映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

アントマン

2015年09月19日 17時38分50秒 | 映画 あ行
評価:★★★☆【3.5点】



人生崖っぷちの男のサクセス・ストーリーでいいの?




バツイチ、無職のスコット・ラング。
養育費も払えず、このままでは最愛の娘キャシーにも会えなくなってしまう。
人生まさに崖っぷちのスコットは、
ひょんな成り行きから天才科学者ハンク・ピム博士に頼まれ、
彼が開発した特殊なスーツを着て、
1.5cmのヒーロー“アントマン”になることに。
こうして、ハンクとその娘ホープ・ヴァン・ダインの厳しい指導の下、
正義のヒーローになるための猛特訓を開始するスコットだったが…。
<allcinema>



己の正義を貫く男であることを最初のエピで紹介することにより
ダメ人間だってヒーローになれるのさ!と妙に納得させられる(笑)

だが、よく見れば意外に運動神経そこそこ良いし
何より、電子工学の博士号を取得してる才能は
やはり只者ではないということだ。

1,5センチというとんでもなく小柄なヒーローは、その体形を
思う存分生かした斬新なアクションが本作いちばんの売り。
縮小したヒーロー目線からの一般市民の生活映像が
こんなにも恐いものだということが体験できただけで満足だった。


【今週のツッコミ】
・「アベンジャーズ」のメンバー、ファルコン(アンソニー・マッキー)との
 最初の関わり具合が本作で最も愉快だった(笑)

・ファルコンを出し抜き、結果勝利したことで彼に認められ面会オファーって
 こういうところがマーベルファミリーの楽しいところだ^^

・今後、アントマンへの任務はマイケル・ペーニャの長話から始まるのか(爆)

・ピム博士の娘ホープのことを途中までアマンダ・ピートと思っていた^^;

・彼女が繰り出した両脚を使った首投げって、今や女戦士の流行技か?^^

・マイケル・ダグラスの26年前の若返りメイクが凄い。

・どこまでも縮小し量子化する映像世界に『インターステラー』の
 五次元世界を見ているようだった。
 ピム博士の妻をついでに探しに行ったらいいのに(おい)

・思わず、ジオラマを作成したくなる衝動に!(作ったことないくせに)

・アントマンがバッティングセンターに行ったら意図せず大きさが変化し
 ゲームどころではないはず。
 何故か?バットのグリップが丁度ボタンの位置にくるのですよ。
 (ってスーツ着てやらねえよ)

・マーベル作品お得意のエンドロール後の2段おまけ映像で
 1)女性版アントマンが次回作でお目見えするようだ。
 2)ファルコンとキャプテン・アメリカの密談が気になった(笑)

・字幕監修:テリー伊藤って?

・主演のポール・ラッドって脚本にも参加してたのね。意外!(笑)
---------------------------------------------------------
監督:ペイトン・リード
脚本:エドガー・ライト/ジョー・コーニッシュ/アダム・マッケイ/ポール・ラッド
音楽:クリストフ・ベック

出演:ポール・ラッド/マイケル・ダグラス/エヴァンジェリン・リリー/
    マイケル・ペーニャ/コリー・ストール/アンソニー・マッキー/


『アントマン』



コメント (12)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
« キングスマン | トップ | 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2015-09-19 22:06:54
けっこう1.5センチの世界が楽しかったです。
ありんことも仲良くしないとね(苦笑

ここまできたらマーベル作品、
全部見ないとつじつまがあわなくなりそうで~(苦笑
まぁ~それだけ話をあわせるもある意味凄いプロジェクトですね!
えふさんへ (ituka)
2015-09-20 08:29:43
1,5センチの世界は楽しかったですよね。
ただのオモチャに轢かれるとかバスタブの水の恐怖なんかが
昆虫の目線で改めて学べましたよ(笑)
これからは家の害虫にもやさしくしてあげたい(違)

>全部見ないとつじつまがあわなくなりそうで

おっしゃる通り!
ちょっとした会話の中に必ず出てくるであろうセリフの意味が
全部見ておかないと分からないですよね(爆)
増えるアベンジャーズメンバー (風子)
2015-09-22 20:30:17
マーベルのアベンジャーズ関連作で、映画会社は当分稼ぐつもりですね。
身近なヒーローで、一番笑えて楽しかったです。
風子さんへ (ituka)
2015-09-22 21:14:04
先回、アベンジャーズのメンバーの入れ替えらしきことがありましたが
今後も新たなマーベルヒーローなるものが出てくると
収拾付かなくなりそうと心配するのはワタシだけかな(笑)

