映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ピクセル

2015年09月12日 17時03分02秒 | 映画 は行
評価:★★【2点】



冗長な本編はすべて編集カットして1分間の予告編だけで十分である。




1982年。
NASAは宇宙に向けて友好のメッセージを送った。
その中には、当時大流行していたゲームの映像も含まれていた。
やがてメッセージを受け取ったエイリアンは、
それを宣戦布告と誤解し、地球侵略に乗り出した。
彼らは“ギャラガ”でグアムの空軍基地を襲撃し、
“アルカノイド”がインドのタージ・マハルを崩壊させる。
そんなゲームキャラ型の謎の兵器に軍隊はまるで歯が立たない。
そこで元ゲームオタク少年で現・米国大統領ウィル・クーパーは、
サムやラドローらかつてのゲーム仲間を集めて“アーケーダーズ”を結成し、
この恐るべき破壊力のゲームキャラたちに果敢に闘いを挑むのだったが…。
<allcinema>



あ~、勘違い、されど勘違い(笑)
近未来SF映画のつもりで観に行ったのがそもそもの間違いだった。
宇宙からの来客者の本当の正体を最後まで見せないことに
かなりのフラストレーション残したままエンドロールとなった。

ピコピコが空から襲ってくる未曽有のシーンが唯一楽しかった。


【今週のツッコミ】
・米国大統領の扱いがこれほど軽い映画は過去にないかも^^
 演じたケヴィン・ジェームズとジョン・ファヴローの区別がつかない(爆)

・1982年当時のゲームの粗い画面をそのまま立体にしただけの映画。
 余りゲームで遊ばなかったワタシとしては思い入れも何もないな~

・ミニ男爵ピーター・ディンクレイジの声が渋すぎる。

・アダム・サンドラーの身長は177センチなのに劇中の体重94キロ発言は
 いったいどういう意味なのか^^;
---------------------------------------------------------------
監督:クリス・コロンバス
脚本:ティム・ハーリヒー/ティモシー・ダウリング
音楽:ヘンリー・ジャックマン

出演:アダム・サンドラー/ケヴィン・ジェームズ/ミシェル・モナハン/
    ピーター・ディンクレイジ/ジョシュ・ギャッド/

『ピクセル』

コメント (4)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« 野火 | トップ | ピエロがお前を嘲笑う »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2015-09-14 19:58:25
大統領がオタクの友人なんて、
絶対嘘だろう!!とおもいましたよwww
どうみても選挙資金があるとは思えないし(苦笑
そこからしてこれはお笑い映画だと悟りました(爆
ばかばかしい内容でしたが、
パックマンやドンキーコング知ってれば、
それなりに楽しめましたね(爆
えふさんへ (ituka)
2015-09-14 20:09:19
込み入った字が読めないとかオタクの友人で
妙に軽い感じの大統領は、もうそこからお子様映画でした^^;
もうちょっと真面目な映画だと思っていたので
さすがにこれではどうしようもない(笑)
宇宙から登場するシーンや標識やビルがチップになって破壊されて行くところは斬新でした。

でも良いのはそこだけ(爆)
パックマン (とらねこ)
2015-10-02 11:55:57
確かにあの大統領はトホホではありますねw
まあ、そこはアダム・サンドラーの映画なのでしょうがない!と諦めてしまいました(笑
パックマンとドンキーコングは、シュガーラッシュと被ってはいるんですが
この2つはやっぱり強力だなあ〜
なつかしす〜!と反応してしまう
とらねこさんへ (ituka)
2015-10-02 21:45:14
少年時代から大人になった時の描き分けが訳分かりませんでした^^;
誰がどいつになったんだ?みたいな。
ただ、ミニ男爵だけはそのまんまだから理解しましたよ(笑)

アダム兄さんって実力あるはずなのに日本で人気ないですよね。
元がコメディアンって不思議と日本ウケしないんだと勝手に納得してますよ^^;

とらねこさんはパックマンやドンキーコング全盛期に遊んだ口ですかね~(笑)

