風景印集めと日々の散策写真日記

2012年(平成24年)の5月より風景印や小型印等郵便局の消印集めのため局巡りをはじめました。

金沢広坂郵便局→兼六園郵便局の風景印 (局名改称・図案変更)

2016-03-31 | 〒風景印-石川県
   

    3月28日より金沢広坂郵便局が兼六園郵便局へと局名改称され風景印の図案も変更されたので郵頼しました。

     
   左→金沢広坂郵便局(石川県金沢市)。
     兼六園、ことじ灯籠、重文・金沢城石川門、カキツバタを描く。1959.11.10~2016.3.25

   右→兼六園郵便局(石川県金沢市)。
     加賀藩の紋を外枠に、石川門と桜、カキツバタ、ことじ灯篭と紅葉、雪つりと松の木を描く。2016.3.28使用開始

     
コメント

福井春山郵便局の風景印 (閉局)

2016-03-30 | 〒風景印-福井県
   

    福井春山郵便局が3月25日をもって閉局となったので配備されていた風景印の最終日印を郵頼しました。

   
   福井春山郵便局(福井県福井市)。
   橋本左内使用の初湯の井、市花・アジサイを描く。1994.6.6~2016.3.25

   
コメント

金沢兼六郵便局の風景印 (閉局)

2016-03-29 | 〒風景印-石川県
   

    金沢兼六郵便局が3月25日をもって閉局となったので、風景印の最終営業日印を郵頼しました。

   
   金沢兼六郵便局(石川県金沢市)。
   前田家家紋・梅鉢紋を外枠に、金沢城石川門、兼六園の唐崎松、ことじ灯籠を描く。1997.3.3~2016.3.25

   
コメント

吉祥寺本町郵便局の風景印

2016-03-28 | 〒風景印-東京都
   

    吉祥寺本町二郵便局を終わって、さらに中道通りを100メートルほど歩いて右折したらあとは一本道。
   大通りに出て右角に吉祥寺本町郵便局があり、とても分かりやすい場所でした。


   
   吉祥寺本町郵便局(東京都武蔵野市)。
   成蹊大学正面、大ケヤキ並木を描く。1997.10.1使用開始

   

   

   
   成蹊大学正面。
コメント

吉祥寺本町二郵便局の風景印

2016-03-27 | 〒風景印-東京都
   

    武蔵野御殿山郵便局を出て井の頭公園を少し散策してから、駅方面に戻りガード下を通って左折して
   中道通りを歩いていると吉祥寺本町二郵便局に到着しました<。/font>

   
   吉祥寺本町二郵便局(東京都武蔵野市)。
   井の頭公園内の井の頭池、月窓寺の白衣観音坐像を描く。1997.10.1使用開始

   

   

   
   井の頭池。

   
   月窓寺の観音堂。
コメント

武蔵野御殿山郵便局の風景印

2016-03-26 | 〒風景印-東京都
   

    前回の局巡りで東京都台東区を歩いて、すべて終わったので、この日は武蔵野市内を歩きました。
   武蔵野市内は配備局が15局あるのですが、歩きで集めるのには1日では無理なので、
   数日かけて来ることになりそうです。まずは吉祥寺駅近くの武蔵野御殿山郵便局からスタートしました。


   
   武蔵野御殿山郵便局(東京都武蔵野市)。
   井の頭公園内の御殿山遺跡の碑、公園内のリスを描く。1997.10.1使用開始

   

   

   
   御殿山遺跡の碑。
コメント

安堵郵便局の風景印 (新規)

2016-03-25 | 〒風景印-奈良県
   

    奈良県生駒郡安堵町の安堵郵便局で3月18日より風景印が新規に配備されたので郵頼しました。
   安堵町はこの4月1日で町制30周年をむかえるそうです。


   
   安堵郵便局(奈良県生駒郡安堵町)。
   町章の形を外枠に、安堵町歴史民俗資料館を描く。2016.3.18使用開始

   
コメント

防府錦橋郵便局の風景印 (図案変更)

2016-03-24 | 〒風景印-山口県
   

    防府錦橋郵便局の風景印が図案に描かれていた施設の廃止等に伴い3月22日より
   意匠図案が変更されたので郵頼で押印して貰いました。


     
   防府錦橋郵便局(山口県防府市)。
   左→旧図案・・・田ノ浦海水浴場、立岩、錦橋、向島錦山、タヌキ、サクラを描く。1996.9.10~2016.3.18
   右→新図案・・・サクラの外枠に、向島錦山、立岩、タヌキ、県指定天然記念物「向島小学校の寒桜・蓬莱桜」、錦橋を描く。2016.3.22使用開始

