まっきいの「今が好き」

DJ Mackyのあれやこれやを掲載していきます。

ICHI

2008年10月30日 17時07分05秒 | Movie Report

綾瀬はるか主演の映画「ICHI」公開中です。
座頭市の設定を女に替えるという大胆な脚本が話題ですね。

公開前に試写で見ていたのですが、ちょっと遅れてレポートです。
まず初めに思ったのが、勝新バージョン、北野武バージョンを
先に見ておけば良かった、ということ。

とはいえ、綾瀬はるかの魅力が存分に発揮された映画だったように思う。
クールな綾瀬はるか演じる市に対してある理由で剣を抜くことが出来ない
大沢たかお扮する間抜けな(?)侍がいいポジションにいる。

ストーリー的には大きな感動があるわけではないが、
納得できる展開ではないかと。

ただ、やっぱり窪塚はどれを見ても窪塚で面白味に欠ける。
ピンポンの監督なので、配役的にはそうなってしまったのかな。

今後座頭市を見たら、がらっと思いが変わるかも、
という一抹の不安を抱えながらのレビューでした。

↓ブログパーツ、綾瀬はるかをクリックしてみて下さいな。




Comment

「めがね」がベルリン映画祭で受賞!

2008年02月16日 22時56分23秒 | Movie Report

以前、この映画については感想を書いていますが、
http://blog.goo.ne.jp/imagasuki/e/f5da13f6b76c740f7d8e372bebd4c80e
先ほど、ベルリン映画祭で「ザルツゲーバー賞」という
芸術性の高い作品に贈られる賞を受賞しました!!

やー、すごい。かもめ食堂もメガホンを取った荻上直子監督。
映画ならではの時間の使い方をしているんです。
ほんと贅沢に。
小林聡美さん、もたいさん、最高。

DVDが3月19日に発売だということです!!
絶対買います。

まっきいの携帯の着信音は、きょうから「メルシー体操」になりました。
電話かけて下さってもなかなか取らないかも~。
Comment

Little DJ~小さな恋の物語@試写会

2007年11月30日 23時12分12秒 | Movie Report

以前、本は紹介しました。
映画は映画の良さがあります。

なんといっても、主役の神木隆之介さん、福田麻由子さんがいい!
素晴らしいんです。

とにかく、観てください。
DJという仕事をやってるから、DJが好きだから感動した、
ということもあるだろうけれど、
だれもが心を動かされると思います。

誰かに想いを伝える。

簡単な時もあるし、とても難しい時もある。

初心に帰ります。
「伝える」ことに集中すれば、いいものができるはず。

映画は、12月15日からロードショーです。
Comment

ミリキタニの猫@九条シネ・ヌーヴォ

2007年11月01日 23時42分01秒 | Movie Report

素晴らしい映画を見ました。

ミリキタニは名前です。「三力谷」。
NYで路上画家をしているおじいさん。

そのミリキタニさんのドキュメンタリー映画です。

アメリカに生まれ、幼少期は広島で過ごす。
ほどなく、戦争が始まり自分はアーティストなのだから、
兵隊にはならないとアメリカに戻る。
しかし、日系人としてパールハーバー後は収容所へ。
ひどい生活を強いられたばかりか、市民権まで奪われ、
アメリカに恨みを抱くようになる。

ようやく収容所を出てからはNYのストリートで猫の絵を描く日々。
アメリカの生活保護は受けない、とかたくなに拒否するのだが、
今回の監督と出会い、これまでの人生が紐解かれていく。

戦争のこと、平和のこと、色々考えさせられます。
ミリキタニさんから発せられる英語、日本語は短いけれど
ぐっとくる。いや、痛いほど突き刺さると言うべきか。

自然の涙が溢れてくるシーンがたくさんあります。

もう一度言います、素晴らしい映画です。
大阪の上映は今日で終わっちゃったけど、
今は京都みなみ会館で上映中。
そして、12月には神戸KAVCシネマでの上映が決まってます。

ぜひに!




