時間を生み出すブログ はりの助

右上から左へも十二支の順に並べる(by はりの助)

【のし紙も差し込み印刷 「はりの助」】

前回の年賀状は、右上から下方向へは十二支の順に並んでいます。
右上から左方向も同じようにするためには、2行目の先頭文字(右から2番目)が「丑」(十二支の2番目)にならないといけません。
そのためには1行目の最後(右下)の文字が「子」で終わるようにすればいいわけです。
今は縦に40文字なので、これを37文字にすれば37文字目が「子」になります。



右上部分を拡大します。



これで設定すると最後の行が1文字だけになるので、その1文字を削除すると1番目の図のようになります。
左上から右下に同じ文字が揃いました。
こんどはこれを、左上から下にも右にも十二支の順で並ぶようにしてみましょう。

《Ver. 2.34.01 で説明》

1ヶ月間は全機能を無料で試用可能
「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ
ベクターでの「レビュー」ページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「年賀状」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2022年
2018年
人気記事