アントマンは今のところいちばん身近なヒーローですね。
Unknown (mariyon)
2015-09-24 16:21:06
もう、アベンジャーズはいいかな?って思ってたけど
また、これで見ちゃうかも。
1.5センチの世界は、ほんとうにおもしろかったです。
ケチな泥棒集団が、がぜん正義の味方のスパイチームになるところなんて、最高でした。

ダグラスさんの若返りメイク!!!!
ハリウッドってすごいです。
いやいや、現在(?)の博士も十分お若いです。

わたしも、最後の字幕監修気になりました。
mariyonさんへ (ituka)
2015-09-24 20:10:11
同じく!もうアベンジャーズは卒業しようかな~と思っていたtころに
何とも庶民的なヒーローの登場に再びアベンジャーズ観ることになりそうです(笑)

1,5センチの世界って結構ワクワクしました。
寝床に時々這ってくるムカデくんもそんな風にワタシを見てるのかなとか
(ってムカデと添い寝かよ)

3バカ支援チームもいい味出してましたね。
マイケル・ペーニャの長話しも早口だからギリ許せそうだし(爆)

最初の89年の時代のダグラス博士のメイクアップ凄いですよね!
特殊メイクでもなさそうだし、CGで皺とか消してるのかな~(笑)
こんばんは (オリーブリー)
2015-09-28 21:06:30
一匹の蟻がまるでワンコやにゃんこのように甘える姿、そりゃ、思わずよしよししちゃいますよね。
その後の悲劇に背中がさむぅ~~くなりました(笑)
そうそう、「テッド」は作風からしても今時の俗語とかあるから町山監修はわかるけど、テリー伊藤って、私もはぁ?となりました。
オリーブリーさんへ (ituka)
2015-09-28 22:21:09
アリのこと、こんなにも愛しく感じた映画って他にないですよね(笑)
奴らのアントマンへの忠誠心を見ると犬系なんでしょうか^^;

あらま!『テッド』の字幕監修はただいま炎上中の町山氏でしたか(爆)
彼は実写版『進撃の巨人』の脚本書いてからネットでフルボッコですよ。

テリー氏もなかなか才人なんですね^^

こんにちは。 (みぃみ)
2015-09-30 10:24:23
モノクロさん達は、
ピム博士が開発した巨大化ディスクもしくは、
大きくなるとうまくいかないな版のダレン・クロス粒子もどきを照射されちゃったのかも…ですね(^^)。

冗談はさておき…。

テリー伊藤さんは、お兄さんが卵焼きやさんのテリー伊藤さんなんですよね。
こちらの世界の彼は好きかも、と思いました。


ファルコンの「え?え?」な戦いっぷり面白かったです。
やられちゃっても相手を認めてスカウトする彼にきゅんしましたよ~。
みぃみさんへ (ituka)
2015-09-30 21:12:50
モノクロさんらも治験に立候補すればあの大きさから通常の大きさに変われるかもしれませんね。
でも、そうすると、ただのホームレスって感じで全然怖くない(笑)

テリー伊藤さんの兄は卵焼き屋さんでしたね^^
一度あの卵焼きを食べてみたい(何の話だよ)^^;

アベンジャーズの中では小粒感あるファルコンですが
アントマンと比べるとやはりレベルが違う感じがしました。
でも、戦いなれてないせいか、アントマンの動きに翻弄されてましたね(笑)
こういうところ、結構可愛かったです^^