     
コメント

槻木郵便局の風景印 (最終日)

2016-03-23 | 〒風景印-大分県
   

    大分県中津市の槻木郵便局が22日より簡易郵便局に局種変更になり、配備されていた風景印が廃止されたので、
   最終使用日の押印をしてもらうべく郵頼しました。
   この局は一昨年の2月に局巡りした時立ち寄った局で、懐かしく思い出されます。
   なおこの風景印の使用初日印を以前購入していたので一緒に載せました。


       
   槻木郵便局(大分県中津市)。
   英彦山、毛谷村六助(木田孫兵衛)の墓、観音滝、山魚エノハを描く。1985.10.1~2016.3.18

   ※右→以前購入していた使用開始初日印

       
コメント

浅草橋郵便局の風景印

2016-03-22 | 〒風景印-東京都
   

    この日、台東松が谷郵便局から始めた局巡りも、ここ浅草橋郵便局で残っていた5局を終了して、
   4年前に風景印集めを始めたとき、最初に押印して貰ったのが浅草郵便局でしたが、
   やっと台東区内の27局すべて完了しました。


   
   浅草橋郵便局(東京都台東区)。
   雷門の大提灯を外枠に、雛人形、旧蓬莱園のイチョウを描く。1989.4.28使用開始

   

   

   
   蓬莱園跡碑。
コメント

鳥越神社前郵便局の風景印

2016-03-21 | 〒風景印-東京都
   

    台東三筋郵便局を出て、一方通行である鳥越明神通りをさらに歩いて行くと、蔵前橋通りに出た
   浅草橋三丁目交差点そばに鳥越神社前郵便局はあります。はす向かいは鳥越神社でした。


   
   鳥越神社前郵便局(東京都台東区)。
   雷門の大提灯を外枠に、一千貫みこし、蔵前橋を描く。1989.4.28使用開始

   

   

   
   蔵前橋。
コメント

台東三筋郵便局の風景印

2016-03-20 | 〒風景印-東京都
   

    元浅草郵便局を終わって、春日通りを厩橋方面に少し戻って鳥越明神通りに右折して
   程なく台東三筋郵便局に到着しました。疲れる間もなく近い距離だったので助かりました。


   
   台東三筋郵便局(東京都台東区)。
   雷門の大提灯を外枠に、三味線堀跡碑、堀があった当時の図を描く。1991.4.27使用開始

   

   
コメント

元浅草郵便局の風景印

2016-03-19 | 〒風景印-東京都
   

    台東松が谷郵便局を出て次は春日通りに向かって歩き、三筋二丁目交差点を右に曲がって春日通りをしばらく歩くと
   通りに面して元浅草郵便局が見えてきました。この局の地下は都営大江戸線の新御徒町駅です。


   
   元浅草郵便局(東京都台東区)。
   雷門の大提灯を外枠に、斉藤茂吉の歌碑を描く。1990.4.28使用開始

   

   

   
   斉藤茂吉の歌碑。
コメント

台東松が谷郵便局の風景印

2016-03-18 | 〒風景印-東京都
   

    3月2日に台東区を局巡りした続きで、この日残りの5局を回って台東区は完了しました。
   まずは地下鉄銀座線の田原町駅で降りてスタートです。途中かっぱ橋道具街を通って台東松が谷郵便局に到着です。


   
   台東松が谷郵便局(東京都台東区)。
   雷門の大提灯を外枠に、河童橋道具街、マスコットの河童を描く。1989.4.28使用開始

   

   

   
   かっぱ橋道具街。
コメント

垂井府中簡易郵便局の風景印 (新規)

2016-03-17 | 〒風景印-岐阜県
   

    岐阜県不破郡垂井町の垂井府中簡易郵便局が3月14日より新規に風景印が配備されたので郵頼しました。
   ついこの前の3月1日には鳥取県八頭郡智頭町の芦津簡易郵便局も風景印が配備されたばかりで、
   簡易郵便局でひと月に2局も立て続けに配備されたことになります。


   
   垂井府中簡易郵便局(岐阜県不破郡垂井町)。
   不破の滝、すずかけ草、伊吹山を描く。2016.3.14使用開始

   
コメント