのですが、いろいろ書いても所詮”言い訳”でしかありませんから。私の怠慢というか問題ですね。メンバーの皆さん、ブログをご覧頂く皆さん申し訳なかったですね。

 まずは対戦表です。今回は第5回目、氏名はメンバーの氏名です。左から対戦経過が確認できます。1番のFYさんは今回SGさんと次回(8/9)はMRさんとの対戦になります。今回は5回まで終了したことになり、第3シリーズも前半戦折り返し点となりました。

 次に7月26日行われたリーグ戦5戦の結果について。下の表は詳細は見出し画像と同じものです。

 上の対戦表を確認すれば、1番FY対4番SG、2番HR対6番毎日、3番MR対8番FJ、5番NJ対9番YM、7番SZ対10番YK。以上10人5試合が行われました。但し5番NJは都合が悪く事前にカウンターに申し出て事前投球をしていたようです。また6番毎日は架空メンバーの為毎日と対戦するメンバーは不戦勝(4P獲得)となります。

<下の表の見方>FYで説明させてもらいますが、FYはIDナンバーは1番。今回のHDCは30でした。HDCは黒塗りつぶし「5回」の下2段書きの上にHDCは30と記載あり。HDCの下の数字は第5回、3Gのアベレージが132(HDC込)であることが確認できます。次に右へ。1G・2G・3Gも2段書きです。上段はHDCなしの、下段はHDC込みのスコアです。更に右にいきますと次回第6戦のHDCです。前述のとおり1FYと4SGの対戦ですので、2名のHDC込みのスコアで勝ち負けを判断します。1Gは141対143、2点差ですがSGの勝ち、2G・3G・アベレージの比較をしても全てSGの勝ちでした。今回SGは対FY戦で4ポイント獲得しました。ポイントを獲得した成績にはオレンジで塗っています。5番NJと9番YMにはブルーで塗られた155がありますが、これは同点で引き分け。1ポイントを折半し0.5ポイントずつ獲得とします。

 メンバーの獲得ポイントをこれまでの4回戦も含め対戦ごとに記入したものが下の表です。

 この表も2段書きです。上に獲得ポイント数、下に総得点が記載されています。第5戦の対戦結果がグリーンの枠です。黄色は次回第6戦の対戦相手です。右の合計欄、黒塗り部分が合計ポイント、下がスコア得点です。ポイント数で順位を付けています。

 現時点で1位は7番SZが17p、2位が3番MRで15pです。

 どうしたことでしょう。第1戦優勝したYMは4位、第2戦優勝のYKは6位と低迷中。後半戦が面白くなってきています。

コメント

ハウスボールで投球している方に

2019-07-03 | 目指せ技術向上

20190703

リーグ戦のメンバーにもまだハウスボールを使っている方もいました。先日何気なく見ていたYouTubeでこんな動画を見つけました。テレビ番組を動画にしたものだと思われます。ハウスボールを使用する際のポイントについても前編で触れていました。

矢島純一プロのNHKおしゃれ工房という番組(前編・後編)です。20分以上の動画なので自宅でご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=MiZw2guIeBA 前編

https://www.youtube.com/watch?v=QjQ0kAAFtXc 後編

下の動画は上より少し実践的です。

山本プロの振り子運動と自然の投げ方・力の抜き方のレッスンの様子です。

https://www.youtube.com/watch?v=ua7LyKkZnn0 

下は更に ストライクのスポットへの入射角狙いのフックボウルの投げ方

https://www.youtube.com/watch?v=VxrE0MdSRX0

こちらも参考にどうぞ。

コメント

リーグ戦第3シリーズ第3回成績

2019-07-01 | リーグ戦第3シリーズ

20190701

 リーグ戦はすでに5月24日に第3シリーズがプロ野球公式戦にやや遅れて開幕しています。なのに何故戦況や結果が記載されていないのか。メンバーからも問合せを貰っておりましたが、ブログオーナーが5月の連休にPCを買い替えを行いました。その設定でボウリングブログ「レインボー」の立上げが遅れていたこと、更には本人が4月から大スランプ状態が続いていた?続いているためでした。ブログの更新どころではなく、投球フォームを更新したい位でした(笑)。

 5月24日が1回目、6月14日が2回目、6月28日が3回目で、すでに日程は10回の内3回が終了してしまっています。スランプの方はまだ依然として闇の中、現在進行中です。フォーム云々よりも、まずは早めに体重を絞らなくてはいけません。

 まずは3回までのアベレージとハンディの一覧表をご覧いただきましょうか。

 左にはメンバーがID順で並んでいます。6番「毎日」は欠員です。メンバーの1名又は3名を募集しています。メンバーはアルファベットで略して表示しています。ネットで自分のスコア等がオープンになるのを嫌うメンバーも居ましてこのようになっています。

 メンバー毎に回を追って2段書きにて数字があります。上段がその回・そのメンバーのハンディです。下の段はメンバーのその回のアベレージ(HDC込み)です。毎回3G投げていますので3倍が総合得点です。

 ハンディキャップは基準スコアが150ですので、アベレージが150届いていないとハンディは増え、届いていればいるほど減るのが一般的です。すでに3シリーズ目の為、前のスコアも加味されているとは思いますが・・。順調にハンディを減らしているのが1番FY。4番SG・8番FJも1回だけ問題はあったようですがほぼ順調に減らしてきていますね。

 3回終了した時点で4回目のハンディが決定しています。

 右の列はハンディとアベレージの平均値、アベレージの最高値・最低値が表示されています。

これまでの3回の試合(1試合は3G)つまり9Gの明細です。

 

  この表は1回3Gずつ、3回のリーグ戦のスコアです。2段書きされています。上はスクラッチのスコアであり、下はハンディ込みのスコアです。ハンデ込みで1G毎勝った負けたを判定しポイントを取り合います。

 1回のG毎にポイントとひとつ前の画像で平均アベレージ(を3倍した総合得点でも同じ)でポイントをとるのです。1回で3Gと総合点で合計4ポイントを対戦者毎に取り合います。

 上の表では1番FYは第3回は10番YKとの対戦でした。3回目の1GはFY149、YK122だったのでFYのポイント。2GはFY139、YK146でYKポイント。3GはFY145、YK137でFYポイント、3Gアベレージ(総合計/3G)はFY144、YK135でFYポイント。FY対YKの対戦は3対1となった。

 この対戦結果、ポイント獲得数を一覧にしたものが下の表です。

 リーグ戦は10名総当たり(1名はダミー)で行われる。3回目の対戦がグリーンで塗られた成績、黄色の欄は次回対戦相手を表している。1番FYは第1回対HR戦では1ポイント獲得(相手のHRが3ポイント)。第2回は6番毎日戦、毎日は不在ダミーのため全て0でFYは不戦勝で4ポイント。しかしこの会でFYは総合点517点を獲得しており、キチッと相手が居ても十分に4ポイント獲得できる点数でした。そして2つ目の表で説明した3回目、対YK戦では3ポイント獲得。3回合計で8ポイント、合計スコア1,370となった。現在のFY順位はメンバー9名の中で8ポイント3位タイ、総合点で4位となるが立派な成績だ。

 以上が第3シリーズ、1~3回戦までの成績です。

 現状分析と次回の見どころは、4回戦(7月12日)の前にブログアップさせてもらう予定です。お楽しみに。

コメント