CUT

日々の生活の中で印象に残ったあらゆる場面を大切に切り取っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大河ドラマ『龍馬伝』第5回「黒船と剣」

2010-02-04 22:28:24 | ましゃ
ストーリー ペリー(Tハリス)の来航を受け,幕府は各藩に江戸湾の警備を命じた。しかし二百年以上続いた太平に慣れきった武士たちは兜や鎧の装着もままならない。龍馬(福山雅治)と溝渕広之丞(ピエール瀧)も品川沿岸の警備に駆り出されるが,龍馬は浦賀沖に停泊している黒船を見るために陣を抜け出す。浦賀への道中,桂小五郎(谷原章介)と出会い,二人は黒船を間近に目撃することになる。刀ではかなわない圧倒的な西洋文明の力を見せつけられ,龍馬は剣術修行を続けることに疑問を抱き始める。「黒船に対して剣は役にたたない」と佐那(貫地谷しほり)に打ち明けると,佐那はそれを父・定吉(里見浩太朗)や,兄・重太郎(渡辺いっけい)に言ってはならないとくぎをさす。龍馬に淡い思いを抱き始めた佐那は困惑してしまう。剣術修行を続けるべきか思い悩んだ龍馬は桂を訪ねる。桂も黒船に対して日本のとるべき道を考え悩んでいた。幕府は長年の慣例を破り,諸藩に異国への対応について意見を求める。土佐では武市半平太(大森南朋)や弥太郎(香川照之)が藩へ意見書を提出し,武市は評価される。そんなころ,江戸では,佐那が龍馬に恋心を抱いていると知った重太郎が,龍馬と佐那を…。

出演 福山雅治,香川照之,大森南朋,広末涼子,寺島しのぶ,渡辺いっけい,宮迫博之,里見浩太朗,谷原章介,佐藤健,貫地谷しほり,蟹江敬三,松原智恵子,倍賞美津子,児玉清他




 黒船の存在が龍馬にはあまりにも大きすぎた


 あれだけ間近で黒船を見てしまったらもうこのことが頭から離れなくなるよなぁ。それに剣術修行をしている自分に意味があるのかと迷ってしまうのも分かります。

 このことがきっかけで千葉道場を追い出されてしまった龍馬はこれから一体どうするんだろ?

 そしてついに武市さんの努力が認められた?藩に提出した意見書がお殿様に認められたけれど,同じく意見書を提出した弥太郎は残念ながら認められず・・・

 うーん,いつになったら弥太郎は救われるんだろ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第82回アカデミー賞ノミネー... | トップ | ノミネートされたのはオスカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ましゃ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事