イヌヅカスポーツプランニング Bossのブログ

ジュニアテニス選手育成を軸に活動している会社社長、犬塚のブログです
日々徒然、ぼやきます・語ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

全豪オープンを観ていて

2015-01-29 15:18:29 | 日記
2015年の全豪オープンは錦織選手の活躍が凄かったですね。

でも、1回戦の動きと反応の悪さには、びっくりしました。
これがプレッシャーなのでしょうか。
オフシーズンでは、いろいろなイベントや出演があったでしょうから
トレーニングに失敗したのかと本気で思った初戦でした。

2回戦の1セット目も前半の汗のかきかたが半端なかったですね。
プレッシャーに続いて、体調も崩したのかとヒヤヒヤしました。
暑くてもアスリートの汗のかき方とは違いましたね。
後半は持ち直していましけど。
体調が悪いなんて、絶対彼の陣営は言わないですけど。

それでも勝ち続けてベスト8は底力をつけたのでしょう。
頼もしい限りです。

いつも感心しているのは、彼の積極的なメンタルと動きです。

最近はストロークを打つ時の軸足の決め方に注目しています。
全てのショットで正確につま先が横を向いてパワーを出せる形になる確率が
断然上がっていますよね。
伊達さんが行っているパワーを出す形です。
あの早い動きの中でその形を作るのは難しいことです。
だから、結果を出せる一つの要因になっているのでしょうか。

私の多くのテニス目標の中に「ボールの質を上げる。」があります。
ボールを重たくするために下半身の力を効率よく利用する必要があります。
そのためには、軸足のつま先の向きは大事なんです。
ジュニアにも伝えていますが、試合になるとなかなかできません。
でも、ジュニアから覚えてほしいフットワークの1つです。


ジュニアでは、ソラが出場していました。
写真に写るソラはなかなか男らしくなりました。

私が全豪に行った2011年。
アヤカ(現奥野プロ)に帯同して、予選から本戦に入り、グランドスラムで初勝利を
あげた時を思い出します。
そうそう、カズマ(現河内プロ)も予選出場して決勝敗退しましたがラッキールーザー1番で
地下のジュニア本部前のラウンジで2日間待っていましたね。
本戦選手と予選選手の違いを見せつけられた年でした。

ソラもITFジュニアランキング34位。
堂々と本戦ストレートインをはたせるまで成長をしてくれています。
2回戦敗退は残念でしたが次に結果を出してくれるでしょう。
久しぶりに彼の試合を観たいものです。

ジュニア男子は早々に全員が敗退でしたね。 山崎君に期待をしていたのですが・・・。

ジュニア女子は久しぶりに本戦に2名の選手が出場しました。
昨年のグランドスラムには誰も出場していなかったので、良い兆しです。


錦織選手が注目されていますが、次の世代の育成も頑張っていきたいですね。
今は無名でも、本人が変わればチャンスはあります。
ジュニアの皆さん頑張ってトライしてくだい。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 明けましておめでとうございます | トップ | 春合宿があります。 »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事