コメントを投稿

映画 あ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

36 トラックバック

ショートレビュー「アントマン・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
小ちゃなパパが世界を救う。 マーベル・シネマティック・ユニバースの最新作は、ひょんな事からマッドサイエンティストにスカウトされて、極小ヒーロー“アントマン”になる男の物語。 身長はわずか1.5センチだが、その小ささとスピードはまさにステルス人間。 敵に...
アントマン  監督/ペイトン・リード (西京極 紫の館)
【出演】  ポール・ラッド  マイケル・ダグラス  エヴァンジェリン・リリー 【ストーリー】 仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング。別れた妻が引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っぷちに立た...
劇場鑑賞「アントマン」 (日々“是”精進! ver.F)
小さき者が、ヒーローに… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509200000/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/ANT-MAN【輸入盤】価格:1,727円(税込、送料別) ポップ! 『アントマン』アントマン[ファンコ]《09月仮予...
アントマン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ANT-MAN】 2015/09/19公開 アメリカ 117分監督:ペイトン・リード出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハリス、ウッド・ハリス....
『アントマン』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
<マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)>の12本目で、『アイアンマン3』から始まる<フェーズ2>の最後を飾る作品。前科者で仕事も妻も娘も喪ったスコット・ラング、その前に一人の男が現れやり直すチャンスを与えようと申し出る。その謎の男=ハンク・ピム博士...
アントマン/ポール・ラッド (カノンな日々)
マーベル・スタジオが放つ身長わずか1.5cmのヒーローの活躍を描いた異色のヒーロー・アクション・ムービー。主演がポール・ラッドということもあってヒーローものといってもコミカ ...
『アントマン』 (時間の無駄と言わないで)
最初に設定だけ聞いたときには何とつまらなそうな映画だと思ったけど、蓋を開ければなかなかどうして面白い。 最近のマーベル映画の安定感は凄まじい。 主人公は冴えないオッサン ...
アントマン (だらだら無気力ブログ!)
アベンジャーズシリーズと同じ世界観だったのか!
アントマン~アイデア活かされてない (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Ant-Man。ペイトン・リード監督。ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、マイケル・ペーニャ。実質的には「アベンジ ...
アントマン(2D 字幕版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハリス、ウッド・ハリス、ジュディ・グリア、アビー・ライダー・フォートソン、デヴィ...
『アントマン』('15初鑑賞66・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 9月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:05の回を鑑賞。2D:字幕版。
アントマン (風に吹かれて)
ダメおやじの最小しヒーロー 公式サイト http://marvel.disney.co.jp/movie/antman 監督: ペイトン・リード  「恋は邪魔者」 「イエスマン “YES”は人生のパス
アントマン ★★★★★★(6点) (現役TV局員の Love Cinema!)
評価:★★★★★★☆☆☆☆(6点)<8点以上→オススメ/7~6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>"Ant-Man"(2015年/アメリカ/117分)公開:9月19日監督:ペイト ...
映画「アントマン」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
機関車トーマスの上で激闘!? スコット・ラングが二代目アントマンを襲名するまでの話。 元エンジニアで窃盗犯で服役を終えたばかりのスコット。元妻はすでに再婚、ひとり娘の養育費を稼ぐために、今度こそ真っ当な道を歩もうとするが、出所した彼を出迎えてく...
アントマン (とりあえず、コメントです)
特殊なスーツで蟻の大きさまで小さくなれるヒーローを描いたマーベルコミックスのSFアクションです。 予告編を観て面白そうだなあと気になっていました。 小さくなったり大きくなったりのスピーディで面白いアクションと笑いどころが満載の楽しい作品でした~
アントマン ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション。体長1.5センチになれる特殊スーツを着用した男が、正義の味方アントマンとなって悪に挑む。メガホンを取るのは、『チアーズ!』などのペイトン・リード。『ウォールフラワー』などのポール・ラッド、名優....
アントマン (心のままに映画の風景)
窃盗の前科を持つスコット・ラング(ポール・ラッド)は、更生を誓うものの定職に着けず、娘の養育費も払えない人生の崖っぷちに立たされていた。 金を調達するため、仲間の誘いで老人宅へ侵入するが、厳重なセキュリティの金庫を開けると、そこに金はなく、風変わりな...
新たな予感!『アントマン』 (水曜日のシネマ日記)
マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション映画。体長1.5センチになれる特殊スーツを着用した男が、正義の味方アントマンとなって悪に挑む作品です。
アントマン (映画好きパパの鑑賞日記)
 アメコミ原作作品は基本的に苦手なのですが、コメディ寄りのものは好きなので、見に行くことにしました。アベンジャーがいる世界での物語ですが、アベンジャーを見ていない僕でも楽しめる程度の関わりなので助かりました。虫が苦手な人以外だったら楽しめるのではないで...
