映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

2009年09月12日 23時08分45秒 | 映画 あ行
評価:★★★★[4/5]


前半のミュータントの特殊部隊までは、かなり面白い!

まずその前に、ローガン&ビクターの兄弟が
第一次世界大戦から始まり、幾多の戦争兵士として君臨する映像が良い!
そのなかのひとつ、ノルマンディ上陸作戦での舟艇に乗っているローガンは
どこからどうみても、『戦略大作戦』(1970)に主演してた
クリント・イーストウッド(笑)

ちなみに、
弟・ローガン(ウルヴァリン)=ヒュー・ジャックマン、
兄・ビクター(セイバートゥース)=リーヴ・シュレイバーです。

当然、すでに少年時代から普通の人間でない彼らは
その並外れた運動能力と治癒力でトーチカや塹壕からの機銃掃射にも
楯に隠れたりせず、猛然と敵の前に突進するのである。
兄のビクターに限ってはヴァンパイアのように
四本足で突っ走り、あっという間にドイツ軍兵士を瞬殺する。

ワタシが思うに、彼らはその功績から
当然、名誉勲章を授与されてもなんら可笑しくない働きぶりだったと思う。
だが、しかし、兄のビクターは人殺しに快感を覚え
次第に自制できなくなっていく。

そんな兄・ビクターは民間人にまで手を染め始め、ローガンは叱責する。が、
兄は平然と「楽しんでいるんだ」と言ってのける。



ミュータントって歳を取らないんですね。
本作を観て、初めて知りました。

戦争終焉の後にやってきたのは
謎の組織、ストライカー(ダニー・ヒューストン)率いる
ミュータントで組織された特殊部隊からのオファーであった。
彼らは、その有り余る力を発揮するため(?)入隊する。

この“チームX”の軍団が、これまた凄い!
そこら辺の“G.I.ジョー”や“ファンタスティック・フォー”など
足元にも及ばないであろう!個性豊かな連中なのである。

彼らは完全なるミュータント傭兵軍団だったのかな?
あの、銃を自在に操る“ガン・カタ”もどきのゼロは
ミュータントか人間かどっちなんだろう?(笑)

銃社会に於いて、日本刀を敢えて愛する傭兵・デッドプール。
2本の日本刀を背中に差し構える姿は、まるで
G.I.ジョーのスネーク・アイズかイ・ビョンホン。

戦車弾圧の専門屋のフレッド・ドゥークスは
そのマッチョな腕を砲塔のなかに押入れ、発射された砲弾を詰まらせ
戦車を自爆させるのだ。
演じたケヴィン・デュランドは『3時10分、決断の時』でも
ラッセル・クロウの護送に協力する、なかなかに頼もしい役を
演じていたのが記憶に新しいですね。

他のメンバーも含め、この特殊部隊・チームXの傭兵7人が
とてもカッコ良く描かれていたのが楽しかった。



さて、結局は、このチームXの非人道的なミッションに
嫌気がさして、ローガンは離脱してしまう。

そして6年後、ローガンはカナダの山奥で人間らしく
森林を伐採する職業に付き、小学校の教諭をしているケイラと
同棲生活をして平穏な幸福な日々を過ごしていた。

だが、そんな生活も長くは続かなかった。
兄のビクターが密かにやって来て、愛するケイラを殺してしまいます。
ミュータントは愛するひととも過ごすことはできないのか!
怒りに身を震わせたローガンは、獣と化した兄への復讐を誓う。

すでに解散していたチームXのリーダー・ストライカーと手を組み
野獣と化したビクター抹殺に向け、ローガンは更なるパワーを
身に付けるため、身体の改造をするのだったが・・・。




観終わって、ワタシ的に面白かったのは
前半部分の戦争から特殊部隊まででしたね。
ココまでなら文句なしの満点評価という具合でした。

終盤に行くに従い、余りにもひとが死に過ぎることが
ちょっと頂けなかった。あの納屋のシーンは
怪我を負わせるだけで、感情移入はできるのに
そんなにあっけなく人生を終わらせないでほしいと感じたかな。

ちょっと言ってることに矛盾がありそうですが
前半の部分はそういうアクションシーンだったから良いのであって
後半のヒューマン・ドラマ入ってますよ~的な方向に行ったなら
もう少し、自制してほしかったかもと感じたところでしたね^^;


おまけ)
・第一次世界大戦のシーンを観て、『ベンジャミン・バトン』の
 予告シーンを思い出した。

・兄のビクターはズシュ『ディファイアンス』とカブる。
 あのころは熱血だったのですが、遂に野獣と化したのですね。

・巨漢も巨漢!体重が320キロにも膨らんだ、元・戦車壊し屋。
 なぜだか、ミッキー・ローク『レスラー』に見えて吹き出した^^

・考えてみたら、パワーアップしたローガンと互角の戦いをしていた
 兄のビクターの戦闘能力が半端ではないな!と後で思った。

・もうひとり!完全なる破壊兵器と化した“ウェポンⅪ”の登場に、
 正直、もうすこし外見は何とかならなかったものかと言いたいね~
 口は災いの元ってことですかね。
 スカーレット・ヨハンソンも「ゲッ!なにこれ!」かと(爆)