http://www.uplink.co.jp/thecatsofmirikitani/
Comment

恋空@試写

2007年10月10日 23時51分28秒 | Movie Report

元々がケータイ小説というから驚き。
ケータイサイトで連載され、人気を呼び本になって、
そして映画化。

主役はガッキーこと新垣結衣。

高校生の物語なのです。
ひとめぼれした同級生と付き合い始めると、
ドエライトラブルに巻き込まれていく。

  ・・・と、この部分に共感できなかった。
     自分の高校時代と比べたからだろうけど。

なんやらあって同級生とは別れ、今度大学生と付き合うのです。
この大学生が小出恵介。なぜか関西弁ですが・・・。

  ・・・共感できたのがこの小出恵介が演じる男の気持ち。
     わかる、わかるよと思いながらホロリ。

そして、衝撃のラストへと。

  ・・・ちょっと想像できた流れだけど、やっぱり泣いてしまいます。

こんな感じの映画です(わからんか)
中高生がメインターゲットかなぁ。
それ以上でも女性なら大丈夫。
ハンドタオルを持ってご覧ください。

男性は、小出恵介が演じる男の気持ちに共感できるかがポイントかな。

11月2日から東宝系で公開。
Comment

めがね

2007年09月30日 23時58分58秒 | Movie Report

やっとこ観れました。

なんせ、かもめ食堂の監督・スタッフが参加したという映画。
小林聡美、もたいまさことくれば見に行かないわけないでしょ。

とぉ~ってもゆったりと時間が流れていきます。
小林聡美がトランクを引きずってよろよろ歩くシーンが
かなり長く使われたり、
やっぱりご飯のシーンがたくさん出てきたり。

自分も映画の中の世界に入っていきたい!
と思っちゃいます。

あぁ、黄昏たい。
Comment   Trackback (1)

ブラッド・ダイヤモンド@試写会

2007年03月28日 23時59分57秒 | Movie Report

「ブラッド・ダイヤモンド」=血のダイヤ

綺麗な指輪やネックレスになっているダイヤモンド。
お店に並ぶまでには、たくさんの血が流されているということなのです。

舞台は1999年のアフリカ、シエラレオネ。
反政府軍に家族を奪われた漁師が見つけた大粒のピンクダイヤを巡って、
緊張感溢れるストーリが展開されていきます。

子供たちが、銃を持って反政府軍に参加しているシーンなんかでは
思わず目を背けたくなってしまいますが、
これが現実。今も、20万人の子供たちが少年兵となっているんだそう。

映画って、笑えるもの、楽しいもの、泣けるもの、いろいろあるけれど
現実を伝えるものとしてももっと機能すべきじゃないか。
「ニュース映画」のようなものが増えてもいいかも。

遠い国だけど、同じ地球。
こんなにも違う人生だということに愕然とします。

4月7日から公開。是非。
Comment

アンフェア the Movie@試写

2007年03月13日 23時26分36秒 | Movie Report

ドラマシリーズを毎週どきどきしながら見ていました。

ついに、シリーズ最終章。
アンフェアなのは、誰か。

もう、ドキドキハラハラの連続で体にぐーっと力が入る。
気分は、雪平夏見。
やっぱ篠原涼子、ハマリ役です。メチャかっこいい。

今回も、薫ちゃん、加藤雅也がいい味出してます。
阿部サダヲがほとんど出てこないのが残念だけど、
やっぱり面白いですよ。

内容については、もちろんお話できませんが、
映画の最初のシーンを良く見ておく事と、
エンドロールが流れても席を立たない事。
この二つを申し上げておきましょう。

あ、今回雪平の携帯はなかなか鳴らないけれど、
雪平は例の着信音をうまいこと使います。
こちらも、お楽しみに。

今週土曜日から東宝系で公開!
Comment

バッテリー@試写

2007年03月02日 23時09分09秒 | Movie Report

あさのあつこ原作の超人気小説の映画化。

映画開始10分で泣きました。
岡山の美しい風景と、子供達の友情、親子関係、兄弟、祖父と孫、
いろんなバッテリーを感じるたびに何度も涙。

主人公の林遣都くんは、3000人の中から選ばれたというだけあって、
微妙な表情の変化で心の動きをうまく表現しています。
それだけで、ぐっとくるんです。

ほんとにいい映画。10日から公開。ぜひ!
原作も読まなきゃね。
Comment

バブルへGO!~タイムマシンはドラム式@試写

2007年02月04日 23時36分21秒 | Movie Report

「私をスキーに連れてって」などの名作を生んだ、
ホイチョイプロが久しぶりに製作した映画。

崩壊しかけている日本経済を何とかするために、
バブル時代にタイムスリップして悪法をやめさせるというSFコメディ。

出演の阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子が良い。
特に、阿部寛の変わりっぷりたら!

それから17年前のシーンで流れる音楽が素敵。
・Gonna Make You Sweat(Everybody Dance Now)/C+C MUSIC FACTORY
・Can't Take My Eyes Off You/BOYS TOWN GANG
・U Can't Touch This/MC HAMMER
・Cherish/KOOL&THE GANG
・All Around The World/LISA STANSFIELD
といった、洋楽ヒットから
・Diamonds/Princess Princess
・今すぐKISS ME/LINDBERG
なんてのも。

当時を生きた人たちには懐かしく見れるだろうし、
薄いケータイしか知らない人には逆に新しく写る。

ローマの休日のバイク2人乗りのシーンがオマージュされていたり、
ニヤリとする所も多数。

劇団ひとりの演技もキラリと光ってますよ。
公開は、今週末から。

ガハハと笑っちゃってくださいな。
Comment