映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ブラックアダム

2022年12月03日 13時18分42秒 | 映画 は行
評価★★★【3点】(P)



ドウェイン・ジョンソンの癖が強すぎて。。。



5000年の眠りから目覚めた破壊神ブラックアダムは、
かつて息子を奪われた激しい怒りを内に宿し、
壮絶な復讐心で破壊の限りを尽くしていく。
これに危機感を抱いた米国政府はホークマン率いる
スーパーヒーロー・チーム“JSA”にブラックアダムの暴走を
食い止めるよう依頼するのだったが…。
<allcinema>



『ワイルドスピード』を筆頭に他のアクション映画に
これでもかというくらい出演しているのにまだ足らない?
そもそも、この人のことあまり好きでもなく(嫌いでもないが)
犯罪映画の特別捜査官というイメージが強すぎて、
さすがにスーパーヒーローというキャラクターではないぞ。

普通に等身大の映画に出てる方があの体格を生かせるし
その方がリアリティがあって強くて優しい感じが魅力だと
勝手に決め打ちしてるんですけどね。

ドラマのなかで破壊神になる前の細身の体型をCGで
再現できているんだから、その逆もできるはずでしょう。
現にアベンジャーズのサイノス(ジョシュ・ブローリン)も
そうやって出演してるんだしさ。

わざわざこの人を使うこともないと思うんですけど、
もうちょっとキャスティングを考えてもらいたいですね。
(製作に名を連ねているから仕方のないことかもね)

まあどちらにせよアベンジャーズに追い付き追い越せという
その精神だけはしっかり伝わってきましたよ。
アベンジャーズのソーにライバル心があるのか知らないが、

主演俳優のキャスティングばかりになったけど
脇を固めるチーム“JSA”メンバーやヒロインは好みでした。



【今週のツッコミ】

・劇中映画『続・夕陽のガンマン』の最後の決闘シーンを
 使う意図は分かるが、あのシーンに必要とは思えない。

・↑の三つ巴の決闘の前に流れる劇中曲「黄金のエクスタシー」は
 マカロニ・ウエスタンの中で最高傑作であり、次は
 『復讐のガンマン』主演リー・ヴァンク・リーフの主題歌。
 いやいや、これ書かせたら止まらなくなるので危ない危ない。 

・Q:こっちのチームJSAってジャスティス・リーグと別物?
 A:ジャスティス・リーグが前線に出る海兵隊とした場合
  JSA(ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ)は
  後方部隊に当たる軍隊というのが適応かも知れません。

・本作ヒロインが『アントマン』でワスプを演じた 
 エヴァンジェリン・リリーに似てると思ったのは気のせいか。

・チームメンバーでサイクロン役の子に今後注目したい。
 ここ最近、黒人の美形女優さんが多い。

・親が犠牲となり子を守るというコモンセンスを覆された。
 子が犠牲となり親を守る、この斬新さが新キャラの特徴だ。

・「シャザム!」と唱えると変身したり戻ったりと結構大変。
 魔術師シャザム繫がりで過去映画『シャザム』と関連性あり。

・破壊神ヴィランに物申す人物登場!
 エンドロール後にスーパーマンに呼び出し食らう。
-------------------------------------------------------------------------
監督:ジャウマ・コレット=セラ
脚本:アダム・スティキエル、ローリー・ヘインズ、ソフラブ・ノシルヴァーニ
音楽:ローン・バルフェ
出演:ドウェイン・ジョンソン、

『ブラックアダム』
 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« スイマーズ:希望を託して | トップ | MEN 同じ顔の男たち »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 は行」カテゴリの最新記事