・この終わり方は続編ありそうですね。
 いや、スピンアウトとしてなら幾らでも企画できそうなんだけどな。

・少年時代のローガンの父にまつわる不穏な動きが気になって仕方ない。
 少年ビクターにしても、何かを隠している雰囲気であったが・・。
 この辺りがスッキリしないまま終わらないで欲しいね~^^;

-------------------------------------------------------
監督:ギャヴィン・フッド
脚本:デヴィッド・ベニオフ/スキップ・ウッズ
撮影:ドナルド・M・マカルパイン
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ


出演:ヒュー・ジャックマン/リーヴ・シュレイバー/リン・コリンズ/
   ダニー・ヒューストン/テイラー・キッチュ/ライアン・レイノルズ/
   ケヴィン・デュランド/ダニエル・ヘニー/


『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』


コメント (6)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« サブウェイ123 激突 | トップ | しんぼる »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆面白そうですね☆ (TiM3)
2009-09-14 01:57:21
リーヴ・シュレイバーの兄として、
ダニエル・クレイグは出て来なかったんですか?
(何人兄弟だよッ!)
是非とも出て欲しかった (ituka)
2009-09-14 18:24:25
TiM3さん こんばんは。

彼らの少年時代の背景がいまいちスッキリしてないものですから
ダニエル長男が居たとしても、なんら不思議ではありません。
最強の3兄弟となりますね^^;

本作のリーヴ・シュレイバーの存在感凄かったですよ^^
☆観て来ますた!☆ (TiM3)
2009-09-15 22:41:56
勢いの良い、バカ映画でしたね(=^_^=)

最後は『タイタンの戦い』じゃないけど、あのアレをメドゥサの首のように使って、周囲にレーザー攻撃、しまくりたいですね(=^_^=)
ダニたんは… (オリーブリー)
2009-09-16 15:34:26
1968年生まれで、ヒューと同じ年なんですよね。
リーブは67年生まれでひとつ上なので「ディファイアンス」はちょっと微妙でしたけど(リーブ、老け顔?)今回は兄だったから良かった(爆)

ヒューは女性に人気あるので、その点でもサービスショット満点♪(爆)
ウルヴァリンははまり役でしょうね!
私もあの善良な老夫婦は助けて欲しかったです(泣)
お気楽映画 (ituka)
2009-09-17 09:24:23
TiM3さん おはようございます。

あのレーザー光線はビル解体業者は欲しいでしょうね^^
メドゥサの首に付けたら自分の手足を切断しないかと
ちょっと、ヒヤヒヤしそうです^^;
因みにギャオスの光線とガチンコさせてみたいワタシです。

1968年生まれ (ituka)
2009-09-17 09:39:34
オリーブリーさん おはようございます。

ダニたんは若かったんですね^^
68年生まれで最初にピ~ンとくるのは、ろれつが回らず、やたらハイテンションな
アシュレイ姐さんです(今、この表現は、いけませんね)^^;

リーブは老け顔ですね。ほっぺが可愛いとか?(爆)
全裸で体育座りしてるヒューの真似をするオッちゃんが今後増えるかも(って何処で!?)

