イヌヅカスポーツプランニング Bossのブログ

ジュニアテニス選手育成を軸に活動している会社社長、犬塚のブログです
日々徒然、ぼやきます・語ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関西小学生大会にいきました。

2014-06-02 14:49:17 | 日記
5月31日に長浜ドームで行われた関西小学生大会に行ってきました。
残念ながら、初日だけの観戦サポートでした。
2日目は武藤コーチにお願いしました。
 
昨年はチホがこの大会を勝ち上がり全国に行った大事な試合です。

今回は女子の京都組2人と大阪の補欠3番手から本戦出場の1名と
男子は大阪組の1名の全4名の選手が参戦しました。

京都の2人は初戦敗退をしましたが、相手のマッチポイントを攻めて
しのいだり、ストローク戦で普段見せない負けん気を見せたり、
次につながるプレイを随所に見せてくれました。
体力面が伸びてくると、大きく成長するでしょう。
彼女たちは、6月に大きなステップアップするイベントが
待っています。 がんばれー!!!!


大阪の女子は、補欠3番といった出場出来るかどうかといった苦しいポジションでした。
しかし、リストが発表されても腐らずに練習に励んだのが良かったのか
本戦に入れました。良かったです。

1回戦を8-0で勝ち上がり、2回戦へ本人曰く「ストロークが調子よい。」 
から強く打っていって、攻めていったそうです。
しかし、私から見ると力みすぎて攻め方が単調になってしまいました。
テニスの試合は総合力で勝つ事をまだ理解できていなかったのでしょう。
私の指導の反省課題でもあります。
しかし、ラケットのボールの乗せ方、乗っている時間の長さなど、
他の選手には無いものを持っています。彼女も今後が期待している選手です。
早くブレークして欲しいものです。

男子はいつも「試合を観に来て!」とアピールする積極的な選手です。
弱気で言ってるのではなく、本当に見てもらってアドバイスが欲しいみたいです。

初戦は滋賀のシード選手、身体も頭一つ分大きい選手で卒のないテニスをする選手です。
ミスが少なく、苦しい時にテニスのレベルを上げることが出来る選手で
しっかりと指導されていると感心するグッドプレイヤーでした。

試合は接戦で喰らいついていって、最後は相手を精神的に追い込めての勝利でした。
諦めない精神力が成長した一戦でこのような戦いは勝敗に関係なくとても大事です。
見事戦い方でした。9-7

2回戦は、自分のミスを無くしていきました。自分のテニスが出来ています。
8-0で勝って次の日につなげていって、 初日の目標は達成です。

大会全体として初日だけですが、ストロークはまだ弾道は低いですがループ系を
使う選手が増えてきました。
但し、打点の低い所から打つ選手が多いのが気になります。
角度がつけれないなど、ループで仕掛ける引出しも少ないように思います。

ドロップショットの数は相当増えました。ゲームとしての感覚がついてきたようですね。
錦織プロの影響は大きいです。 個人的には西岡プロの試合がジュニアの身近な目標と
思いますけど。 
また、早いタイミングで打って相手に時間を与えない戦術も増えたように思います。
全体のレベルは上がっていますね。

小学生も体力があって、より頭を使える選手でないと勝てなくなってきましたね。

うちの選手諸君、頑張って、勉強とテニスをしてください。

コメント   この記事についてブログを書く
« ホームページがスタートします。 | トップ | 全仏オープンを観ていて »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事