掛川レインボー

2018年7月発足したボウリングリーグ戦の戦績や注目点、更には各メンバーの課題や情報交換をするブログ

第8戦の結果出る!あと残すところ9戦と最終ポジションマッチのみ

2021-03-01 | リーグ戦第3シリーズ
 2月末、26日にレーンボーリーグの第8戦が行われ、見出しのようなメンバーの成績でした。上段はスクラッチ、下段はハンディ込みのスコアです。
 基本はハンディ込みで450になるようにそれぞれハンディが付いています。450を大きくオーバーすれば普段の力以上のスコアだった、また大きく下回るようではちょっと力が発揮できていないと見るべきでしょう。
 第8戦、スクラッチでの最高は広岡の481、AVE160で、ハンディ込みは541。ハンディ20でしたのでこのところのレベルからは極端に調子が良かったといえます。
 ハンディ込の2位は杉浦の497、ハンディ29込みで497、これもお見事でした。次は489,485の山本・溝口と続き、更に縣448、笹本445、清水442と続く。このあたりにメンバーが普段の力程度でしたが、相手の出来にやられ、獲得は1ポイント、0ポイントとポイントに恵まれていない。今回は休みの人を加えても、4ポイント獲得が3名とポイントが大きく動いた事もあり、順位も結構大きく動いた。
 ご覧のように山本・広岡・福豫が順位を上げ、縣・清水が順位を落としてしっまった。とくに縣は首位からの転落でした。あと2戦あるので今後の巻き返しを期待したい。またトップ山本とから4位溝口までは3ポイント差。あと2戦あることを考えに入れると溝口まではまだ優勝の可能性を残しているといえる。
 ポイント獲得状況は以下の通り。

 優勝の行方は次回、第9戦の戦績である程度絞られてくることになりそうだ。次回の組み合わせと対戦相手の銚子市だというところか。

 次回9戦の対戦相手は以下の通り。
 優勝に絡む好対戦は広岡・縣の対戦組合せでしょうね。0.5ポイント差の2位と3位です。スコアが拮抗して2ポイントずつに分けると、山本次第ですが優勝も見えてくるかもしれない。ただどちらかが4ポイント獲得するようであれば、一気に山本との差を縮めたり、逆転する事があるかもしれない。この対戦は見逃せない1戦だ。
 
第8戦迄の対戦成績、個別成績はこちら。

コメント

シリーズ第7戦、最終戦に向けて着々

2021-02-14 | リーグ戦第3シリーズ
 2月12日、この日毎日ボウル掛川を会場に、私達の第7戦が実施されました。今回も欠席が二人出たのですが、いつものメンバーが揃いました。
 リーグ戦もいよいよ7戦目です。このシリーズは10名ですので9戦迄で総当たりが終わります。9戦迄の結果(順位)で第10戦が行われますが、対戦者はその時点での順位次第。つまり1位と2位、3位と4位・・・。と力の似通った人同士で順位確定戦となります。3位と4位で対戦する場合、3位決定戦のようでもありますが、ポイント獲得状況により最終ポイント数で大きく差がつくと結果2位に繰り上がったり、5位・6位に落ちてしまうこともあります。要は上も下も4ポイント以上の差があるかどうかです。油断はできませんが、うまく行けばもっと上位に喰い込むことも可能です。

 さて今回の試合の詳細ですが・・・。
スコアをご覧いただきましょう。

 今回は縣、溝口、笹本各氏と共に福豫さんとも同じBoxで投げました。
福豫さんは本当の上手になったなあと思います。新規加入の3名はそれぞれご自分の課題を認識しつつの投球でした。
 皆さんボールの回転を気にしていましたが、真直ぐの縦回転でピンに当たると当然スッポ抜けのようになりがちです。回転しているボールがロールアウトしてピンに当たるような感覚です。
 こんなYouTubeでフックボールの練習動画がりますのでご参考になればとご紹介します。https://www.youtube.com/watch?v=uGB-3E_Uirc
ボールが曲がり初めてピンに当たるのが破壊力があると実感しています。
曲がり切ってしばらくしてピンに当たるとロールアウトした状態でボールに力がなくスプリットに割れたりしがちです。
 自分に合った方法を探していくしかないかと・・・。

合計ポイント数と順位は
3位4位、5位6位で順位が入れ替わっていますが、これはポイント数で並び総得点(スコア合計)での差です。特に意識する必要ありません。
グラフでポイントを確認すると


 これまでの対戦成績詳細は
次回8回戦・9回戦の対戦は見出し画像の通りです。
上手にハンディなども意識して戦っていきましょう

コメント

シリーズ第6戦、順位は混沌と

2021-01-24 | リーグ戦第3シリーズ
 見出しのポイント状況をご覧ください。
 今回は欠席2名ありましたが全員がポイント加算しています。つまり0ポイントや4ポイントの人が居なかったという珍しい回でした。
 具体的に、各メンバーのスコアを見ますと