コメントを投稿

映画 あ行」カテゴリの最新記事

22 トラックバック

ウルヴァリン:X-MEN ZERO / X-MEN ORIGINS:WOLVERINE (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click X-MENシリーズのスピンオフ、「ウルヴァリン」{/m_0005/}ついに日本上陸{/m_0158/} ヒュー・ジャックマン好き、X-MEN好きとしてはかなり楽しみにしてました{/...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (LOVE Cinemas 調布)
大ヒットした「X-MEN」シリーズの第4弾。今回は主人公ウルヴァリン誕生の秘密に迫る。ローガンはいかにしてウルヴァリンとして生まれ変わったのか?!主演はもちろん今までと同じくヒュー・ジャックマン。共演に『ディファイアンス』のリーヴ・シュレイバー、『30デイ...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (だらだら無気力ブログ)
『X-MEN』シリーズ最新作で、ヒュー・ジャックマン扮するウルヴァリンの 誕生の秘密を描いたSFアクション。 少年だったローガンが父親を殺されたことによって能力が覚醒し、いくつ もの時代を生き抜き、ウルヴァリンとして生まれ変わって復讐に立ち向かう 生きざまを...
ううっ・・・カッコよ過ぎる!『ウルヴァリン X-MEN ZERO』 (水曜日のシネマ日記)
『X-MEN』シリーズの最新作。ヒュー・ジャックマン演じる特殊な能力を持つウルヴァリンの過去を描いた作品です。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (小部屋日記)
X-Men Origins: Wolverine(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ギャビン・フッド 出演:ヒュー・ジャックマン/リーブ・シュレイバー/ダニー・ヒューストン/ウィル・アイ・アム/リン・コリンズ/ケビン・デュランド/ドミニク・モナハン/テイラー・キッチュ/ライ...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (Akira's VOICE)
ドラマは退屈。アクションは最高。  
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (★YUKAの気ままな有閑日記★)
カッコイイ~ヒュー・ジャックマンを観たいっ【story】特殊な能力を持つウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)は、かつて、ローガンという名の兵士だったという他には過去を記憶していなかった。そして、彼は、“ウルヴァリン”と刻まれた軍の認識票を身につけていたが―...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (試写会) (風に吹かれて)
ウルヴァリンの過去が 今 明かされるヒュー・ジャックマンの肉体美全開公式サイト http://mov
[映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~ん、まあ、そもそも『X-MEN』は、割とスケールの小さい世界の物語なんで、それは分かっていたつもりで、  更に、その「エピソード0」であるから、更に小規模な展開になると思っていたのだが、  予告編がかなり派手だったので、期待し過ぎたかも知れない。...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ウルヴァリン:X-MEN ZERO’09:米 ◆原題:X-MEN ORIGINS: WOLVERINE◆監督:キャヴィン・フッド「ツォツイ」◆出演:ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、ダニー・ヒューストン、ドミニク・モナハン、ライアン・レイノルズ、テイラー・キッチュ、ウ...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (銅版画制作の日々)
9月11日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はヒュー・ジャックマンが扮した人気キャラクターウルヴァリンの誕生秘話だそうです。 なるほどウルヴァリンの生い立ちはこうだったんだ!それにしても凄いよね。150年前から彼らは生きていて、様々な戦争に関わって来た...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO 突っ込みどころだけの映画?(笑) (労組書記長社労士のブログ)
【 47 -11-】 鑑賞料が1000円になる毎月14日のTOHOシネマズデイは、終了の予定だったが、ウルヴァリンがむちゃくちゃ怒ってくれたおかげで、再々延長になったんだから、その感謝の意を込めて映画もちゃんと観ることにしていた。(←他の映画館使っている人にはわからんネ...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (心のままに映画の風景)
19世紀半ば、父親の身に起きた事件で特殊な能力を覚醒させて以来、 ローガン(ヒュー・ジャックマン)は、兄ビクター(リーヴ・シュレイバ...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (to Heart)
製作年度 2009年 原題 X-MEN ORIGINS: WOLVERINE 製作国・地域 アメリカ 上映時間 108分 監督 ギャヴィン・フッド 出演 ヒュー・ジャックマン/リーヴ・シュレイバー/リン・コリンズ/ダニー・ヒューストン/テイラー・キッチュ/ライアン・レイノルズ/ウィル・アイ・ア...
★「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
1ヶ月フリーパス{MFP}で観る2本目。 表記は{MFP02}。 「Xメン」シリーズは1~3は全部見てるけど、 今回はメインキャラクターのウルヴァリンの誕生秘話だね。
ウルヴァリン X-MEN ZERO (犬・ときどき映画)
ウルヴァリン X-MEN ZERO [STORY] 小さいときから特殊な能力を備えた兄弟が、特殊部隊に召集された、そこには超能力を操るミュータントの集まりだった。しかし、殺戮を繰り返す部隊をローガン(ヒュー・ジャックマン)は抜け出し、カナディアンロッキーの山奥で愛する...
映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、ギャヴィン=フッド。脚本、デヴィッド=ベニオフ、スキップ=ウッズ。原題『X
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」“史上最強の爺さん”誕生秘話! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヒュー・ジャックマン] ブログ村キーワード  ヒュー・ジャックマンの当たり役、「X-メン」シリーズからのスピン・オフ。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(20世紀FOX)。メチャクチャ強い!メチャクチャ頑丈!そんでもって、メチャクチャ長生き???    1845年、カ...
『X-MEN』… (美容師は見た…)
    シリーズは観てないんですが…  『ハンコック』、  『トランスフォーマー』、  『アイアンマン』など、  期待以上に楽しめたことで、  アメコミに目覚めた私。    夏ドラマも終わり、スカッとしたくて選択したお久しぶりの映画は…『ウルヴァリン:X...
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ローガンには、こんな過去があったんですねぇ~・・
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (RISING STEEL)
ウルヴァリン:X-MEN ZERO / X-MEN ORIGINS : WOLEVERINE ヒューの新作の話題に続いて、彼の代表作「X-MEN」シリーズでは今のところ一番新しい作品である この映画をレビューしまっす! ...
ウルヴァリン: X-MEN ZERO (映画大好きだった^^まとめ)
126 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2009/09/14(月) 20:00:45 ID:pqajwRNXまあ、ローガンは格好よかったな。次回もあるみたいだし、本当に楽しみだな。123 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日 ...