映画「アントマン(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『アントマン(2D・日本語字幕版)』 (公式)を昨日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 仕事も家庭も失い、何をやっても空回りしてしまうスコット(ポール・ラッ...
アントマン (映画の話でコーヒーブレイク)
ポール・ラッドを初めて見たのは1998年製作の「私の愛情の対象 The Object of My Affection」。 主演はジェニファー・アニストンで、ラッドはゲイの小学校教師の役どころでした。       その時、何と綺麗な目をした役者さんだろう~っと思ったのがラッドでした。 そ...
「アントマン」 (或る日の出来事)
わりとユーモアのあるところがよい。
映画:「アントマン」。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成27年9月29日(火)。 映画:「アントマン」。 監  督:ペイトン・リード 脚  本:エドガー・ライト 、 ジョー・コーニッシュ 、 アダム・マッケイ 、 ポール・ラッド ストーリー:エドガー・ライト 、 ジョー・コーニッシュ 視覚効果監修:ジェイク・...
アントマン (Ant-Man) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ペイトン・リード 主演 ポール・ラッド 2015年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ キャラクターの宝庫だけあって次から次へと映画化してきますねぇ、マーベルは。それでいて、娯楽作品としての一定のレベルを維持し続けてるってのも凄い。こうなると...
アントマン (♪HAVE A NICE DAY♪)
主役は蟻さんじゃなくて、それに乗ってるのがアントマン(笑) アントマン、アントンくん?と最初思っちゃった、懐かしい 普通~に楽しめた。所々笑える!それがいい所かも! 蟻さんの力を借りる小さいヒーロー! 蟻さんサイズになったアントマンの世界が観てて楽しい...
「アントマン」子供時代の憧れてんこ盛り (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アメコミ物もそろそろお腹いっぱい感があったし、ことさら格好良いようにも思えないし、特別イケメンでもないし・・・と、やや冷めた目で遠巻きにしていたけれど~~ 子供の頃に誰もが憧れた世界を全て実現してくれたこの映画。 評判通りの面白さだったわ!!
「アントマン」子供時代の憧れてんこ盛り (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アメコミ物もそろそろお腹いっぱい感があったし、ことさら格好良いようにも思えないし、特別イケメンでもないし・・・と、やや冷めた目で遠巻きにしていたけれど~~ 子供の頃に誰もが憧れた世界を全て実現してくれたこの映画。 評判通りの面白さだったわ!!
アントマン (miaのmovie★DIARY)
【Ant-Man】 制作国:アメリカ  制作年:2015年 仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど 空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。別れた妻が 引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っ ぷちに立たされた彼のもと...
アントマン (映画的・絵画的・音楽的)
 『アントマン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)風邪による体調不良で一週間近く映画館に行けませんでしたが、このほどようやく回復し、それなら気軽に見ることができるものをと思って映画館に行ってきました。  ただ、病み上がりでボーッと見ていたこともあって、今...
映画:アントマン Antman ダメ男がヒーローに?!な設定が新鮮味を生んでいて,マル。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アベンジャーズ物にしてはなかなか楽しめたが、その理由は2つ。 まずは主演が驚きの、ポール・ラッド!(写真中央) 過去の出演作が、「俺たちニュースキャスター」「40歳の童貞男」「無ケーカクの命中男」など、コメディ物がほとんどで、演じるのは間抜けオトコばか...
アントマン (C'est joli~ここちいい毎日を♪~)
アントマン '15:米 ◆原題:ANT-MAN ◆監督:ペイトン・リード「イエスマン “YES”は人生のパスワード」「チアーズ!」 ◆出演:ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハ...
アントマン 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
近年映画化を次々に成功させている米大手コミック 会社マーベルの新作で、今度は蟻のように小さく なれるヒーロー『アントマン』を主演はコメディ作が 多いポール・ラッドに迎え映画化、日本でも公開 されましたので観に行ってきました。 こちらは3D作品でしたので3D字幕...
アントマン (いやいやえん)
【概略】 仕事も家庭も失ったスコットが、最愛の娘のために身長わずか1.5cmになれるスーツを着用し、正義のヒーロー“アントマン”になるための特訓を開始する。 アクション 普通の男、しかし最小最強のヒーロー やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりの...
アントマン (銀幕大帝α)
ANT-MAN 2015年 アメリカ 117分 アクション/SF/ヒーロー 劇場公開(2015/09/19) 監督: ペイトン・リード 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 製作総指揮: エドガー・ライト スタン・リー 原案: エドガー・ライト 脚本: エドガー・ライト 出演:...
アントマン (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:コメディ映画全般     「アントマン」 原題:Ant-Man 監督:ペイトン・リード 2015年 アメリカ映画 117分 キャスト:ポール・ラ......
アントマン(2015) (のほほん便り)
期待が薄かったせいか、想像以上に楽しめて、お得感…。最初は、「小さくなって、ヒーローになれるの?」と素朴な疑問だったけれど、実は金庫破りの囚人で、その手腕をかわれて白......