 2段の上段はスクラッチ、下段はハンディ込のスコアです。名前の色で対戦組合せが判るようにしています。オレンジ塗りつぶしはポイント獲得、青塗りつぶしは同点で0.5Pずつ引分けです。
 前回までの2位溝口と3位山本の対戦、合計449点ずつの同点で2.5pと1.5pの加算でトータル14.5pずつの総合ポイントでも同点。総合ピン数差27で山本が2位浮上。
 また1位の縣と6位清水の対戦も清水が善戦、縣の独走許さじと踏ん張ったおかげでトップ縣は1ポイントの加算のみ。
 また清水は福豫とも6位を争っていた。結果はお互いに3ポイントずつ獲得で差はないが、総合ピン数差はわずかな6ピンで福豫が清水をかわした。

 順位表をご覧頂こう
 順位が動いたのは2・3位と6・7位だが、共にポイント数は同じで、総合ピン数での差で順位がついたもので、差はないといえる。


 次回からの対戦表は以下の通り

 先々の対戦相手をよく確認してポイントをうまく稼げるように閑雅ておく必要がある。10回戦目は9回終了時点での1対2位、3対4位、という形で順位が隣同士の順位決定戦。ポイント差で3位でも優勝の可能性がある場合がある。また不戦勝だったりすると4pが転がり込むこともある。
 そろそろ順位と対戦相手をよく注意して見ておく必要があるかもしれない。

コメント

レインボーリーグ第5シリーズ最終戦

2020-10-12 | リーグ戦第3シリーズ
ついに来る時が来ました。このシリーズ第10戦・最終戦です。
くしくも台風12号が四国沖から東海地方に向けて接近中の10月9日です。
まずはこのシリーズの結果から。
優勝はMR。
エッ?と思われる向きもあるでしょうがMRはシリーズ5回目にして初優勝でした。

SZ ;特に8月以降、絶好調のMRと対戦して1ポイントをもぎとったのは立派でした。
YM ;春先、ちょうどコロナ問題が表面化してきた頃からの絶不調が続き、長い長いトンネルの中状態。ボウリングが楽しくない時期もありましたが、何とか3位を土俵際で残した感じです。
HR ;このシリーズ中で最も伸びてきたのではないでしょうか。ボールを購入、コントロールが整ってくればMRをも脅かす存在になっていくのでは。今回はコロナ禍を挟んでの長丁場、前半のウロウロ状態がなければ更に上に行ったことでしょう。次のシリーズでは手強い存在かも。
YK ;このところ金曜が都合悪くなったのか、単独先投げが続いていました。リーグ戦は単独ではなかなか気分的に乗らないかもしれません。第2シリーズの優勝者でしたが、今回は涙を呑み僅差での5位に沈みました。
FY ;最終戦はYKとの対戦。ハンディもあるが彼との対戦で2ポイントずつ分け合えたのは素晴らしい最終戦でした。惜しくもの僅差で6位。
MU ;立ち位置・狙いのスパットをキッチリ通るとスペアーも難なく取れるのでその辺りを研究していくとひと皮剥けそうですが如何でしょう。
FJ・SG ;ボウリングが原因かどうか不明ではありますが、手や腕の故障があるようで二人共このところ参加もしたり休んだり状態でした。

以下は、第10戦の成績一覧です。
第10戦は順位決定のためのポジションマッチですので、9戦迄の結果で、1位対2位、3位対4位、・・・。とすぐ隣の順位のメンバーとの対戦です。
対戦相手同士でメンバーの色分けをしています。
最終結果は以下の通り。


リーグ戦・第6シリーズは YK・FJ・SGの3名がリーグ戦から抜けるとの事で、メンバーが6人になってしまいます。そのため別のグループ(5人?)と合流することになるようです。メンバーが代わる事もあり、次回の第4金曜23日は新しいメンバーも一緒で記録会形式に。ハンディも確認しながら11月から正式のリーグ戦が始まるようです。楽しみですね。
コメント

ボウリング再開

2020-06-19 | リーグ戦第3シリーズ
新型コロナ感染拡大防止のための休業があり、5月連休が明けて我々のセンターも営業が再開されました。4月中も割としぶとく頑張っているなあと思っていたのですが・・・。
再開後はマスクをしてボールを投げています。
ハイペースでどんどんボールを投げている時にはクラクラすることもあります。
しかしボーリングもできるようになり、とりあえず一段落です。

5月の講習会を受けながらボールを思い切って変えました。
コロナ騒ぎの後でまだあまり投げ込めていないので、思った以上にボールが曲がったり、そのつもりで投げると余り切れなかったり・・・。
暴れ馬を馴らすような調子で投げ始めていますが思うようにスコアも伸びていきません。このボールとの相性をよくすることが6・7月のテーマです。

さてリーグ戦は第5シリーズ第2戦までで一旦停止していました。
6月に入りリーグ戦も動き始めました。毎月第2・第4金曜日です。
6月12日に再開し、次は26日です。
さあ 6月12日の様子からリーグ戦ブログを再開させます。
コメント