コメントを投稿

映画 は行」カテゴリの最新記事

25 トラックバック

劇場鑑賞「ピクセル」 (日々“是”精進! ver.F)
目指すは、ゲームクリア… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509120000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】オリジナル・サウンドトラック ピクセル [ Henry Jackman ]価格:2,592円(税込、送料込) ★地球を...
ピクセル ★★★ (パピとママ映画のblog)
パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなど、日本の名作ゲームのキャラクターたちをフィーチャーしたアドベンチャー。ゲームキャラクターにふんして地球侵略を開始したエイリアンと人類の攻防を活写する。メガホンを取るのは、『ハリー・ポッター』シリーズ....
ピクセル (ハリウッド映画 LOVE)
ピコピコ
ピクセル (だらだら無気力ブログ!)
何だかいろいろ懐かしい。
ピクセル (とりあえず、コメントです)
クリス・コロンバス監督&アダム・サンドラー主演のファンタジーっぽいSFアクションです。 予告編を観て、こんな可愛いゲームのキャラクターが地球を襲ってくるの!?と気になっていました。 予想通りに可愛くて凶暴なパックマンが街を破壊していく様子に、 恐いはずなの...
「ピクセル」ああ、ピコピコが止まらない…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[パックマン] ブログ村キーワード  80年代の懐かしゲーム・キャラ達が、地球を侵略??「ピクセル」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。吾輩世代には、とても懐かしいゲーム・キャラがテンコ盛り!若い人達には、わっかんないかなあ~??  1982年、...
ピクセル /アダム・サンドラー (カノンな日々)
これ発想からして面白そう。宇宙人が地球の人気ゲームキャラクターを模して侵略してくるというSF映画。大好きですパックマン。テーブルゲームでリアルタイムで遊んでた世代です。 ...
懐かしさで見入っちゃったコメディ。~「ピクセル」~ (ペパーミントの魔術師)
これはもう、楽しいというより懐かしい~気持ちになりました。(;´∀`) おもいっきり年のバレる話になりますが、まだ新入社員のころに 子供相手にパックマンやらドンキーコングやらを「売っていた」ひとだったんですが いかんせん、反射神経ないし、マリオやってもそ...
『ピクセル』('15初鑑賞64・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 11:45の回を鑑賞。2D:字幕版。
『ピクセル』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
かつてNASAが打ち上げた、地球外生命体へのメッセージを搭載したロケット。その中に含まれていたビデオゲームの映像を地球人からの宣戦布告と受け取った宇宙人が、そのゲームをコピーした侵略兵器を開発し攻撃を開始した。この地球消滅の危機に立ちあがったのは、当時のゲ...
『ピクセル』 いやされる大人の童話 (映画のブログ)
 ピクセルじゃなくてボクセルだろ、というツッコミはなしだ。  『ピクセル』には立方体が集まったエネルギー体が登場し、地球の物体を小さな立方体に分解してしまう。だから2次元の画素を表すピクセル(picture + element)よりも、3次元の立体を表すボクセル(volume + p...
ピクセル (単館系映画と舞台)
ピクセル 新宿ピカデリー ?2015/9/12公開地球や人類の文化ついての情報を電波に乗せて、宇宙人との交流を図ろうとしていたプロジェクト。それを宇宙人が受信したものの、彼らは人類か ...
ピクセル (映画好きパパの鑑賞日記)
 ドンキーコング、パックマンなど80年代の昔懐かしいゲームキャラが地球を侵略しようという物語。ピクセル風のキャラは、チープだけど今のCGからするととても懐かしいというのはアメリカでも一緒でしょうか。日本のテレビゲームが世界に与えた影響というのを改めて感じ...
ピクセル  監督/クリス・コロンバス (西京極 紫の館)
【出演】  アダム・サンドラー  ケヴィン・ジェームズ  ミシェル・モナハン 【ストーリー】 地球や人類の文化ついての情報を電波に乗せて、宇宙人との交流を図ろうとしていたプロジェクト。それを宇宙人が受信したものの、彼らは人類からの宣戦布告だと勘違いしてしま...
ピクセル(3D 日本語吹替え版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:クリス・コロンバス 出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド、ブライアン・コックス、アシュレイ・ベンソン、マシュー・リンツ、ショーン・ビーン、ジェーン・クラコウスキー、ダン・...
『ピクセル(字幕版)』をトーホーシネマズ日本橋4で観て、何も残らんでええでふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★くだらなくてグー】 宇宙人がテレビゲーム見て、挑戦状と勘違いして ゲームキャラの形態で攻撃してくるってプロットが単純に馬鹿馬鹿しくてええわあ。 これ ...
ピクセル/PIXELS (我想一個人映画美的女人blog)
今年は世界中で愛される日本のゲーム、パックマンの35周年だって 何を隠そう、(誰にも話した事ない 笑) 携帯でゲームばっかりしてる人に嫌な顔しちゃうわたしが、iPhoneに唯一いれてるゲームアプリがパックマン。 (滅多にしないけど) 80年代の、クラッシ...
『Pixcels』ピクセル (キマグレなヒトリゴト: IN PERTH)
懐かしのドンキーコング! ? まったくもって予備知識を仕入れないで見たこの映画。 私は最初から最後まですべてがピクセルのアニメーションかと思ったら、なるほど、ゴーストバ ...
ピクセル 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』などで 知られるアダム・サンドラーが主演し、パックマンや ドンキーコングなど懐かしの日本製ゲームキャラが 登場するSF映画『ピクセル』が公開、1週間限定で アイマックスデジタルシアターで上映されていました ので、そちらま...
ピクセル (いやいやえん)
【概略】 1982年、NASAが宇宙に向けて「友好」のメッセージを発信した。2015年、しかし宇宙人はそのメッセージを人類からの宣戦布告と勘違い。ゲームキャラに姿を変え、地球を侵略しはじめたのだ! SFアクション ゲームクリアか、全滅か!? やつらがピコピコ地...
ピクセル (Pixels) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリス・コロンバス 主演 アダム・サンドラー 2015年 アメリカ/中国/カナダ映画 106分 コメディ 採点★★★ 何気に最初の就職先が大手ゲームメーカーだったので、80年代後半から90年代に掛けたゲームセンターの大変換期をその目で見てきたっていうか先頭に...
ピクセル (銀幕大帝α)
PIXELS 2015年 アメリカ 105分 コメディ/アクション/SF 劇場公開(2015/09/12) 監督: クリス・コロンバス 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 製作: アダム・サンドラー クリス・コロンバス 原作: パトリック・ジーン(短編映画「Pixels」) ...
ピクセル (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【PIXELS】 2015/09/12公開 アメリカ 105分監督:クリス・コロンバス出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド、ブライアン・コックス ゲームクリアか、全滅か。 STORY:1982年。NASAは宇...
2016年 NHKマイルカップ(GI)の競馬予想(レスターが優勝でブックメーカーのオッズが5000倍) (翼のインサイト競馬予想)
サッカー日本代表の岡崎選手が所属するプレミアリーグのレスターが優勝、ブックメーカーのオッズが5000倍だった事が話題に。下馬評では優勝はおろか降格するんじゃないかと思 ...
ピクセル (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:SF映画 一般     「ピクセル」 原題:Pixels 監督:クリス・コロンバス 2015年 アメリカ映画 105分 キャスト:アダム・サンドラ......